最終更新日:2024年04月12日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:15,759

土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_0
登録番号 4964

土屋南

(27)  ツチヤ ミナミ
生年月日 1997/01/26
支部 岡山
身長 161cm
出身地 岡山県
体重 47kg
登録期 119期
血液型 A型
級別 A2級

土屋南の期別成績

2023/05/01-2023/10/31
勝率 5.98 能力 54
優出 4回 優勝 0回
1着 18.4%(21回) 2着 24.6%(28回)
3着 16.7%(19回) 4着 10.5%(12回)
5着 17.5%(20回) 6着 11.4%(13回)

土屋南の写真画像

土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_1 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_2 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_3 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_4 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_5 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_6 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_7 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_8 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_9 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_10 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_11 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_12 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_13 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_14 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_15 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_16 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_17 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_18 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_19 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_20 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_21 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_22 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_23 土屋南という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_24

土屋南について

  1. 土屋南という、競艇選手(女子ボートレーサー)について

  2. 土屋南(つちや みなみ)という競艇女子選手の名前は、「昭和」な人なら名作漫画「タッチ」のヒロイン「浅倉南」を思い出すのかもしれない。
    でも、土屋南 競艇選手の名前の由来はそれとは違う。

    土屋南選手が生まれるちょうど半年前くらいに放送された、キムタク出演の大ヒットドラマロングバケーション」で山口智子が演じたヒロイン「葉山南」から来ているんだとか。
    山口智子が演じたドラマ内のキャラは、底抜けに明るくてたくましい女性だったので、娘にもそのようになってほしいという願いが込められ、両親が名付けたそうだ。…あと、単純に字画がいいから。


    競艇選手(ボートレーサー)の土屋南は、岡山県倉敷市で生まれ岡山県立玉野光南高等学校という偏差値は、44-53の、場所は岡山県玉野市にある県立の高校を卒業した。

    1984年に設立された比較的新しい高校で、女子の制服紺色のブレザーだ。
    普通の高校生なら、学生時代の写真がネット上にアップされてたりしないのだが、競艇選手(ボートレーサー)の土屋南は、高校時代からスポーツ神経が良く、高校ではハンドボール部に所属し、

    「主将」をつとめていた。


    岡山県立玉野光南高等学校で活躍したスポーツ選手について調べていると、土屋南競艇選手が優秀選手として表彰されている時の写真を見つけることができた。
    土屋南という競艇選手女子ボートレーサーはバレーボール部で優秀選手として表彰
     
    更になんとインターハイに3年連続で出場、「全国ベスト8」を勝ち取った実績もあり、岡山県高等学校体育連盟表彰授与式で、4つの競技の中で「ハンドボール部」の優秀な生徒としてただ1人の女子生徒、今では競艇選手(ボートレーサー)の土屋南がマスコミのインタビューまで受けている写真が見つかった。
    画像をクリックするとポップアップで表示
    ↑マスコミのインタビューを受ける土屋南選手



    スポーツで強豪校というだけあって、ハンドボールの練習はかなりきつかったそうで、1年間の休みはたったの5日〜6日しか無かったとか。これでは恋愛もするヒマ無かったかなw

    あの軍隊のように「厳しい」と有名な、やまと学校(養成所)よりも、体力面でいえば「部活動の時の方がしんどかった」と言うのだから、大したものだ。
    そのおかげで、やまと学校の試験では1次試験が免除されるスポーツ推薦枠」を利用して受験することが出来た、土屋南選手(ボートレーサー)であった。



  3. 土屋南選手、競艇(ボートレーサー)は父親の影響

  4. でも一体、なぜハンドボールとは全く形態の違うボートレーサーを目指したのだろうか?
    ...それは父親の勧めが大きかったからで、それも小・中学校ぐらいになってから「なれば?」と言われたり、進路を考えた時に自分で選んだとか、そんな話ではない。
    まだ土屋選手が3歳ぐらい の幼い時から、ずっとずっと父親に言われ続けてきたのだとか。

