最終更新日:2024年05月20日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:15,989

競艇予想サイトの無料予想サイトランキング【最新】無料で使える競艇サイトで最強は?

  1. 競艇予想サイトとは?競艇予想サイトを検証する「競艇検証.com」とは?

    競艇検証.comによる競艇予想サイトの検証とは

    競艇検証.comは、競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)を異常なまでに徹底的に検証している検証サイトです

    競艇予想サイトとは、大抵がちょっと競艇をカジっただけの素人予想で、あの手この手でなんとかして課金させようとステマ広告で客集めをして、予想販売するサイトのことです。
    競艇検証.comはそのような競艇予想サイトの口コミ情報、運営社情報、関連サイト情報など、1サイトに10時間ほどかけて検証を行い、1つや2つボロが出るので、それらを徹底的に暴いてます。

    また、同じ競艇予想サイトの無料予想の検証についても手を抜くことは一切ありません
    競艇は毎日レースが開催されるので、大抵の競艇予想サイトは無料競艇予想を毎日提供しております。

    競艇検証.comでは、なんと無料予想のキャプチャ画像を1ヶ月以上かけて「毎日」撮り続け、一切誤魔化すことのできない予想精度を暴いています

    競艇検証.comが行う無料予想の1ヶ月検証
    ▲ 誤魔化し不可能な競艇検証.comの1ヶ月検証



    自社運営の集客サイトについて

    競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)検証サイトを作ることにした2017年2月時点では、比較検証サイトも、当サイトを含め1、2個しかありませんでした。

    自社運営の集客用SNSばかり」で詳しく競艇予想サイト業界の現状について書いておりますが、2018年後期から競馬予想サイトを元々運営していた予想会社が、集客用に作ったブログ形式集客サイトが異常に増えました。
    同グループ(ボートインベスターボートパイレーツなどと関連)はその後、LINEYouTubeX(旧Twitter)など、SNSを駆使し、自社運営の競艇予想サイトへの誘導媒体を次々と作りました。

    同タイミングで競艇予想サイトの検証サイトでも「フネラボ」や「解体新書」など競艇予想サイトの運営社が運営していると口コミでも言われている集客用「検証サイト」が増えました。

    こうなると検索上位に乱立している評価サイト達が個人ブロガーなのか、ギャンブル系ユーチューバーなのか、公平な検証サイトなのか、「本物」なのか「ウソ」なのか、一般ユーザーには見分けがつかないでしょう。


    しかし「自社運営の集客サイト」はよく見ればわかるものもあります。



    急に騒ぎ出すSNS

    前日までどこも検証していなかったのに、突然複数の無料予想サイトの検証ブログや、LINEYouTubeX(旧Twitter)などが一斉に同じグループサイトを大絶賛しはじめることがあります(ステマ)

    まるで示し合わせたようにどのSNSも皆「優良評価」にしているから滑稽です。

    このグループは「自社運営の集客用SNSばかり」でも書いていますが、あまりにも多くのSNSを使っているために管理しきれていないのか、間抜けな自爆ミスをして自社運営だとバレています

    これはボートインベスターボートパイレーツボートクロニクルなどのグループです。

    突然大絶賛した評価だらけの競艇予想サイト
    ▲ 不自然すぎる集客でバレバレ



    検証サイトへの口コミがオカシイ

    検証サイトへ利用者から投稿されたという口コミが、「検証サイトが予想サイトを見つけるよりも前の投稿」という、不思議な現象が起きている検証サイトがありました。
    そんな口コミを入れることができるのは、自社運営をしている(もしくは身内)しか不可能です。

    この「フネラボ」はRISE舟遊記アルカナなどのグループです。

    「RISE」が「フネラボ」の自社運営だという証拠
    ▲ 「フネラボ」の自社運営だという証拠



    検証サイトの口コミが、会員数より多い

    「LINEの友だち追加」で会員登録ができる、モバイル対応のみの競艇予想サイトも多くなりましたが、そのようなサイトではリアルタイムでの会員数が分かります。

    解体新書」では記事ページ公開時に会員数よりも口コミの数が多いことがよくありますが、これも不思議現象ですね(笑)

