最終更新日:2024年07月20日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,237

ラクトル 競艇予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ ラクトルの競艇予想サイト情報

  • ■サイト名:
    ラクトル
    ■補足情報:

    スピナビ、あそボート、アタリ舟、舟帝、宝船、新舟組、ボートハック、アクアライブ、必勝モーターボート、ミリオンボート、ビクトリーロード、未来投資他は同じグループサイト。元常昇社のアドバンス

    ■運営会社:

    株式会社エウロパ(旧:アドバンス-常昇社)

    ■運営責任者名:

    吉田竜ニ

    ■電話番号:

    03-6704-5627

    ■メールアドレス:

    support@life-axel.net

    ■住所:

    東京都豊島区南大塚2-11-10 ミモザビル3階

    ■IPアドレス:

    202.218.139.12

▼ ラクトルの関連サイト情報

▼ ラクトルの競艇検証レポート

ページ内目次[]

  1. 【はじめに】ラクトルという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の口コミ情報、評判、無料情報を検証!

    ラクトルという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)とは

    ラクトルという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)は、2023年8月22日に発見。

    見たことのあるような雰囲気と、ウソつき宣言を見れば、あの、競艇予想サイト業界の先駆者でありながら、予想が下手すぎて業界から完全撤退をした「株式会社エウロパ」による予想サイトだと、特商法ページを見ないでも分かる。

    そんなラクトルの情報検索をすると、ラクトルの検証記事がgooleにインデックス(検索エンジンに認識される)されてまだ1日も経っていないものばかり。

    それにラクトルのリアル会員数を調べると、まだ「7人」しか会員がおらず、明らかにラクトルがオープンして間も無いのが分かるのだが、集客サイトに投稿された??口コミ(自作自演?)を見ると、驚くものだった。
    こんな集客やってて大丈夫だろうか?

    最近ではこれら自作自演のキャラ誘導をはじめ、ほとんどが競艇予想サイトを運営している運営社が自社運営する、プロモーションサイトだったりするわけだが、競艇検証.comはそんなことなく、徹底的にラクトルのことを検証する。

    ラクトルの無料予想に関しては、検証開始した2023年8月22日から抜き打ちで長期検証を開始する。
    少なくとも1ヶ月、長い時は半年かけての検証なので、これ以上の情報は無いだろう(笑)



    ラクトルという競艇予想サイトの会員登録前トップページ

    ラクトルの会員登録前のトップページは、このようなデザインになっている。

    この、こぎれいな感じは、競馬や競艇も予想サイトを作り続けているグループサイトに共通している。

    ラクトルという競艇予想サイトの非会員ページ
    ▲ ラクトルの会員登録前のページ



    ラクトルの「ウソつき宣言」とは

    ラクトルのグループサイトに共通しているものといえば「ウソつき宣言」だ。

    グループサイトは競馬も競艇も、どのサイトにも下画像のように注意書きのようなものが記載されているのだが、よく見ると「エンターテイメント性を向上させる為に創作した内容も含まれます。よって記載内容全般はあくまで創作と捉えてください」といった言葉が混ざっているのだ。

    「エンタメ性を向上させるため」などというのは方便で、要はサイト内に書かれている内容は全てウソの可能性もある。ということだ。

    ラクトルの「ウソつき宣言」
    ▲ ラクトルの「ウソつき宣言」




    ラクトルという競艇予想サイトの情報検索した結果

    競艇予想サイトラクトルの情報検索をしてみた。

    ネットで「ラクトル 競艇予想サイト」という複合キーワードでラクトルの情報検索をしてみると、すでに3つの検証サイト?がgooleにインデックス(検索エンジンに認識される)されていた。

    見るとどのサイトも14時間前や、16時間前にインデックスされており、本日2023/08/22か、8/21あたりに記事が公開されたのではないか?と、考えられる。

    競艇予想サイト「ラクトル」の情報検索した結果
    ▲ ラクトルの情報検索結果(2023/08/22時点)



    ラクトルのリアル会員数は7人

    Googleのインデックスにタイムラグがあるとはいえ、前章で紹介した検証サイトの記事が「8/22か、8/21あたりに記事が公開された」と言えるのは、ラクトルのリアル会員数を確認したところ、まだ一桁しか会員がいないからだ。
    (約6時間後でも8人しかいない)

