最終更新日:2024年05月27日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,019

競艇タイム(競艇ライフ) 競艇予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ 競艇タイム(競艇ライフ)の競艇予想サイト情報

  • ■サイト名:
    競艇タイム(競艇ライフ)
    ■補足情報:

    閉鎖 ふなたび!、トラストシップ、エキサイトボート、予想Live(予想ライブ)、ボートガイド、と同じIPのサイバーテクノロジー系

    ■運営会社:

    株式会社サイバーテクノロジー

    ■運営責任者名:

    西窪大樹

    ■電話番号:

    03-5348-7312

    ■メールアドレス:

    mail@hbm-boat.com

    ■住所:

    東京都中野区中央2-30-9 ツバセスPART18-320

    ■IPアドレス:

    210.129.173.227

▼ 競艇タイム(競艇ライフ)の関連サイト情報

▼ 競艇タイム(競艇ライフ)の競艇検証レポート

  1. 競艇タイム(競艇ライフ)という競艇予想サイト(ボートレース)口コミ情報 評判検証した。

  2. 競艇タイム(競艇ライフ)」という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)のことを、つい先日(2018年 01月12日)検証したばかりだ。

    その「競艇タイム(競艇ライフ)」は「株式会社アドバンス」という会社が運営していて、「競艇ライフ」という全く同じサイト名だが、先日検証した方の「競艇ライフ」は、見た目も全く違う競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)で、今回コッチの競艇タイム(競艇ライフ)を知ることができたのは「名無し」さんからの口コミ投稿による。

    投稿してくれた「名無し」さんも「このサイト内で取り上げられてたサイトの中にも同名のサイトがありましたがそことは違うみたいですね」書いているように、コッチの競艇タイム(競艇ライフ)ページ下部にある「特定商取引に関する表記」を見ると、確かに違った。


    競艇タイム(競艇ライフ)はいつもの予想サイトを次々と量産する「株式会社サイバーテクノロジー」の新サイトということだ。

    株式会社サイバーテクノロジー」と言えば、ふなたび!予想Live(予想ライブ)エキサイトボートトラストシップボートガイドといった競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)を既に運営しており、今回の「競艇タイム(競艇ライフ)」は「サイバーテクノロジー」が手がける最新の競艇予想サイトのようだ。

    (追記:2018/2/18)
    いつの間にかサイト名が「競艇ライフ」から「競艇タイム」に変わってた。
    まぁリリースしたら同じ名前だったって気付いたんだろう。公開したタイミングが「株式会社アドバンス」の「競艇ライフ」と被ったんだな。



  3. 競艇タイム(競艇ライフ)という競艇予想サイト(ボートレース)の「新ネタ」は?

  4. …それにしても「株式会社サイバーテクノロジー」という運営社は、競馬予想サイトのフィールドでも、同じグループの「常昇社」と合わせると何十サイトという数の競馬予想サイトを運営しており、その勢いは2社とも最近では競艇予想サイトの方に向いているようだ。


    今回の「競艇タイム(競艇ライフ)」は、これまで「株式会社サイバーテクノロジー」が作ってきた競艇予想サイトと比べると、デザインにしろサイトの作りにしろ、なんだか「雑」という印象だ。
    そして競艇タイム(競艇ライフ)も、またいつものように新しい攻略法を開発したらしい(笑)
    画像をクリックするとポップアップで表示 

    毎回毎回、どのサイトも「ネタ」だ (笑)


    サイバーテクノロジーの作っている競艇予想サイトは、新しい「名称(ネタ)」が閃いたら予想サイトを作っているのか、よく競艇の「攻略法」や新しい「投資術」を考案したように書いている。
    今回の競艇タイム(競艇ライフ)のネタは「ハイブリッドボートレースメソッド」という長ったらしい名称で「予想ソフトと情報を融合させた」とか言っているのだが、そのような開発したという証拠は無い。

    他のサイバーテクノロジーの競艇予想サイトも同じ。
    予想ライブ」では指数計算の「トータルマッチング法」だし、「ボートガイド」では新たな投資法「プラスワン」などといった具合だ。

    だがどのサイトにも「必ず」と言っていいほどに「エンターテイメント性を向上させる為のフィクション」だと虚言宣言をしているので、一体どこまでが「ウソ」なのかわからない。