    会員数より多い口コミ
    ▲ 検証サイトの口コミが「会員数より多い」



  2. なぜ競艇予想サイトがここまで増えたのか

    競艇素人の競艇予想サイトばかり

    競艇予想サイトは「競馬予想サイト」から「競艇予想サイト」に鞍替えしたような予想サイトが多くあります。

    競艇予想サイトの検証を行うと「競艇予想サイトの裏情報はウソ」でも書きましたが「現役の内部関係者から情報をもらっている」だとか「信頼できる元関係者の情報網から極秘情報をもらってる」だとか、あとは「全国24会場に現地スタッフを配置してる」などといったことを平気で書くのがお決まりパターンとなっており、明らかに競艇を知らない人が無理に知ったかぶることで意味のわからない造語になってしまっているようなサイトが見られます。

    さも本当に競艇ボートレース関係者や施工者などと繋がっていて、どこにも出てきていない関係者情報(裏情報)を掴んでいるように匂わせた文言で、客を釣っている競艇予想サイトが絶えません。
    競艇を知る人からすればで、そんなことが競艇でできるわけがないことは常識ですが、競馬よりも認知度の低い競艇だと、まだまだこのような素人の発想でも騙されてしまう人もいるのかもしれません。

    中には「トレセン情報」などと書いてるようなサイトもありましたが、流石にこれには気づいた人もいたでしょう。

    こんなバカな競艇予想サイトを即優良サイトにしている検証サイトはどうなんだ?
    ▲ 競艇にトレセン無いですから(笑)



    競馬予想サイトから、無料競艇予想サイトへの鞍替え

    少し話が遡りますが、無料競艇予想サイト(無料のボートレース予想サイト)もまだほぼ無かった2017年2月当時は、競馬予想サイトを次々と作る常昇社や、同グループのサイバーテクノロジーが運営する競艇予想サイトがほぼ業界を独占していました。

    それらは当時、他社と比べて圧倒的にフットワークがよく、次々と競馬予想サイトを作り出していた常昇社とサイバーテクノロジーだったからできたことで、競馬予想サイトをベースに、競艇予想サイトへの登録の手順も、ポイントシステムもそのまま競艇に置き換えただけのものでした。
    「買い目」にしてもほぼ競馬サイトと同じだから、運営社としても楽に「競艇予想サイト業界」に参入できたのでしょう。


    競艇予想サイトの利用者にしても同じで、競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が登録から買い目の見方、舟券券種まで「競馬」の予想サイトと似ていると、競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)に対する敷居も低く感じられます。
    更に「競艇は的中率が高い」という言葉は、的中率の悪い競馬からだと尚更魅力的だったのでしょう。

    しかし「競馬予想サイトで当てられず、競艇なら当てられるだろう」という安易な発想でやってきた素人では、競艇で当てられるわけがありません。
    競艇予想サイト業界の先駆者である常昇社(現:ユラナス)サイバーテクノロジー(現:ユラナス)の作った競艇予想サイトは全く予想を当てることができす、ついには全サイトが閉鎖し、業界から撤退してしまいました。


    しかし前述のように、SNSなどを使って集客するグループ、自社運営の集客用検証サイトを持っているグループなどは先人が去った後に勢力をつけ、不在の間にすっかり競艇予想サイト業界を制圧してしまいました。

    2021年になり、一度は業界から去った常昇社が、アドバンス、そしてエウロパと社名を変え、また競艇予想サイト業界に戻っては来ましたが、相変わらず予想精度が低く残念なかんじです。

    最近ではこの運営社もいろいろと広告を出しているようですが、あまりに予想が下手で集客サイトが自作自演で「当たりましたー」と口コミを捏造して集客を手伝っても、競艇検証.comが1ヶ月かけて無料予想を検証するとあまりにも予想精度が乖離してしまいます。
    集客サイトが結託?しているのがモロバレで集客サイト泣かせの運営社となっているようですね(笑)

