最終更新日:2024年06月25日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,140

黒舟 競艇予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ 黒舟の競艇予想サイト情報

  • ■サイト名:
    黒舟
    ■補足情報:

    ストロング競馬と同じ振込先名 黒船

    ■運営会社:

    合同会社レック

    ■運営責任者名:

    須藤雄二

    ■電話番号:

    03-6264-4665

    ■メールアドレス:

    info@class-hi.net

    ■住所:

    東京都江東区新大橋3-7-8

    ■IPアドレス:

    160.16.147.112

▼ 黒舟の関連サイト情報

▼ 黒舟の競艇検証レポート

  1. 競艇情報サイト 黒舟という競艇予想サイト(ボートレース)の口コミ情報、評判を検証してみた。

  2. 競艇情報サイト 黒舟」という競艇予想サイトを「2018年 8月17日」に発見した。
    8/21、8/23に2人の方から「検証依頼」を頂きました。どうもありがとうm(_ _)m


    黒舟という競艇ボートレース予想サイトを検索

    まずはいつものように「競艇情報サイト 黒舟」についてネット上で検索してみると、「競艇情報サイト 黒舟」の情報を載せているのは、私が確認した時点ではまだ2サイトしか確認できなかった。
    (追記:2018/8/24)
    1週間も経つと同じ「黒舟 競艇予想サイト」という複合キーワードで、評価検証しているサイトが増えてるのが分かる。…わずか数日でほぼ無名だった「競艇情報サイト 黒舟」について評価してるページが急激に増えたのを見ると、「競艇情報サイト 黒舟」のリリース(公開日)から日が経っていないのがわかる。


    「競艇情報サイト 黒舟」のドメイン取得日(サイトURLを契約した日)も調べてみると「2015年 01月22日」となっており、思いのほか古かった

    2015年 01月22日」に「競艇情報サイト 黒舟」の「www.class-hi.net」という「www」の付いてるサイトURLを取得したのだが、既に3年以上も前だ。


    黒舟のドメインにある「クラスハイ」って?

    改めて「競艇情報サイト 黒舟」のURLを見ると「www.class-hi.net」という表記に気づく。
    …「クラスハイ」とは一体なんのことだろう?
    サイトURLから全く「黒舟」を連想する事はできない。


    黒舟はオールドドメインを使っている?

    Webサイトを開設する時に決めるドメインというのは、普通サイト名と関連する表記にするのが一般的だが「競艇情報サイト 黒舟」のURLは「クラスハイ」という意味不明なURLとなっており、ドメイン取得日から3年も経ってる割に、検索結果のヒット数が少ない

    また「競艇情報サイト 黒舟」について評価してるページが急に増えたのを見ると、答えは、誰かが過去に使っていて使わなくなったオールドドメインを使用し、ここ数日の間に一般公開されているという事だろう。



  3. 競艇情報サイト 黒舟という競艇予想サイト(ボートレース)が怪しい

  4. 「競艇情報サイト 黒舟」の会員登録前の非会員ページには「競艇界に黒舟来航」なんて書かれたキャッチコピーがあり、その直ぐ下に「全会員様、100%勝ち組宣言!!」という誇大表現がある。
    まるで「競馬予想サイト」のような誇張した表現だ。
    この直感もあながち間違ってなかったようだ。→後ほどわかるw


    …その後に「競艇情報サイト 黒舟」が競艇を選んだ理由について説明されているのだが、これまた競艇の知識の低そうなサイトにありがちな、「宝くじや競馬等に比べて競艇は的中パターンが非常に少ないから当り易い」という常套句。


    競艇がローリスクハイリターン?

