最終更新日:2024年04月12日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:15,759

おびわんという競艇予想サイトの口コミ、評判、評価、無料情報の検証のまとめ

▼ おびわんの競艇予想サイト情報

  • ■サイト名:
    おびわん
    ■補足情報:

    おびわんという競艇予想サイトも、「ウソついてます宣言」でお馴染みの「ユラナス」という運営会社(元エウロパ←アドバンス←常昇社)。実はこの運営社こそが、競艇予想サイト業界のパイオニアなのであるが、肝心の競艇予想がヘタクソすぎて、ブームを作ったものの、一時期業界から完全撤退してしまっていた。完全復帰してからは立て続けに競艇予想サイトを作っているが、最近1ヶ月の無料予想の検証結果が出た「ナナマ」は、回収率21%の、マイナス-50万超えという悲惨な結果となった。おびわんも検証開始から不的中となったが大丈夫か?

    ■運営会社:

    株式会社ユラナス(エウロパ←アドバンス←常昇社)

    ■運営責任者名:

    吉田竜ニ

    ■電話番号:

    050-6875-4934

    ■メールアドレス:

    support@pboatplus.net

    ■住所:

    東京都渋谷区桜丘町23-17 シティコート桜丘408

    ■IPアドレス:

    202.218.139.58

▼ おびわんの関連サイト情報

▼ おびわんの競艇検証レポート

ページ内目次[]

  1. 【はじめに】おびわんという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の口コミ情報、評判、無料情報を検証!

    おびわんという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)とは

    おびわんという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)は、いつもの「ウソつき宣言」でお馴染みの株式会社ユラナス(元エウロパ←アドバンス←常昇社)による運営サイト。

    実はこの運営社こそが、競艇予想サイト業界のパイオニアなのであるのだが、肝心の競艇予想がヘタクソすぎて、ブームを作ったものの、一時期業界から完全撤退してしまっていた。

    しばらくのブランクを得て、ユラナスとして完全復帰してからは立て続けに競艇予想サイトを作っているが、その予想精度は業界に戻るには早すぎたようだ。

    ちょうど昨日、1ヶ月かけて無料予想の長期検証結果が出たばかりのユラナス運営の競艇予想サイト「ナナマ」は、的中率がわずか13%(32戦4勝 28敗)の、回収率は21%の、マイナス-50万超えの超赤字という収支結果となった。

    おびわんのグループサイトの予想精度を見て頂ければ分かると思うが、おびわんのグループサイトはどのサイトもマイナス収支となっており、その額は、他の予想サイトとはケタが違う。

    現に「最低最悪・無料競艇予想サイトランキング」では「1日1Rあたりの平均収支」という不名誉ランキング1位〜4位までを全て株式会社ユラナスの運営サイトが占めている。

    こんな不名誉なレッテルを独占しているような運営社による新サイトが「おびわん」という競艇予想サイトなのだが、おびわんの情報検索をすると、2024年2月27日の朝の時点で既に複数の検証サイトがおびわんの記事ページを公開しており、その中の6サイトが明らかに怪しい検証結果となっていた。

    「10戦10勝」の「的中率100%」だとかどこの集客サイトも言っており、回収率は「回収率408%」「回収率467%」「回収率835%」「回収率409%」などと、2024年2月27日の朝の時点で既に複数の検証サイトがおびわんの記事ページを公開しており、その中のどの集客サイトも大絶賛している。

    …おびわんと同じ運営会社の競艇予想サイトが、1ヶ月検証した結果ほぼ不的中の×だらけとなり、的中率わずか13%(32戦4勝 28敗)だったのが、今回のおびわんから突然「10戦10勝」の「的中率100%」になるだろうか?

    グループサイトの収支結果も、回収率は21%の、マイナス-50万超えの超赤字だったのが、今回のおびわんから突然「回収率835%」になるだろうか?

