最終更新日:2024年04月18日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:15,797

アタリ舟という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想(無料情報)だけの回収率と長期検証結果

▼ アタリ舟の無料予想の検証結果

  • ■サイト名:
    アタリ舟
    ■補足情報:

    競艇予想が下手で一度撤退。舟帝、宝船、新舟組、ボートハック、アクアライブ、必勝モーターボート、ミリオンボート、ビクトリーロード、未来投資他は同じグループサイト。元常昇社のアドバンス(競艇)

    ■無料予想(無料情報)の検証結果:
    無料予想の検証期間
    1ヶ月
    無料予想の的中率
    26%
    無料予想の回収率
    43%

▼ アタリ舟の関連サイト情報

▼ アタリ舟の無料予想レポート

  1.   【検証①】アタリ舟という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料情報(無料予想)について徹底検証

    検証①-1-アタリ舟という競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    まずはアタリ舟の提供する、無料予想(無料情報)の提供場所を見ていこう。

    アタリ舟という競艇予想サイトが提供する無料予想(無料情報)だが、会員ページに入る前で「情報公開ページ」を押すと、次のページで「この買い目を見る」と書かれた水色のボタンがあるので、そこのボタンを予想公開時に押すと次のページで確認ができる。

    アタリ舟という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想を確認する
    ▲ アタリ舟の無料予想の提供場所


    検証①-2-アタリ舟の無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    次にアタリ舟の提供する、無料予想(無料情報)の提供されるタイミングや、その内容がどのようなものか見ていこうと思うのだが、アタリ舟が提供する無料予想の詳細ページなど特にないので、1つ予想を例にとって見てみよう。

    アタリ舟という競艇予想サイトの無料予想・無料情報の内容・詳細
    ▲ アタリ舟の無料予想の提供内容


    アタリ舟の無料予想・無料情報の提供時間

    アタリ舟という競艇予想サイトで提供される無料情報(無料予想)は、基本的にはレース当日の昼(11:00頃)には予想が提供される。
    火曜日水曜日定休日のようである。


    アタリ舟の無料予想・無料情報の内容

    アタリ舟で提供される無料予想(無料情報)の内容は、1日1レースの提供となり、券種は基本的に「3連単」の提供だ。

    点数は4点の提供で1点あたり5,000円を推奨しているので、不的中だった場合、1レースあたり20,000円のマイナスとなる。



  2.   【検証②】アタリ舟という競艇予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-アタリ舟の無料予想を抜き打ち検証

    アタリ舟という競艇予想サイトのサイト情報の徹底検証は行ったが、実際のアタリ舟の予想精度はいかがなものか?
    一時は競艇予想サイト業界から撤退した運営社なだけに注目が集まる。
    そこでアタリ舟の無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。


    2023/01/30(児島9R)に提供されたアタリ舟の無料予想検証

    以下、2023/01/30に提供されたアタリ舟の無料予想の検証結果である。

    アタリ舟という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ アタリ舟の無料予想(2023/01/30)

    前回書いたアタリ舟の無料予想(無料情報)の抜き打ち検証は、1/23だったが、前日の1/22〜今回検証する1/30までの7レース全敗(1/24と1/25は定休日)

    この7日間だけで-14万円のマイナス収支だから、実際に買っていたら発狂しているだろう。

    さて今回の児島9Rは1号艇には格上田頭実が乗艇していた。
    3日目には5・6着を取ってしまい予選突破は果たせなかったが、これは展開が悪かったのが原因で、足自体は決して悪くはなかった。
    敗者戦のここでは十分に逃げ切れる足であり、信頼で良かったと思う。

    問題はその相手であるが、アタリ舟の予想では6号艇中村を軸に据えていた。
    ここが非常に良くなかった

    今節はモーターが仕上がらず予選落ちを喫したように、全ての足が少し弱かった。
    回ってからの押しがなかったので苦戦していたように思う。

    それと、この中村、6コースの成績がひどすぎる
    ここ半年の6コースにおいての3連対率は約7%
    いくらコースが遠いとはいえ、A1級の選手としては急にやる気を無くすのか、低すぎるだろ。
    5コースでの3連対率が約47%である事を考えれば、これが如何に突出して低いかが分かるだろう。
    これが中村を軸にするのが良くないと言った理由である。