    3歳って、将来を決定するにはどー考えても早すぎる年だろう。
    ある意味、父親が自分の娘を「洗脳」しちゃったような感じで、ボートレーサーを目指させたのだとか(笑)


    土屋南選手(ボートレーサー)の面白いエピソードがある。…いや、当時の本人にとってはちっとも笑えない話だ
    高校3年の三者面談の際に、部活の顧問でもあった担任の先生と父親が結託 して、やまと学校の願書を持ってきて「書け」と半ば強制

    これは父親が娘にボートレーサーになってほしいという本気の思いが伝わる行動だ。
    その時の土屋選手はそんな状況の中「待ってください!」とも言えず、

    泣きながら願書を書いたのだとか...

    ボートレーサーになることに対して、最初はかなり嫌だったようで、あんまり嫌だと言いすぎると見放されてしまうと、最終的に覚悟を決めたという。


    父親がそれだけボートレーサーになることを勧めるのにも理由があった。
    父親はジェットスキー(水上バイク)の元プロ選手で、似ているけど、「稼げるのはこっちだ(ボートレース)」という考えがあって、完全に父親のエゴなのだが、娘にはどうしてもボートレーサーになってほしかったそうだ。

    土屋南選手がまだ小さい頃、初めてボートに乗せた時に、怖がるどころか「もっとスピードを出して欲しい」と言われた時に「こりゃ才能があるぞ」と南パパは確信してしまったようだ(笑)

    …ぁあ、子供が無邪気に「もっとスピード出して!」って言うのは、別に土屋南選手に限らず、言う子は言うと思うのだが、父親の思い込み、恐るべしだ。
    「その時に」ハシャがなければ、父親が思い込むこともなかったのだろう。子供にとっては、いつどこで自分の未来が決められるか分からないから、ソレ知ってたら迂闊にハシャげないよなw


    そして、やまと学校には2回目で合格した。
    2回目で合格したのは同期の西橋奈未選手と同じ。
    119期メンバー」はかわいい競艇女子選手が多かったので、既に「福岡泉水選手」や「西橋奈未選手」のことも書いてある。

    …話は戻すが、1回目で落ちた時はめちゃくちゃ悔しい思いをしたようで、それを機にようやく「やろう」という気持ちになったそうだ。
    もともと学生時代は「体育の教師」になろうとも考えていたが、教師になったところで結局は自分がスポーツしたくなるだけだということもあって、競艇ボートレーサーの道を心に決めたそうだ。


    訓練時代には同期の女子が死亡事故を起こすという悲しい事件もあったが、亡くなった彼女の想いも背負い、「女子でNo.1のリーグ勝率」を残した。
    卒業記念レースでは「やまとチャンプ」まであと1歩届かず「2位」という非常に悔しい結果に終わってしまった。その悔しさは今でも忘れられていない。

    その悔しさもあってか、2017年前期の適用勝率では同期の中でトップの成績となった。
    これだけにとどまらず、まずはA級に上がれるように今地道に頑張っているところだ。


    土屋南選手(ボートレーサー)のプロとしてのデビュー戦2016年11月22日の地元・児島での一般戦。
    地元のファンや父親が駆け付けるも、初レースは6コースから5着に終わった
    だが、その後のインタビューでは新人らしいさわやかな笑顔で、今後の期待を感じさせてくれる雰囲気があった。
    画像をクリックするとポップアップで表示


    そして、初勝利を挙げたのは2017年7月3日唐津の一般戦
    6コースから見事なまくり差しを決めたのだ。

    念願の水神祭では、地元の大先輩寺田千恵選手や、田口節子選手森岡真希らに水面に投げ込まれ、表彰では少し緊張気味な写真を見られる。
    画像をクリックするとポップアップで表示

    ↑水神祭で投げ込まれる土屋南選手(ボートレーサー)、同期の西橋奈未選手と一緒にw


    あれだけボートレーサーになることに対して嫌々だった土屋選手だが、今はこの「競艇選手」という仕事にすごく「やりがい」を感じているそうで、今となっては本当にこの仕事に就けてよかった、と勧めてくれた父親にも感謝しているようだw
    良かった、良かった。我々「競艇女子」ファンとしても土屋南選手(ボートレーサー)のようなかわいい選手は貴重で、競艇選手になってくれて本当に嬉しい。