    最近ではこれら自作自演のキャラ誘導をはじめ、ほとんどが競艇予想サイトを運営している運営社が自社運営する、プロモーションサイトだったりするわけだが、今回のおびわんへ客集めしている集客サイトの検証結果は、かなり怪しい

    競艇検証.comが検証を開始した途端に不的中となった。

    これまで100発100中の的中率100%と、どの集客サイトも大絶賛していたのだが、競艇検証.comが無料予想の検証を開始した途端に、5連敗だ

    しかもこんな簡単なレースでさえ当てられていない。

    「おびわん」の級別や勝率だけで予想してるような無料予想を見ると、マイナス-50万超えの超赤字となったナナマと大差ないのでは?と、思えてしまう。


    おびわんの無料予想に関しては、検証開始した2024年2月27日から抜き打ちで長期検証を開始する。
    少なくとも1ヶ月、長い時は半年かけての検証なので、これ以上の情報は無いだろう(笑)



    おびわんという競艇予想サイトの会員登録前トップページと会員数

    おびわんの会員登録前のトップページは、PCサイトで見るとかなり手抜きサイトに見えるのだが、おびわんへの会員登録は「LINEの友だち追加」で会員になるタイプの完全モバイル対応のサイトなので、携帯版だとこのように見やすいデザインになっている。

    おびわんという競艇予想サイトの非会員ページ
    ▲ おびわんの会員登録前のページ



    おびわんのウソつき宣言

    冒頭にも書いたように、おびわんは株式会社ユラナス(元エウロパ←アドバンス←常昇社)という予想会社が運営している競艇予想サイトで、この運営社が運営する予想サイトは、どのサイトにも必ずウソをついている」と運営社自ら公言する記載がサイトの下部にある。

    今回のおびわんにも他のグループサイトと同じ様に、この記載が載っている。

    おびわんはウソをついている。
    ということになる。


    おびわんのウソついてる宣言
    ▲ おびわんのウソついてる宣言



    おびわんのリアル会員数

    おびわんへの会員登録は「LINEの友だち追加」で会員になるタイプのサイトで、これだと現時点での会員数を調べることができる。

    2024年2月27日 13時頃に会員数を確認すると、おびわんの会員は8人しかいなかった

    おびわんのリアル会員数
    ▲ おびわんのリアル会員数



    おびわんという競艇予想サイトの情報検索した結果

    おびわんの情報検索をしてみた。

    ネットで「おびわん 競艇予想サイト」という複合キーワードでおびわんの情報検索をしてみると、複数の検証サイトが見つかり、どれも不思議と9時間前〜19時間前にgooleにインデックス(検索エンジンに認識される)されたものばかりだ。

    競艇予想サイト「おびわん」の情報検索した結果
    ▲ おびわんの情報検索結果(2024/02/27時点)


    9時間前〜19時間前ということは、2024年2月26日の18時頃からおびわんの集客サイトが一斉に記事ページを公開し、インデックスされた。ということになる。

    つまり20時間前、ましてや2/18の9日も前となれば「おびわん」というサイト名を知ったとしてもネット検索で「おびわん」のことを探し、見つけることは不可能だったハズだ

    おびわんの記事ページを公開しているのは全部で8サイトあり、その中の6サイトがどうも怪しい



    おびわんのかなり怪しい集客サイト

    おびわんの情報検索結果で、おびわんの記事を書いているサイトに番号を振ってみた

    以下の6サイトは不自然すぎる。
    ・どの集客サイトもまったく同じ日に検証開始
    ・9日も前に「おびわん」を見つけるのは不可能
    ・どの集客サイトも同じタイミングで記事公開
    ・会員数よりも多い口コミ

    ❶ムサシ屋

    1段目ムサシ屋はおびわんの検証開始日が2月18日というが、9日も前である。
    「おびわん」を見つけることは不可能だったハズだ。
    9日も前から検証していたとしても、戦績は10戦10勝の、的中率100%回収率408.8%だというが、なぜか9日間もおびわんの検証記事を公開せずにいた。

    それと口コミの数もおかしい
    おびわんの会員数は8人しかいなかったのに、ムサシ屋へは16個も口コミが届いたことになっている。
    会員数よりも多い口コミとか、どう考えてもオカシイだろ。

    おびわんの集客サイト(ムサシ屋)
    ▲ おびわんの集客サイト(ムサシ屋)