  5. 競艇タイム(競艇ライフ)という競艇予想サイト(ボートレース)のウソ

  6. 競艇タイム(競艇ライフ)の場合「支持されている理由はここ〜」とか書かれているが、競艇タイム(競艇ライフ)のドメイン取得日を見ると「2017年12月26日」で、この競艇タイム(競艇ライフ)の口コミを頂いたのは2017年1月20日だ。

    つまりどんなに長く見ても1ヶ月も運営していない競艇予想サイトが、どこの誰に支持されていると言うのだろうか。


    それに競艇タイム(競艇ライフ)の感謝の声にしたっておかしい。
    「先月稼がせてもらった」とか書かれているが、ドメインを取得したのが2017年12月26日で、そこから12月は5日しか無いのにサイトを作り、年末なのにサイトを公開して、知名度ゼロの競艇タイム(競艇ライフ)をどういうワケかユーザーが発見して、その参加したユーザーが的中して、感謝の声を送ってきたと言うのか??
    画像をクリックするとポップアップで表示 
    競艇タイム版「エンタメ性のウソ」ってことなのだろう。



  7. 競艇タイム(競艇ライフ)という競艇予想サイト(ボートレース)への登録

  8. 競艇タイム(競艇ライフ)への会員登録は、他と同じでメアド送信枠からメールアドレスを「競艇タイム」に送りると指定したメアドにメールが送られたというページに切り替わる。
    登録したメールアドレスの受信ボックスには自動返信が競艇タイムから届いているので、そのメール内の「IDとパス」で会員ページにログインができる。

    はじめて「競艇タイム」に登録した時はまだ「競艇ライフ」というサイト名だったが、しばらくするとデザインは全く同じでサイト名だけが「競艇タイム」となっていた。


    「競艇タイム」の会員ページは、まぁなんの変哲も無い、なんのコンテンツも無い「フツー」の競艇予想サイトで、どうもサイトのタブから舟券の買い方などのレクチャーページがあり、「テレボート」へのリンクなどを設けてることからも競艇タイムが競艇初心者の獲得に注目しているのが伺える。

    まぁ次の項目で書いたようにこんな「的中実績」を信じるユーザーであれば、確かに「テレボート」のことも知らないかもしれない。
    それほどの競艇「初心者」を真剣に課金者に持って行きたいようだ。

    はじめは無料予想くらいで十分だろう。



  9. 競艇タイム(競艇ライフ)という競艇予想サイト(ボートレース)の怪しい的中実績

  10. 確かに競艇タイム(競艇ライフ)では無料予想の提供があり、競艇タイム(競艇ライフ)の運営スタイルも、サイト内コンテンツなどといったユーザーを楽しませる為の「無料コンテンツ」なんてものは無く、「競艇予想」を買うか、買わないかってだけのシンプルなものだが、会員TOPには競艇タイムの「的中実績」が載っている。

    それはほぼ連日して的中したことになっているので、既に「競艇タイム」というサイト名になってからの実績しか無いのだが、それにしても352万超えとか、366万超えなどといった、競馬予想サイトでも目にすることのないような異常な高額配当になっている。

    いくらコロガシで高額に膨らんだ配当とはいえ賭け金もわからず「どのコース」でどのように転がしたのかなんの情報も無く、「金額だけ」でコース名も無く、課金しろ、…ってのはずいぶんと雑な「実績」だ。
    画像をクリックするとポップアップで表示 
    ↑このような見せ方では、私は信じることができない。


    「競艇検証.com」では引き続き競艇タイム(競艇ライフ)という競艇予想サイト(ボートレース)の検証は続けていくつもりですが、もしも競艇タイム(競艇ライフ)をご利用された方や、被害・不満と思われている方、競艇タイム(競艇ライフ)の「関連サイト情報」などをお持ちの方、または競艇タイム(競艇ライフ)からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  11. 競艇タイム(競艇ライフ)の競艇予想サイト(ボートレース)と料金プラン

  12. ・SP舟券・一撃コース
     情報公開日:月曜日・水曜日・金曜日・土曜日・日曜日
     提供レース:1レース
     参加費用 :3万9800円

    ・SP舟券・安定コース
     情報公開日:月曜日・水曜日・金曜日・土曜日・日曜日
     提供レース:2レース
     参加費用 :4万2000円

    ・ゴールドラッシュ舟券
     情報公開日:月曜日・水曜日・金曜日・土曜日・日曜日
     提供レース:2レース
     参加費用 :45万円


▼ 競艇タイム(競艇ライフ)の口コミ・評価・評判

1
  • 投稿者 : 名無しさん

    出ました!サイバーテクノロジー!!
    西窪は本当にギャンブル好きだよね~
    つーか、サイト閉じたり新規で立ち上げたり大変だねw
    やっぱ悪徳ってのが知れ渡りすぎてどうしようもないんだろうなw

