最終更新日:2024年07月20日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,237

ビッグボート 競艇予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ ビッグボートの競艇予想サイト情報

  • ■サイト名:
    ビッグボート
    ■補足情報:

    ビッグボートという競艇予想サイトの口コミレビューを検証すると、法人登記よりも前に投稿されたと思われるレビューが見つかった。これはどういうことだろうか。これだとレビューの信憑性に疑問を抱かざるを得ない。仮にビッグボートのレビューが操作されたものだとしたら、実際の利用者の意見を反映していない可能性があるからだ。また、ビッグボートの集客サイトの戦績も怪しい。どの集客サイトも同じ日から検証し、同じ日に検証を終えまったく同じ検証結果を報告しているのだ。無名のサイトをどうやって皆が同じタイミングでつけたのか怪しい。集客サイトはどこも7戦6勝だと言うが、競艇検証.comが検証を開始した途端に連敗した。

    ■運営会社:

    合同会社FCT

    ■運営責任者名:

    徳永遥

    ■電話番号:

    03-6685-4343

    ■メールアドレス:

    info@boat-big.com

    ■住所:

    東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー4階

    ■IPアドレス:

    153.120.75.152

▼ ビッグボートの関連サイト情報

▼ ビッグボートの競艇検証レポート

ページ内目次[]

  1. ビッグボート 競艇予想サイトの口コミ評判と無料予想の徹底検証

    ビッグボート 競艇予想サイトを徹底検証!その真相と実態とは?

    検証記事公開日:

    ビッグボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の口コミ評判やサイトの信憑性を検証した。

    ビッグボートを進めると、ビッグボートの法人名が公開されていることがわかる。運営社の情報を詳細に調べると、登記されてからまだ間もないことが判明した。


    さらに、ビッグボートの口コミレビューを検証すると、法人登記よりも前に投稿されたと思われるレビューが見つかった。
    このことから、レビューの信憑性に疑問を抱かざるを得ない。これらのレビューは操作された可能性があり、実際の利用者の意見を反映していない可能性がある。


    また、ビッグボートの情報検索をすると、すでに複数の集客サイトがビッグボートの記事ページを公開していることが確認できる。驚くべきことに、これらの集客サイトは始めから「ビッグボート」を絶賛しており、その戦績は信じられないものとなっている。しかし、集客サイトの不自然な検証実績と、不自然な絶賛レビューが多く見られることから、それら集客サイトの信頼性についても疑問が残る。


    …今回、ビッグボートという競艇予想サイトを検証する中で、特に興味深かったポイントは以下の通り。

    ビッグボートの検証で興味深かったポイント
    ・ビッグボートの会員数が多すぎで笑える
    ・ビッグボートの集客サイトの戦績が怪しい
    ・ビッグボートの利用者の声は会社登記よりも前に投稿されたもの?

    最近の競艇予想サイト業界の検証サイトは、ほとんどが競艇予想サイトを運営している「運営社」が自社運営する「集客サイト」であることがこれまでの検証で確認されている。
    しかし、競艇検証.comは異なり、徹底的にビッグボートの実態を明らかにしている。


    さらに、ビッグボートの無料予想についても、検証開始した2024年7月9日から抜き打ちで長期検証を行っていく。最低でも1ヶ月以上、場合によっては半年にわたる検証を行う予定だ。この情報以上に、より詳しい情報は無いだろう(笑)。


  2. ビッグボートという競艇予想サイトの会員登録前トップページ

    ビッグボートの会員登録前のトップページは、このようなデザインになっている。

    ビッグボートにはフリーメールの登録枠はなく、TOPページにはLINEの友だち登録ボタンが設置されている。

    このことから、ビッグボートはLINEアカウントを利用して登録するタイプの完全にモバイルユーザーに特化した競艇予想サイトであることがわかる。モバイル端末からの利用を前提とした設計になっており、手軽にアクセスできるのが特徴だ。

