最終更新日:2024年05月27日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,019

優良競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)・悪質競艇予想サイト、無料の競艇予想サイトで本当のオススメはどこ?

▼ 優良競艇予想サイト・悪評競艇サイトを検索

  • 【検討中】
    ■サイト名:
    あたりマクリ(7)
    ■補足情報:

    あたりマクリ」という競艇予想サイトは、株式会社ユラナスが運営するサイトで、彼ら自身が常に「ウソをついている」と公言している。…また、検証開始直後に「あたりマクリ」の会員数がわずか5人しかいないことが確認された。しかし驚くべきことに、既に口コミが7件も投稿されていた。会員数がわずか5人しかいないのに、口コミがその数を上回るというのはありえない。…さらに、「あたりマクリ」のグループサイトの予想精度は、これまでに何度も検証され、低次元だということが証明されている。しかし、集客サイトではなぜか的中率100%と謳っているのだ。こんなことあり得ない

  • 【検討中】
    ■サイト名:
    ボートセンス(2)
    ■補足情報:

    ボートセンスという競艇予想サイトはケイバ一番星同じ電話番号。ボートセンスの検証開始直後にボートセンスの会員数を確認すると、6人しかいなかったのだが、集客サイトには16個も口コミが入っていたありえないだろ。更にボートセンスの情報がネット上に何も無くて、ソースコード見てもボートセンスを探すことは不可能だったはずなのに、集客サイトは1ヶ月以上前からボートセンスの検証をしていたと言う。…しかし、この集客サイトの戦績はすべて捏造だったことが判明。ボートセンスの検証日から数日間、朝から何度もリロードしたが、ボートセンスは間違いなく稼働していなかったのだ。稼働しはじめたのは3日も経ってからで、つまり集客サイトは戦績を捏造していた。ということになる。

  • 【検討中】
    ■サイト名:
    ボートバー(BOATBAR)(9)
    ■補足情報:

    ボートバーという競艇予想サイトは、競艇の王道やユートピア、ボートインベスターなどといった競艇予想サイトとIPアドレスがほぼ同じで、更にいつもの「同じグループサイトばかりを推奨する集客サイト」が今回もボートバーのことを一斉に客集めしはじめたので、関連サイトが直ぐに判明した。また、同じタイミングでSNSのキャラ誘導も集客をはじめ、全て繋がっているのがよくわかる。ボートバーの検証をすると、ボートバーに送られてきたという利用者の声かなり嘘臭い。確実にボートバーの運営者による自作自演だろう。

  • 【検討中】
    ■サイト名:
    競艇ゴクラク(16)
    ■補足情報:

    競艇ゴクラクという競艇予想サイトは、LINEの友だち追加で会員登録をするサイトなのに、なぜか会員数の確認ができない。競艇ゴクラクの情報検索をすると、どの集客サイトも数時間前にインデックスされたものばかり。中にはインデックスもされていないのに既に16個もの口コミが入っていた集客サイトもある。ほぼ無名の競艇ゴクラクで、記事ページ公開直後に16人もの投稿者が待っていたのか?全員が優良口コミなどありえない。…競艇ゴクラクの無料予想を1ヶ月かけて長期検証すると、的中率27%(26戦7勝 19敗)の、回収率41%の、収支結果は無料予想だがマイナス-9万超となった。

  • 【検討中】
    ■サイト名:
    競艇ザブーン(ZABOON)(7)
    ■補足情報:

    競艇ザブーン(ZABOON)という競艇予想サイトの会員数は、検証時に4人しかいなかった。…それなのに競艇ザブーン(ZABOON)への集客サイトは13個も口コミが届いていることになっている。会員数より多い口コミなどあるわけないだろう。集客サイトの口コミは自作自演のようだ。更に集客サイトによる戦績も怪しい。競艇ザブーン(ZABOON)の運営社は「ウソついている宣言」で有名な「ユラナス」なのだが、ここは予想精度(回収率)の低い競艇予想サイトばかり作っている。それが今回の競艇ザブーン(ZABOON)から急に11戦11勝の的中率100%になるわけないだろう

