最終更新日:2024年04月12日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:15,759

ボートハックという競艇予想サイトの口コミ、評判、評価、無料情報の検証のまとめ

▼ ボートハックの競艇予想サイト情報

  • ■サイト名:
    ボートハック
    ■補足情報:

    閉鎖 アタリ舟、ビクトリーロード、宝船、アクアライブ、必勝モーターボート、新舟組、ミリオンボートも同じアドバンス(競艇)

    ■運営会社:

    株式会社常昇社

    ■運営責任者名:

    酒井朋彦

    ■電話番号:

    03-6680-4511

    ■メールアドレス:

    mail@boat-hack.net

    ■住所:

    東京都渋谷区代々木3-46-16 小野木ビル207号室

    ■IPアドレス:

    210.129.173.208

▼ ボートハックの関連サイト情報

▼ ボートハックの競艇検証レポート

  1. ボートハックという競艇(ボートレース)予想サイトの口コミ情報、評判を検証してみた。

  2. ボートハック」という競艇(ボートレース)予想サイトを検証していくが、今回もまず初めにボートハックの競艇サイト内にある特定商取引法に基づく表記から見ていくと、ボートハックのサイト運営社が「株式会社 常昇社」となっているので、またしても競馬予想サイトの運営がこれまでメインでやっていた「常昇社」の作った競艇(ボートレース)予想サイトだということがわかる。

    近年の常昇社は、競馬だけでなく競艇(ボートレース)の業界にも精力的に取り組んでいるようで、「ボートハック」もその内のひとつだ。
    最も運営が古いと思われる常昇社の競艇(ボートレース)予想サイトはドメイン取得日が「2016年 01月29日」のアクアライブ(AQUALIVE)となっているので競艇(ボートレース)予想サイトとしての常昇社は、現在検証を行っているのが2017年5月なので、1年半もないくらいのキャリアだが、もうすでに競艇予想サイトでメインに見かけられるのは、常昇社の競艇(ボートレース)予想サイトが多い。


    まあここ近年では競艇(ボートレース)予想サイト自体がまだ数少ない為、競艇(ボートレース)予想サイトとしてスタートした常昇社は、比較的早く競艇(ボートレース)の業界に進出したと言えるだろうが、この流れで競合の競艇(ボートレース)予想サイトも徐々に増加していく事も充分に考えられそうだね。



  3. ボートハックという競艇(ボートレース)予想サイトのグループサイト

  4. 前の項目で書いたが、「常昇社」の競艇(ボートレース)予想サイトとしてのキャリアは現在の2017年5月の時点までに1年半もないようだが、脅威的なスピードで競艇(ボートレース)予想サイトを量産が行われている。
    また常昇社はグループとして認識できる企業として「株式会社 サイバーテクノロジー」という企業がいて、この「サイバーテクノロジー」も競艇(ボートレース)予想サイトを開設して運営を行っているのだが、運営サイトの外見や運営方法といった特徴が瓜二つという程にソックリとなっているので「常昇社系」と「サイバーテクノロジー」は「常昇社系同じグループの括りとしている。

    これまでに競艇検証.comで把握している常昇社系列の競艇(ボートレース)予想サイトは既に「ボートハック」以外に「エキサイトボート」、「ミリオンボート」や「ビクトリーロード」、「新舟組」、「予想Live」、「アクアライブ」、「必勝モーターボート」、「宝船」、「宝船」等の競艇(ボートレース)予想サイトを確認できている。
    これだけの競艇(ボートレース)予想サイトを1年半以内に増産しているのだから、かなりの力の入れている事が分かる。

    因みに、ボートハックのドメイン取得日は「2017年 01月31日」となっているから、現在原稿を執筆している5月までに、3ヵ月以上の運営期間となっているのでかなり若い競艇(ボートレース)予想サイトなので、ボートハックとしての運営はこれからが本格的な動きといったところだろうか。