    競艇タイム(競艇ライフ)の口コミ情報
1

▼ 競艇タイム(競艇ライフ)の口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     5/25にはデイタイムコロガシ(110pt)というコースで、児島10R(26.7倍)→児島11R(14.6倍)と、両方とも4点という少点数で転がしを成功させ、15万 4760円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     5/23 「ラリアットナイター」という予想で丸亀5R(11.0倍)→丸亀11R(10.5倍)と、両方とも3点〜4点という少点数でコロガシが成功し、17万 3250円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     5/22には「村上予想」で、蒲郡8R(21.5倍)→蒲郡11R(31.3倍)とコロガシで、13万 4590円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     5/17にはモーニングパック唐津5R(21.9倍)→唐津6R(14.9倍)で14万 6020円 の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     5/15 「モーニングスタンダード」で三国5R(49.9倍)→三国6R(17.6倍)とコロガシ成功、17万 4240円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/05/20

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「ビーボート」の無料予想(無料情報)は、2024/05/20の児島10Rで提供された買い目である。

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ビーボートの無料予想(2024/05/20)

開催初日と言う事もあって各選手手探りな段階ではあったが、その中でも1号艇権藤は前検気配としては良かった。戦えるだけの足はあると見ていい。


期が変わりFもリセットされた今(フライング)なら、スタート遅れも考えづらい。なので権藤のイン逃げで堅かった。1着固定の予想だろう。


権藤以外の選手の機力評価だが、3号艇江本5号艇木村が少し分が良かった。

江本は握ってからの出足系が良く、木村は現状中堅という感じである。


逆に、4号艇松本は前検タイムは出ているが出足や回り足が弱そうであった。2・3着の捌き合いになれば厳しい。そういう気配だったように思う。


なので、まずは江本の1マークでの攻めが想定できる。

攻めとは言っても、まくるような攻めではなく外マイする感じのだ攻めだ。出足を生かせば、高い確率で3着までには絡んでいただろう。


あとは枠利で2号艇佐藤。足に分があるわけではないが、特段悪くもない。

ならば内を小回りで差し残す展開は想定できる。


木村は気配では分があるが、5コースからの成績が良くない。あって3着までか。

松本は相手軸では買いづらかった。


ビーボートの予想は、江本の2着を買ってないのが痛い。握ってから舟が返ってくるので、江本の2着は絶対に抑えておかなければいけなかったのにだ。


あと、買い目もバラバラで統一感がない

「1-2-5」があるのに、なぜか「1-4-5」ではなく「1-4-6」を予想している。こういう部分にも適当さが表れていると思う。




2024/05/22

グランドラインという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「グランドライン」の無料予想(無料情報)は、2024/05/22のびわこ4Rで提供された買い目である。

グランドラインという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ グランドラインの無料予想(2024/05/22)

まず出走表を見ると、1号艇山来の逃げが全く信頼できないのが分かる。

近況インで結果を残せていないだけではなく、足も前日の走りを見る限り弱い。

インから先に回れるのかも微妙で、仮に先に回れたとしても差されたり、外マイで沈められたりと、2・3着に残すのも厳しそうな手応えであった。


やはり中心視できるのは前日には着取りに成功し、気配も前検よりもアップしている3号艇大上だろう。

得意のセンター枠であれば、まくり・まくり差し両面で突破でき、1着の可能性は非常に高かった。


あと、注目したいのは2号艇宇土。直近6ヶ月、2コースからの1着は全くないのに2着は8回もある。

なので、大上がまくり差しではなく、まくりにいった時は(一撃ではなく外マイ気味の)高い確率で差し残すと見る事ができる。

最初から1着は狙わず、2・3着を狙う走りをしているのでこういう結果になるのだろう。宇土は絶対に絡めたい


4号艇米田5号艇小坂は、足自体はそこまで良いわけではないが、大上の展開を突いてどうかという感じであった。


グランドラインの予想はまずイン逃げの目が要らない。

山来がここで逃げる可能性はほぼなかったからだ。

2・3着に絡む可能性は高かったのだが、宇土を絡めてないのは痛かった。