    そんな土屋選手の目標は「レディースチャンピオンを獲ること」、そして「SGを獲ること」と大きく掲げている。
    2018年のレディースオールスターでは1635票を獲得し、41位で出場。G1初出場となり自身にとっても大きな経験となったことだろう。
    デビューからまだ1年半ながら、かわいいってのも間違いなく要因のひとつで、競艇のファンからの人気がかなりすごい。
    こりゃ六本木のボートレース振興会本社ビルが完成して、イベントとかに土屋選手が呼ばれたら凄いことになりそうだ。


    土屋南競艇選手(ボートレーサー)は、体力面や、あとはメンタル面も更に磨かれれば、2つの目標を達成できる日が来るのではないだろうか。
    ボートレースはハンドボールなどの団体ではなく、限りなく孤独の個人での競技となるので、いかに自分自身と向き合い、高めていけるかが鍵となってくるだろう。
    土屋南選手の今後の活躍が楽しみだ。



  5. 土屋南選手、競艇選手(ボートレーサー)の仲間達

  6. 土屋南選手(ボートレーサー)の、現在の師匠村岡賢人選手

    村岡選手とはレース以外にも、普段からゴルフに行ったり、鳥取に旅行に行ったりと普通の先輩後輩としてもよくしてもらっているそうだが、土屋南選手(ボートレーサー)のような、こんなかわいい弟子だと、男として師弟関係だけでいられるのかもナゾであるw

    また、吉田拡郎選手などの岡山支部の先輩たちとの付き合いもあり、食事会ではサプライズで誕生日のケーキを用意してくれたそうで嬉しそうだ。
    でもそれ以上に周りの男どもは更に嬉しそうで、これが全然かわいくない後輩でも同じ笑顔で同じケーキだろうか。
    このように、かわいいと、仲間の飲み会でもかな〜り、重要な存在だろうな。
    ※写真は岡山支部の若手で大阪・京都に旅行に行った際の飲み会の写真。山下昂大、入海馨、勝浦真帆、薮内瑞希。

    でも、チヤホヤされるだけでなく、ちゃんと実力も付けて努力してるから、可愛がられるのは間違いない。
    岡山支部は強い女子レーサーが多いので、恵まれた環境とも言える。
    数々の実績を残す寺田千恵選手や、田口節子選手の背中を追って、土屋南が次世代を担う地元の女子エースとして輝ける日もそう遠くないかもしれない。


    あと、同期の女子には福岡泉水、西橋奈未、孫崎百世らがいるが、中でも兵庫支部の福岡泉水選手とは普段から仲が良い。
    競艇女子界では土屋南選手と、もう1人のかわいい、大人気選手が大親友なのだ。
    2人のツイッターを覗けば、よく一緒にいることが分かる。
    福岡泉水選手は兵庫支部だが、岡山県は隣なので顔を合わせる機会も多いのだろう。
    画像をクリックするとポップアップで表示
    ↑「みぃみ」とあだ名で呼ばれる仲



    …ところで最後に、村岡賢人選手と写るガキんちょ
    この「チビ」がやたらと土屋南選手(ボートレーサー)の写真にも写っており、一瞬土屋南選手の子供!??と、勘違いしてしまったが、いくらなんでも似てなさすぎ

    この子の手に持っているのは、私も持っている「Boat Racing girls Vol.4」というマクールが出してる競艇女子選手の写真集で、その中の土屋南選手(ボートレーサー)のページに「がくくん」と宛名とサインをもらっているのがわかる。
    ツイッターでも「がくっていうんでよかったら覚えてやって」と、どうもこの子の親がフォローしているようなやり取りを発見したので、「出待ち」しているファンらしい。
    うーむ。エロガキめ、私は"ワンピース"のモモの助を思い出したよ(笑)


    「競艇検証.com」では今後も土屋南という競艇女子選手のイチファンとして応援を続けます!
    土屋南選手についてのプロフィールレポートなどは基本的に更新しませんが、もし土屋南選手と写真を撮ったり、自慢ネタがあったら、公開するかも?しれません(笑)