    ビッグボートという競艇予想サイトの非会員ページ
    ▲ ビッグボートの会員登録前のページ



  3. ビッグボートの会員数が多すぎw

    前述のようにビッグボートという競艇予想サイトは「LINEアカウントを利用して登録」する予想サイトである。このタイプだと現時点での会員数を確認ができるので、2024年7月9日 22時の時点で312人も会員がいることになっている。

    ビッグボートの会員数が多すぎw
    ▲ ビッグボートの会員数が多すぎw


    次の項目でビッグボートの情報検索をした結果を紹介するが、 ビッグボートがオープンしてまもないのが分かる。オープンしたばかりこの会員数はナイだろう(笑)

    最近ではオープン時にサイトが賑わっているように見せるために、LINEのフォロワー数を買う「マーケティング手法」も広く利用されている。たとえば、わずか3000円で100人のLINE会員を購入できるのだ。


    つまり、今回のビッグボートの会員数も、このような手法によって金銭を支払って増やしたものかもしれない


  4. ビッグボートという競艇予想サイトの情報検索した結果

    ビッグボートの情報検索をしてみよう。

    2024年7月9日 22時の時点でネットで「ビッグボート 競艇予想サイト」という複合キーワードでビッグボートの情報検索をしてみると、複数の集客サイトがgooleにインデックス(検索エンジンに認識される)されていた。インデックスされたのは7時間前、2日前などがある。


    このことからビッグボートが2024年7月7日に公開していたのは間違いないようだ。
    集客サイトを見るとどのサイトも全て8日前からビッグボートの検証をしていたことになっている。

    競艇予想サイト「ビッグボート」の情報検索した結果
    ▲ ビッグボートの情報検索結果(2024/07/09時点)



  5. ビッグボートの集客サイトの不審な点を検証

    常に乖離する予想精度の不思議

    集客サイトの「解体新書」によるビッグボートの戦績は、7戦6勝 1敗だという。
    ビッグボートという競艇予想サイトのことは私も今回はじめて知ったし、今後時間をかけて検証する予想精度がどのような結果になるかは分からないが、集客サイトの戦績は常に不自然なので信じることができない。

    ビッグボートという競艇予想サイトの集客サイトの怪しい戦績
    ▲ 集客サイトの怪しい戦績


    集客サイトの戦績を「信じることが出来ない」というのも、いつも競艇検証.comが1ヶ月かけて無料予想の長期検証を行うと「必ず乖離する」からだ。


    解体新書」を例に挙げると、もこの集客サイトは大体が平均して11戦〜13戦分の検証実績となっており、競艇検証.comは常に1ヶ月間検証をしているので、検証しているレース数は競艇検証.comの方が多い。
    しかし「解体新書」が毎回13戦13勝の、的中率100%と言うところを、競艇検証.comは23戦1勝 22敗だったりする。

    いつもあまりにも乖離するから不思議でならない(想像はつくが)


    以下、いくつかの競艇予想サイトの検証結果を企画して並べてみたので参考になるのではないだろうか。
    これはごく一部だが、常にこのようなかんじで差が開いている。
    興味ある方は各サイトの検証記事を読んで頂けるとより詳しく分かるだろう。
    【的】が的中率 【回】が回収率だ。


    あたりマクリ(23戦1勝 22敗)
    競艇検証【的】4%【回】4% -44万超
    解体新書【的】100%【回】259% +41万超


    ザブーン(25戦7勝 18敗)
    競艇検証【的】28%【回】55% -22万超
    解体新書【的】100%【回】259% +41万超


    カミフネ(23戦8勝 15敗)
    競艇検証【的】35%【回】50% -20万超
    解体新書【的】100%【回】259% +41万超



    実際、競艇検証.comがビッグボートの無料予想の検証を開始すると午前レースも、午後レースも、両方とも不的中となった。これだけでも2連敗だ7戦6勝じゃなかったのか?



