最終更新日:2024年04月18日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:15,797

競艇・ボートレースで聞く「シード番組」とは何か?〜シード番組の意味と解説

▼ 競艇ボートレースにおける「シード番組」とは?

  1. 競艇ボートレースの「シード番組」とは?

    競艇ボートレースで「シード番組」という言葉を目にしたことがあるだろう。

    シード」とは、トーナメント方式の試合のことで、競艇ボートレースファンを楽しませ、レースを面白くするための工夫として有力な選手やチームが初めから対戦するのことがないように、組み合わせを調整することの意味なのだが、競艇ボートレースにおいてもこのようにシードが行われているレースがある。

    そのことをまとめて「シード番組」と呼んでいる

    このシード番組だが、こと競艇ボートレースにおいては、A1級やA2級の実力上位選手を内枠において勝ちやすくするということが基本的な図式である。
    (数は少ないが上位の選手を外枠に置くことによるシード番組も存在はする)



  2. 競艇ボートレースで、なぜシード番組が行われるのか?

    シード番組が行われる意味

    では、なぜこのような実力上位選手を決められた枠に配置することが起きるのだろうか?

    それは、先述したように開催施工者(開催場)がファンに目玉のレースがある事をアピールすることによって、売り上げを伸ばそうとしているからである。

    内枠にA1級の選手や、A2級の選手をおくことによって、その選手の勝つ確率が非常に高くなるのは必然で、そうなれば、買っているファンも予想がしやすくなり、当該レースの軸を固定できることで買いやすくなるからだ。
    その結果、開催施工者(開催場)の思惑通り売り上げが伸びるのである。

    外枠に上位の選手を配置する場合に関しては、予想は難しくはなるが、競艇が好きなファンであればその予想も含めて楽しむことができ、結果的にレースの売り上げが伸びるのだ。

    基本的には、このようなことが主な要因で「シード番組」が増えており、これは同時に内枠に強い選手を配置しがちになるため、インコースの勝率が大幅に上昇している一因ともなっている。


    シード番組が一般戦にしか無い理由

    また競艇ボートレースのシード番組は、一般戦やG3戦などの特別戦(SGやG1やG2など)ではないレースで基本行われているのだが、その理由はSGやG1などの開催は、基本A1級の選手しか出場しないため、そもそもシード番組が作れないためだ。
    選手間の公平性も加味されている。



  3. 競艇ボートレースの「シード番組」はいつ頃からはじまったのか?

    シード番組が作られたキッカケ

    現在、競艇ボートレースではシード番組全盛になっており、ほとんどの場で開催されている。
    このシード番組だが、ここまで流行りになったのは、2010年7月に始まったモーニングレースきっかけである。

    モーニングレースは、朝8時50分辺りには 1レースが発走され、その他のレース場の1レースより格段に時間が早い。

    そのため、デイレースの1レースが行われる朝10時30分ごろまでは、モーニング開催場しか発売されていない。
    そこに目をつけて出来たのが「シード番組」である


    他の場がまだ始まっていない時間帯が、モーニングレース場においての一のチャンスの時間帯でもあり、売り上げを伸ばせる時間なので、その時間にファンが買いやすいレースをつくる事になったのだ。

    たしかに、朝一から予想の難しいレースでは客の買う気も起きないだろうが、それが予想しやすいレースなら、もしかすると出勤前に一勝負という話にもなるかもしれないw
    そういう意味で、とても上手い作戦だったのである。

    その客の財布を緩ませる「上手い作戦」が徐々に広まっていき、今のようなシード番組全盛の時代になったのだ。



  4. 競艇ボートレースの、全国のシード番組

    具体的に現在あるシード番組を順に紹介していきたい。

    開催場所:桐生

    第レース レース名 内容
    1R 目玉レース 4枠にA級選手、他B級選手
    6R 目玉レース 1枠にA級選手、他B級選手
    8R いちごレース 1、5枠にA級選手、他B級選手

    開催場所:戸田

    第レース レース名 内容
    2R ウインウイン2 4枠にA級選手、他B級選手
    7R ウインウイン7 1枠にA級選手、他B級選手

    開催場所:平和島

    第レース レース名 内容
    5R Afternoon Pleasant Race A級選手を内枠に配置

    開催場所:多摩川

    第レース レース名 内容
    1R まつりだone 原則A級選手2名とB級選手4名
    9R ターゲット9 原則1号艇にA級選手、2-6号艇にB級選手

    開催場所:浜名湖

    第レース レース名 内容
    4R ランチタイム戦 1号艇にA級選手、他B級選手
    9R 進入固定戦 (枠なり)

    開催場所:蒲郡

    第レース レース名 内容
    7R 進入固定戦 (枠なり)

    開催場所:津

    第レース レース名 内容
    1R ツッキーレース 1号艇に主力のA級選手
    5R 5−ルドレース 1号艇に主力のA級選手

    開催場所:三国

    第レース レース名 内容
    1R みくにあさイチ 1号艇A級選手、他B級選手
    2R みくにあさガチ 1、2号艇にA級選手、他B級選手
    3R みくにあさズバ 1、3号艇にA級選手、他B級選手
    4R みくにあさトク 1-3号艇にA級選手、他B級選手