    まあ競馬よりも競艇の方は出走数が少ないので、購入点数は少なく1点を厚く張れるのでそう言った面で言うとリターンは大きいが、競馬と比べ、競艇は得られる配当も少ない。そういった側面を説明しないまま「競艇はローリスクハイリターン」だなんて無責任にもほどある。

    そして「黒舟が選ばれる理由」という項目も、検索しても見つからないような、サイト公開して間もないようなサイトのくせに「誰に選ばれてるんだよ!?」と、ツッコミたくなる。
    黙って見ると「嘘くさくて」思わず吹いたw

    ・現地に出向き、リアルタイム情報を入手
    ・数学的な統計分析・確率分析
    ・元関係者とのコネクション
    ・不確定要素を排除する為の経験則

    競艇予想サイトを複数利用した経験がある人なら分かると思うが、競馬予想サイトから「競艇」に参入して来たような競艇の知識に「浅いサイト」はコレしか言うことが無いらしい
    認知度が低い競艇予想サイトなのに「選ばれる理由」なんてのがあるのにも失笑モンだが、「事実」はともかく当てれば利用者も文句言わないだろう。


    …にしても「競艇情報サイト 黒舟」は登録前から、随分と「ふろしき」を広げるな。
    「黒舟」に登録すると月間収支が100~200万円を獲ったも同然と書かれており、「登録から1ヶ月で100万円を超える会員が多数在籍している」などとも書かれているが、前項目でも書いたように「競艇情報サイト 黒舟」という競艇予想サイトはリリースしてから、本日までで1ヶ月も経っていない可能性がかなり高い
    画像をクリックするとポップアップで表示
    ↑「1ヵ月も前から会員が存在している」はウソだろう。


    …次の項目で「登録」するのだが、ソコで「競艇情報サイト 黒舟」が「公開したて」で、1ヶ月も経っていないのがほぼ確定することになる。



  5. 競艇情報サイト 黒舟という競艇予想サイト(ボートレース)のウソ発見?

  6. 「競艇情報サイト 黒舟」に登録すると超有力企画を試せると、全くもって期待できない「企画」の事前告知があるのだが、そこも踏まえて「競艇情報サイト 黒舟」に登録する。


    まず、登録フォームにメアドを入力して送信すると、仮登録画面が表示され、その後に送られてくる仮登録メールからログインすると本登録画面が表示され会員登録が完了する。


    黒舟というボートレース予想サイトの会員ページ

    黒舟というボートレース予想サイトの会員ページに入ってTOP全体を見渡すと、まずオススメ情報の大枠があり、有料情報、無料情報、ポイント情報と感謝の声、的中実績がある。
    黒舟というボートレース予想サイトの会員ページ

    まるで従来の競馬予想サイトのようだ。→そりゃ似るわw

    確認しようとしていた「超有力企画を試せる新規限定情報」だが、サイト内最大のスクロールバナーで、「初回限定イベント」として、「開国宣言」という会員登録した新規会員に向けた企画があったので、コレのことだろう。


    黒舟は、未完成っ!…なら実績はウソ?

    …さっそく内容を確認すると…
    画像をクリックするとポップアップで表示
    ↑「NOTFOUND」という、エラー表示。



    メインコンテンツが「未完成」


    これでよく「登録1ヶ月で100万円超えの会員が多数在籍している」と言えたものだ。
    新規会員を対象にしたメインコンテンツが「未完成」で、既に運営2、3ヶ月経過している。とは、とても信じがたい

    登録から1ヶ月経ってる会員など「いない」だろう。


    後日、黒舟を再確認してみると…

    (追記:2018/8/22)
    「新規限定情報」の案内はあっても参加できない状態となっていたのだが、後日再度確認すると、どうやらこの「エラー表示」に気づいたようで説明ページが表示されるようになっていたw
    まだサイト運営の準備が整っていなかったようだ。

    因みに「新規限定情報」の提供内容を見ると、1万円割引きが適用され、特別に1レース分の予想を無償で提供されるといった具合だ。
    なので、有料プランの通常価格から1万円差し引いた値段で購入でき、1レース分追加で提供を受ける事になる。

    今回エラー表示となっていた「バナー画像」が、毎月更新されるようなキャンペーンなどであれば、もしかすると「画像リンクをつけ忘れた」などという初歩的なミスをしていたのか?というのも考えられたが、「月初」ではなく半月以上経っててこの「エラー」が見過ごされていたってことや、
    この「企画」は期間限定のものではなく、サイト公開時からずっと新規会員に向けて続く割引きだと思うので、長期間放置されていたとは考えられない。
    現に、私が検証して直ぐにタイミングよく気づき修正されてたしね。

