最終更新日:2024年04月18日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:15,797

北村寧々という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_0
登録番号 5195

北村寧々

(22)  キタムラ ネネ
生年月日 2001/09/28
支部 長崎
身長 153cm
出身地 長崎県
体重 43kg
登録期 128期
血液型 O型
級別 B1級

北村寧々の期別成績

2023/05/01-2023/10/31
勝率 4.31 能力 46
優出 0回 優勝 0回
1着 9.9%(9回) 2着 8.8%(8回)
3着 16.5%(15回) 4着 25.3%(23回)
5着 24.2%(22回) 6着 13.2%(12回)

北村寧々の写真画像

北村寧々という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_1 北村寧々という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_2 北村寧々という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_3 北村寧々という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_4 北村寧々という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_5 北村寧々という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_6 北村寧々という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_7 北村寧々という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_8 北村寧々という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_9 北村寧々という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_10 北村寧々という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_11 北村寧々という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_12 北村寧々という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_13 北村寧々という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_14 北村寧々という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_15 北村寧々という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_16 北村寧々という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_17

北村寧々の「本日」出場予定

  • 出走の予定はありません

北村寧々について

  1. 北村寧々という女子競艇選手(ボートレーサー)について

    北村寧々選手(北村寧々)という女子競艇選手(女子ボートレーサー)が、とてもかわいい美人だということで、北村寧々の同期の女子選手の中で一際注目されている。

    北村寧々という女子競艇選手ボートレーサー
    ▲ 美人ボートレーサーの北村寧々選手



    北村寧々競艇選手の出身地と出身校

    北村寧々という競艇選手(女子ボートレーサー)は九州の長崎県雲仙市吾妻町出身だ。

    雲仙市吾妻町は342人の人口7(2005年5月1日時点)の町で、観光スポットは守山大塚古墳という前方後円墳がある。

    2001年9月28日生まれの北村寧々は、長崎県長崎市鳴滝一丁目にある「長崎県立鳴滝高等学校」という県立高等学校に通っていた。

    長崎県立鳴滝高等学校は偏差値3.59の、定時制課程(昼間部・夜間部)・通信制課程を有する単位制高等学校で、北村寧々が何科を専攻していたのかは情報が見つからない。

    北村寧々の制服時代の写真画像は見つからなかったが、長崎県立鳴滝高等学校の制服はこんなかんじだ。
    夏服の制服も見ると、北村寧々の高校時代とか、なんか想像ができる。
    かわいかっただろーなぁw

    北村寧々の通っていた長崎県立鳴滝高等学校
    ▲ 北村寧々の通っていた長崎県立鳴滝高等学校



  2. 北村寧々競艇選手がボートレーサーになったきっかけ

    北村寧々競艇選手(女子ボートレーサー)が競艇選手を目指そうとしたきっかけは、高校時代のバイト先の社長のひと言だったそうだ。

    バイト先の車屋の社長は父親の友人でもあったので、何でも気楽に相談できる間柄で、将来の進路に頭を悩ませる高校3年の時期に何気なく「ボートレーサーなんて面白いんじゃない?」と言ったのだとか。

    高校2年の時父親に連れられてボートレース大村に行った事はあるものの、レーサーという職種はまったく選択肢になかったので、すごく興味が沸いたらしい。

    水面で高速で走るボートを乗りこなす自分の姿を思い浮かべるだけで興奮したそうだ。
    父親が競艇のファンレーサーを目指していた事もあったので、家族の反対は特になかったのだと言う。

    それでも北村寧々競艇選手に驚かされるのは、高校卒業後に養成所の試験を受けて一発合格だったのがスゴイ。

    128期は1000人近くの人が受けて、わずか51人しか合格しなかったというのだから、相当凄いと思う。

    約20倍の狭き門、今活躍しているトップレーサーでも一発合格はなかなかいない



  3. 北村寧々競艇選手のいた128期生

    北村寧々競艇選手(女子ボートレーサー)は128期生の競艇選手である。

    北村寧々競艇選手のいた128期生
    ▲ 北村寧々競艇選手のいた128期生



    同期には藤本元輝飛田江己村上宗太郎などがいるのだが、それ以上に128期は女子選手の多い期でもある。
    藤本紗弥香、宮崎安奈など女子が13名もいるのだ。
    男子が16名である事を考えると、ほぼ男女同数だと思っていい。

    因みに北村寧々競艇選手は、養成所時代の成績は良くも悪くもなくと言った感じで、特段注目されるような数字ではなかった。

    128期生は女子が多い!
    ▲ 128期生は女子が多い!



    2023年、現在133期までデビューしている。
    128期のメンバーを見ると男子は坊主からすっかり髪も伸び、これくらいになると男女共に髪を染めている選手も多くなり、随分と垢抜けたものだ。

    北村寧々という女子競艇選手ボートレーサーは128期生
    ▲ 2023年度の少し垢抜けた128期生



  4. 北村寧々競艇選手の師匠は、弟子を持つレベルじゃない?