優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     4/5にはまたもや「モーニングパック」で津1R(29.9倍)→津4R(18.2倍)で16万 1980円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     4/4にはクイーン(200pt)というコースで、多摩川4R(19.1倍)→多摩川7R(12.2倍)と、5点と4点という少点数で転がしを成功させ、13万 9080円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     4/3には「村上予想」で、蒲郡6R(30.0倍)→蒲郡8R(8.2倍)とコロガシで、14万 7600円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になるぞ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     3/27 「ラリアットナイター」という予想で大村2R(30.7倍)→大村4R(11.8倍)とコロガシが成功し、21万 7120円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     3/27 「デイスタンダード」で常滑7R(12.0倍)→常滑9R(11.6倍)とコロガシ成功、11万 1360円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/04/08

ボートぴあという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイトボートぴあの無料予想(無料情報)は、2024/04/08の福岡1Rで提供された買い目である。

ボートぴあという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ボートぴあの無料予想(2024/04/08)

開催5日目一般戦だ。
1号艇馬場後半に準優を控えるが、当然ここはシード番組であり人気を背負う状況。
間違いなくスタートは踏み込むと想定できた。

足自体はバランス型の印象で、どれを取っても水準以上のレベルにはある。
インから逃げるには十分であった。

その上、インでの直近10走は7勝2着2回と安定感もある。
1着固定の予想で良かったように思う。

問題はその相手であるが、筆頭候補である2号艇石倉のリズムが悪い。
減点をくらって予選落ちを喫した上に、スタートも安定していない。
本来であれば信頼したい所ではあるが、このレースにおいては過信禁物といった感じであった。

3号艇伊達は回り足が良い感じで3コース向きの足、4号艇熊本は出足型で差し展開をきっちり捉える足はあったように見えた。
6号艇竹之内は足自体は良いものの、6コースではほぼ絡まないので消しで良い。

ボートぴあの予想は石倉を信頼し過ぎである。
やはり、節間のリズムは重要なので(何事もそうだが)、その辺りを考慮していなかったという所だろう。

馬場が堅いので、シンプルに2〜4コースの選手を相手に予想していれば的中できていただけに、不的中は痛い。



2024/04/11

みずたびという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

「みずたび」の無料予想の1ヶ月検証で予想精度も出たが、相変わらずだった。

的中率:26%(23戦6勝 17敗
回収率:53%の、マイナス-21万 7200円のマイナス終始となった。

今回検証するみずたびの無料予想(無料情報)は、2024/04/11の芦屋7Rで提供された買い目である。

みずたびという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ みずたびの無料予想(2024/04/11)

今節から芦屋は新モーターを導入している。

レースをまだ走っていない段階なので、評価はまだ確定はしていないが、前検の気配を見る限りでは、2号艇雑賀は出足と行き足が強めで、3号艇渡邉は回ってからの足が良いという感じであった。
4号艇日笠も行き足はしっかりしていたと思う。
この3選手が良かったと言えるだろう。

一方、1号艇中村は少し弱めに映った。
特にターン回りの足が不安であった。

もちろん初日という事もあって、地元のアドバンテージで逃げ切る事もあるだろうが、決して鉄板ではなかったように思う。
1着固定で予想するのは危険である。
ただ、スタートは行くと想定できるので、差されても2着には残すだろう。

3コースにおける渡邉は、まくり差しで1着を取る事が多いので、ここも外マイではなく雑賀と中村の間に艇を向ける可能性が高い。
そうなれば、3-1の目は十分狙えた。

3着には雑賀と日笠辺りだろう(どちらも各コースでの3連対率は十分)
5号艇表6号艇森はコースが遠い上に実績もないので、ここでは消しで良かった。

予想は「3-4-1」の目が正直要らなかった。
渡邉がまくり差すと、1号艇中村は2着に残る。
外攻めの展開を想定していたような予想であった。
その1点を、雑賀絡みの目に振っていれば的中できたと思う。