  5. ボートハックという競艇(ボートレース)予想サイトに非会員ページを検証

  6. ボートハックの非会員ページを見てみると、ボートハックでは「テンサウザンドチェック」という「いつもの」独自の競艇予想法をアピールしているのが分かり「テンサウザンドチェック」がどういう予想法なのかを説明している項目があるが、その前にちょっとした前置きがあるのでまずは前置きの説明から検証していく。

    まず初めに「大事な事」として、ボートハックではこれまでに多くの会員がボートハックが提供した情報で成功をしていて、これからも「100倍以上の配当が付く万舟券を狙う事のできる情報」だと断言しているのが確認でき、かなりの自身の程が伺えるのだが、「狙う」ってだけならどんな競艇(ボートレース)初心者でも出来るのだから誰でも可能な事をいきなりぶっちゃけているから、これぞ「言葉マジック」だなw

    そして、ボートハックが言うには競艇(ボートレース)において、100倍以上の配当を獲得する事はそう珍しい事ではないそうで、その根拠は競艇(ボートレース)の場合、3連単でも最大で120通りの買い目となり大体30番人気以降ならば70%以上は100倍がつくという理屈らしい。
    たしかにそう聞くと簡単に万舟券を掴む事ができそうに聞こえるが、これは「あくまでも割合の話」だからな。
    また、1番人気が2着になるだけでも100倍以上が当り前になるレースもあるというが、それは舟券の中に人気薄の選手が絡んでいた場合だろうから実際に万舟券を掴む確立は厳しいものとなるだろうよ。


    ボートハックが独自に開発した「テンサウザンドチェック」についてだが、独自に開発した予想の説明ではあまり大した説明はされておらず、語られている内容はあまり多くはなかった。
    テンサウザンドチェックの説明を見てみると、レース1つ1つを条件に合わせてチェックしデータ等も組み合わせて提供する予想法らしく、上位人気だがその筋では不調の傾向があり不利な選手や、人気薄ではあるがその筋では絶好調で実は有利な選手を選ぶといった多岐にわたる予想との事らしい。・・・って、これだけ??
    なんだか競艇(ボートレース)予想のベテランなら誰でもやっていそうな予想のやり方って感じがするのだが…なにが違うのだろう?…つまりはとにかくめちゃくちゃ分析しているって事なのか?


    次にボートハックの「テンサウザンドチェック」を生みだした、橋本という人物からの挨拶があったので見てみると「テンサウザンドチェック」という独自の予想法を生みだした経緯について語られていた。
    その経緯と言うのが「知り合いと競艇場にいった時に1枚200円で予想屋から5レース分の情報を購入するも全敗、そのハズレ様に驚愕してショックを受け、そこから競艇の勉強を初めてテンサウザンドチェックという独自の予想法を開発するまでに至った」との事らしい。
    …それにしても、1枚10万円くらいで情報を買って全敗したのならば、橋本という人物の気持ちを察する事は出来るが、たかが1枚200円で販売している情報で全敗したからといったそこまでショックを受けるものなのか?

    1枚200円の情報が全敗した事により独自の予想法を開発するまでに至るなんて、橋本という人物は相当なバイタリティの持ち主だと思うw、ウソだろ。


    さらに、常昇社系常套句として確認できる注意書きの記載があるのだが、このボートハックでも「エンタメ性を向上させる為に記事全般の内容がフィクションだと捉えてほしい」なんていうような「開き直り」とも取れる記載を確認する事ができる。
    じゃあ「記事全般の内容がフィクション」って事は、ボートハック独自の予想法である「テンサウザンドチェック」やその経緯となる1枚200円の情報が全敗したって話とかが「フィクション」ってことだろうか?…

    こうやって最後の注意書きでは「ネタばらし」を必ず行っているw
    画像をクリックするとポップアップで表示




  7. ボートハックという競艇(ボートレース)予想サイトに会員登録をしてみた

  8. 会員登録をする為に、登録を行おうとしたのだが、メアド送信枠にフリメを入力して登録しようとしたのだが、何故かエラー画面のページに移動してしまい「現在、登録を受け付けておりません。」という記載がされていたので、ボートハックは会員登録に制限を設けているようだった。

