最終更新日:2024年06月25日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,140

新舟組 競艇予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ 新舟組の競艇予想サイト情報

  • ■サイト名:
    新舟組
    ■補足情報:

    閉鎖 アタリ舟、ボートハック、ビクトリーロード、宝船、アクアライブ、必勝モーターボート、ミリオンボートも同じアドバンス(競艇)

    ■運営会社:

    株式会社常昇社

    ■運営責任者名:

    酒井 朋彦

    ■電話番号:

    03-6680-4511

    ■メールアドレス:

    mail@v-bakufu.net

    ■住所:

    東京都渋谷区代々木3-46-16 小野木ビル207号室

    ■IPアドレス:

    210.129.173.133

▼ 新舟組の関連サイト情報

▼ 新舟組の競艇検証レポート

  1. 新舟組という競艇(ボートレース)予想サイトの口コミ情報、評判を検証してみた。

  2. 新舟組という競艇(ボートレース)予想サイトタイトルは、「新舟組」タイトルの右に小さく添えられているローマ字表記の記載には「SHINSEN-GUMI」と書かれてあるのが確認できるので、「シンセングミ」と読むのかw

    「新舟組」のサイトヘッダーに使用されている「画像が刀」であるところや、侍のシルエットを好んで使用しているところから「新選組」をモジったのか。…しかも、新舟組のドメイン部分に注目すると、「v-bakufu.net」…「v」ってビクトリー?…「V 幕府」となっているから面白いけど、競艇(ボートレース)と新選組に何の関係も無いだろ〜から、「サイト名先行」でだろうw


    新舟組のサイトは、どこか見慣れた雰囲気だったので「特定商取引法に基づく表記」を見てみると、数多くの競馬予想サイトを運営している事で知る人ぞ知る「株式会社常昇社グループ」が贈る、競艇(ボートレース)予想サイトだという事が分かった。

    常昇社がリリースしている、他の競艇(ボートレース)予想サイトは、既に競馬検証.comでも数サイトが確認できていて「ミリオンボート」や「ビクトリーロード」「アクアライブ」「必勝モーターボート 」「ボートハック」「宝船」などがある。

    また、「常昇社」との関連グループである「株式会社サイバーテクノロジー」が運営する「予想Live」や「エキサイトボート」という競艇(ボートレース)予想サイトを、既に検証済みである。…因みに「新舟組」は「エキサイトボート」に似ている。
    新舟組のサイトの形状としては、常昇社が運営している競馬予想サイトとソックリで、「競艇(ボートレース)予想サイト」も「競馬予想サイト」も見せ方としてそんなに変わっている感じは無く、従来の常昇社の運営サイトと大差ない。

    それと、新舟組のフッターに記載されてある注意書きには、常昇社の競艇(ボートレース)予想サイトや「競馬予想サイト」においても見られる「サイトの記載内容全般はエンターテイメント性を向上させるために創作した内容であり、記載内容全般はあくまでフィクションである」というおなじみの記載内容が確認でき、競艇(ボートレース)予想サイトでも一貫してこの特徴的な注意書きは、確固として変えるつもりは無いらしい。
    この記載があることで「的中結果の捏造」だろうが「的中率をウソつこうが」サイト内で何を言おうと「オールOK」となる免罪符のようなものなので、「エンターテイメント性を向上させるため」とは言っているが運営会社としては都合のいい表現方法だ。

    ただ、これは諸刃の剣で「新舟組」という競艇(ボートレース)予想サイトがどんなに真面目に運営していて的中実績が本当だとしても「エンタメ向上の為のフィクション」ととらえられてしまうということだ。
    …最近ではこの「表現方法」を悪用する競馬サイトも増えつつあり、例えば「スピリッツ競馬(SPIRITS)」や「競馬投資 高配当」は同じような表記を後発でして、評判がなかり悪いので注意した方がいいだろう。