    予想サイトの予想精度が乖離しすぎ
    ▲ いくらなんでも乖離しすぎ。


    ちなみにこの運営社は何年か経つと新会社に事業譲渡?している形にしているようですが、これまで運営していた現役サイトの特商法ページに載っている運営社情報がある日突然社名が変わるところを見ると、事業譲渡というよりは社名変更に近いと思います(登記住所は常にバーチャルオフィス)

    実際、2024年にまた社名が「株式会社ユラナス」となり、つい先日まで「株式会社エウロパ」が運営していた競艇予想サイトの運営社情報は全て「株式会社ユラナス」にいつの間にか変わっていました
    2024年からはエウロパの運営していたサイト、ACTの運営していたサイトは全て「株式会社ユラナス」の運営となっています。

    株式会社ユラナス(旧:エウロパ←アドバンス←常昇社)
    株式会社ユラナス(旧:ACT←エンタープライズ←サイバーテクノロジー)

    いつの間にか運営社情報の変わる競艇予想サイト
    ▲ 運営社情報の変わる競艇予想サイト



  3. 無料の競艇予想サイトを使う前に

    一時は競馬予想サイトより競艇予想サイトの勢いの方がありましたが、やはり的中はしても配当がつかないのと、基本的にどの競艇予想サイトも「コロガシ」を推奨しておりますが、1レースは的中しても続けて当てて転がすことができず、また競馬に戻る人も多いようです。

    しかしそんな競艇予想サイト業界でもボートレースのCMは以前よりも目にするようになったし、ボートレースの総本山、六本木のボートレース振興会ビルも新たにでき、業界自体は潤っているようですね。


    これから競艇予想サイトを使おうとする人も、今後増え続けるでしょう。
    そこで、一番初めの競艇の基礎知識であれば「競艇初心者が競艇を知る基本情報」で書いた、競艇の入門編を読んでみると良いと思います。

    漫画家の河合克敏作の「モンキーターン」からはじまり、ブックマークしておくといい競艇サイトや、きっと「競艇初心者の人が気になるだろう」というポイントをまとめました。
    そこに書かれた内容は、後日単体のコンテンツとして書き直したのもありますが、基礎知識を知るには良いのではないでしょうか。

    競艇ボートレースの基礎を覚えたら、自分でも実際やってみるといいと思います。
    自分で競艇を知ることはとても大切で、でないと「競艇予想サイト」の提供している予想がどのようなものか判断できません。

    舟券の買い方が分からなければ「舟券の購入方法」に様々な買い方、買う場所が紹介されているコンテンツもあるのでこちらも読んでみては如何でしょうか。



    予想サイトの前に競艇ボートレースの基礎を知ろう

    そして舟券を買う前に「知ることで勝率が上がる基礎」も学びましょう。
    競艇の1コースの勝率」では、競艇の1コースが50%以上も勝てることを全国の競艇場のデータから統計を出しています。

    各地域によって1コースの勝率も変わり、最も高い所(大村競艇場)だと70%もあるという情報も面白いです。
    このようなデータも「競艇を楽しむ為」には知っておいた方が良いですし、勝率が上がる原因や、選手別の先取りコースランキングなども、気にするようになると俄然面白くなってきます。


    加えて「競艇初心者でも勝つ方法」や、競艇ボートレースをやる上で競艇初心者の人が「買いがち」になる「舟券の式別」があること、買わない方が良い舟券や、買っても意味のない舟券なども知っておいた方がいいでしょう。

    競艇ボートレースは6人で行われる競技なので組み合わせも少なく、一番高配当の「3連単」でも120通りしかありません

    複勝」に至っては3分の1の確率で当たるので、競艇で勝つのなんてワケないや。とか、それなら配当低くても良いから続けりゃ「必ず儲かる」だろう。と、競艇ボートレース初心者だと思いがちですが、人気の選手なら配当が低くなりすぎてオッズが1.0倍で、当たっても購入した金額がそのまま返ってくるだけ。なんてのもザラです。