    バレたねーw



  7. 競艇情報サイト 黒舟という競艇予想サイト(ボートレース)の提供コンテンツ

  8. 「競艇情報サイト 黒舟」が提供しているコンテンツを見る限り、大きく分けて有料情報、ポイント情報、無料予想の3つだった。


    ●黒舟の「有料情報」

    まずは有料情報から見てみると、なんか「某有名アニメに出てくる用語」から取ったようなコース名。
    最安プランだという「1st.BOOST」は、コロガシ情報で2レース提供 3連単5点前後の有料情報だそうだが、2万9800円とは、高額とも言えないが「普通」。

    次の「セカンドインパクト」は4万9800円で、9万9800円の「ギアサード」と値段が上がり、最後の「シークレットゲート」というプランに関しては、提供内容が伏せられており、何らかの方法で参加権利を取得したければいけないらしい。
    参加権利が何なのか、そういった説明はどこにも無かった
    コレで的中実績に「参加者」がいるから笑える


    ●黒舟の「ポイント情報」

    ポイント情報と無料予想は、同じコーナーにまとめられている。
    ポイント情報を見てみると確認できたのは100ptの情報が1つだけで、ここで気をつける点としては「有料情報」は現金で支払うのに対して、「ポイント情報」は現金で購入したポイントで支払う」という点だ。
    情報の種別によって購入手段が異なるのがなんだか紛らわしいので注意しよう。


    ●黒舟の「無料情報」

    無料予想を確認すると既に翌日分(2018年 8月21日)の情報が2レース 3連複の買い目で公開されていた。
    情報公開はレース前日の22時と記載されてはいるが、私が「競艇情報サイト 黒舟」の無料予想を確認したのは20時なので、実際の公開時間は結構適当なのかもしれない。

    せっかくなので、無料予想の結果を確認すると、1レース目の芦屋2Rは不的中、2R目の芦屋3Rも残念ながら不的中だった。
    従来の競艇予想サイトの無料予想だと、1レース 3連単で予想が公開される事が多いんだが、それよりもハードルを下げた3連複で、しかも2レースも提供してこの結果。

    無料予想だし1日分だけしか見てないので、これだけで「競艇情報サイト 黒舟」の予想精度を評価することはできないが、全会員、勝つんじゃなかったっけ?



  9. 競艇情報サイト 黒舟という競艇予想サイト(ボートレース)の口座名義は「フラットスリー 株式会社」

  10. 「競艇情報サイト 黒舟」という競艇予想サイトの運営者情報を見てみよう。

    黒舟の運営会社は「合同会社レック」?

    サイトのフッターにある「特定商取引法に基づく表記」を確認すると、「競艇情報サイト 黒舟」の運営会社は「合同会社レック」という企業で、競艇検証.comのデータベースの中で、この企業と同じ競艇予想サイトは無かった。

    次に「合同会社レック」の所在地である「東京都江東区新大橋3-7-8」を調べると、狭い路地に隣接する「遠萬ビル」という貸出オフィスの設備のある建物だったので、この場所で運営されているのか?


    黒舟の運営会社は「フラットスリー 株式会社」?

    黒舟とIPアドレスが一致する競艇予想サイトや、競馬予想サイトは「これ」と言って見つけられなかったが、「競艇情報サイト 黒舟」の振込先 口座情報を見ると「ゴ)レック」ではなく口座名義が「フラットスリー (カ」という会社になっていた。

    「競艇情報サイト 黒舟」の運営会社は「合同会社レック」だったはずだ。
    「合同会社レック」ではなく「フラットスリー 株式会社」が大元か?


    「フラットスリー 株式会社」が口座名義のサイト

    フラットスリー 株式会社」という、違う社名の登場で、「競艇情報サイト 黒舟」が「どこ系」の予想サイトなのか紐が解けたかもしれない。

    競艇予想サイトに「フラットスリー 株式会社」という社名は見当たらなかったが、既に検証済みで「出会い系」でもトラブルを起こしてた「競馬予想サイト」の「ストロング競馬」と、今も現役で続いている「ストロング競馬」は「STEP(ステップ競馬)」と同じ口座名だった。
    画像をクリックするとポップアップで表示
    ↑偶然なのか? 同じ会社名



    ストロング競馬」と「STEP(ステップ競馬)」の運営会社は「合同会社レック」ではないものの、特商法の記載では「株式会社macpaper(株式会社マックペーパー) 」となってたが、「ストロング競馬」と「STEP(ステップ競馬)」の「振込口座」は「株式会社マックペーパー」という名義になっており、「競艇情報サイト 黒舟」と同じパターンだ。