    1年間の養成所の訓練を経て、2021年5月に地元大村でデビューするのだが、ここで出会ったのが北村寧々競艇選手の師匠となる宮本夏樹である。
    ちなみにだが、その1走目は宮本が1着で、北村寧々は6着であった。

    北村寧々の師匠である宮本夏樹
    ▲ 北村寧々の師匠である宮本夏樹



    宮本夏樹は1987年7月生まれなので、2023年10月時点で36歳
    北村寧々は2001年9月生まれなので、2023年10月時点で22歳
    14歳差だ

    下心は皆無だったのだろうか?(笑)

    因みに宮本夏樹は既婚者で子供もいる
    美人の奥さんだ。なんとなく活発なかんじとか北村寧々選手に似ている気がするのは私だけだろうか?


    北村寧々選手の話に戻る前に、もう少し師匠の「宮本夏樹について書こう。

    宮本夏樹選手はランクは2023年10月時点でA1級ではあるが、基本的にはA2とB1級を行き来しているようなレベルだ。

    現在行われている2024年前期の級別審査ではまさにA2級とB1級のボーダーくらいに位置している

    SGに出場した事は一度もないし、通算優勝回数は2回だけ

    選手としては決して高いレベルの選手ではない

    腕前としては決して上手いというわけではないが、どのコースからでも着に絡むイメージはある。
    早いスタート決めればまくりも決める事があるので、カドの4コースとかになると恐い存在ではある。
    ただ、どちらかと言えば差しやまくり差しをメインにしてる選手なので、生粋のまくり屋という感じではない。


    …そんな中堅レベルの「宮本夏樹」に、デビュー節1走目から一緒で、ずっとよくしてくれた事から(ブスにも同じ対応してただろうか?)北村寧々選手の方から宮本夏樹に、師匠になってくれるように頼み込んだらしい

    宮本夏樹の教え方は基本はゆるく、特にあれをこれをやれとは言わないようなのだが、レース後は指導を受けるそうだ。
    ターン時に右腹が浮いてしまう癖があり、ワンテンポ旋回が遅れてしまう所を指摘された事もあるみたいだ。

    宮本の逆境になっても「あきらめないハートの強さ」には一目置いているようである(笑)
    個人的には今後上を目指すのならもう少しベテランの選手に師匠は変えたほーが良いんじゃないか?と思ってしまうが、まぁ、下手な選手でも弟子を取る事自体はボートでは普通にあることなので、結果が伴えば問題はない。

    北村寧々と指定関係の宮本夏樹
    ▲ 北村寧々と指定関係の宮本夏樹



  5. 北村寧々の水神祭(初勝利)

    北村寧々選手のデビュー初1着は、デビューから約9ヶ月後、2022年2月5日の徳山第7Rであった。

    コンマ18のトップスタートから内を締めてまくり一撃での勝利であった。
    2連単22 ,880円、3連単69,860円の高配当の結果であった。
    67走目での初勝利である。

    北村寧々 67走目でデビュー初勝利! ボートレースニュース 2022年2月5日
    67走目で初勝利(初勝利動画)



    初勝利の後は恒例の水神祭が行われたのだが、そこでは一緒の節を走っていた師匠宮本も一緒に水面に飛び込んだ。

    たまたまそういうめぐり合わせになったのだろうが、師匠の前で決めれた事が良かったと北村も話している。

    北村寧々の水神祭
    ▲ 北村寧々の水神祭


    1着数自体はこの水神祭を機に伸ばしているが、2023年の10月時点で北村寧々はまだ優勝戦に進出した事がなく、当面の目標はそのあたりだと思われる。
    準優までは進んだ事があるので、もう一息といったところだろう。



  6. 北村寧々競艇選手の趣味

    北村寧々競艇選手の趣味は、バイクに乗る事だと言う。

    子供の頃から車やバイクが好きで、レースを見るのも好きだったそうだ。
    高校生の時には毎日バイトに励み、そこで稼いだお金でHONDAの「CBX400F」を購入した。

    北村寧々のCBX400F
    ▲ 北村寧々のCBX400F



    この北村寧々の愛車「CBX400F」だが、40年前に発売され人気となった伝説の名車である。

    北村寧々のバイクはノーマルのようだが、暴走族の単車という印象が強く、このバイクが改造されることが多い。
    こんなだったり、こんなだったりと、原型を留めていない改造車は時代を感じさせる。


    因みに北村寧々のバイクは、購入額は約150万円
    高校生でこれだけの大きな買い物をするのだから凄い。
    バイク愛は本物と言ったところだろう。
    おすすめのツーリングスポットは長崎県雲仙市にある千々石展望台らしい。