    2号艇薮内は今節中間着を取り続けられているように、流れ自体は悪くはなかった。
    足も中堅はあったと思う。
    この薮内を素直に相手軸に据えるべきであった。

    データを調べれば中村は買えないレース、それだけにその中村を相手軸にしていたのは残念であった。



    2023/01/23(平和島9R)に提供されたアタリ舟の無料予想検証

    以下、2023/01/23に提供されたアタリ舟の無料予想の検証結果である。

    アタリ舟という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ アタリ舟の無料予想(2023/01/23)

    アタリ舟無料予想(無料情報)だが、1号艇西山1着固定から5号艇関連軸にした予想であった。

    関は昨日までオール2連対、予選突破も安全圏という状況で、足としても中堅以上のレベルにはあったと思う。
    なので関の絡みに関しては何ら問題ない
    むしろ1着突き抜けすらあったくらいである。

    しかし、肝心の西山に関してはどうか
    インコースなので1着固定の予想をしてはいるが、そこまで逃げで堅いレースではなかった

    足全体としては戦えるレベルにはあるものの、出足に少し不安があり、楽に押し切るためにはもっと上積みが欲しかった。
    インの弱い平和島という所を考えても、1マーク回った後の押していく足が必要だったわけである。

    そして、最近の西山のイン成績が振るっていない
    直近10走のイン成績は5勝と、勝率としては50%である。
    A級の選手である事を考えればもう少し欲しい所であるし、負けた時の敗因の多くがスタートをきっちりと決められなかった事にある。
    このレースでもスタートを決められるか不安であったし、もし後手を踏むような事があれば圏外になってしまう恐れもあった。

    西山のインが堅くない」と言ったのはこの辺りにある。

    勝った2号艇中里は足自体はそこまで強調できるレベルにはないが、質の良いスタートを行けていたし、1マークの「差し」という冷静な判断も良かった。
    さすがA1級のベテランといった感じだ。
    1号艇を1着に固定するのであれもっと堅いレースがあっただろう。



    アタリ舟という競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/12/26(三国10R)

    以下、2022/12/26に提供されたアタリ舟の無料予想の検証結果である。

    アタリ舟という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ アタリ舟の無料予想(2022/12/26)

    このレースはシンプルにデータを調べれば的中できるレースであった。
    詳しく見ていきたい。

    まず1着軸に関しては、素直に1号艇一柳のイン戦信頼で良かったように思う。
    舟足は出足中心に良く、仕上がりは上々であった。
    機歴の高いモーターであるので当然と言えば当然なのだが、今節の動きを見ていてもそう判断できた。

    そして相手であるが、これも3号艇長田問題なかった
    機力的には中堅あるかないかの手応えも、このメンバーの中では実力が抜けており、3着を外す事は考えづらかった。
    1マーク、外を全速で回れば、引き波を受ける影響もないので、2・3着は堅かったのだ。
    予想も長田を相手軸にしているまでは理解できる。

    しかし、4号艇大澤・6号艇富山3番手に挙げているのが、良くなかった
    大澤は中堅程度・富山も戦える足はある感じで、ともに成績も安定しているように見えるのだが、よく出走表を確認して欲しい

    大澤が連対したのは1・2コースの時であり、富山に関しても4コースより内のコースしか走っていない中での成績だったのだ。…ここにポイントがある

    現在のボートレースは凄くコースが重要なので、内のコースで成績を残せたとしても、外で全く絡まない事は普通にある。
    もっと詳しく分析すれば、4コースの大澤の2連対率は約14%、3連対率は約42%、6コースの富山の2連対率は約9%、3連対率は約27%と低い。

    その一方で2号艇平瀬は2コース時2連対率約23%、3連対率47%、5号艇池田は5コース時2連対率約26%、3連対率約47%である。
    どちらを信頼できるかは明確だろう。