    …ただ、この2サイトの振込口座を比べると、口座名義は同じでも銀行が「三井住友銀行」と「楽天銀行」で異なっている。
    一瞬同名の別会社の線も考えられたが、「迷惑メール・架空請求の悪徳業者との飽くなき戦い」というサイトの情報によると、「フラットスリー 株式会社」の主要取引先として紹介されている銀行に三井住友銀行と楽天銀行が掲載されていた為、やはり「ストロング競馬」と「STEP(ステップ競馬)」と「競艇情報サイト 黒舟」の振込先は同じ「フラットスリー 株式会社」だと思われる。


    「フラットスリー 株式会社」は決算代行会社?

    以前「ストロング競馬」を検証した時に「フラットスリー 株式会社」のWebサイトを確認すると「決済代行会社」だということが分かった。

    だが、中には予想サイトを運営している運営社が別の法人を立て「決算代行会社」を運営していることもあるので、「フラットスリー 株式会社」と黒舟が深い関係にある可能性もあるわけだ。

    数日後に「フラットスリー 株式会社」を検索してサイトをると「警告メッセージ」が表示されるようになっていたこともある。
    今はもう警告が表示されることはない。
    画像をクリックするとポップアップで表示
    ↑「警告」が出てたフラットスリー 株式会社




  11. 競艇情報サイト 黒舟という競艇予想サイト(ボートレース)のこれまでの実績に違和感がある。

  12. 「競艇情報サイト 黒舟」には、会員から寄せられた感想を掲載した「生声」とこれまでの実績を公開している「的中実績」があるが、どっちも違和感のある掲載が見られる。


    黒舟の「生声」の違和感

    まずは「生声」から見てみると、1ページに5つの投稿が収まっていて、既に5ページ分、つまり全体で23件の投稿が確認できた。
    これだけ「生声」が投稿されているという事は、「競艇情報サイト 黒舟」が会員に情報提供してそれなりの期間が経ってないと無理だ。

    しかし、何度も言うように現在「2018年 8月21日」の時点では「競艇情報サイト 黒舟」を検索しても情報が少ない事から、リリースされてからまだ間も無いはず
    スポーツ紙でも見たことないし、情報も無いのにどうやってこれらの会員達は「競艇情報サイト 黒舟」を知ったというのか?

    あと「競艇情報サイト 黒舟」の生声には、ベタ褒めした投稿ばかりが掲載されている。
    「生声」って言うくらいだから、「当たんねーぞ!」とか、罵るような声も多そうなものだけど、明らかに不自然

    そこで、備え付けられている生声用の投稿フォームに書かれてある注意書きを見ると「他ユーザーへの誹謗中傷や迷惑行為だと判断された場合、掲載を見送る事がある」とあった。
    上手く買いたもんだw ご都合主義もいい所。
    正当に投稿をチェックしているんだとしても、怒りの声が1つも無いのはやっぱり変だろw


    黒舟の「的中実績」の違和感

    次に的中実績だが、これも生声と同様に掲載されている実績が妙に多い
    さっきも言ったように、まだ「競艇情報サイト 黒舟」を検索しても情報が少ない事から、リリースされてからまだ間も無いはずだってのにこれだけの情報提供を既にしているって事は、それなりの会員がいないとちょっと考えられない。
    まだ、会員なんて十分に集まっているのか怪しいのに…本当なのかこの実績は?


    「競艇検証.com」では引き続き「競艇情報サイト 黒舟」の検証は続けていくつもりですが、もしも 「競艇情報サイト 黒舟」をご利用された方や、被害・不満と思われている方、「競艇情報サイト 黒舟」の「関連サイト情報」などをお持ちの方、または 「競艇情報サイト 黒舟」からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m



  13. 競艇情報サイト 黒舟という競艇予想サイト(ボートレース)の競馬予想と料金プラン

  14. 1pt=100円

    ・1st.BOOST
    ご提供レース数 2レース提供
    予想内容 3連単5点前後
    推奨金額 1点2000円~5000円
    目標金額 30万円
    参加費用 29,800円