    同じ日から検証のはじまる集客サイト

    ビッグボートの情報検索結果、一番上にある「解体新書」によるビッグボートの検証は6/30から始められており、7戦6勝1敗だった。

    検索結果で他に「万舟倶楽部」と「ムサシ屋」がすでにビッグボートの記事ページを公開していたが、コイツらも怪しい。どの集客サイトもすべて同じ日から検証をしていて同じ日に検証を終え、まったく同じ検証結果なのだ。


    過去に行った検証でも同じようなことがあったが、これはもうどの集客サイトも「同じ運営」もしくは同じグループと見て良いだろう。

    集客サイトの怪しい戦績
    ▲ どこも同じ日から検証している



    集客サイトの不審な口コミを検証

    ビッグボートの情報検索結果をすると、集客サイトの「解体新書」は7時間前にインデックスされたばかりのようだ。

    しかし「解体新書」にあるビッグボートのページには既に15件もの口コミが投稿されていた。わずか7時間でこれほどのレビューが集まるのは異常である。

    集客サイトの怪しい口コミ
    ▲ 集客サイトの怪しい口コミ


    ビッグボートの情報検索結果を見る「ビッグボート」の本家サイトは検索結果に全くヒットしていない。数時間前までは知名度がなかったはずのビッグボートを、15人もの投稿者はどうやって見つけることが出来たのだろう
    無名サイトを見つけ、登録し、課金して、口コミを投稿したと言うのだろうか。このような状況を疑問視するのは当然である。


    ビッグボートの競艇予想サイトについて調査を進めると、不自然な点が多く見られる。特に、知名度が低いにもかかわらず短時間で多くの口コミが投稿されている点は、集客サイトでいつも同じことが起きている。これは信頼性に大きな疑問を抱かせる。



  6. ビッグボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の基本情報を検証

    ビッグボートという競艇予想サイトの運営社情報を検証

    ビッグボートの運営社情報について検証してみた。

    ビッグボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)運営会社情報だが、フッターよりビッグボートの特定商取引法に基づく表記(上画像参照)を見ると、ビッグボートという競艇予想サイトは「合同会社FCT」という法人が運営していることになっている。

    ビッグボートという競艇予想サイトの運営会社情報
    ▲ ビッグボートの運営社情報


    運営サイト ビッグボート
    運営会社 合同会社FCT
    販売責任者 徳永遥
    運営所在地 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー4階

  7. 国税庁サイトでビッグボートの運営会社の確認

    ビッグボートという競艇予想サイトが「合同会社FCT」という運営会社によって運営していることが判明したため、国税庁サイトで「合同会社FCT」を検索してみた。

    同じ社名の法人が3社見つかったが、特商法ページに掲載されていた住所と一致する法人は1社だけであった。これが「ビッグボート」を運営している「合同会社FCT」であると判断した。

    ビッグボートという競艇予想サイトの運営会「合同会社FCT」を国税庁サイトから検索
    ▲ 運営社「合同会社FCT」の検索結果


    国税庁サイトのページで確認した「合同会社FCT」の情報には、法人番号指定年月日が記載されている。この日付は、法務省から受領した登記情報を基に国税庁が法人番号を指定した日であり、通常は登記してから2〜3日以内に指定される。

    令和6年6月27日に法人番号が指定されていることから、「合同会社FCT」は2024年6月27日頃に登記されたことがわかる。これはわずか13日前のことであり、新しい法人である。

    登記したのが13日前??
    ▲ 登記したのが13日前??