    モーターが超抜であったり、実力が抜けていれば話は別だが、やはり6コースは遠い。
    そういう意味で3番手の選択を間違っていると言ったわけである。

    データを調べれば簡単なレースであったので、ぜひとも的中して欲しかったな。



  3.   【検証③】アタリ舟という競艇予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    検証③-1-アタリ舟の無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、アタリ舟という競艇予想サイトの無料情報(無料予想)の検証結果となる。

    アタリ舟というボートレース予想サイトの無料予想の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から、提供日は毎日、1日も欠かさず無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。
    アタリ舟は、競艇予想サイトなのに、12/30〜1/4までガッツリ冬休みをとっていたし(冬休みとってる競艇予想サイトはここしか無かった)たまに不定期提供になったりもするので、期間的には少し伸ばしました。今回の検証も抜けてる日はありません。

    1/5 画像リンク -20,000円
    1/7 画像リンク +5,500円
    1/8 画像リンク -500円
    1/9 画像リンク -20,000円
    1/12 画像リンク +37,500円
    1/13 画像リンク +14,000円
    1/14 画像リンク -20,000円
    1/15 画像リンク -20,000円
    1/16 画像リンク -20,000円
    1/19 画像リンク +15,500円
    1/20 画像リンク -20,000円
    1/21 画像リンク +5,000円
    1/22 画像リンク -20,000円
    1/23 画像リンク -20,000円
    1/26 画像リンク -20,000円
    1/27 画像リンク -20,000円
    1/28 画像リンク -20,000円
    1/29 画像リンク -20,000円
    1/30 画像リンク -20,000円
    2/2 画像リンク -20,000円
    2/3 画像リンク -20,000円
    2/4 画像リンク -20,000円
    2/6 画像リンク -20,000円


    検証③-2-アタリ舟の無料予想の予想精度結果発表

    アタリ舟という競艇予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行った、アタリ舟の予想精度の結果発表となる。

    もし仮にアタリ舟が提示する推奨金額(1レースあたり20,000円)1ヶ月間毎日買い続けた場合、賭金は46万円もかかり、結果払戻しは19万 7000円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-26万 3000円だ。


    アタリ舟の無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 26%
    回収率 43%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    アタリ舟の検証レポ



アタリ舟という競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競艇予想サイト

【検討中】 ナナマ

ナナマという競艇予想サイトは、あの、ウソをついていると宣言をしている「エウロパ」による競艇サイトだったのだが、2024年に入るとある日突然「ユラナス」という社名に変わっていた
ナナマの運営社は、予想が下手すぎて競艇予想サイト業界から一度は完全撤退しているのだが、今回のナナマも無料予想を1ヶ月以上かけて無料予想を抜き打ちで検証してみると、的中率は13%で32戦4勝 28敗。なんと収支結果は回収率21%マイナス-50万 2800円の、超マイナス収支となった。

ナナマという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 10レース
的中率 13%(32戦4勝 28敗)
回収率 21%(-50万 2,800円)
【悪評】 スピナビ

スピナビという予想サイトは、いつものウソつき常習犯のエウロパによる競艇予想サイトだ。グループサイトアタリ舟(回収率43% 1ヶ月でマイナス26万超)や、あそボート(回収率52% 1ヶ月でマイナス24万超)など。グループサイトの無料予想の1ヶ月検証結果を見ると分かるように、無料予想だけでも1ヶ月でマイナス-20万を超えている。スピナビは、更に最悪1ヶ月検証結果は回収率30%の、マイナス-35万超となった。

スピナビという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 20%(25戦5勝20敗)
回収率 30%(-35万超)
【検討中】 クイックボート

通常の競艇予想サイトの無料予想なら、レース当日の午前10時頃に参加するのだが、クイックボートの場合、無料予想に前日申込みをしておかないと、当日の9:30でもSOLD OUT(完売)になってて閲覧できない。…他に会員数よりも多い利用者の声自作自演?っぽいから信じない方がいいし、利用規約やソースがそっくりなので、「ZONE」がグループサイトのようだぞ。