    ・セカンドインパクト
    ご提供レース数 2レース提供
    予想内容 3連単5点
    推奨金額 1点2000円~5000円
    目標金額 50万円
    参加費用 49,800円

    ・ギア・サード
    ご提供レース数 2レース提供
    予想内容 3連単5点
    推奨金額 1点2000円~5000円
    目標金額 100万円
    参加費用 99,800円

    ・シークレットゲート
    参加権利を取得していないユーザーのみアクセス可能(権利の取得方法は不明)

    ・ポイント情報
    参加費用 100pt


▼ 黒舟の口コミ・評価・評判

1
2
3
4
5
6
...
19
  • 投稿者 : 名無しさん

    当てられないなら素直に言え。
    メールばかり送ってきて、検証もクソもない。
    何に基づいてなのか明確にできないならやるべきではないです。

    黒舟の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    サイトには入れるみたいですけど、何も見れない状態です。
    運営しているのかな?それとも課金しないと使えない?
    もしかしてもう閉鎖してる?

    黒舟の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    担当の売り方が酷い。いい商品(情報)を売ろうというよりは、いかに引っかけて金取ってやろうかという感じ。
    評判も良くないみたいだし、納得です。

    黒舟の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    最初の発言だけは強気なんだが、その後に実際に提供される予想はガチガチに安牌を狙いに行ってハズレるパターン。
    ここの予想じゃ間違いなく稼げない。

    黒舟の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    担当の人が「何故参加しない?何故ですか?」としつこいので参加したんだけど、悲惨な結果に終わりました。
    割引きはされてたけど元々そんな価値はないんだろう。
    19万円引きくらいになってたからね。
    電話だけはしないほうがいいよ。気が弱い人は買わされちゃうから!
    電話営業だけはプロですね。

    黒舟の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    たいそうな特別プランみたいの作っては提供してるけど全く的中しないよね。何回も参加してみたけど一度も的中しない。よほどの強運の持ち主じゃないと稼げないんじゃない。やるんじゃなかった。

    黒舟の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    これを逃すと今後ご用意できかねます「救済プロジェクト-ノア-」何度スルーしても送ってくるよね。
    でも、こういう救済プランみたいなのは適度にやってる。
    なんとか有料買わせようと適当なこと言ってくるので気をつけてください。
    特にメールで勧めてくる情報は全く的中しないので買わない方がいいよ。

    黒舟の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    通常プランの他に毎日のように特別プランを作ってオススメしてきますが、これが全然当たらない!
    よくよく考えたらそんなに毎日のように新しい企画があるなんておかしいですよね。
    マジで適当な予想買わされてる気がする。
    信じられないくらい的中しない予想です。

    黒舟の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    LINEに登録させようとしてくるけど大丈夫なのかな?
    あんしん2万円保障とか価値あるの?
    激しく営業されそうで怖いんだけど。

    黒舟の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    まったく同じような内容のメルマガが届く。
    「このままでは他人の荒稼ぎを見てるだけ」
    そして、本日の提供に大いなる自信をのぞかせていている舟券師が登場して100万円は下らない利益が出るだろうっていう毎回同じパターン!
    絶対嘘じゃん!

    黒舟の口コミ情報
1
2
3
4
5
6
...
19

▼ 黒舟の口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     6/21には「KING」というコースで、びわこ6R(22.3倍)→びわこ8R(10.4倍)と、2レースとも4点という少点数で転がしを成功させ、20万 8000円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     6/19 「ラリアットデイ」という予想で江戸川6R(17.3倍)→江戸川7R(9.7倍)とコロガシが成功し、20万 790円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    見解はないが、提供する予想の精度はいい

     6/19デイスタンダード」でびわこ11R(15.8倍)→多摩川8R(15.5倍)とコロガシ成功、19万 5300円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     6/7には「モーニングパック」で芦屋2R(20.9倍)→芦屋4R(12.3倍)で15万 3750円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     6/6には「H予想」で、児島10R(30.1倍)→児島12R(21.9倍)とコロガシで、26万 2800円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/06/19

舟ビジョンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

検証当時、舟ビジョン(舟VISION)はサイトが未完成だったからか、何度試しても無料予想の閲覧ができなくなった。後日、別の手法で再検証できるようになったのだが、わずか12日間の予想精度があまりにも集客サイトの戦績と違うから笑える。