    …だが、一瞬登録を諦めかけたのだが、ある優良評価していたサイトから登録ができた。
    恐らくはある程度セグメントかけたところからのみの登録を望んでいるのかもしれない。

    ボートハックの会員登録は実にシンプルな流れで登録する事が可能となっているんだが、メアド送信枠から、フリメを送信すると、画面が切り替わり確認用の仮登録のメールが送られてくる事になる。
    仮登録のメールの内容には、本登録を完了する為のURLが貼り付けられているので、本登録用のリンクから会員ページに移れば会員登録は終わりだ。 
    登録のシステムは「競馬」と全くおなじシステムを採用している。


    ボートハックの会員ページではトップページでは、的中実績と提供プランがある事を確認でき、あまりページも縦に長っぴろくないので、確認するのが結構楽だ。

    まずは的中実績を確認してみると、ボートハックのでは直近2ヶ月分の実績を掲載している事が分かった。
    競艇検証.comで確認してみた時点では、最も古い実績は2017年 03月15日の実績となっていたので、ドメイン取得日の「2017年 01月31日」より以降の的中実績となっているので時系列的に問題は無いのだが、ここ直近2ヶ月の「05月13日〜03月15日」までの的中実績で不的中になっている実績は、「03月22日の津10R」の実績のみとなっていて異常な的中率である事が分かるのだが、いくら競馬よりも当たりやすい競艇(ボートレース)だからといったココまでの的中率が本当に現実の物になっているのだろうか?
    レースの数で言うならば、全部で145レース掲載の内144レースが的中で1レースのみが不的中という実績の内容だ…

    まさか、全買い目を購入しているとか言うわけじゃあるまいし、競艇の神がいたとしても もう少し遠慮しそうなのだが、現実離れした実績である事が明らかで、あまりに魅力的な実績は簡単に鵜呑みにはしない方がいいのかもしれない。
    画像をクリックするとポップアップで表示


    次に提供プランの内容だが、ボートハックでは、ファースト、マストストック、アルティメット、クライマックスプランといった4つの提供内容で構成されていて、どの情報でも登録にてから直ぐに利用は可能なようだが、ボートハック的には、初めに初級情報のファーストプランの利用を進めているので、このプランから初めて段階ごとに他のプランを利用していくというのが無難だろう。

    ボートハックでの最も高額な情報料金だが、クライマックスプランの55万円となっており、かなりの高額設定だ。この高額設定も常昇社系サイトの特徴だったりするので、常昇社系の競艇(ボートレース)予想サイトでは特別珍しい事ではないが、それでもやはり競艇は競馬に比べて的中率は高いが、出艇数が少ない分配当は低いので、1つのプランに55万の料金設定というのは非常に高いような気がする…



  9. ボートハックという競艇(ボートレース)予想サイトはポイント制ではなくチケット制

  10. 情報を購入するシステムについてだが、大抵の常昇社系の競艇(ボートレース)予想サイトではポイント制を採用しているのだが、ボートハックの特定商取引法に基づく表記を見ると、ポイント制ではなくチケット制を採用していた。
    ポイント制の運営サイトだと1pt=100円で1ptあたりの値段は安めな設定ではあるが、ボートハックのチケット制は1チケット=1万円という設定な為比較的高額な設定となっている。
    …しかし、ボートハックの有料情報はチケットで購入する事は不可能となっており、全てが現金での銀行振込かクレジット購入の2択だけとなっていて、チケットに関する説明もどこにもなかったし、どこで利用する物なのかがさっぱりだ。
    チケット制の競艇(ボートレース)予想サイトを謳っているが、チケットを使う場面が見当たらない…

    なんだコリャ?
    レース公開前に画面が切り替わって見れるようになるのだろうか?