    ラクトルへの会員登録は「LINEの友だち追加」でしか会員になれないのだが、これだとリアルタイムでの会員数を調べることができてしまう。

    ラクトルの会員数も調べてみると、15:00頃の時点7人しかいなかった。
    (運営のテスト登録も入れると、実際はもっと少ないと思われる)

    ラクトルのリアル会員数は7人
    ▲ ラクトルのリアル会員数は7人



    集客サイトが怪しすぎ

    ラクトルの情報検索した結果、どのサイトもインデックスされて1日も経っていないものだった。と前述したが、その中の1つに注目してみると、とても怪しいものだったので紹介しよう。

    その怪しい検証を行なっていた検証サイトとは「解体新書」というサイトで、これまでにも何度も(急に口コミが増えた)何度も(ページが無かったのに口コミ投稿されていた)何度も(あまりに違う検証結果)、その不自然な検証については指摘してきている

    今回の「ラクトル」は競艇予想サイトだが、解体新書による今回の検証も実に怪しいものだった


    100万達成!?会員数よりも多い口コミ。

    ラクトルに会員数がわずか7人しかいなかったのに、「解体新書」には10個もの口コミが投稿されていた。

    会員数よりも多い口コミ

    …というのもかなり怪しいのだが、その口コミを見ると「ラクトルでついに払い戻し総額100万達成した」とか、「200%の回収率」とか、「無料予想で10万ゲットできた」とか、まるで奇跡が起きているような口コミばかり。

    競艇で「払い戻し総額100万達成」がどれほど大変なことかわかっているのだろうか?

    100万達成!?会員数よりも多い口コミ。
    ▲ 会員数よりも多い口コミ



    エウロパのサイトで的中率100%の、11連勝だと??

    もうひとつ引っかかるのが、「解体新書」によるラクトルの予想精度だ。

    エウロパのサイトで的中率100%の、11連勝だと??
    ▲ エウロパのサイトで的中率100%だと?


    解体新書」によれば、
    戦績:11戦11勝
    的中率:100%
    回収率:544%
    収支:+48万 800円

    …ということだが、

    本当だろうか??



    (追記:2023/08/27)
    8/23にデイレースとナイターの2レース、8/24もデイレース2つ(1つはポイントで参加)、その後も2レース参加してみたが、
    この6レースだけでも1勝のみ(ガミ)だから全滅

    わずか6レースだけでもマイナス-61,000円となった。

    しかもその内容のお粗末なこと

    これは下手すぎ
    ▲ これは下手すぎ



    ‥結局、1ヶ月かけた無料の検証結果は…
    23戦5勝 18敗

    ーマイナス27万 8000円


    11戦11勝じゃなかったのか?
    いつも検証した途端に連敗となる(笑)



    グループサイトの過去実績

    ここで競艇予想サイト業界に復活したエウロパが作った最近のサイトを2つ紹介しておこう。

    アタリ舟
    戦績:23戦 6勝
    1ヶ月の収支結果:マイナス-26万 3000円

    検証期間1ヶ月 的中率:26% 回収率:43%

    あそボート
    戦績:25戦 5勝
    1ヶ月の収支結果:マイナス-24万円

    検証期間1ヶ月 的中率:20% 回収率:52%


    エウロパが運営する競艇予想サイトの予想精度
    ▲ エウロパが運営する競艇サイトの予想精度



    ここ最近の2サイトだけでも上記のような予想精度だった。
    いずれも1ヶ月かけて無料予想を検証した結果なので、ラクトルの予想精度の参考にもなるのではないだろうか。

    更に前の競艇予想サイトだと、10サイトほどあったのだが、前述のように予想が下手で全て閉鎖してしまった。

    そんなエウロパによる新サイトが「ラクトル」だが、「解体新書」による検証では11戦11勝とか、的中率100%とか、とてもこれまでのエウロパでは想像もつかないような予想精度として大絶賛しているのだ。

    会員数より多い口コミといい、どこまで信用していいのだろうか。



  2. 【検証①】ラクトルという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の基本情報

    検証①-1-ラクトルという競艇予想サイトの運営社情報

    次に、ラクトルの運営社情報について見てみよう。

    ラクトルという競艇予想サイトの運営会社情報
    ▲ ラクトルの運営社情報


    ラクトルという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)運営会社情報だが、フッターよりラクトルの特定商取引法に基づく表記(上画像参照)を見ると、ラクトルという競艇予想サイトは「株式会社エウロパ」という法人が運営していることが分かる。