    ❷ボートウィズ

    2段目ボートウィズもおびわんの検証開始日が2月18日というが、同じく9日も前である。
    「おびわん」を見つけることは不可能だったハズだ。
    9日も前から検証していたとしても、戦績は6戦6勝の、的中率100%回収率467.6%だというが、なぜかボートウィズも9日間もおびわんの検証記事を公開せずにいた。

    それとボートウィズも口コミの数もおかしい
    おびわんの会員数は8人しかいなかったのに、ボートウィズへは15個も口コミが届いたことになっている。
    会員数よりも多い口コミとか、どう考えてもオカシイ。

    おびわんの集客サイト(ボートウィズ)
    ▲ おびわんの集客サイト(ボートウィズ)



    ❸競艇戦線

    3段目競艇戦線もおびわんの検証開始日が2月18日(9日も前)である。
    「おびわん」を見つけることは不可能だったハズだ。
    9日も前から検証していたとしても、戦績は9戦9勝の、的中率100%回収率404.2%だというが、なぜか競艇戦線も9日間もおびわんの検証記事を公開せずにいた。

    おびわんの集客サイト(競艇戦線)
    ▲ おびわんの集客サイト(競艇戦線)



    ❹エースモーターズ

    4段目エースモーターズもおびわんの検証開始日が2月18日(9日も前)である。
    「おびわん」を見つけることは不可能だったハズ。
    9日も前から検証していたとしても、戦績は11戦11勝の、的中率100%回収率835%だというが、なぜかエースモーターズも9日間もおびわんの検証記事を公開せずにいた。

    エースモーターズは3個の口コミが届いたことになっているが、この数でさえ8人しか会員がいないのなら多すぎだろ。

    おびわんの集客サイト(エースモーターズ)
    ▲ おびわんの集客サイト(エースモーターズ)



    ❺解体新書

    5段目解体新書もおびわんの検証開始日が2月18日(9日も前)である。
    「おびわん」を見つけることは不可能だったハズ。
    9日も前から検証していたとしても、戦績は10戦10勝の、的中率100%回収率409%だというが、なぜか解体新書も9日間もおびわんの検証記事を公開せずにいた。

    解体新書も口コミの数もおかしい
    おびわんの会員数は8人しかいなかったのに、解体新書へは11個も口コミが届いたことになっている。
    会員数よりも多い口コミとか、どう考えてもオカシイ。

    おびわんの集客サイト(解体新書)
    ▲ おびわんの集客サイト(解体新書)




    それと、情報検索結果の8段目万舟倶楽部というサイトもあり、この集客サイトもおびわんの検証開始日が2月18日(9日も前)である。

    万舟倶楽部の検証結果10戦10勝の、的中率100%回収率408%と、怪しい検証結果となっており、なぜか万舟倶楽部も9日間もおびわんの検証記事を公開せずにいた。

    万舟倶楽部にも6個の口コミが届いたことになっているが、この数でさえ8人しか会員がいないのなら、どう考えてもオカシイと思われる。


    それと、検索結果❻と❼は、❻がフネコミ、❼がみんふねという検証サイトで、どちらのサイトも口コミがいくつか入っているだけで、おびわんのことは評価していない。



    集客サイト一覧は同一運営?

    検索結果の2段目にある集客サイトの「ボートウィズ」だが、このサイトの中で他の検証サイトで「おびわん」がどう評価されているのか紹介している項目がある。

    ムサシ屋」「競艇戦線」「解体新書」などがボートウィズと同じようにおびわんのことを高評価していると書いており「ボートウィズ以外の検証サイトでも高評価!おびわんに集まっている高評価が偏りがないことが証明されました」と、どこも5.0の大絶賛だというのだが、この4サイト、どれも集客サイトじゃないか

    集客サイトは同一運営?
    ▲ 集客サイトは同一運営?


    確かにボートウィズよりも前にインデックスされているので、他サイトの評価を自分と同じだと紹介するのはいいが、検証開始日や、他にも色々と不自然な検証が目につくサイトばかりである。

    まったく同じタイミングで検証を行い、同じ評価にしているということは、これってもしかして、同一運営なのか?