    登記上の設立年月日とは異なり、2〜3日の誤差があることもあるので、約15日前に登記されたということになる。
    個人的には、ビッグボートがオープンしたのは2〜3日前だと考えているが、仮に「ビッグボート」という競艇予想サイトが15日よりも前にオープンしていた場合、その時の「運営社情報」にはどのように書かれていたのか疑問が残る。
    15日も前からビッグボートがオープンしていたとすると、通常なら集客サイトがページを作成し、情報を提供しているはずだ。



  8. ビッグボートという競艇予想サイトの運営所在地を検証

    次に、ビッグボートの住所(運営所在地)について検証してみた。

    国税庁サイトで確認したビッグボートの住所(東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー4階 )を調べてみると、この場所は月額17,500円バーチャルオフィスだということが確認ができた。

    ビッグボートという競艇予想サイトの住所検索結果
    ▲ ビッグボートの住所検索結果



  9. ビッグボートという競艇予想サイトの口座名義を検証

    次に紹介した検証情報は、ビッグボートに会員登録した後に調べたビッグボートの振込先口座だ。ビッグボートの振込先口座を確認するとテレコムクレジットという決算代行会社を利用していたので、口座名義から運営社を特定することはできなかった。

    このことから、もしかするとの運営会社は「合同会社FCT」となっているが、本当の運営元、集金しているところは別の法人なのかもしれない(憶測に過ぎないが)

    ビッグボートの振込先口座名義を調べた結果
    ▲ ビッグボートの振込先を調べた結果



  10. ビッグボートを退会する方法を検証

    ビッグボートを退会する方法は、ビッグボートの利用規約(下画像参照)を見ると「ユーザーはが退会を希望する際、LINEにて「退会希望」の旨を送付することによって、本サービスの利用登録を自由に削除することができます。その際、個人情報等は全て抹消されるものとします。」とだけ載っていた。

    ビッグボートを退会する方法
    ▲ ビッグボートを退会する方法


    ビッグボートは「LINEの友だち追加」で会員登録する予想サイトなので、ビッグボートを退会したくなったらLINEを「ブロック」して「削除」してしまえば良いのだが、気になるのは個人情報だ。

    人によってはLINEは本名や、それに近いニックネームを使っていることが多い。

    また、ビッグボートへの登録時にもメアドを共有して良いか?と聞かれるが、LINEで会員登録をすると、LINEと紐づけた個人のメアドがビッグボートの運営社に渡っている。

    退会時にその個人メアドも削除されるという保証はない



  11. ビッグボートという競艇予想サイトのサイト・サービス内容を検証

    ビッグボートへの会員登録の方法を検証

    さていよいよビッグボートという競艇予想サイトへ会員登録をしてみる。

    ビッグボートへの会員登録は、LINEの友だち追加のみだ。

    競艇予想サイト「ビッグボート」への会員登録
    ▲ ビッグボートのLINE会員登録


    ビッグボートへの登録は、登録前TOPページの「無料登録で特典を受け取る」と書かれた緑のボタンを押すと、LINEの友だち追加のページになるので「追加+」を押す。


    ページが切り替わったら「無料アカウント作成はこちら」と書かれたテキストリンクを押す。「LINEでログイン」と書かれたボタンと注意書きがあるのでボタンを押す。次にビッグボートにメアドを開示していいかと確認画面になるので「許可」を押すと「登録完了」となり、「会員専用ページへ」を押すとビッグボートの会員ページにログインすることができるようになる。



  12. ビッグボートのポイント還元を検証

    競艇予想サイトに会員登録をすると、初回会員登録をした利用者に対し、ポイント還元をする予想サイトもあるが、ビッグボートの場合は初回会員登録した人に対し、200ポイントのポイント還元を行なっている。

    ビッグボートの最安コースは、万舟Works(利益重視コース)という300ポイント消費のコースなので、このコースであれば還元された200ポイントを使用して、残り10,000円の自己負担(100ポイント)で有料コースに1回だけ参加が可能となる。