    運営サイト ラクトル
    運営会社 株式会社エウロパ
    販売責任者 吉田竜ニ
    運営所在地 東京都豊島区南大塚2-11-10 ミモザビル3階

    検証①-2-ラクトルの運営会社を国税庁サイトから検索

    次にラクトルが「株式会社エウロパ」という運営会社によって運営していることは冒頭からお伝えしているので、株式会社エウロパを国税庁サイトから検索してみよう。

    ラクトルという競艇予想サイトの運営会社株式会社エウロパ
    ▲ 運営社「株式会社エウロパ」の情報


    ラクトルの株式会社エウロパは2021年1月18日が法人番号指定年月日(法務省から受領した登記情報を基に国税庁が法人番号を指定した日のことで、登記上の設立年月日とは異なるが、通常であれば登記して2〜3日くらいで指定される)とあり、ここには「株式会社エウロパ」以前の会社のことは書かれていないが、実際のところは税金対策だかなんだか分からないが、何度も社名が変わっている

    現在は「株式会社エウロパ」として運営しているが、「社名変更をしている」と言えるのは、これまで検証してきた予想サイトで「特商法ページ」がある日突然社名が変わったりしてきたからだ。
    突然社名が変わり「また社名が変わった」と知るのだ。(しかし国税庁サイトを見ると、いつも社名変更ではなく「新会社」として登記しているのだった)



    検証①-3-ラクトルという競艇予想サイトの運営所在地を検証

    次に、ラクトルの住所(運営所在地)について見てみよう。

    ラクトルの特定商取引法に基づくページに載っている「東京都豊島区南大塚2-11-10 ミモザビル3階」という住所は、グループサイトの競馬予想サイトでも同じ住所になっている。

    この住所のことは、これまでに検証したグループサイトによりバーチャルオフィスだということが分かっている。

    「バーチャルオフィス」ということは、登記住所としてだけ使っているようで、この場所にラクトルを運営している社員は通勤していない。
    「本社」は別のところにあるので、ラクトルや他のグループサイトを運営している運営スタッフは別のところに出社しているということだ。

    ラクトルという競艇予想サイトの住所検索結果
    ▲ ラクトルの住所はバーチャルオフィス



    検証①-4-ラクトルという競艇予想サイトのIPアドレスを検証

    ラクトルのIPアドレスを調べてみると「202.218.139.12」なのだが、グループサイトスピナビ (202.218.139.11)とは1桁違いである。

    グループサイトはどれも同じサーバーを使用しているのであろう。
    IPアドレスがどのサイトも似ている。

    ラクトルのIPアドレス
    ▲ ラクトルのIPアドレス



    検証①-5-ラクトルという競艇予想サイトの電話番号を検証

    ラクトルの特商法に基づく表記(検証①参照)に、一応電話番号は載っているが、電話での応対はしていない。と書かれている。

    エウロパは競馬も、競艇も、競輪も、沢山の予想サイトを運営しており、その電話番号はどれも同じものが載せてあるので、「電話応対をしていない」のではなく、電話応対するとどのサイトに対する問い合わせかわからなくなるので「できない」のだろう。



    検証①-6-ラクトルという競艇予想サイトのグループサイトについて

    ラクトルの運営社がエウロパなので、そのグループサイトは以下となる。

    株式会社エウロパ(旧:アドバンス-常昇社)の 競艇予想サイト

    ・ラクトル (202.218.139.12)
    スピナビ (202.218.139.11)
    あそボート (202.218.139.48)
    アタリ舟 (202.218.139.45)
    アクアライブ 閉鎖
    舟帝 閉鎖
    必勝モーターボート 閉鎖
    宝船 閉鎖
    新舟組 閉鎖
    ボートハック 閉鎖
    ミリオンボート 閉鎖
    ビクトリーロード 閉鎖
    未来投資 閉鎖