    それと、北村寧々の趣味に話を戻すが、旅行も好きなようだ。
    友人とツーリングして温泉に行ったり、キャンプに行ってバーベキューもやるとのこと。
    釣りも一人で行くくらいのレベルらしい。

    普段の息抜きはおいしい食事とお酒。
    特に焼き肉が大好きで、塩ホルモンがイチオシだとか。
    若い女の子なのにホルモンとはなんとも渋い。

    最近では家でメダカや多肉植物も飼い始めたそうである。

    2023年10月時点では、プライベートで結婚していたり、彼氏がいるという情報はない。
    まだデビューして間もない若手なので、今はレースに集中と言った感じだろうか。

    ただ、いつのまにか同期や同県の選手と付き合ったり、結婚したりするのが競艇選手なので、逐一情報は更新しておいた方が良いだろう。


優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     4/12にはまたもや「ナイトパック」で大村5R(24.3倍)→大村6R(12.5倍)で24万 2500円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     4/11 「イン鉄板コロガシ」で戸田10R(22.0倍)→戸田12R(14.9倍)とコロガシ成功、26万 2240円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     4/10 「ラリアットナイター」という予想で鳴門10R(21.9倍)→鳴門11R(16.2倍)とコロガシが成功し、15万 8760円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     4/4にはクイーン(200pt)というコースで、多摩川4R(19.1倍)→多摩川7R(12.2倍)と、5点と4点という少点数で転がしを成功させ、13万 9080円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     4/3には「村上予想」で、蒲郡6R(30.0倍)→蒲郡8R(8.2倍)とコロガシで、14万 7600円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になるぞ。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/04/15

ザブーンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト競艇ザブーンの無料予想(無料情報)は、2024/04/15の津4Rで提供された買い目である。

競艇ザブーンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 競艇ザブーンの無料予想(2024/04/15)

1号艇には近況、インから全く逃げ切れていない鈴木が乗艇していた。
直近6ヶ月の1着率は約15%、3連対率でさえ約31%と、信頼するには程遠い数字が並んでいた。
その上、モーターの仕上がりも良くない。
逃げで買える要素はほぼなかった。

では誰を中心視するか
間違いなく3号艇水摩であろう。

今節は出足が弱いものの、行き足から伸びにかけての足が良かった。
特に伸び切ってからの足が良い。
2日目の8Rを見れば明らかで、まくり切るまではいかなかったものの、スローからでも内を呑み込んで行く雰囲気があった。
後半の12Rも同様である。

足だけではなく、選手自身もまくりタイプの選手である。
3〜6コース、全てのコースでまくり勝ちが差し勝ちよりも多い。
3コースに関して言えば、倍以上も違う(まくり勝ち5、差し勝ち2)
1マークは絶対にまくりに行くと想定できた。

そう考えれば展開も非常に分かりやすい
水摩の攻めに乗って4号艇宇佐見5号艇富永は差すだけで良かった。
「3-4-5」は真っ先に思いつく目である。

競艇ザブーンの予想は買い目を見る限り、2号艇深澤が攻めている展開を想定してるのだろう。
一つ外の水摩が攻めれば、深澤は1マーク窮屈になるので圏外になる可能性が高いからだ。

2コースから攻めるのは難しい上に、水摩がまくる気満々の気配。
全く見当外れの予想であったと断言できる。
「3-4-5」は1番人気の決着であった、と締めておきたい。



2024/04/17

ボートセンスという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイトボートセンスの無料予想(無料情報)は、2024/04/17の児島3Rで提供された買い目である。

ボートセンスという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ボートセンスの無料予想(2024/04/17)

後半に準優を控える1号艇北中
今節の仕上がりは中堅程度の足色であったが、インならしっかりと持つレベルにはあったように思う。
スタートもしっかりと行けているので、先マイして逃げるのみであった(準優前でもインで人気を背負うならスタートは決める)
1着固定で良い。

焦点は2・3着争い
本来であれば2号艇小池を中心視したい所なのだが、調整を合わせられるか微妙な所であった。
昨日は回転を合わせられておらずインから惜敗。
合えば出足中心に良い部類だとは思うが、絶対的な信頼はおけないという感じである。

3号艇渡邊裕貴や、5号艇末永も絡むだけの足はあった。
特に末永はギアケースを交換してから気配が上昇しており、軽視は禁物であったと思う。

6号艇渡邉に関しては伸び寄りの足だったので、6コースという事も考慮すれば、2・3着には厳しかった。
自力で仕掛けられるレベルの足ではない(出足や回り足があれば展開も突けるだろうが)
北中から小池・渡邊裕・末永を絡めれば的中できていただろう。

予想は小池の逆転目も含めて、6号艇の渡邉入れすぎである。
もっと柔軟に予想をすれば、末永の2着は買えるので勿体なかった。