  13. 最古の「お客様の声」の日付が怪しすぎ

    次に確認したのはビッグボートの「利用者の声」だ。
    ビッグボートの最古の「お客様の声」を調べてみると、「2024年6月24日」となっていた。


    前述の通り、ビッグボートの法人番号指定年月日は「2024年6月27日」である。このことから、ビッグボートの運営会社が登記された直後に「ビッグボート」という予想サイトがオープンし、完全に無名であるにもかかわらず、どこの集客サイトもまだ「ビッグボート」について書いていない段階で、利用者がビッグボートを見つけて登録し、課金して30万円を的中させた後、口コミ投稿をしたということになる
    しかし、これは現実的に考えて非常に難しい


    このような状況では、ビッグボートのことを探すことさえ不可能だったはずである。したがって、この口コミは運営者によって捏造されたものである可能性が高いと考えられる。

    ビッグボートの利用者の声を検証
    ▲ ビッグボートの「利用者の声」



  14. ビッグボートという競艇予想サイトを利用するメリットとデメリット

    ビッグボートを利用する際の最大のデメリットは、実際に予想を購入して収支がマイナスになった際に後悔することだろう。

    そのため、ビッグボートに興味がある方は、まずは無料予想を数週間試してみることをおすすめする。そのようにして、ビッグボートの予想精度を自分自身で確認することが重要だ。


    無料予想をしばらく試し、その結果がプラスになることを想像できるようになれば、ビッグボートを利用するメリットが明確に浮かぶようになるかもしれない。


    いずれにせよ、ビッグボートの予想精度を確かめるためには、無料予想の検証が最も効果的であると考えられる。



  15. ビッグボートという競艇予想サイトが提供する競艇予想について検証

    ビッグボートが販売する競艇予想(有料情報)を検証

    次に紹介するのは、ビッグボートが販売する競艇予想(有料情報)についてだ。

    ビッグボートという競艇予想サイトが提供する競艇予想だが、ビッグボートの会員TOPページを下にスクロールしていくと「ビギナーズプラン」が見えてくるだろう。

    そこを押すと次のページで提供される日付の記されたボタンが並んでいるので、自分が見たい日付の書かれたボタンを押すと、次のページで有料予想の確認ができる。

    ビッグボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が提供する競艇予想
    ▲ ビッグボートの有料情報の販売場所



  16. ビッグボートの無料予想(無料情報)を検証

    ビッグボートという競艇予想サイトの「検証レポート」は8時間ほどかけてじっくり書いたが、無料予想については、さらに長い時間をかけ、1ヶ月〜3ヶ月ほどかけて検証を行なっている。

    これだけの時間をかけるのは、ビッグボートの無料予想が実際にどれほど信頼できるのか、どの程度の精度があるのかを詳細に分析する為だ。
    無料予想の精度が高ければ、有料コースへの投資も安心して行うことができるだろう。


    無料予想の精度を検証するための詳細なデータ収集と分析を行った結果は果たしてどのようなものだろう?
    この結果に基づいて、ビッグボートの「無料予想に関する検証結果だけをまとめたページを作成した。
    このページでは、過去の予想結果や的中率、実際の収益などを具体的な数値で示しているため、非常に参考になるだろう。


    無料予想の検証結果だけをまとめたページでは、無料予想の提供場所、無料予想の提供されるタイミング、そして1ヶ月間1日の抜けもない徹底した「本物の情報」でビッグボートの正確な予想精度を出し、更に実際に提供された無料予想を抜き打ちで何ヶ月もかけて検証を行っている。


    ここまですることで、「ビッグボート」と言う競艇予想サイトの無料予想の精度がどの程度のものか、信頼性があるのか検証結果から明らかになっている。
    無料予想を通じて、ビッグボートの予想の質を確認した上で、有料コースへの投資を検討するのが賢明だろう。



    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    ビッグボートの無料予想レポ



  17. ビッグボートという競艇予想サイトの口コミ・評判を検証

    ビッグボートという競艇予想サイトの口コミを厳選紹介

    ビッグボートという競艇予想サイトに対し、競艇検証.comに投稿された口コミ情報の中から、ビッグボートの、気になる口コミを抽出してみました。

    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)