    株式会社エウロパ(旧:アドバンス-常昇社)の競馬予想サイト

    カセゴー(202.218.139.51)
    うまリンク(202.218.139.50)
    ウマはいぱー(202.218.139.49)
    ウルトラうま(202.218.139.47)
    うまキング(202.218.139.46)
    ポチレ(202.218.139.40)
    バケン商会(202.218.139.44)
    ユメカナウ(202.218.139.42)
    ウマモ(202.218.139.39)
    ユメウマ(202.218.139.38)
    メガバックス(202.218.139.37)閉鎖
    自由になるための馬券(202.218.139.33)閉鎖
    ホースクエスト(202.218.139.33)閉鎖
    ウマリンピック(202.218.139.28) 閉鎖
    阿九亜屋(202.218.139.25) 閉鎖
    サツタバケン(202.218.139.34) 閉鎖
    競馬アナリティクス RED(202.218.139.18) 閉鎖
    金馬券(210.129.173.203) 閉鎖
    AX KEIBA(202.218.139.13) 閉鎖
    eco競馬(202.218.139.28) 閉鎖
    NN競馬会(202.218.139.19) 閉鎖
    レーティングアルファ(202.218.139.13) 閉鎖
    うまラボ(210.129.173.140) 閉鎖
    競馬王(210.129.173.142) 閉鎖
    毎日情報(210.129.173.145) 閉鎖



    検証①-7-ラクトルという競艇予想サイトを退会する方法

    ラクトルを退会する方法だが、ラクトルの利用規約(下画像参照)を見ると「利用者自ら退会手続きの申請をした場合」と一言だけ載っている。

    ラクトルはLINEからの登録サイトなので、気に入らなければブロックして、削除してしまえばいいのだが、もう少し気になるところについて説明をしてもらいたいものだ。

    ラクトルという競艇予想サイトを退会する方法
    ▲ ラクトルを退会する方法


    ラクトルを退会する上での注意点

    1.退会申請及び退会についての手数料等の金銭は発生しないと思われる。
    2.ラクトルのサイト内で使う所持ポイントが残っていた場合はサービスの利用に関する権利を失い、ポイントは失効すると思われる。
    3.失効したポイントその他権利については復活しないと思われる。
    4.支払済料金の返還は行われないと思われる。



  3. 【検証②】ラクトルという競艇予想サイトのサイト・サービス内容

    検証②-1-ラクトルという競艇予想サイトへの会員登録の方法

    ラクトルへの会員登録は、LINEの友だち追加のみだ。

    競艇予想サイト「ラクトル」への会員登録
    ▲ ラクトルのLINE会員登録


    ラクトルへの登録は、登録前TOPページの「友だち登録はこちら」と書かれた緑のボタンを押すと、LINEの友だち追加のページになるので「追加+」を押す。

    ページが切り替わったら「無料アカウント作成」と書かれたテキストリンクを押すのだが、なぜかエラー表示となった。

    一度戻って再度トライすると、今度はうまくいき、ラクトルにメアドを開示していいかと確認画面になるので「許可」を押すとニックネームを入れるページになる。
    「登録完了」を押すとアンケートページになるので、適当に入れて「登録完了」を押すとラクトルの会員ページにログインすることができるようになる。



    検証②-2-ラクトルという競艇予想サイトの会員ページ

    ラクトルにログインすると、ラクトルの会員ページに入ることができる。

    ラクトルという競艇予想サイトの会員ページ
    ▲ ラクトルの会員ページ



    検証②-3-ラクトルのポイント還元を検証

    競艇予想サイトに会員登録をすると、初回会員登録をした利用者に対し、ポイント還元をする予想サイトもあるが、ラクトルは登録時に100ポイントの還元がある

    しかし、販売しているコース内にはポイントコースが見当たらない
    一体どこでこのポイントは使えるのか?

    競艇予想サイト「ラクトル」のポイント還元を検証
    ▲ ラクトルの初期保有ポイント



    検証②-4-ラクトルという競艇予想サイトは未完成?

    ラクトルの有料コースを確認すると、いくつかのコースで下画像のようなエラー画面になっていた。
    購入するためのボタン画像が上手く表示できていないようなのだが、まだサイトが未完成なのだろうか?
    これではコースに参加することはできない。

    ラクトルは未完成?
    ▲ ラクトルのエラー表示



    検証②-5-ラクトルという競艇予想サイトを利用するメリット

    ラクトルを利用するメリットだが、ラクトルのグループサイト過去実績がヒドイものだったので、ラクトルがどこまで改善されたのか不安ではある。



    検証②-6-ラクトルという競艇予想サイトを利用するデメリット

    ラクトルを利用するデメリットで一番大きくは、やはり予想を実際に買ってみて、収支結果がマイナスとなった時だと思うので、先ずは様子を見てみるのがいいだろう。



  4. 【検証③】ラクトルという競艇予想サイトが提供する競艇予想について

    検証③-1-競艇予想サイト「ラクトル」が販売する競艇予想(有料情報)