  • 【検討中】
    ■サイト名:
    おびわん(3)
    ■補足情報:

    おびわんという競艇予想サイトも、「ウソついてます宣言」でお馴染みの「ユラナス」という運営会社(元エウロパ←アドバンス←常昇社)。実はこの運営社こそが、競艇予想サイト業界のパイオニアなのであるが、肝心の競艇予想がヘタクソすぎて、ブームを作ったものの、一時期業界から完全撤退してしまっていた。完全復帰してからは立て続けに競艇予想サイトを作っているが、最近1ヶ月の無料予想の検証結果が出た「ナナマ」は、回収率21%の、マイナス-50万超えという悲惨な結果となった。おびわんも検証開始から不的中となったが大丈夫か?

  • 【悪評】
    ■サイト名:
    カミフネ(61)
    ■補足情報:

    カミフネという競艇予想サイトは、1ヶ月の検証結果が回収率21%の、マイナス-50万超えのくそサイト「ナナマ」と同じ「ユラナス」による競艇予想サイトだ。いつもの「ウソついてます宣言」は健在で、今回もウソをついているのだが、今回は特に集客サイトがヒドかった。カミフネの会員数が3人しかいなかったのに集客サイトの口コミ10個も優良口コミが投稿されたし、集客サイト曰く的中率92%(13戦12勝1敗)の回収率285%と言うが、競艇検証.comの1ヶ月かけた調べでは、的中率35%(23戦8勝 15敗)の、回収率50%で、マイナス-20万 4000円の赤字。…おかくない?

  • 【検討中】
    ■サイト名:
    ブルーラグーン(8)
    ■補足情報:

    ブルーラグーンという競艇予想サイトは素人競艇予想サイトなのか?

  • 【検討中】
    ■サイト名:
    ボートアカデミー(1)
    ■補足情報:

    ボートアカデミーという競艇予想サイトは、ボートタイムとそっくり。検証してみるとページソースなどほぼ同じで、完全にグループサイトだということが分かる。グループサイトは過去の検証でTOPページで流れる的中実績などが捏造だったことがバレたこともあり、同じ運営のようなので要注意だ。因みに1ヶ月かけて検証したボートアカデミーの無料予想の予想精度は、的中率33%(30戦10勝 20敗)で、回収率は51%となった。

  • 【悪評】
    ■サイト名:
    競艇ホットライン(23)
    ■補足情報:

    競艇ホットライン という競艇予想サイトの情報検証をしてみると、どの検証サイトも5〜6時間前にインデックスされたサイトばかりだった。…競艇ホットラインへの集客YouTuberは、競艇ホットラインのことを探して見つけることさえ出来なかったはずなのに、この怪しい検証結果はどういうことか。…それと、ウケたのが、明らかに競艇ホットラインはオープンしたばかりの競艇予想サイトなのに、競艇ホットライン の会員人数を確認すると、キッカリ 1,000人となっていた。いかにも購入したような数字に笑える。

  • 【検討中】
    ■サイト名:
    新しい競艇のリーダーズ(12)
    ■補足情報:

    新しい競艇のリーダーズという競艇予想サイトは、HELPと同一IPだ。そんなHELPはガーデンや、競艇予想サイトのオーシャンと同じ運営。更にオーシャンはPITと同じ電話番号なので、ここら辺が「新しい競艇のリーダーズ」のお仲間として紐づけられていく。そんなグループサイトのPITは過去の検証で無料予想の実績捏造していることが証明されており、競艇のリーダーズのグループは評判の悪い予想サイトが多い。新しい競艇のリーダーズの無料予想も1ヶ月かけて検証したところ、30戦9勝 21敗の的中率30%で、回収率も50%で-14万超となった。

  • 【検討中】
    ■サイト名:
    みずたび(2)
    ■補足情報:

    みずたび 」という競艇予想サイトは、ウソをついていると宣言をしているユラナス(元エウロパ)が新会社後にリリースした第一弾。「みずたび」のレビューはウソ、…みずたびの無料予想、検証時公開がされなかったのが、後日提供される曜日が変えられた。絶対稼働してなかっただろ、集客サイトの口コミもウソ臭すぎ。集客サイトは13戦13勝の的中率100%というが、競艇検証.comが無料予想の1ヶ月検証すると、的中率は26%(23戦6勝17敗)の、回収率は53%のマイナス-21万 7200円でマイナス終始となった。集客サイトの検証となぜこうも毎回違う?