  2. おびわんという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の基本情報を検証

    おびわんという競艇予想サイトの運営社情報を検証

    次に、おびわんの運営社情報について見てみよう。

    おびわんという競艇予想サイトの運営会社情報
    ▲ おびわんの運営社情報


    おびわんという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)運営会社情報だが、フッターよりおびわんの特定商取引法に基づく表記(上画像参照)を見ると、おびわんという競艇予想サイトは「株式会社ユラナス」という法人が運営している事になっている。

    運営サイト おびわん
    運営会社 株式会社ユラナス
    販売責任者 吉田竜ニ
    運営所在地 東京都渋谷区桜丘町23-17 シティコート桜丘408

    おびわんの運営社情報を国税庁サイトで検証

    おびわんという競艇予想サイトも「株式会社ユラナス」によって運営していることが分かったので、株式会社ユラナスを国税庁サイトから検索してみた。

    国税庁サイトで「株式会社ユラナス」と検索をかけると簡単に見つかる
    「おびわん」の特商法ページに載っていた住所と一致しているので間違いない。

    「株式会社ユラナス」を国税庁サイトから検索
    ▲ 株式会社ユラナスの運営社情報



    またもや社名変更?

    「おびわん」を運営する株式会社ユラナスは、2023年9月13日が法人番号指定年月日(法務省から受領した登記情報を基に国税庁が法人番号を指定した日のことで、登記上の設立年月日とは異なるが、通常であれば登記して2〜3日くらいで指定される)となっている。

    以前の株式会社エウロパの法人番号指定年月日は2021年1月18日だったので、今回は約2年で社名変更(新設して事業譲渡?)したということになる。

    毎度のことだが、株式会社ユラナスの法人情報の中には「株式会社ユラナス」以前の会社のことは書かれていない

    だが実際のところ理由は分からないが、何度も社名が変わっているのは次の章でも紹介しているように確認済みである。

    現在のおびわんを運営している会社は「株式会社ユラナス」となっているが、その前は「株式会社エウロパ」その前が「株式会社アドバンス」で、その前が「常昇社」だった。



    特商法ページの情報を変えていた

    サイト内で説明が無いので、社名変更をしているように見えるのだが、正確に言うと「社名変更」ではなく新会社に事業譲渡している形にしているのかもしれないが、これまで運営していた現役サイトの特商法ページに載っている運営社情報が、ある日突然社名が変わり、そこではじめて「また社名が変わった」と知るのだ。(国税庁サイトを見るといつも社名変更ではなく「新会社」として登記している)

    実際におびわんのグループサイトでもある「ハック」や「ラクトル」といった、つい先日まで「株式会社エウロパ」が運営していた現役の競艇予想サイトは、全て「株式会社ユラナス」の運営にいつの間にか変わっていた

    株式会社ユラナスに変わっている
    ▲ 株式会社ユラナスの運営に変わっている



    それと元エウロパのグループ会社だった「株式会社ACT」が細々と運営していた「ウマラク」という現役(2024/02/13時点)の予想サイトも確認してみると、これまでのパターンであれば「株式会社ユラナス」とは別の法人名になっていたのだが、今回は会社の規模を縮小したのか、株式会社ACTの運営していたサイトも、おびわんの運営会社である株式会社ユラナスの社名に変更されていた

    2024/02/13時点でもうひとつ残っていた競馬予想サイトの「ウマ生活」もおびわんと同じ「株式会社ユラナス」の運営になっていた。
    (やはり「株式会社ACT」と「株式会社エウロパ」は同じグループだったという証拠にもなる)



    おびわんの運営所在地を検証

    次に、おびわんの住所(運営所在地)について見てみよう。

    おびわんの特定商取引法に基づく表記(検証①参照)に載っていた住所(東京都渋谷区桜丘町23-17 シティコート桜丘408)を調べてみると、同じ住所を競艇予想サイトのVMAXや、すでに閉鎖している舟生、競馬予想サイトの「ザ・ターゲット」なども使用していたことが分かった。