    開催場所:びわこ

    第レース レース名 内容
    1R びわこ幕開け戦 1号艇A級選手、他B級選手
    5R ゴゴイチびわこ 1号艇主力選手、2号艇A級選手、他B級選手
    6R スゴ6!びわこ 1、3、4号艇A級選手、他B級選手

    開催場所:住之江

    第レース レース名 内容
    5R 住之江ファイブ 1号艇A1選手固定

    開催場所:鳴門

    第レース レース名 内容
    1R とるならなると 1号艇A級選手、他B級
    2R どーなるなると 特賞なるちゃん特賞(得点増レース)
    3R どきどきなると 1号艇A級選手、2-6号艇A級かB級選手
    4R とにかくなると 1号艇A級選手、2-6号艇A級かB級選手

    開催場所:丸亀

    第レース レース名 内容
    1R BLUE NIGHTER オープニングレース 1号艇主力選手(主にA級)、他B級
    5R 5!GO!レース 特賞なるちゃん特賞(得点増レース)
    8R まるポでGO!! 124号艇主力、356号艇B級選手の進入固定レース

    開催場所:児島

    第レース レース名 内容
    1R 朝とくガァ〜コ戦 1号艇A級選手、他B級選手
    6R 昼とくクラリス戦 1、2、3号艇A級選手、他B級選手
    9R 進入固定戦 (枠なり)

    開催場所:宮島

    第レース レース名 内容
    1R ファーストバトル 1号艇A級選手、他B級選手
    4R ランチタイム 1号艇A級選手、2-4号艇のいずれかA級選手
    9R ティータイム 進入固定

    開催場所:徳山

    第レース レース名 内容
    1R モーニング特賞 進入固定 1号艇A級選手、他B級選手
    2R グランプリ特選 1号艇主力選手、2-6号艇A級や機力上位選手。得点増
    3R プライド予選 1号艇A級選手
    4R モーニング予選 1、2号艇A級選手、他B級選手

    開催場所:下関

    第レース レース名 内容
    1R シーモ戦 進入固定1号艇A級選手、他B級選手
    5R 進入固定戦 1、4号艇A級選手、他B級選手
    7R ふく〜る戦 1号艇A級選手

    開催場所:若松

    第レース レース名 内容
    5R ゴレースジャー 進入固定 1、2、4号艇A級選手、他B級選手
    8R エイトビート 原則1号艇A級選手

    開催場所:芦屋

    第レース レース名 内容
    1R サンライズV戦 1号艇A級選手、他B級選手
    2R サンライズW戦 1、4号艇A級選手、他B級選手
    3R サンライズX戦  1、3、5号艇A級選手、2、4、6号艇B級選手
    4R サンライズY戦 進入固定。1号艇A級選手
    5R サンライズZ戦 1、2号艇A級選手
    7R 進入固定戦 (枠なり)
    8R 昼どき戦 1号艇A級選手

    開催場所:福岡

    第レース レース名 内容
    8R 進入固定戦 (枠なり)

    開催場所:唐津

    第レース レース名 内容
    1R 朝1戦 1号艇A級選手
    2R モー2ング戦 1、2号艇主力選手
    3R 3ライズ戦 1、3号艇主力選手
    4R おは4戦 A級3選手、B級3選手

    開催場所:大村

    第レース レース名 内容
    5R 進入固定レース/td> 原則1号艇A級選手
    6R 夜ガチ戦 原則1号艇A級選手
    7R 夜ドキ戦 原則1号艇A級選手


    …以上が、いま全国で行われているシード番組だ。

    ざっとみても分かるのだが、やはり内枠に上位選手をおくレースが圧倒的に多いことがわかる。
    モーニング場は特に多いし、大体のシードの傾向も似通っているのも特徴だろう。

    買いやすさや予想しやすさに特化したシード番組があるからこそ、昨今の競艇人気があるのかもしれない。

    因みに、江戸川、常滑、尼崎では行われてはいない



  5. 全国オススメの「シード番組」

    個人的にオススメの、シード番組

    最後に、いろいろな「シード番組」があるが、ここではその中でも私が発見したおすすめの番組をいくつか紹介しよう。


    オススメのシード番組:芦屋5R

    まず、芦屋の5Rである。
    1・2号艇にA級選手を配置してある番組だが、1号艇の1着率は58%とシードの中では低い方なのだが、2号艇もA級選手ということもあり、①-②の信頼度が高いのだ。
    3連単①-②-③の目でも出現率15%あり、回収率も149%と非常に優秀である。
    ①-②-⑤、①-②-⑥も回収率が100%を超えており、個人的に良いと思う。