集客サイト(解体新書)によれば的中率100%の10戦10勝だったハズなんだが、的中率25%12戦3勝 9敗だぞ(笑)

収支結果も集客サイトによれば回収率539%の、43万超えのプラス収支とのことだが、競艇検証.comが12日間連続検証してみたら、回収率は24%で、 わずか12日間で収支結果はマイナスー9万 1100円となった。


競艇検証.comが舟ビジョン (舟VISION)の「調子の悪かったところだけを切り取った」と思われたくないので、今後も引き続き舟ビジョン (舟VISION)の無料予想の検証を続けるが、とりあえず今回検証するのは2024/06/19の三国9Rで提供された買い目である。

舟ビジョン (舟VISION)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 舟ビジョン (舟VISION)の無料予想(2024/06/19)

三国9Rのレース結果:4-2-1


現在のボートレースはインコースが圧倒的に強いことはこれまでに何度も伝えている。それは間違いないのだが、全ての選手がインが得意というわけではない。 中には苦手な選手もいる。このレースはそういう部分が重要なレースであった。


1号艇柴田インが不得意な選手の一人である。とにかくインで逃げ切れていない。直近6ヶ月の1着率は約13%、それ以前も1着率はひどいものであった。


間違いなくインに苦手意識を持っている。こういう選手はモーターが良かろうが関係ない。外コースで成績を残していてもだ。 つまり、1着では買えないというわけだ(2・3着でも買いづらい)


その点を考慮すれば、まず4号艇川上が軸になるだろう。足は伸び中心に悪くはない。ただ、伸び切るまでではないのでおそらく1マークは差しに絞ってくる。

インの柴田がターンを外すのでその内を切り込むだけで良い。1・2着争い必至であった。


正味の足では地元2号艇川村も負けていない。全ての足が水準以上で、同じく柴田の内を差せば高い確率で着に絡んでくる。この2人中心で良かった。


柴田1着の予想ばかりをしている段階で、的中する気あるのかと思ってしまう。インがいくら強いと言っても、乗っている選手の方が圧倒的に重要だからだ。その辺りを考慮できない所がよく分かる買い目であった。



2024/06/17

ハピボという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ハピボ」という競艇予想サイト特商法に基づく表記を見ると、「株式会社ビギニング」という法人が運営していることになっているが、現在「ユラナス」という社名で運営している会社がリリースしている競艇予想サイトにソックリ

ハピボの住所もユラナスが社名変更する前の旧グループ会社の「ACT」が使用していた同じ住所を使用しているし、関連会社なのか、ただ真似をしているだけなのか分からない。とても気になる運営会社である。


そんな「ハピボ」の第一回目の抜き打ち検証だが、無料予想もユラナス運営の競艇予想サイト「あたりマクリ」などの買い目とそっくりで、1レースあたり2万円も推奨している。

今回検証する競艇予想サイト「ハピボ」の無料予想(無料情報)は、2024/06/17のびわこ2Rで提供された買い目である。

ハピボという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ハピボの無料予想(2024/06/17)

結果:2-5-1

ヤング戦という事もあり、実力差に開きがある事が多い。そういうレースは特に、A級の実績のある選手を注目しがちなのだが、実際はどうなのか。このレースではまず5号艇宮之原に目がいった。

ただ、モーター自体はまだまだな気配である。ドリームを快勝したものの正味の足はどれも弱い。インというのが勝てた要因として大きかった。コースも遠いので1着にくるのは厳しく、相手までの評価だった。


足が良いのは間違いなく2号艇上田だろう。スリット近辺の行き足が良いだけでなく、その後の伸びもある。びわこで有名な中間整備(非開催日に整備士が整備する事)好影響が間違いなく出ていた。コースも2コースと内コースであり、ここは1着信頼しかなかったように思う。

あとは1号艇上原のイン残し、近況好調な4号艇飛田までで良かった。


ハピボの予想はやはり足をきちんと分析できていない。宮之原が1着で来る可能性は高くないレースなのに、全面的に1着で信頼している。これでは的中する事はできない。


上田のモーターが出ているのは初日を見れば明らかであった。おそらくレースリプレイも見ずに予想していたんだろう