    「競艇検証.com」では引き続き ボートハックの検証は続けていくつもりですが、もしも ボートハックをご利用された方や、被害・不満と思われている方、ボートハックの「関連サイト情報」などをお持ちの方、または ボートハックからの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。
    m(_ _;)m



  11. ボートハックという競艇(ボートレース)予想サイトの競馬予想と料金プラン

  12. 1チケット=1万円

    ・ファーストプラン
    ご案内日 月曜日・水曜日・金曜日・土曜日・日曜日
    提供レース数 1レース
    目標払戻金 200万円
    情報料金 10万円
    投資目安 1レース3万円
    チケットプレゼント 1枚

    ・マストストックプラン
    ご案内日 月曜日・水曜日・金曜日・土曜日・日曜日
    提供レース数 1レース
    目標払戻金 300万円
    情報料金 18万円
    投資目安 1レース3万円
    チケットプレゼント 2枚

    ・アルティメットプラン
    ご案内日 月曜日・水曜日・金曜日・土曜日・日曜日
    提供レース数 2レース
    目標払戻金 180+180万円
    情報料金 15万円
    投資目安 1レースにつき3万円
    チケットプレゼント 2枚

    ・クライマックスプラン
    ご案内日 月曜日・水曜日・金曜日・土曜日・日曜日
    提供レース数 1レース
    目標払戻金 500万円
    情報料金 55万円
    投資目安 1レースにつき4万円
    チケットプレゼント 3枚



▼ ボートハックの口コミ・評価・評判

1
2
3
4
  • 投稿者 : 名無しさん

    ようやくサイトが潰れたか。
    どんどんこういう悪徳サイトは無くなって欲しいな。

    ボートハックの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    なんで何か1つでも参加すると救済プレミアムプランが付いてくるんだろう。
    上層部の判断って言うけど、参加者が多くなれば当然オッズは下がるから想定の240万円なんて絶対に無理でしょ。
    本当に救済するつもりあるだろうか。ここの上層部って馬鹿だな。

    ボートハックの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    ここも昨日から?全割引してる。VMAXと同じ。
    値引きでしか売れない、どこも芸がないね(笑)

    ボートハックの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    今日の情報力・100%集約プランは、絶対に的中できるという確信を持っているらしいんだが、本当なのか?
    これで結果を出せなかったらボートハックは死んだも同然らしいし、結果が楽しみだな。

    ボートハックの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    今日は7レース提供して6レースが万舟的中?
    うん、普通に考えてありえないよね!こんな結果を見せて煽るのはかなり悪徳だと感じます!

    ボートハックの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    55万のクライマックスプランと18万のマストストックプランがセットになって1万4000円で参加出来るってメールが来たんだけど、9割以上の割引って普通に考えてありえないよね(^_^;)
    2つ合わせて800万が狙えるらしいけど、現実的に考えてこんな美味しい話あるわけない。

    ボートハックの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    11日のマストストックの情報提供が宮島6Rで、285万9000円の獲得金って実績送られてきたけど、1レース3万の投資金で、3-1-2に投資金の半額の1万5000円にするとかありえねぇだろ。
    宮島6Rで1着の3号艇は、めちゃくちゃ強い選手なわけでもないのに点数をここまで絞っての提供は流石にあり得ない。
    捏造するならするでも、ばれないようにやれよ。
    素人だけど、この俺でも流石にこのイカサマには気づくわ(笑)

    ボートハックの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    なんかさ、払い戻しが100万、200万って見れば興味沸くのは当然なんだけど、
    万舟を2レース続けてコロガシ成功とか言ってるのを見て目が覚めるよな。
    万舟なんて10レース狙って1本でも的中すれば良い方。それを2レース狙って2レースとも的中させるなんてどう考えてもムリだろ。
    こういうの見ると競艇の素人なのがよくわかる。

    ボートハックの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    どこにも的中率的なものは書いてないんだけど結局このサイトはどのくらい当たるわけ?
    満足度80%以上!でごまかしてるつもりかな?
    しかも満足度アンケートなんて来たためしないけど、満足度は運営者さんが勝手に決めていいものじゃありませんよー

    ボートハックの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    下の人も言ってるけど的中実績が素人が考えたでたらめとしか思えない
    毎日のように万舟当ててるけど、SG、G1ならまだしも一般モーニングであんな配当つくレースに推奨金額で何人もかけたらどう考えてもオッズ落ちますよね?
    信じてる人はいないと思いますが、でたらめですよ。