    同じ住所で同じ部屋番号ということは、予想通りバーチャルオフィスだ。

    使用している住所はバーチャルオフィス
    ▲ 使用している住所はバーチャルオフィス


    「株式会社ユラナス」の前の「株式会社エウロパ」も、その前の「株式会社アドバンス、その前の「常昇社」、どのグループサイトも常にバーチャルオフィス登記住所として使用している。

    バーチャルオフィスにおびわんの運営者が出社しているわけがないので、本当の住所は別にあるのは間違いない。



    おびわんという競艇予想サイトのIPアドレスを検証

    おびわんのIPアドレスを調べてみると「202.218.139.58なのだが、グループサイトのカミフネ とは「202.218.139.57」なので1桁違い

    みずたび とは「202.218.139.56」なので2桁違いだ。

    社名が変わっても同じサーバーを使用していることが分かる。

    おびわんのIPアドレス
    ▲ おびわんのIPアドレス



    おびわんという競艇予想サイトの口座名義を検証

    次に紹介したい検証情報は、おびわんに会員登録した後に調べたおびわんの振込先口座だ。

    おびわんの振込先口座名義を調べた結果
    ▲ おびわんの振込先を調べた結果


    おびわんの振込先口座を確認すると、いつものグループサイトと同じで「テレコムクレジット決済代行を利用していた。
    まぁ、口座名義から運営社名は確認できなかったが、おびわんは特商法ページで潔く法人名を公開しているので特に問題はないだろう。



    おびわんという競艇予想サイトの電話番号を検証

    次はおびわんの特商法に基づく表記(検証①参照)に載っていたおびわんの電話番号を検証してみた。

    おびわんの電話番号は「O5O-6875-4934」なのだが、この電話番号はグループサイトのみずたび同じだ

    これまでの「株式会社エウロパ」やグループ会社だった「株式会社ACT」の運営していた競艇予想サイトを見ると、全て今回の「おびわん」と同じ電話番号に変更されていた

    やはり今回のように「ある日突然特商法の情報が変わっている」のを見ると、事業譲渡にしているのかもしれないが、社名変更しているようにしか見えない。
    税金対策だとは断言できないが、「新しく会社を設立した」ということにしてるので、同じ電話番号は使えないのだろう。
    今後はこの電話番号を使うようだ。

    電話番号も変わっていた
    ▲ 電話番号も変わっていた



    おびわんという競艇予想サイトのグループサイトについて

    これまで調べてきた情報と、おびわんの会員登録後にも得た情報などを元に考えると、以下の競艇予想サイトがおびわんのグループサイトとして考えられる。

    株式会社ユラナス(旧:エウロパ-アドバンス-常昇社)の競艇予想サイト

    ・おびわん (202.218.139.58)
    カミフネ (202.218.139.57)
    みずたび (202.218.139.56)
    ナナマ (202.218.139.54)
    ハック (202.218.139.53)
    ラクトル (202.218.139.12)
    スピナビ (202.218.139.11)
    あそボート (202.218.139.48)
    アタリ舟 (202.218.139.45)
    アクアライブ 閉鎖
    舟帝 閉鎖
    必勝モーターボート 閉鎖
    宝船 閉鎖
    新舟組 閉鎖
    ボートハック 閉鎖
    ミリオンボート 閉鎖
    ビクトリーロード 閉鎖
    未来投資 閉鎖