  3. 新舟組という競艇(ボートレース)予想サイトはコロガシが得意分野

  4. 「新舟組」という競艇(ボートレース)予想サイトでは「Dライン投資法」という耳慣れない言葉をよく目にする。
    Dライン投資法」という投資法は、競馬でも競艇でも特に馴染みのある言葉ではないので、新舟組が独自に言ってる投資法のようで、少しサイトの説明を下に進めてみると2行の注意書きがある。新舟組の「Dライン投資法はサイトに訪れた全員に教えられるものではなく、先着順で、ある一定数に達した時点で募集を断ち切る」といった記載で、まるで貴重な情報なので新舟組は募集している会員数を制限している。といった演出?がされている。

    …それにしても「ある一定数」なんて曖昧な説明になっており、具体的な募集人数をはぐらかしているあたりがなんだか便宜上だけのハナシでいつでも「定員オーバー」と言って募集を閉め、後になって「的中しましたー」って言うこともできるので信用できるのか謎。
    そもそも初めから募集定員なんて設定しておらず、会員登録を急かそうとして登録者が出やすいように誘導しているようにも捉える事ができてしまうが、募集人数の定員は業者のさじ加減で決まるって事なのだろうか?


    そんな「Dライン投資法」というのがいったいどんな投資法なのか、という説明がされていたので見てみようと思う。
    まず、Dライン投資法の簡単な説明として、「Dライン投資法はシステム的考えで舟券を購入する事」なんだとか。
    新舟組ではその例として、競馬で数億円稼いで脱税が問題になった事例を挙げているのが確認でき、そこまでの金額を稼げたのは「たまたま」ではなく「やり方がある」からだと、もっともらしい根拠づけがされている。
    要は決められたメソッド的な考え方に基づいて、舟券を購入していけばおのずと稼ぎ続ける事が出来るという事なのだろう。


    その肝心なやり方というよりかは「考え方の説明」が新舟組に書いてあったので説明を読んでみると、新舟組では、大きく分けて2種類の稼ぎ方を比較して説明している。

    一方の説明では、ギャンブルの醍醐味とも言える、1回の的中で大きな爆発力を生むような「一攫千金で稼ぐスタイル」が、グラフを用いて収支の波を分かりやすい形で挙げられているが、このスタイルは1回の利益は大きくても、金銭面でのリスクが非常に大きいという事で、新舟組では推奨されていない稼ぎ方となっていた。

    もう一方の稼ぎ方、つまり新舟組の「Dライン投資法」の稼ぎ方についてだが、紹介されている収支のグラフが右肩上がりの収支となっており、前者の一攫千金のスタイルと比べると、大きなマイナスの歪も少なく、比較的安定した収支である事を紹介されている。つまりは「コロガシ」のをという手法で、それは新舟組に限らず競艇(ボートレース)というのが競馬とかとは違い、コツコツと収支を膨らませていくスタイルをどこも推奨している。

    最大18頭で競争する競馬と比べると、6艇で競争が行われる競艇(ボートレース)は比較的当たりやすいのが通説で、言っても競艇(ボートレース)も絶対に当たる情報など存在しないギャンブルであるのだから、そんなに旨い事収支を膨らませ続けるのは簡単では無い。br>新舟組の非会員ページで紹介されている右肩上がりグラフは、あくまでも理想論だろうから、新舟組でも「エンタメ向上の為のフィクション」と言ってるようにあまり鵜呑みにしてはいけない。


    そして、肝心な「Dライン投資法」と銘打つその理由としての説明があるが、「Dライン」の「D」とは、「デッドライン」を意味しているらしく、そのデッドラインというのが、収支を膨らませていく過程で起こる、マイナス収支の事だそうだ。なるほどね、さもありそうな言葉。
    紹介されているグラフで言うなら、収支が2回落ち込んでいる部分がデッドラインだ。


    この新舟組がデッドラインと呼称している、収支の歪に差し掛かった時、Dライン投資法の考え方が働くらしく、収支がマイナスになってしまった場合は、次回のレースに投資する金額を1.5倍~2倍ほど増やして的中させる事で、払い戻し金額を多くし収支を調整する事ができる。という考え方だが、絶対に当たるという保証はないのだから、的中率が悪い予想サイトであれば折角のプラスが溶けてしまう。
    そういったリスクも加味して調整すると新舟組は言っているが、そんなのどうやって調整するというんだ? そこんとこの肝心な説明が綺麗に怠っているので、本当に大丈夫なのだろうか?