    ビッグボートの参考口コミ1

    まだ「ビッグボート」に関する情報の含まれた口コミは届いておりません。

    競艇検証.com」では引き続きビッグボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の検証は続けていくつもりですが、もしもビッグボートをご利用された方や、被害・不満と思われている方、ビッグボートの「関連サイト情報」などをお持ちの方、またはビッグボートからの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m



  18. ビッグボートという競艇予想サイトのコース一覧と料金プランについて検証

    ビッグボートの料金プラン(ポイント情報)を検証

    競艇予想サイトのビッグボートが販売している料金プランについて見てみよう。

    尚、予想サイトの目標金額などはまったくアテにならないので、競艇検証.comでは「あえて」記載をしていない。


    以下の販売価格を見れば、ビッグボートがいくらくらいに設定しているか?、コース名と売値だけ変えてるのではないか?、コースだけ増やして「空売り」しやすいようにしているのではないか?…といったことも推測できるのではないだろうか。


    ※消費ポイント(金額)は変動することもありますので、参考程度で確認してください。



    ビッグボートの有料コース一覧

    万舟Works(利益重視コース)
    提供レース:2レース(コロガシ)
    券種:3連単
    点数:5点
    推奨投資金額:不明
    参加費:300pt (30,000円)
    万舟Works(的中重視コース)
    提供レース:2レース(コロガシ)
    券種:3連単
    点数:5点
    推奨投資金額:不明
    参加費:400pt (40,000円)
    万舟Works(両立コース)
    提供レース:2レース(コロガシ)
    券種:3連単
    点数:5点
    推奨投資金額:不明
    参加費:500pt (50,000円)
    関東・甲信越地区限定情報
    提供レース:2レース(コロガシ)
    券種:3連単
    点数:5点
    推奨投資金額:不明
    参加費:400pt (40,000円)
    東海地区限定情報
    提供レース:2レース(コロガシ)
    券種:3連単
    点数:5点
    推奨投資金額:不明
    参加費:400pt (40,000円)
    近畿地区限定情報
    提供レース:2レース(コロガシ)
    券種:3連単
    点数:5点
    推奨投資金額:不明
    参加費:400pt (40,000円)
    中国・四国地区限定情報
    提供レース:2レース(コロガシ)
    券種:3連単
    点数:5点
    推奨投資金額:不明
    参加費:400pt (40,000円)
    九州地区限定情報
    提供レース:2レース(コロガシ)
    券種:3連単
    点数:5点
    推奨投資金額:不明
    参加費:400pt (40,000円)
    朝勝
    提供レース:2レース(コロガシ)
    券種:3連単
    点数:5点
    推奨投資金額:不明
    参加費:600pt (60,000円)
    レディース限定情報
    提供レース:2レース(コロガシ)
    券種:3連単
    点数:5点
    推奨投資金額:不明
    参加費:600pt (60,000円)
    フルコミ
    提供レース:2レース(コロガシ)
    券種:3連単
    点数:5点
    推奨投資金額:不明
    参加費:800pt (80,000円)
    艇王
    提供レース:2レース(コロガシ)
    券種:3連単
    点数:5点
    推奨投資金額:不明
    参加費:1000pt (100,000円)
    THE BIG
    提供レース:2レース(コロガシ)
    券種:3連単
    点数:5点
    推奨投資金額:不明
    参加費:1500pt (150,000円)


ビッグボートという競艇予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。

▼ ビッグボートの口コミ・評価・評判

1
  • 投稿者 : 名無しさん

    競艇で3連複?
    それで外すとかよっぽどだな。
    絶対にプロじゃないでしょ。

    ビッグボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    自分は少しは競艇知ってるけどさすがに本物の予想サイトでは無いですね。
    回収率が圧倒的に低いので。

    不的中が多いし的中してもガミだし三連複でこれでは予想の質がしょぼすぎる気がする。

    予想師って初心者しか雇っていないのだろうか?