    グループサイトの予想精度

    次におびわんのグループサイト(競艇予想サイト)の予想精度を紹介しておこう。

    如何に集客サイトの検証結果が信じがたいものか分かるだろう。


    ナナマ
    戦績:32戦4勝 28敗
    1ヶ月の収支結果:マイナス-50万 2800円

    検証期間1ヶ月 的中率:13% 回収率:21%

    ラクトル
    戦績:23戦 5勝
    1ヶ月の収支結果:マイナス-27万 8000円

    検証期間1ヶ月 的中率:22% 回収率:40%

    スピナビ
    戦績:25戦 5勝
    1ヶ月の収支結果:マイナス-35万 1600円

    検証期間1ヶ月 的中率:20% 回収率:30%

    アタリ舟
    戦績:23戦 6勝
    1ヶ月の収支結果:マイナス-26万 3000円

    検証期間1ヶ月 的中率:26% 回収率:43%

    あそボート
    戦績:25戦 5勝
    1ヶ月の収支結果:マイナス-24万円

    検証期間1ヶ月 的中率:20% 回収率:52%

    ハック
    戦績:23戦 6勝
    1ヶ月の収支結果:マイナス-7万 3600円

    検証期間1ヶ月 的中率:26% 回収率:84%



    おびわんを退会する方法を検証

    おびわんを退会する方法は、おびわんの利用規約(下画像参照)を見ると「利用者自ら退会手続きの申請をした場合」と一言だけ載っていた。

    おびわんという競艇予想サイトを退会する方法
    ▲ おびわんを退会する方法


    おびわんは「LINEの友だち追加」で会員登録する予想サイトなので、おびわんを退会したくなったらLINEを「ブロック」して「削除」してしまえば良いのだが、気になるのは個人情報だ。

    人によってはLINEは本名や、それに近いニックネームを使っていることが多い。
    また、おびわんへの登録時にもメアドを共有して良いか?と聞かれるが、LINEで会員登録をすると、LINEと紐づけた個人のメアドがおびわんの運営社に渡っている。
    退会時にその個人メアドも削除されるという保証はない



  3. おびわんという競艇予想サイトのサイト・サービス内容を検証

    おびわんへの会員登録の方法を検証

    さていよいよおびわんという競艇予想サイトへ会員登録をしてみる。
    おびわんへの会員登録は、LINEの友だち追加のみだ。

    競艇予想サイト「おびわん」への会員登録
    ▲ おびわんのLINE会員登録


    おびわんへの登録は、登録前TOPページの「LINEで今すぐ友達登録」と書かれた緑のボタンを押すと、LINEの友だち追加のページになるので「追加+」を押す。

    ページが切り替わったら「無料アカウント作成」と書かれたテキストリンクを押し、おびわんにメアドを開示していいかと確認画面になるので「許可」を押すとニックネームを入れるページになる。
    「登録完了」を押すとアンケートページになるので、適当に入れて「登録完了」を押すとおびわんの会員ページにログインすることができるようになる。



    おびわんという競艇予想サイトの会員ページを検証

    おびわんにログインすると、おびわんの会員ページに入ることができる。

    おびわんの会員ページはグループサイトと形状が同じだ。

    おびわんという競艇予想サイトの会員ページ
    ▲ おびわんの会員ページ



    おびわんのポイント還元を検証

    おびわんという競艇予想サイトは、初回会員登録をした利用者に対し、100ポイントのポイント還元がある

    おびわんは基本的に現金販売コースとなっているのだが、おびわんのポイント販売コースは「無料予想」を提供しているページと同じところで提供されている。

    20ポイント消費のポイントコースのみなので、還元された100ポイントを使用すれば5回参加が可能である。
    競艇予想サイト「おびわん」のポイント還元を検証
    ▲ おびわんの初期保有ポイント



    おびわんという競艇予想サイトを利用するメリットとデメリット

    おびわんを利用するメリット

    おびわんを利用するメリットだが、この運営社はウソをつくことを公言しているので、基本的に的中実績などはウソだと考えていいだろう。

    おびわんのグループサイトの予想精度はヒドイものだったので、メリットは期待しない方が良さそうだ。


    おびわんを利用するデメリット

    今回のおびわんは、いつも以上に集客サイトと結託して的中実績の捏造をしているようなので、まったく信用ができない。

    おびわんを利用するデメリットで一番大きくは、やはり実際におびわんの予想を買ってみて、収支結果がマイナスとなった時に後悔されると思うので、先ずは課金をする前に無料予想で様子を見てみるのがいいだろう。



  4. おびわんという競艇予想サイトが提供する競艇予想について検証

    おびわんが販売する競艇予想(有料情報)を検証

    次に紹介するのは、おびわんが販売する競艇予想(有料情報)についてだ。

    おびわんという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が提供する競艇予想
    ▲ おびわんの有料情報の販売場所