    このレースで的中した払戻金を次のレースに賭けてし収益を膨らませていく「コロガシ」という稼ぎ方と、レースが不的中になった場合次のレースに賭ける金額を増やす「追い上げ」っていう手法とも同じだ。

    Dライン投資法は全員に教えられる物ではありません」なんてもったいぶった発言をしていたが、既存の稼ぐ手法に勝手に「Dライン投資法」と名前をつけただけで、競馬でも前からある投資法で、特にこれと言って何も特別な稼ぎ方でもないと思う。



  5. 新舟組という競艇(ボートレース)予想サイトにも登録をしてみた

  6. 新舟組という競艇(ボートレース)予想サイトの登録フォームは、競馬サイトでも競艇(ボートレース)予想サイトでも同じ、メールアドレス1つで登録が可能となっているタイプだ。
    メールアドレスを入力して送信ボタンを押すと、仮登録状態の確認メールが届いてメールの中の本登用のリンクをから会員ページへ移れば本登録が可能となっており、特に変わったところはなかった。

    会員登録を行うと、登録を歓迎するメールが送られてくるが、その内容を読んでいると、「1年以内には最低でも4000万円程度の貯金を作って頂きたい」なんて軽いノリみたいな感じで、高額な金額を提示された。
    なんだか妙に余裕のある感じで、4000万円稼ぎましょうなんて言ってるが、その根拠となんなのだろう?
    新舟組の言う「Dライン投資法」は「コロガシ」だから、競艇は競馬のように80万配当とか滅多に無いし、ましてや「コロガシ」だったら4000万までいくのに時間がかかりそうだ。


    新舟組の会員ページに移ると、和風なテイストが盛り込まれた落ち着いた印象を受ける会員ページとなっていた。
    それに、会員ページではモロに「新選組」の要素が満載となっており、提供情報の名前が「近藤勇情報」、「土方歳三情報」、「山南敬助情報」と新選組のメンバーの名前がモロに情報名となっている。
    しかし、新選組の一般的なイメージでいうなら「近藤勇情報」、「土方歳三情報」、「沖田総司情報」となりそうなものだが、何故に沖田総司でなく山南敬助なのだろう? 単純に運営会社のこだわりなのかw?


    サイトの上で確認出来る所持ポイントについてだが、最初は0ポイントとなっていたのだが、数日後にはいつの間にか400ptが加算されていたのを確認できた。
    登録前の非会員ページでは特にポイントプレゼントの特典があるなんて説明は無かったので、なんだか知らない間にポイントが貰えていてちょっと得した気分ではある。
    1pt=100円の設定だから、400ptが付与されて4万円分の情報が貰えたので、何かしらの情報に参加できるかと思ったが、新舟組の会員ページに並べられていた情報はどうやら現金でしか購入出来ないようになっていた…
    じゃあポイントはいったいどこで使用できるのだろうか?

    新舟組の、「よくある質問」のページを読んでみると、「ポイントで有料情報をご購入いただくことはできません。」と書かれてあり、「毎週土日に公開しているポイント情報」で利用が可能と書かれてあった。
    だがしかし…新舟組の会員ページにはポイント情報を閲覧する場所が見当たらないようで、どこで情報が公開されるのかが不明のままだ。

    利用できないポイントなら、もらってもゴミだ。

    強いて言うならば、買い目閲覧というページが設けられているので、このページでもしかすると公開されるのだろうか?