    次に紹介するのは、ラクトルが販売する競艇予想(有料情報)についてだ。

    ラクトルという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が提供する競艇予想
    ▲ ラクトルの有料情報の販売場所


    ラクトルという競艇予想サイトが提供する競艇予想だが、ラクトルの会員ページのメニューに「商品一覧」とある。
    そこを押すとラクトルの提供する有料予想の一覧を確認することができる。



    検証③-2-ラクトルの無料予想(無料情報)について

    ラクトルという競艇予想サイトの無料予想については、下記のページでまとめてあるので、ラクトルの有料コースに手を出す前に、先ずは無料予想でラクトルの予想の精度を検証するといいだろう。


    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    ラクトルの無料予想レポ




  5. 【検証④】ラクトルという競艇予想サイトの口コミ・評判

    検証④-1-ラクトルという競艇予想サイトの口コミを厳選紹介

    ラクトルという競艇予想サイトに対し、競艇検証.comに投稿された口コミ情報の中から、ラクトルの、気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    ラクトルの参考口コミ1
    煽るのが下手なサイト
    「お席を追加しました!」「急いでください!」
    あたかも貴方の為に追加枠用意しましたみたいなことを言ってきますがこんなのに騙される人がいるなら小学校からやり直したほうがいい
    担当の口文句にはのらない方がいい
    競艇検証.com」では引き続きラクトルという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の検証は続けていくつもりですが、もしもラクトルをご利用された方や、被害・不満と思われている方、ラクトルの「関連サイト情報」などをお持ちの方、またはラクトルからの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  6. 【検証⑤】ラクトルという競艇予想サイトのコース一覧と料金プランについて

    検証⑤-1-ラクトルの料金プラン(ポイント情報)について

    競艇予想サイトのラクトルが販売している料金プランについて見てみよう。

    予想サイトの目標金額などまったくアテにならないので、あえて記載していない。

    以下の販売価格を見れば、ラクトルがいくらくらいに設定しているか?、コース名と売値だけ変えてるのではないか?、コースだけ増やして「空売り」しやすいようにしているのではないか?…といったことも推測できるのではないだろうか。
    参考になればと思います。



    ラクトルの有料コース一覧

    即日即金60万円コース
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース/2万円
    参加費:16,600円
    金色のケルベロス
    提供レース:3レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース/2万円
    参加費:19,400円
    黒く染まる競走水面
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース/2万円
    参加費:22,200円
    SINJIN
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース/2万円
    参加費:34,500円
    トリプル舟券
    提供レース:3レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース/14,000円
    参加費:32,000円
    THE王道
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース/14,000円
    参加費:54,000円
    光速ビッグウェーブ
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース/2万円
    参加費:164,000円
    年収確保ダイナマイト
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:1レース/2万円
    参加費:302,000円



ラクトルという競艇予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。

▼ ラクトルの口コミ・評価・評判

1
2
3
  • 投稿者 : 名無しさん

    他の検証サイトでは評価が高かったのですが、ここでは悪徳評価。
    情報を簡単に鵜呑みにしてはいけないと勉強になりました。

    ラクトルの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    マルコっていうインスタグラマーはラクトルに金使うのは一番の無駄遣いって言ってきます

    ラクトルの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    競艇協会のブラックリストに載ってましたね

    ラクトルの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    的中実績の捏造ですよ!
    買い目を後付けにして高額的中と見せかける。
    参加者がいないので、本当に事前にその買い目を提示されていたかは、誰にも解りません。
    悪徳クソサイトの良くやる手法です。

    ラクトルの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    毎日こんな高額払い戻しを当てられるんだろうか。胡散臭い。本当にこんなレースばかり狙い打てるものなのか?
    普通に考えて200万レベルの払い戻しなんて一生に一度出るかどうかのもんだと思う。

    ラクトルの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    信じてください。次こそは。っていうサイトは大体詐欺。口八丁のクソサイトの常套句だと思った方がいいよ。

    ラクトルの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    サイト使う前に調査したり口コミ見たりと警戒しないと騙されるよ。
    ちなみに的中実績はあてにならない。
    後出しなんていくらでもできるし、この運営会社は捏造常習犯。

    ラクトルの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    攻略会社を名乗って、恥ずかしくないのだろうか?
    元々、買い目に根拠は無いし担当者自体が的中するのは、偶然しかないと思っているから、そんな感情はないですね。
    会員にプラン参加して貰えれば、それで収入になるので、それしか目的は無いでしょ!
    しかし、まともなサイトは無いですね。