    おびわんという競艇予想サイトが提供する競艇予想だが、おびわんの会員ページに「商品一覧」とある。
    そこを押すとおびわんの有料コース一覧を確認できる。



    おびわんの無料予想(無料情報)を検証

    おびわんという競艇予想サイトの無料予想については、下記のページでまとめてあるので、おびわんの有料コースに手を出す前に、先ずは無料予想でおびわんの予想の精度を検証するといいだろう。


    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    おびわんの無料予想レポ




  5. おびわんという競艇予想サイトの口コミ・評判を検証

    おびわんという競艇予想サイトの口コミを厳選紹介

    おびわんという競艇予想サイトに対し、競艇検証.comに投稿された口コミ情報の中から、おびわんの、気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    おびわんの参考口コミ1
    まだ「おびわん」に関する情報の含まれた口コミは届いておりません。
    競艇検証.com」では引き続きおびわんという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の検証は続けていくつもりですが、もしもおびわんをご利用された方や、被害・不満と思われている方、おびわんの「関連サイト情報」などをお持ちの方、またはおびわんからの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m



  6. おびわんという競艇予想サイトのコース一覧と料金プランについて検証

    おびわんの料金プラン(ポイント情報)を検証

    競艇予想サイトのおびわんが販売している料金プランについて見てみよう。

    予想サイトの目標金額などまったくアテにならないので、あえて記載していない。

    以下の販売価格を見れば、おびわんがいくらくらいに設定しているか?、コース名と売値だけ変えてるのではないか?、コースだけ増やして「空売り」しやすいようにしているのではないか?…といったことも推測できるのではないだろうか。
    参考になればと思います。



    おびわんの有料コース一覧

    帯-1 グランプリ(全員集結)
    提供レース:6コースセットで全12レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース15,000円
    参加費:69万→100,800円
    帯-1 グランプリ(山下)
    提供レース:コロガシ2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース15,000円
    参加費:6.5万→11,800円
    帯-1 グランプリ(高野)
    提供レース:コロガシ2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース15,000円
    参加費:8.5万→15,800円
    帯-1 グランプリ(嶋田)
    提供レース:コロガシ2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース15,000円
    参加費:10.5万→19,800円
    帯-1 グランプリ(今井)
    提供レース:コロガシ2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース15,000円
    参加費:12.5万→23,800円
    帯-1 グランプリ(吉本)
    提供レース:コロガシ2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース15,000円
    参加費:14.5万→27,800円
    帯-1 グランプリ(吉本)
    提供レース:コロガシ2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース15,000円
    参加費:16.5万→31,800円
    必中ナビゲーター
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース15,000円
    参加費:4.5万→22,500円
    悪魔的ATMレース
    提供レース:コロガシ2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース15,000円
    参加費:8.8万→38,000円
    着順エスパー
    提供レース:コロガシ2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース15,000円
    参加費:12.4万→84,000円
    御本尊・不動艇王
    提供レース:コロガシ2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース20,000円
    参加費:20.2万→142,000円
    舟券の学舎
    提供レース:コロガシ2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース15,000円
    参加費:5.3万→19,800円
    万舟大パニック
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース20,000円
    参加費:9.6万→29,000円


おびわんという競艇予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。

▼ おびわんの口コミ・評価・評判

1
  • 投稿者 : 名無しさん

    実際稼げてる人いますか??
    いませんよね〜
    本当に稼げてるなら人生簡単すぎでしょ
    そんな甘い世界じゃないよ

    おびわんの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    闘魂ボートをオススメしてくる ろぜ
    っていうインスタグラマーに相談したら、おびわんは悪徳だから絶対に使うなって言ってきてます。信じていいんですか?