  7. 新舟組という競艇(ボートレース)予想サイトは画像を大胆に無断転載していた

  8. 新舟組の有料情報では、「誠情報」、「近藤勇情報」、「土方歳三情報」、「山南敬助情報」の4つの有料情報が用意されているが、情報の名前が新選組のメンバーとなっている事からか、人物のイメージと思われるイメージ画像が載っていたので、少し検証してみる事にした。
    画像をクリックするとポップアップで表示

    新選組のメンバーは、当然だが今の平成の時代には生きているはずがない。
    それ故に、これらの人物の画像はあくまでもイメージという事は容易に分かるので、どこかの素材サイトで配布されている画像でも使っているのだろうと、スルーしようと思ったのだが、なんだが何所かで見たことがあるような気もしたので、軽く探ってみたところ、なんと新舟組は中々大胆な著作物侵害とも言える事が発覚した。

    まず、「近藤勇情報」のイメージ画像として使用されている近藤勇の画像だが、検証してみると、有名なゲームメーカーである、セガが販売している「龍が如く 維新!」というゲームの公式サイトの載っている、近藤勇の画像とどう見たって同じだ。
    新舟組の近藤勇龍が如く 維新!の近藤勇

    これは完全に無断使用だろう…


    有名なゲームメーカーの有名なヒット商品の公式サイトから大胆に画像を転用するとは、中々やる事が大胆だなw
    これって完全に著作権侵害になっているだろうが、大丈夫なのか??

    その他に、土方歳三と山南敬助のページにも人物のイメージ画像があるが、同じように「龍が如く 維新!」の公式サイトから転用していた。
    土方歳三龍が如く 維新!の土方歳三からの無断使用?
    新舟組の山南敬助龍が如く 維新!の斎藤一からの無断使用?



    山南敬助に関しては、人物の名前とモデルは一致していないが、同じサイトで転用されていいる物だ。
    因みに、先ほど少しだけ触れていた、有料情報の並びに何故、「沖田総司」を並べなかったのかという単純な疑問だが、その理由は恐らく画像を転用するはずだった沖田総司の画像のフォルムが新舟組のイメージと合わなかったからだろうなーなんて勝手に察してしまうが、どうなんだろうか?


    「競馬検証.com」では引き続き 新舟組の検証は続けていくつもりですが、もしも 新舟組をご利用された方や、被害・不満と思われている方、新舟組の「関連サイト情報」などをお持ちの方、または 新舟組からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。
    m(_ _;)m



  9. 新舟組という競艇(ボートレース)予想サイトの競艇予想と料金プラン

  10. 1PT=100円

    ・ポイント情報
    毎週土日に公開

    ・誠情報
    利益目標 350万円(差し引き300万円の純利益)
    情報料金 50万円
    提供レース数 2レース
    投資方法 コロガシ
    1レースの推奨舟券購入金額 1レース目は1万円 2レース目は2万円
    販売上限数 週に5名まで

    ・近藤勇情報
    利益目標 300万円(差し引き265万円の純利益)
    情報料金 35万円
    提供レース数 2レース
    投資方法 コロガシ
    1レースの推奨舟券購入金額 1レース目は1万円 2レース目は2万円
    販売上限数 週に5名まで

    ・土方歳三情報
    利益目標 500万円(差し引き480万円の純利益)
    情報料金 20万円
    提供レース数 2レース
    投資方法 コロガシ
    1レースの推奨舟券購入金額 1レース目は1万円 2レース目は2万円
    販売上限数 週に5名まで

    ・山南敬助情報
    利益目標 80万円(差し引き75万円の純利益)
    情報料金 5万円
    提供レース数 2レース
    投資方法 コロガシ
    1レースの推奨舟券購入金額 1レース目は1万円 2レース目は2万円
    販売上限数 週に15名まで