    ビッグボートの口コミ情報
1

▼ ビッグボートの口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     7/13には「ナイトコロガシ」というコースで、大村3R(39.2倍)→丸亀7R(8.6倍)と、2レースとも5点で転がしを成功させ、20万 2100円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    見解はないが、提供する予想の精度はいい

     7/11イン鉄板コロガシ」で三国11R(16.9倍)→宮島9R(13.2倍)とコロガシ成功、26万 6640円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     7/4には「ちょいプラス+」という低額プランでびわこ8R(12.5倍)→びわこ9R(11.3倍)と、2レースともわずか4点で的中させ、21万 1310円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の無料予想が1つのアカウントで閲覧可能。

     7/3には「H予想」で、浜名湖8R(20.6倍)→浜名湖10R(32.4倍)とコロガシで、26万 5680円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     6/19 「ラリアットデイ」という予想で江戸川6R(17.3倍)→江戸川7R(9.7倍)とコロガシが成功し、20万 790円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/07/16

ビッグボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「ビッグボート」の無料予想(無料情報)は、2024/07/16の江戸川2Rで提供された買い目である。

ビッグボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ビッグボートの無料予想(2024/07/16)

江戸川2Rのレース結果:4-5-6


江戸川で始まったG2戦。全選手がA級の選手であり、基本的には内コースが有利になるが、このレースに関しては例外であった。4号艇の佐藤のまくり一撃が有力だったからである。


まず、佐藤の引いたモーター50号機は、前節行き足から伸びにかけての足がかなり良かった。
この足で4カドになれば攻めていくのは必至であり、内枠勢としては抵抗できる足もなく、正直厳しかったように思う。普通にスタートを決めるだけでいい。


さらに、佐藤自身がまくり屋であるという点も大きい。4コースの1着のほとんどがまくりでのものであり、全コースで差しよりもまくり勝ちの方が多いのだ。佐藤がまくるのは明白だった。


相手として展開が向くのは5号艇上田6号艇山田だろう。

佐藤のまくりに乗って差し続くだけでいい。2・3着として信頼できたと思う。
いわゆるスジ舟券」というやつだ。


そんな状況に反して、予想は内枠4人の3連複BOX。本当に1マークの展開を考えているのかと疑うレベルのものであった。
モーターと選手(佐藤)を考えれば簡単なレースだった。



2024/07/18

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「ビーボート」の無料予想(無料情報)は、2024/07/18の浜名湖7Rで提供された買い目である。

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ビーボートの無料予想(2024/07/18)

浜名湖7Rのレース結果:2-5-1

1号艇にはB1級の羽野諒。初日2走は2連対と好発進を切っていた。
足は回り足がやや良く見え、出足や伸びも中堅レベルはあったように思う。しかし、イン戦で必勝かと問われると、かなり疑問であった


要因は羽野のイン戦の特徴にある。
羽野はインコース時にターンが流れることが多く、直近6ヶ月の1着率も25%とインとしてはかなり低い。これでは1着で推すことはできない。

ただ、流れるだけで先マイはしているので2・3着に残る可能性は十分ある。2連対率は約67%、3連対率に関しては約92%と信頼できるだろう。
要は「差されて負けている」ということだ。

そう考えると2号艇石塚差しが有力となる。羽野同様回り足の気配が良かったので、普通に考えれば差し切る。


また、4コースになりそうな5号艇天野も忘れてはいけない(新人の4号艇井澤が外に出るため)。4コース時は2連対率約52%、3連対率も約86%と差しの展開は逃さない。2番差しから高い確率で伸ばしてくると想定できる。


ビーボートの予想はとにかく羽野の1着が多いのが間違っている。
通常は勝てるコースの1コースだが、得意としていない選手や走り方に特徴のある選手は間違いなくいる。羽野はそういう選手だ。

今回、その辺りを考えない単調な予想だったと言える。堅くないインを必要以上に推して、その結果外したということだ。