    単勝」も同じで6分の1の確率で当たるので、こんな金にならない舟券の式別など、買う人もほとんどいません。
    自分が購入した途端にオッズが下がることもあり「買わない方が良い舟券」と言えますね。

    競艇初心者でも勝つ方法」では「勝てる式別」は、どのタイミングでどのような式別の舟券を買えば良いのか分析したデータを元に考えています。
    参考にしてみるのも良いと思いますし、競艇予想サイトを使う前に、先ずは自分でも競艇をやって楽しんでみることをオススメします。



    競艇予想サイトでは 先ずは無料予想から

    競艇ボートレースがどのようなものか分かったら、無料で登録のできる「競艇予想サイト」の無料予想から予想精度を検証することをおすすめします。

    競艇ボートレースは毎日どこかで開催してるため、大抵の予想サイトなら毎日無料予想(無料情報)を提供しています。
    そのため無料予想の検証をご自身でされる場合でも、10日〜15日ほど見ればなんとなく予想精度が分かってくるでしょう。

    競艇予想サイト一覧から自分の気になるサイトの記事を読み「競艇検証.com」が悪評価付けてたり、悪評が多くても、自分が気になる予想サイトがあれば、基本的に登録は無料なので、個人情報やLINEなどのSNS情報の入力が求められない限り会員登録だけしてみてもいいかもしれません。



  4. 競艇ボートレースを、より楽しむ為に

    毎日開催される競艇ボートレース

    競艇ボートレースは年間365日どこでも開催しています。
    無料競艇予想サイトでも年間通して予想を売っているように競艇は「いつでもできる」のも競艇ボートレースの魅力と言えるでしょう。



    毎日ある競艇はどこから入る?スケジュールも見てみよう

    競艇ボートレースを「やるタイミング」がいつだか定まらない場合は「競艇の年間スケジュール」を知っておくと良いでしょう。

    競艇の年間スケジュール」には競艇のグレードを知り、どのような見方をして年間通して競艇をすれば良いのか書いてあるので、それを知れば年末の「SGグランプリ」に向けて競艇の1年が進んでいることが分かるし、「なんでも良いから競艇やろう」という気持ちにはならないと思います。

    自分なりに競艇をやるペースを作り、節目、節目のレースを追い、馬主によるビジネス競馬とはまた違う「競艇の熱いドラマ」を知ると、その頃には競艇ボートレースの魅力に取り憑かれるのではいでしょうか(笑)

    常に「無料競艇予想サイト」の言われるがままに舟券を買うのではなく、自分の見解も交えながら予想を買えるようになることが重要です。



    昼も、夜も面白い競艇ボートレース

    それと、競艇はやはりナイター戦が熱いので、昼間の競艇ボートレースと、夜のナイター競艇を楽しみ比べてみるのも競艇の楽しみ方のひとつと言える。

    競艇のナイターが人気な理由」では、いくつかの競艇場のデータを並べ、デイレースと、ナイターの売上を見比べており、売上の面で見ても興味深いものがあります。

    ナイター導入前と、後を見比べたデータも見ると、明らかにナイターにした方が良いのが分かりますが、近隣の了承を得たりと色々と手続きも大変そうで簡単にはいかないようです。
    それでも桐生競艇場をはじめ、現在7レース場が「ナイター開催」をするようになり、ナイター需要が年々増えているので、競艇ボートレースを始められた方は、是非一度そんな熱い「競艇のナイター戦」も楽しみに行ってもらいたいですね。


    競艇女子で楽しさ倍増w ボートレースの美人レーサー

    あとはなんと言っても競艇ボートレース界には、「競艇女子」が沢山います

    競馬だとやっと数人の女性騎手といったところですが、競艇では毎年数人の競艇女子が軍隊のような「やまと訓練校」を卒業し、男性ボートレーサーと比べると年々増加の傾向で女性のボートレーサーが増え続けています。

    競艇検証.comでは、美人競艇女子選手だけを個人的な評価で集め、徹底検証した「競艇女子」というコンテンツがありますので、コチラを見て頂きたいのですが、兎に角、日本中の競艇場で熱い声援を送る競艇ファンがいるので、そこに加わるのも楽しいです。


    競艇ボートレースの聖地が六本木に?