▼ 新舟組の口コミ・評価・評判

1
2
3
  • 投稿者 : 名無しさん

    だって鬼みたいなマークばっかりだと目立たたないでしょ!?
    だからすごく良いにしたのよ!
    「えっ?ここでイイ評価する人いるの?どれどれ…あっやっぱ糞ってことか…」みたいな(爆笑)
    もちろんぶっ潰れて嬉しいって意味もふくめだけど(爆笑)

    新舟組の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    ほんとだ。下の人、なんで「すごく良い」のか知らないけどこいつらのサイトが潰れたから良い!ってこと?だとしたらウケるわw
    どーせ潰してまた他のサイト作るんだろ。検証さん忙しいっすねーw

    新舟組の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    常昇社系がバタバタとサイトを閉じてるぞ!!
    フザけた名前だと思ってたけどここも遂に閉鎖したぞ!!
    ミリオンボートも登録してたけど、同じ日に閉鎖の発表きたけどどうしたんだ?

    新舟組の口コミ情報
  • 投稿者 : 名前なしさん  

    「ここは結構いい情報が多いよ
    必ずとは言わんけどどの情報もコンスタンスに当たり来てるし直近の成績みて決めてもいいんじゃないかね」

    「ダビレポ」より「新舟組」の口コミ検証
  • 投稿者 : 名無しさん

    今日も安定の全提供全不的中か。もう見慣れてしまったけど、ここまでくると逆に同情するよ

    新舟組の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    勇情報なんてロクに当たりもしないからやめとけ
    収支的には2ヵ月目の時点でマイナス10万だけどディスられてる競艇研究エースの方がまだ良いね

    新舟組の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    このサイトの全不的中報告はもはや当たり前のレベル
    6艇しかいない競艇で提供レース全滅ってあり得ないことなんだけど、このサイトでは全然珍しいことじゃない 、逆神サイトだよ

    新舟組の口コミ情報
  • 投稿者 : 名前なしさん  

    「このサイトは勝率はそこそこかと思うけど金額がかなりエグイね
    1回勝てればかなりの収入になるよ」

    「ダビレポ」より「新舟組」の口コミ検証
  • 投稿者 : 名前なしさん  

    「よく当たって手堅く稼げる情報だったり、当たらない時もあるけど一発でデカく稼げる情報だったり、いろいろあるから自分に合った情報を使うといいよ。」

    「ダビレポ」より「新舟組」の口コミ検証
  • 投稿者 : 名無しさん

    また全滅か。けど、ここの全滅はもう珍しいことじゃない。十何レースも予想出して全く当たってないとか、素人以下だからな?何万も払う価値あるのか?

    新舟組の口コミ情報
1
2
3

▼ 新舟組の口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     6/21には「KING」というコースで、びわこ6R(22.3倍)→びわこ8R(10.4倍)と、2レースとも4点という少点数で転がしを成功させ、20万 8000円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     6/19 「ラリアットデイ」という予想で江戸川6R(17.3倍)→江戸川7R(9.7倍)とコロガシが成功し、20万 790円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    見解はないが、提供する予想の精度はいい

     6/19デイスタンダード」でびわこ11R(15.8倍)→多摩川8R(15.5倍)とコロガシ成功、19万 5300円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     6/7には「モーニングパック」で芦屋2R(20.9倍)→芦屋4R(12.3倍)で15万 3750円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     6/6には「H予想」で、児島10R(30.1倍)→児島12R(21.9倍)とコロガシで、26万 2800円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/06/19

舟ビジョンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

検証当時、舟ビジョン(舟VISION)はサイトが未完成だったからか、何度試しても無料予想の閲覧ができなくなった。後日、別の手法で再検証できるようになったのだが、わずか12日間の予想精度があまりにも集客サイトの戦績と違うから笑える。


集客サイト(解体新書)によれば的中率100%の10戦10勝だったハズなんだが、的中率25%12戦3勝 9敗だぞ(笑)