    ボートハックの口コミ情報
1
2
3
4

▼ ボートハックの口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     4/5にはまたもや「モーニングパック」で津1R(29.9倍)→津4R(18.2倍)で16万 1980円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     4/4にはクイーン(200pt)というコースで、多摩川4R(19.1倍)→多摩川7R(12.2倍)と、5点と4点という少点数で転がしを成功させ、13万 9080円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     4/3には「村上予想」で、蒲郡6R(30.0倍)→蒲郡8R(8.2倍)とコロガシで、14万 7600円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になるぞ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     3/27 「ラリアットナイター」という予想で大村2R(30.7倍)→大村4R(11.8倍)とコロガシが成功し、21万 7120円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     3/27 「デイスタンダード」で常滑7R(12.0倍)→常滑9R(11.6倍)とコロガシ成功、11万 1360円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/04/11

みずたびという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

「みずたび」の無料予想の1ヶ月検証で予想精度も出たが、相変わらずだった。

的中率:26%(23戦6勝 17敗
回収率:53%の、マイナス-21万 7200円のマイナス終始となった。

今回検証するみずたびの無料予想(無料情報)は、2024/04/11の芦屋7Rで提供された買い目である。

みずたびという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ みずたびの無料予想(2024/04/11)

今節から芦屋は新モーターを導入している。

レースをまだ走っていない段階なので、評価はまだ確定はしていないが、前検の気配を見る限りでは、2号艇雑賀は出足と行き足が強めで、3号艇渡邉は回ってからの足が良いという感じであった。
4号艇日笠も行き足はしっかりしていたと思う。
この3選手が良かったと言えるだろう。

一方、1号艇中村は少し弱めに映った。
特にターン回りの足が不安であった。

もちろん初日という事もあって、地元のアドバンテージで逃げ切る事もあるだろうが、決して鉄板ではなかったように思う。
1着固定で予想するのは危険である。
ただ、スタートは行くと想定できるので、差されても2着には残すだろう。

3コースにおける渡邉は、まくり差しで1着を取る事が多いので、ここも外マイではなく雑賀と中村の間に艇を向ける可能性が高い。
そうなれば、3-1の目は十分狙えた。

3着には雑賀と日笠辺りだろう(どちらも各コースでの3連対率は十分)
5号艇表6号艇森はコースが遠い上に実績もないので、ここでは消しで良かった。

予想は「3-4-1」の目が正直要らなかった。
渡邉がまくり差すと、1号艇中村は2着に残る。
外攻めの展開を想定していたような予想であった。
その1点を、雑賀絡みの目に振っていれば的中できたと思う。



2024/04/08

ボートぴあという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイトボートぴあの無料予想(無料情報)は、2024/04/08の福岡1Rで提供された買い目である。

ボートぴあという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ボートぴあの無料予想(2024/04/08)

開催5日目一般戦だ。
1号艇馬場後半に準優を控えるが、当然ここはシード番組であり人気を背負う状況。
間違いなくスタートは踏み込むと想定できた。

足自体はバランス型の印象で、どれを取っても水準以上のレベルにはある。
インから逃げるには十分であった。

その上、インでの直近10走は7勝2着2回と安定感もある。
1着固定の予想で良かったように思う。

問題はその相手であるが、筆頭候補である2号艇石倉のリズムが悪い。
減点をくらって予選落ちを喫した上に、スタートも安定していない。
本来であれば信頼したい所ではあるが、このレースにおいては過信禁物といった感じであった。

3号艇伊達は回り足が良い感じで3コース向きの足、4号艇熊本は出足型で差し展開をきっちり捉える足はあったように見えた。
6号艇竹之内は足自体は良いものの、6コースではほぼ絡まないので消しで良い。

ボートぴあの予想は石倉を信頼し過ぎである。
やはり、節間のリズムは重要なので(何事もそうだが)、その辺りを考慮していなかったという所だろう。

馬場が堅いので、シンプルに2〜4コースの選手を相手に予想していれば的中できていただけに、不的中は痛い。