    2019年 11月30日」には競艇の総本山、六本木のボートレース振興会ビルも完成しました。

    舟券の販売はしておりませんが東京の六本木に「ボートレース振興会ビル」が移り、今後はイベントやトークショーなども行なっていくそうです。

    今後は日本全国の支部に所属する美人競艇女子選手達にも声がかかり、「六本木のボートレース振興会ビル」にて競艇ファンを集めたイベントも開催されるかもしれませんね。
    ますます楽しくなる競艇・ボートレースです。


    競艇ボートレースが熱くなるのと伴い「競艇予想サイト」が増えるのも間違いありません。
    いつまでも「素人予想」を売り続ける屑サイトは次第に淘汰され、無料競艇予想サイト、ボートレースの予想サイト界も競馬予想サイト並みに成熟していくことになるでしょう。

    当然、そこには悪質な無料競艇予想サイトも存在しますし、無料競艇予想サイトが自社運営しているような、情報が操作された検証サイトも増えていきます。

    予想サイトの利用者は、利用する価値があるのか素人予想でないのかなど、自分で判断できるようにならないと、競艇初心者の予想と大差ない「素人予想」に対し課金することになるので、是非とも競艇ボートレースをご自身でやり、知って頂きたいと思います。


今週の競艇予想サイトランキング

競艇予想サイトランキング」は、基本的に競艇予想の予想結果を見て、分かりやすいランキング形式 にしています(毎日参加しているわけではありません)

時には有料情報ではなく無料予想(無料情報)で評価する時もあるし、低額コースでも回収率が高ければランキング入りすることもあります。
他の検証サイトでは「今週の回収率ランキング」とか「今週の的中ランキング」だとか「今週のアクセスランキング」など、様々なカテゴリーに分散させ、あえて分かりにくくさせているところもありますが、競艇検証.comが評価するサイトは一概に高配当だったからといってランキング1位にするのではなく、予想サイトを利用した人が納得するであろう、総合的に評価した「今週のランキング 」となっています。

  • 1
    競艇ウェーブ

    競艇ウェーブの特徴と総合評価

    競艇ウェーブ無料予想も好調で、長期検証も連日連続1ヶ月行い、 回収率150%比類ない見解や、コンテンツは、規格外で圧倒的な知識を持っており、全国SGレポでは福岡愛知まで全国取材してる。コロナで止まってたが、再始動したレポも必見だ!

    競艇ウェーブの直近の検証結果

     5/17にはモーニングパック唐津5R(21.9倍)→唐津6R(14.9倍)で14万 6020円 の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 2
    リアルタイムボート

    リアルタイムボートの特徴と総合評価

    リアルタイムボートという競艇予想サイトには、有料は3000円からあり、どのコースも安価なわりにしっかり見解も書けているので信頼できる。…また、登録時の5000円分のポイント還元で、有料も1回タダで参加可能。無料予想の回収率もかなり高く、素晴らしい!

    リアルタイムボートの直近の検証結果

     5/16にはKING(200pt)というコースで、びわこ9R(32.4倍)→びわこ10R(20.6倍)と、両方とも6点という少点数で転がしを成功させ、19万 9820円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 3
    競艇予想NOVA

    競艇予想NOVAの特徴と総合評価

    競艇VOVA無料コンテンツの記事を読むと、素人サイトでは書かないような情報まで拾えている。予想に見解は載っていないので慎重に半年間検証を行い、無料予想の予想精度も1ヶ月かけて検証、130%回収となった。

    競艇予想NOVAの直近の検証結果

     5/15 「モーニングスタンダード」で三国5R(49.9倍)→三国6R(17.6倍)とコロガシ成功、17万 4240円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/05/13