収支結果も集客サイトによれば回収率539%の、43万超えのプラス収支とのことだが、競艇検証.comが12日間連続検証してみたら、回収率は24%で、 わずか12日間で収支結果はマイナスー9万 1100円となった。


競艇検証.comが舟ビジョン (舟VISION)の「調子の悪かったところだけを切り取った」と思われたくないので、今後も引き続き舟ビジョン (舟VISION)の無料予想の検証を続けるが、とりあえず今回検証するのは2024/06/19の三国9Rで提供された買い目である。

舟ビジョン (舟VISION)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 舟ビジョン (舟VISION)の無料予想(2024/06/19)

三国9Rのレース結果:4-2-1


現在のボートレースはインコースが圧倒的に強いことはこれまでに何度も伝えている。それは間違いないのだが、全ての選手がインが得意というわけではない。 中には苦手な選手もいる。このレースはそういう部分が重要なレースであった。


1号艇柴田インが不得意な選手の一人である。とにかくインで逃げ切れていない。直近6ヶ月の1着率は約13%、それ以前も1着率はひどいものであった。


間違いなくインに苦手意識を持っている。こういう選手はモーターが良かろうが関係ない。外コースで成績を残していてもだ。 つまり、1着では買えないというわけだ(2・3着でも買いづらい)


その点を考慮すれば、まず4号艇川上が軸になるだろう。足は伸び中心に悪くはない。ただ、伸び切るまでではないのでおそらく1マークは差しに絞ってくる。

インの柴田がターンを外すのでその内を切り込むだけで良い。1・2着争い必至であった。


正味の足では地元2号艇川村も負けていない。全ての足が水準以上で、同じく柴田の内を差せば高い確率で着に絡んでくる。この2人中心で良かった。


柴田1着の予想ばかりをしている段階で、的中する気あるのかと思ってしまう。インがいくら強いと言っても、乗っている選手の方が圧倒的に重要だからだ。その辺りを考慮できない所がよく分かる買い目であった。



2024/06/17

ハピボという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ハピボ」という競艇予想サイト特商法に基づく表記を見ると、「株式会社ビギニング」という法人が運営していることになっているが、現在「ユラナス」という社名で運営している会社がリリースしている競艇予想サイトにソックリ

ハピボの住所もユラナスが社名変更する前の旧グループ会社の「ACT」が使用していた同じ住所を使用しているし、関連会社なのか、ただ真似をしているだけなのか分からない。とても気になる運営会社である。


そんな「ハピボ」の第一回目の抜き打ち検証だが、無料予想もユラナス運営の競艇予想サイト「あたりマクリ」などの買い目とそっくりで、1レースあたり2万円も推奨している。

今回検証する競艇予想サイト「ハピボ」の無料予想(無料情報)は、2024/06/17のびわこ2Rで提供された買い目である。

ハピボという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ハピボの無料予想(2024/06/17)

結果:2-5-1

ヤング戦という事もあり、実力差に開きがある事が多い。そういうレースは特に、A級の実績のある選手を注目しがちなのだが、実際はどうなのか。このレースではまず5号艇宮之原に目がいった。

ただ、モーター自体はまだまだな気配である。ドリームを快勝したものの正味の足はどれも弱い。インというのが勝てた要因として大きかった。コースも遠いので1着にくるのは厳しく、相手までの評価だった。


足が良いのは間違いなく2号艇上田だろう。スリット近辺の行き足が良いだけでなく、その後の伸びもある。びわこで有名な中間整備(非開催日に整備士が整備する事)好影響が間違いなく出ていた。コースも2コースと内コースであり、ここは1着信頼しかなかったように思う。

あとは1号艇上原のイン残し、近況好調な4号艇飛田までで良かった。


ハピボの予想はやはり足をきちんと分析できていない。宮之原が1着で来る可能性は高くないレースなのに、全面的に1着で信頼している。これでは的中する事はできない。


上田のモーターが出ているのは初日を見れば明らかであった。おそらくレースリプレイも見ずに予想していたんだろう