    ラクトルの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    信じて利用しても何度も何度も裏切られます。時々当たるのは事実ですがまったく
    転がしは成立しません。電話は出ないそうですがこんなサービスおかしい。
    クレームとか来るの嫌なんでしょうね。

    ラクトルの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    嘘くさい煽りメールがくるけど、このサイトなんか色々安っぽいから信用無いんだよな。

    ラクトルの口コミ情報
1
2
3

▼ ラクトルの口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     7/13には「ナイトコロガシ」というコースで、大村3R(39.2倍)→丸亀7R(8.6倍)と、2レースとも5点で転がしを成功させ、20万 2100円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    見解はないが、提供する予想の精度はいい

     7/11イン鉄板コロガシ」で三国11R(16.9倍)→宮島9R(13.2倍)とコロガシ成功、26万 6640円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     7/4には「ちょいプラス+」という低額プランでびわこ8R(12.5倍)→びわこ9R(11.3倍)と、2レースともわずか4点で的中させ、21万 1310円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の無料予想が1つのアカウントで閲覧可能。

     7/3には「H予想」で、浜名湖8R(20.6倍)→浜名湖10R(32.4倍)とコロガシで、26万 5680円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     6/19 「ラリアットデイ」という予想で江戸川6R(17.3倍)→江戸川7R(9.7倍)とコロガシが成功し、20万 790円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/07/18

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「ビーボート」の無料予想(無料情報)は、2024/07/18の浜名湖7Rで提供された買い目である。

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ビーボートの無料予想(2024/07/18)

浜名湖7Rのレース結果:2-5-1

1号艇にはB1級の羽野諒。初日2走は2連対と好発進を切っていた。
足は回り足がやや良く見え、出足や伸びも中堅レベルはあったように思う。しかし、イン戦で必勝かと問われると、かなり疑問であった


要因は羽野のイン戦の特徴にある。
羽野はインコース時にターンが流れることが多く、直近6ヶ月の1着率も25%とインとしてはかなり低い。これでは1着で推すことはできない。

ただ、流れるだけで先マイはしているので2・3着に残る可能性は十分ある。2連対率は約67%、3連対率に関しては約92%と信頼できるだろう。
要は「差されて負けている」ということだ。

そう考えると2号艇石塚差しが有力となる。羽野同様回り足の気配が良かったので、普通に考えれば差し切る。


また、4コースになりそうな5号艇天野も忘れてはいけない(新人の4号艇井澤が外に出るため)。4コース時は2連対率約52%、3連対率も約86%と差しの展開は逃さない。2番差しから高い確率で伸ばしてくると想定できる。


ビーボートの予想はとにかく羽野の1着が多いのが間違っている。
通常は勝てるコースの1コースだが、得意としていない選手や走り方に特徴のある選手は間違いなくいる。羽野はそういう選手だ。

今回、その辺りを考えない単調な予想だったと言える。堅くないインを必要以上に推して、その結果外したということだ。



2024/07/16

ビッグボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「ビッグボート」の無料予想(無料情報)は、2024/07/16の江戸川2Rで提供された買い目である。

ビッグボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ビッグボートの無料予想(2024/07/16)

江戸川2Rのレース結果:4-5-6


江戸川で始まったG2戦。全選手がA級の選手であり、基本的には内コースが有利になるが、このレースに関しては例外であった。4号艇の佐藤のまくり一撃が有力だったからである。


まず、佐藤の引いたモーター50号機は、前節行き足から伸びにかけての足がかなり良かった。
この足で4カドになれば攻めていくのは必至であり、内枠勢としては抵抗できる足もなく、正直厳しかったように思う。普通にスタートを決めるだけでいい。


さらに、佐藤自身がまくり屋であるという点も大きい。4コースの1着のほとんどがまくりでのものであり、全コースで差しよりもまくり勝ちの方が多いのだ。佐藤がまくるのは明白だった。


相手として展開が向くのは5号艇上田6号艇山田だろう。

佐藤のまくりに乗って差し続くだけでいい。2・3着として信頼できたと思う。
いわゆるスジ舟券」というやつだ。


そんな状況に反して、予想は内枠4人の3連複BOX。本当に1マークの展開を考えているのかと疑うレベルのものであった。
モーターと選手(佐藤)を考えれば簡単なレースだった。