グランドラインという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「グランドライン」の無料予想(無料情報)は、2024/05/13の津1Rで提供された買い目である。

グランドラインという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ グランドラインの無料予想(2024/05/13)

前日の5/12 津4Rも的中できるレースであったのに不的中。

その前の日の5/11表記ミス提供すらマトモにできていなかった

更に前の5/10からこの4日間どれも予想は酷いものであったが、今回のこのレースはそれ以上にやばかった

詳しく見ていきたい。


まず、1号艇芝田の逃げで問題ない。

足は出足・伸び足ともに中堅上位の手応えで、十分に逃げ切れるレベルにあった。


その上、5日目の負け戦というのも大きい。

予選突破を果たしたのが芝田2号艇永田だけで、はっきり言って他の選手はやる気はない。

無理なスタートを決めてくる可能性もほぼなく、楽に先マイできるメンバー構成であった。足も芝田の方が上である。

1着信頼だ。


2・3着候補も永田以外に考えられない。

今節はやや伸び加減の雰囲気で、出足も悪くない。先程言ったように予選もきっちり通過しており、モチベーションも高い。

コース有利に差し続けば、2・3着は堅かった。


予選突破はできなかったが、4号艇岡本も日に日に気配を上げてきており連候補である。

これくらいで十分であろう。


それにしてもひどい予想である

芝田のイン逃げを軽視している上に、3号艇柴田5号艇中村の1着予想まである。

両者共に足が弱いので1着の可能性は非常に低かったのにだ。

その上、買い目の一貫性もない


これでは的中は絶対に無理

1ミリも褒める事のできないクソ予想であった。




無料予想の長期検証 (注目サイトを厳選紹介)

競艇予想サイトの予想精度を判断するには、無料予想(無料 情報)を検証するのが一番だ。

そこで「競艇検証.com」では、各競艇予想サイトが提供している無料予想(無料情報)を毎日、1日も欠かさず1ヶ月かけて長期検証を行い、その的中率、回収率、収支結果など予想精度をじっくりと検証することにしている。

また長期検証とは別に、1ヶ月の検証期間中も抜き打ちで無料予想(無料情報)の買い目の検証も行い、何度も繰り返し検証をしている。

ボートインベスターのことを自社運営?のキャラ誘導(集客用媒体)がいつものように同タイミングで一斉に騒ぎ出すので、予想サイトと結託しているのがバレバレだ。
興味深いのが、キャラ誘導が検証している時は常にプラスで200%超えとか言ってるが、競艇検証.comが検証した途端に予想精度が落ち、1ヶ月かけて検証した結果は回収率47%と、まるで別モノ

ボートインベスターという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 30%(27戦8勝 19敗)
回収率 47%(-14万超)
【悪評】 ナナマ

ナナマという競艇予想サイトは、あの、ウソをついていると宣言をしている「エウロパ」による競艇サイトだったのだが、2024年に入るとある日突然「ユラナス」という社名に変わっていた
ナナマの運営社は、予想が下手すぎて競艇予想サイト業界から一度は完全撤退しているのだが、今回のナナマも無料予想を1ヶ月以上かけて無料予想を抜き打ちで検証してみると、的中率は13%で32戦4勝 28敗。なんと収支結果は回収率21%マイナス-50万 2800円の、超マイナス収支となった。

ナナマという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 10レース
的中率 13%(32戦4勝 28敗)
回収率 21%(-50万 2,800円)
【悪評】 スピナビ

スピナビという予想サイトは、いつものウソつき常習犯のエウロパによる競艇予想サイトだ。グループサイトアタリ舟(回収率43% 1ヶ月でマイナス26万超)や、あそボート(回収率52% 1ヶ月でマイナス24万超)など。グループサイトの無料予想の1ヶ月検証結果を見ると分かるように、無料予想だけでも1ヶ月でマイナス-20万を超えている。スピナビは、更に最悪1ヶ月検証結果は回収率30%の、マイナス-35万超となった。

スピナビという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 20%(25戦5勝20敗)
回収率 30%(-35万超)