  • 【検討中】
    ■サイト名:
    競艇トライブ(競艇TRIBE)(11)
    ■補足情報:

    競艇ヒーロー、ボートシーズン24などのグループサイト?

  • 【悪評】
    ■サイト名:
    競艇ヒーロー(26)
    ■補足情報:

    競艇ヒーローという競艇予想サイトは、「ボートシーズン24」や「競艇トライブ」と会員ページが非常に似ている。競艇ヒーローの無料予想を1ヶ月間検証した結果、的中率は43%、回収率は83%となり、さほど悪くない結果が得られた。この結果から、競艇ヒーローは他のサイトとの類似性はあるが、実際の予想の的中率と回収率が一定の水準を保っている点で、ある程度の評価はして良いと思われる。競艇予想サイトを選ぶ際は、的中率や回収率だけでなく、サイトの評判やユーザーレビューも参考にすることが重要だ。

  • 【悪評】
    ■サイト名:
    ナナマ(38)
    ■補足情報:

    ナナマという競艇予想サイトは、2023年までは「エウロパ」として運営してたが、2024年、ある日突然「ユラナス」に変わっていた。ナナマの運営社は、予想が下手すぎて競艇予想サイト業界から一度は完全撤退した、あの、ウソをついていると宣言をしているグループだ。1ヶ月以上かけて無料予想を抜き打ちで検証してみると、的中率は13%で32戦4勝 28敗。なんと収支結果は回収率21%マイナス-50万 2800円の、超マイナス収支となった。

  • 【検討中】
    ■サイト名:
    BEEBOAT(ビーボート)(30)
    ■補足情報:

    BEEBOAT(ビーボート)という競艇予想サイトは、オープン直後のサイトが無かったはずなのに平気で「1年間の収支」とか言っている。更に「BEEBOATの利益でフェラーリを買った」とか、「半年で2台の納車が叶った」などというビーボートの利用者からの口コミ投稿も紹介してるが、BEEBOAT(ビーボート)は無かっただろ。こんなサイトを大絶賛している集客サイトは、相変わらず「どのサイトも同タイミング」で集客ページを公開していて、同じようにほぼ全的中の神がかった戦績だ。しかし我々が1ヶ月かけて無料予想を検証すると、的中率29%(25戦7勝 18敗)の回収率52%の損失は-12万以上となった。

  • 【悪評】
    ■サイト名:
    アクアマリン(26)
    ■補足情報:

    ユートピア、ボートインベスター、最競艇国、ボートチェス、競艇LABO(競艇ラボ)、ボートクロニクル、リーダーシップ、競艇道場、競艇神風、ボートパイレーツ、競艇サラリーマン、船国無双、競艇チャンピオン、シックスボート、競艇BULL、船の時代、競艇インパクト、クラブ銀河、スピード、VMAX、鬼アツ(オニアツ)、競艇ライナー、競艇グランドスラム、競艇ブルーオーシャンは同じグループサイト。

  • 【悪評】
    ■サイト名:
    ラクトル(29)
    ■補足情報:

    スピナビ、あそボート、アタリ舟、舟帝、宝船、新舟組、ボートハック、アクアライブ、必勝モーターボート、ミリオンボート、ビクトリーロード、未来投資他は同じグループサイト。元常昇社のアドバンス

  • 【検討中】
    ■サイト名:
    ボートファンド(11)
    ■補足情報:

    競艇予想サイトのSTRONGと類似IP。ウマクイック、どきどきけいば、うましーず、プロ競馬ロジックとも類似IP

  • 【検討中】
    ■サイト名:
    ボートクロス(4)
    ■補足情報:

    一瞬、ボートセンターが見えた! ボートセンターやボートロイヤルと類似IP 

1
2
3
4
5
6
...
11

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     5/25にはデイタイムコロガシ(110pt)というコースで、児島10R(26.7倍)→児島11R(14.6倍)と、両方とも4点という少点数で転がしを成功させ、15万 4760円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     5/23 「ラリアットナイター」という予想で丸亀5R(11.0倍)→丸亀11R(10.5倍)と、両方とも3点〜4点という少点数でコロガシが成功し、17万 3250円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     5/22には「村上予想」で、蒲郡8R(21.5倍)→蒲郡11R(31.3倍)とコロガシで、13万 4590円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     5/17にはモーニングパック唐津5R(21.9倍)→唐津6R(14.9倍)で14万 6020円 の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     5/15 「モーニングスタンダード」で三国5R(49.9倍)→三国6R(17.6倍)とコロガシ成功、17万 4240円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/05/20

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「ビーボート」の無料予想(無料情報)は、2024/05/20の児島10Rで提供された買い目である。

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ビーボートの無料予想(2024/05/20)

開催初日と言う事もあって各選手手探りな段階ではあったが、その中でも1号艇権藤は前検気配としては良かった。戦えるだけの足はあると見ていい。


期が変わりFもリセットされた今(フライング)なら、スタート遅れも考えづらい。なので権藤のイン逃げで堅かった。1着固定の予想だろう。


権藤以外の選手の機力評価だが、3号艇江本5号艇木村が少し分が良かった。

江本は握ってからの出足系が良く、木村は現状中堅という感じである。


逆に、4号艇松本は前検タイムは出ているが出足や回り足が弱そうであった。2・3着の捌き合いになれば厳しい。そういう気配だったように思う。


なので、まずは江本の1マークでの攻めが想定できる。

攻めとは言っても、まくるような攻めではなく外マイする感じのだ攻めだ。出足を生かせば、高い確率で3着までには絡んでいただろう。


あとは枠利で2号艇佐藤。足に分があるわけではないが、特段悪くもない。

ならば内を小回りで差し残す展開は想定できる。


木村は気配では分があるが、5コースからの成績が良くない。あって3着までか。

松本は相手軸では買いづらかった。


ビーボートの予想は、江本の2着を買ってないのが痛い。握ってから舟が返ってくるので、江本の2着は絶対に抑えておかなければいけなかったのにだ。


あと、買い目もバラバラで統一感がない

「1-2-5」があるのに、なぜか「1-4-5」ではなく「1-4-6」を予想している。こういう部分にも適当さが表れていると思う。




2024/05/22

グランドラインという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「グランドライン」の無料予想(無料情報)は、2024/05/22のびわこ4Rで提供された買い目である。

グランドラインという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ グランドラインの無料予想(2024/05/22)

まず出走表を見ると、1号艇山来の逃げが全く信頼できないのが分かる。

近況インで結果を残せていないだけではなく、足も前日の走りを見る限り弱い。

インから先に回れるのかも微妙で、仮に先に回れたとしても差されたり、外マイで沈められたりと、2・3着に残すのも厳しそうな手応えであった。


やはり中心視できるのは前日には着取りに成功し、気配も前検よりもアップしている3号艇大上だろう。

得意のセンター枠であれば、まくり・まくり差し両面で突破でき、1着の可能性は非常に高かった。


あと、注目したいのは2号艇宇土。直近6ヶ月、2コースからの1着は全くないのに2着は8回もある。

なので、大上がまくり差しではなく、まくりにいった時は(一撃ではなく外マイ気味の)高い確率で差し残すと見る事ができる。

最初から1着は狙わず、2・3着を狙う走りをしているのでこういう結果になるのだろう。宇土は絶対に絡めたい


4号艇米田5号艇小坂は、足自体はそこまで良いわけではないが、大上の展開を突いてどうかという感じであった。


グランドラインの予想はまずイン逃げの目が要らない。

山来がここで逃げる可能性はほぼなかったからだ。

2・3着に絡む可能性は高かったのだが、宇土を絡めてないのは痛かった。