    おびわんの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    こんなステマでわっしょいしてるサイトを使うより、競艇場にいるおじさんのほうが当てる、口コミの評判操作してるから実際は予想ド下手
    最近、競艇場によく行きますが札を沢山持ってる人がいた
    サイトよりその人の方が実際に当ててるから信憑性高い
    要するに顔もわからないインチキ予想師に大事なお金を払えない
    当たらないし、時間と金の無駄

    おびわんの口コミ情報
1

▼ おびわんの口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     4/5にはまたもや「モーニングパック」で津1R(29.9倍)→津4R(18.2倍)で16万 1980円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     4/4にはクイーン(200pt)というコースで、多摩川4R(19.1倍)→多摩川7R(12.2倍)と、5点と4点という少点数で転がしを成功させ、13万 9080円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     4/3には「村上予想」で、蒲郡6R(30.0倍)→蒲郡8R(8.2倍)とコロガシで、14万 7600円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になるぞ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     3/27 「ラリアットナイター」という予想で大村2R(30.7倍)→大村4R(11.8倍)とコロガシが成功し、21万 7120円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     3/27 「デイスタンダード」で常滑7R(12.0倍)→常滑9R(11.6倍)とコロガシ成功、11万 1360円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/04/11

みずたびという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

「みずたび」の無料予想の1ヶ月検証で予想精度も出たが、相変わらずだった。

的中率:26%(23戦6勝 17敗
回収率:53%の、マイナス-21万 7200円のマイナス終始となった。

今回検証するみずたびの無料予想(無料情報)は、2024/04/11の芦屋7Rで提供された買い目である。

みずたびという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ みずたびの無料予想(2024/04/11)

今節から芦屋は新モーターを導入している。

レースをまだ走っていない段階なので、評価はまだ確定はしていないが、前検の気配を見る限りでは、2号艇雑賀は出足と行き足が強めで、3号艇渡邉は回ってからの足が良いという感じであった。
4号艇日笠も行き足はしっかりしていたと思う。
この3選手が良かったと言えるだろう。

一方、1号艇中村は少し弱めに映った。
特にターン回りの足が不安であった。

もちろん初日という事もあって、地元のアドバンテージで逃げ切る事もあるだろうが、決して鉄板ではなかったように思う。
1着固定で予想するのは危険である。
ただ、スタートは行くと想定できるので、差されても2着には残すだろう。

3コースにおける渡邉は、まくり差しで1着を取る事が多いので、ここも外マイではなく雑賀と中村の間に艇を向ける可能性が高い。
そうなれば、3-1の目は十分狙えた。

3着には雑賀と日笠辺りだろう(どちらも各コースでの3連対率は十分)
5号艇表6号艇森はコースが遠い上に実績もないので、ここでは消しで良かった。

予想は「3-4-1」の目が正直要らなかった。
渡邉がまくり差すと、1号艇中村は2着に残る。
外攻めの展開を想定していたような予想であった。
その1点を、雑賀絡みの目に振っていれば的中できたと思う。



2024/04/08

ボートぴあという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイトボートぴあの無料予想(無料情報)は、2024/04/08の福岡1Rで提供された買い目である。

ボートぴあという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ボートぴあの無料予想(2024/04/08)

開催5日目一般戦だ。
1号艇馬場後半に準優を控えるが、当然ここはシード番組であり人気を背負う状況。
間違いなくスタートは踏み込むと想定できた。

足自体はバランス型の印象で、どれを取っても水準以上のレベルにはある。
インから逃げるには十分であった。

その上、インでの直近10走は7勝2着2回と安定感もある。
1着固定の予想で良かったように思う。

問題はその相手であるが、筆頭候補である2号艇石倉のリズムが悪い。
減点をくらって予選落ちを喫した上に、スタートも安定していない。
本来であれば信頼したい所ではあるが、このレースにおいては過信禁物といった感じであった。

3号艇伊達は回り足が良い感じで3コース向きの足、4号艇熊本は出足型で差し展開をきっちり捉える足はあったように見えた。
6号艇竹之内は足自体は良いものの、6コースではほぼ絡まないので消しで良い。

ボートぴあの予想は石倉を信頼し過ぎである。
やはり、節間のリズムは重要なので(何事もそうだが)、その辺りを考慮していなかったという所だろう。

馬場が堅いので、シンプルに2〜4コースの選手を相手に予想していれば的中できていただけに、不的中は痛い。