初心者におすすめの競艇予想サイトランキング

競艇予想サイトの初心者の方は、どの競艇サイトがおすすめなのか分かりにくいと思うので、競艇検証.comの管理人の主観とはなりますが、無料予想の回収率や、金額、使いやすさ、面白さ、など総合的にみてオススメのサイトを厳選してみました。

  • オススメの理由 : 「ウェーブ」は予想精度はモチロンのこと、予想担当者の知識量、それと利用者を楽しませるための提供コースに関連づけた見どころブログや、現地レポートなど、予想サイトとしての意識の高さが他と別格
    当然ながら無料登録なので、会員ページの無料コンテンツだけでも見ることをオススメする。
  • オススメの理由 : 「リアルタイムボート」の提供する予想には見解は無いが、予想精度は良く、値段が安い
    勿論、無料予想もあるし、低額コースだと3000円(30pt)、4000円(40pt)、7000円(70pt)〜と値段があるのだが、初回会員登録で100ポイント還元されるので、有料コースでも何度か参加が可能だ。
  • オススメの理由 : 「三競(ボート)」の魅力も、やはり買える要因を見解で解説できているところだ。
    それと、無料会員登録をすると、同じアカウントでタブの切り替えだけで競艇、競馬、競輪3つの予想見解を閲覧できるので、見になる競技の無料予想だけでも見てみるのもいいだろう。(どの無料予想にも見解が載っている)

注目の競艇予想サイトと口コミランキング

注目の競艇予想サイトと口コミランキング」は、最新の競艇予想サイトや、なんだか不自然な検証結果でやたら競艇予想サイトの検証サイトが絶賛している最近よく見かけるサイト、または気になる口コミが入ってきたものなどをランキング形式にしてみました。

  • 注目ポイント : 「あたりマクリ」という競艇予想サイトは運営社自ら「ウソをついている」と公言しているユラナスのサイト。検証時、会員数がわずか5人しかいないことが確認されたのに、集客サイトの口コミがその数を上回っていた。ありえないだろ
  • 注目ポイント : 「グランドライン」という競艇予想サイトはデザインは綺麗だがサイト内文言を読むと、やはりいつもの素人競艇予想サイトといった感じ。集客サイトはどうやってグランドラインを見つけたのか知らないが、いつの間にか検証を終え的中率100%だったというが、競艇検証.comが検証した途端に不的中だったぞ。的中率100%じゃなかったのか?
  • 注目ポイント : 新しい競艇のリーダーズという競艇予想サイトの住所を徹底的に調べると住所がウソだということがバレた。新しい競艇のリーダーズはHELPと同一IPで、そこからグループが紐づけられていった。
  • 注目ポイント : ボートセンスという競艇予想サイトは朝から何度もリロードしたが稼働してなかったハズ。なのに、集客サイトは1ヶ月以上前から検証してたと言う。集客サイトの捏造か。…ボートセンスは「ケイバ一番星」と同じ電話番号だった。
  • 注目ポイント : ボートバー(BOATBAR)という競艇予想サイトは、競艇の王道やユートピア、ボートインベスターなどとIPアドレスがほぼ同じ。いつもの「同じグループサイトばかりを推奨する集客サイト」が一斉に客集めしはじめたので、関連サイトが直ぐに判明。
  • 注目ポイント : 競艇ザブーン(ZABOON)という競艇予想サイトには 検証時に4人しか会員がいなかったのに、集客サイト には、その3倍の13個も口コミが届いていることになっている。集客サイトの口コミも、競艇ザブーンと同じように自作自演のようだ。
  • 注目ポイント : BEEBOAT(ビーボート)という競艇予想サイトは、オープンしたばかりで、サイトが無かったはずなのに平気で「1年間の収支」とか言っている。更にBEEBOAT(ビーボート)の利用者からの投稿で「半年で2台の納車が叶った」などという口コミもあるが、BEEBOATはその頃無かっただろ
  • 注目ポイント : おびわんという競艇予想サイトも、「ウソついてます宣言」でお馴染みのユラナス系。競艇予想サイト業界のパイオニアであるが、予想が下手すぎて撤退してた。
  • 注目ポイント : 競艇ホットライン という競艇予想サイトはオープンしたばかり。それなのに会員数を調べると、ちょうど 1,000人。あまりにキレの良い数字に購入した会員数なのがバレバレで笑える。
  • 注目ポイント : 競艇ゴクラクという競艇予想サイトは、LINEの友だち追加で会員登録をするサイトなのに、なぜか会員数の確認ができない。競艇ゴクラクの集客サイトはインデックスもされていないのに口コミが16個も入っていた。