    オススメのシード番組:徳山3R

    次に、徳山3Rだ。
    徳山は現在大村に次いで、インコース勝率が高い競艇場である。
    そこで取り上げたいのが、3RのA級3人の番組だ。
    このレースのインコースの勝率も79%あり、非常に高い。…しかし3人A級選手がいることで、やや人気が分散され、3連単①-②-③という単純な目でも回収率213%あり、①-②-⑥も回収率201%ある。
    選手の名前や技量を見ずに、この出目だけで狙いたい番組だ。


    オススメのシード番組:鳴門1R

    最後に、鳴門1Rだ。
    基本的にインコースの弱い鳴門は、シード番組になっても割と弱めなのだが、その中でも注目は1Rの1・4号艇A級シード番組だ。
    もちろんシード番組なので1・4号艇が人気の中心になるのだが、敢えて4号艇を軽視することで配当が期待できるようになる。
    それに5コース絡みも鳴門は多く、①-②-⑤の目は回収率400%にもなり、予想サイトの配当に比べれば微々たるものだが、個人的に楽しむくらいなら覚えておいて損は無いだろう。


無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     4/12にはまたもや「ナイトパック」で大村5R(24.3倍)→大村6R(12.5倍)で24万 2500円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     4/11 「イン鉄板コロガシ」で戸田10R(22.0倍)→戸田12R(14.9倍)とコロガシ成功、26万 2240円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     4/10 「ラリアットナイター」という予想で鳴門10R(21.9倍)→鳴門11R(16.2倍)とコロガシが成功し、15万 8760円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     4/4にはクイーン(200pt)というコースで、多摩川4R(19.1倍)→多摩川7R(12.2倍)と、5点と4点という少点数で転がしを成功させ、13万 9080円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     4/3には「村上予想」で、蒲郡6R(30.0倍)→蒲郡8R(8.2倍)とコロガシで、14万 7600円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になるぞ。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/04/15

ザブーンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト競艇ザブーンの無料予想(無料情報)は、2024/04/15の津4Rで提供された買い目である。

競艇ザブーンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競艇ザブーンの無料予想(2024/04/15)

1号艇には近況、インから全く逃げ切れていない鈴木が乗艇していた。
直近6ヶ月の1着率は約15%、3連対率でさえ約31%と、信頼するには程遠い数字が並んでいた。
その上、モーターの仕上がりも良くない。
逃げで買える要素はほぼなかった。

では誰を中心視するか
間違いなく3号艇水摩であろう。

今節は出足が弱いものの、行き足から伸びにかけての足が良かった。
特に伸び切ってからの足が良い。
2日目の8Rを見れば明らかで、まくり切るまではいかなかったものの、スローからでも内を呑み込んで行く雰囲気があった。
後半の12Rも同様である。

足だけではなく、選手自身もまくりタイプの選手である。
3〜6コース、全てのコースでまくり勝ちが差し勝ちよりも多い。
3コースに関して言えば、倍以上も違う(まくり勝ち5、差し勝ち2)
1マークは絶対にまくりに行くと想定できた。

そう考えれば展開も非常に分かりやすい
水摩の攻めに乗って4号艇宇佐見5号艇富永は差すだけで良かった。
「3-4-5」は真っ先に思いつく目である。

競艇ザブーンの予想は買い目を見る限り、2号艇深澤が攻めている展開を想定してるのだろう。
一つ外の水摩が攻めれば、深澤は1マーク窮屈になるので圏外になる可能性が高いからだ。

2コースから攻めるのは難しい上に、水摩がまくる気満々の気配。
全く見当外れの予想であったと断言できる。
「3-4-5」は1番人気の決着であった、と締めておきたい。



2024/04/17

ボートセンスという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイトボートセンスの無料予想(無料情報)は、2024/04/17の児島3Rで提供された買い目である。

ボートセンスという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ボートセンスの無料予想(2024/04/17)

後半に準優を控える1号艇北中
今節の仕上がりは中堅程度の足色であったが、インならしっかりと持つレベルにはあったように思う。
スタートもしっかりと行けているので、先マイして逃げるのみであった(準優前でもインで人気を背負うならスタートは決める)
1着固定で良い。

焦点は2・3着争い
本来であれば2号艇小池を中心視したい所なのだが、調整を合わせられるか微妙な所であった。
昨日は回転を合わせられておらずインから惜敗。
合えば出足中心に良い部類だとは思うが、絶対的な信頼はおけないという感じである。

3号艇渡邊裕貴や、5号艇末永も絡むだけの足はあった。
特に末永はギアケースを交換してから気配が上昇しており、軽視は禁物であったと思う。

6号艇渡邉に関しては伸び寄りの足だったので、6コースという事も考慮すれば、2・3着には厳しかった。
自力で仕掛けられるレベルの足ではない(出足や回り足があれば展開も突けるだろうが)
北中から小池・渡邊裕・末永を絡めれば的中できていただろう。

予想は小池の逆転目も含めて、6号艇の渡邉入れすぎである。
もっと柔軟に予想をすれば、末永の2着は買えるので勿体なかった。