クイックボートという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 43%(30戦13勝17敗)
回収率 81%(-5万超)

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     4/12にはまたもや「ナイトパック」で大村5R(24.3倍)→大村6R(12.5倍)で24万 2500円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     4/11 「イン鉄板コロガシ」で戸田10R(22.0倍)→戸田12R(14.9倍)とコロガシ成功、26万 2240円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     4/10 「ラリアットナイター」という予想で鳴門10R(21.9倍)→鳴門11R(16.2倍)とコロガシが成功し、15万 8760円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     4/4にはクイーン(200pt)というコースで、多摩川4R(19.1倍)→多摩川7R(12.2倍)と、5点と4点という少点数で転がしを成功させ、13万 9080円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     4/3には「村上予想」で、蒲郡6R(30.0倍)→蒲郡8R(8.2倍)とコロガシで、14万 7600円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になるぞ。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/04/17

ボートセンスという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイトボートセンスの無料予想(無料情報)は、2024/04/17の児島3Rで提供された買い目である。

ボートセンスという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ボートセンスの無料予想(2024/04/17)

後半に準優を控える1号艇北中
今節の仕上がりは中堅程度の足色であったが、インならしっかりと持つレベルにはあったように思う。
スタートもしっかりと行けているので、先マイして逃げるのみであった(準優前でもインで人気を背負うならスタートは決める)
1着固定で良い。

焦点は2・3着争い
本来であれば2号艇小池を中心視したい所なのだが、調整を合わせられるか微妙な所であった。
昨日は回転を合わせられておらずインから惜敗。
合えば出足中心に良い部類だとは思うが、絶対的な信頼はおけないという感じである。

3号艇渡邊裕貴や、5号艇末永も絡むだけの足はあった。
特に末永はギアケースを交換してから気配が上昇しており、軽視は禁物であったと思う。

6号艇渡邉に関しては伸び寄りの足だったので、6コースという事も考慮すれば、2・3着には厳しかった。
自力で仕掛けられるレベルの足ではない(出足や回り足があれば展開も突けるだろうが)
北中から小池・渡邊裕・末永を絡めれば的中できていただろう。

予想は小池の逆転目も含めて、6号艇の渡邉入れすぎである。
もっと柔軟に予想をすれば、末永の2着は買えるので勿体なかった。



2024/04/15

ザブーンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト競艇ザブーンの無料予想(無料情報)は、2024/04/15の津4Rで提供された買い目である。

競艇ザブーンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競艇ザブーンの無料予想(2024/04/15)

1号艇には近況、インから全く逃げ切れていない鈴木が乗艇していた。
直近6ヶ月の1着率は約15%、3連対率でさえ約31%と、信頼するには程遠い数字が並んでいた。
その上、モーターの仕上がりも良くない。
逃げで買える要素はほぼなかった。

では誰を中心視するか
間違いなく3号艇水摩であろう。

今節は出足が弱いものの、行き足から伸びにかけての足が良かった。
特に伸び切ってからの足が良い。
2日目の8Rを見れば明らかで、まくり切るまではいかなかったものの、スローからでも内を呑み込んで行く雰囲気があった。
後半の12Rも同様である。

足だけではなく、選手自身もまくりタイプの選手である。
3〜6コース、全てのコースでまくり勝ちが差し勝ちよりも多い。
3コースに関して言えば、倍以上も違う(まくり勝ち5、差し勝ち2)
1マークは絶対にまくりに行くと想定できた。

そう考えれば展開も非常に分かりやすい
水摩の攻めに乗って4号艇宇佐見5号艇富永は差すだけで良かった。
「3-4-5」は真っ先に思いつく目である。

競艇ザブーンの予想は買い目を見る限り、2号艇深澤が攻めている展開を想定してるのだろう。
一つ外の水摩が攻めれば、深澤は1マーク窮屈になるので圏外になる可能性が高いからだ。

2コースから攻めるのは難しい上に、水摩がまくる気満々の気配。
全く見当外れの予想であったと断言できる。
「3-4-5」は1番人気の決着であった、と締めておきたい。