競艇予想サイトに関するありがちな質問

【質問1】競艇のおすすめ無料予想サイトは?

競艇予想サイトの中で、おすすめ無料予想サイトとなると、運営者の対応や、不的中が続いた際の補填対応など、様々な評価対象があるかと思いますが、何よりも重要なのは「予想サイトが競艇を知っている」という、当たり前のこと(この最低限の常識さえ無いサイトもある)と「予想が上手いか」というとこに尽きます。
競艇検証.comでは「回収率の高い競艇予想サイト」を第一に、あとは提供予想に対して予想担当者の見解も書けている予想サイトを推薦しています。
…またそのような「見解の無いサイト」であれば、無料予想の長期検証で好印象だったり、安さと回収率が抜けていたりと、秀でた特徴のある予想サイトをおすすめしています。

【質問2】競艇予想サイトは本当に情報持っているのか?

「競艇関係者から情報が入る」だの「元競艇選手からの情報」だのと、競艇予想サイトの登録前ページでそれっぽく書いてる予想サイトをよく見ますが、そういったサイトは口八丁で、それらを裏付ける証拠を開示しているような予想サイトはほぼありません。
基本的に競馬と違い、競艇予想サイトで「内部情報など無い」と思ってください。

【質問3】競艇は本当に当たるのか?

競馬の出走頭数に比べ、ボートレースは6艇のみなので、「競艇」が「競馬」よりも当たるのは事実です。

どこの競艇予想サイトもコロガシを推奨しておりますが、ある程度競艇をやった玄人であれば、転がさなくてもスタート展示や周回展示などで直前のモーターの状況などある程度分かるので、オッズの期待値が高いところを買えば勝てると思います。

舟券購入の大部分を占めてるのがそこまで詳しくない人、モーターの良し悪しを自分で正確に判断できない人で、オッズがその人達の予想で構成されるので、その抜け目を買うという感じです。

大抵の競艇予想サイトは提供する予想に見解など書くこともなく、買い目しか載せていないので、どこまで直前の気配とか理解しているのか分かりませんが、どこも無料予想のレベルと大差ありません。
きちんとモーターを見れる人が個人的感情抜きにやれば競馬より元金が少なく勝てる気がします。
先ずは無料予想で予想精度を確認することをお勧めします。

【質問4】どこの検証サイトが信用できる?

競艇予想サイト業界では現在、YouTube、X(旧Twitter)、LINE、ブログなどをSNSを使って集客している運営社と、自作自演の検証サイトを次々と作って集客している運営社など、予想サイト自ら集客をしていることが確認されています。
そのことについてはコチラでも詳しく書いておりますが、予想サイトがオープンする前から検証していたことにしているような検証は、競艇検証.comが1ヶ月以上かけて検証すると常に予想結果が乖離し、まったく違う予想精度になるので見物です

女子競艇ボートレーサー名鑑

  • 登録番号:5195
    出身 : 長崎県
    支部 : 長崎
    級別 : B1級
    T153/43kg/O型
  • 登録番号:5056
    出身 : 徳島県
    支部 : 徳島
    級別 : A2級
    T158/45kg/B型
  • 登録番号:5327
    出身 : 埼玉県
    支部 : 埼玉
    級別 : B2級
    T157/49kg/O型
  • 登録番号:5155
    出身 : 福岡県
    支部 : 福岡
    級別 : B1級
    T165/45kg/A型