最終更新日:2024年05月27日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,019

【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_0
登録番号 4829

【引退】塚脇奈美

()  ツカワキ ナミ
生年月日 0000/00/00
支部 -
身長 -
出身地 -
体重 -
登録期 -
血液型 -
級別 -

【引退】塚脇奈美の期別成績

-
勝率 - 能力 -
優出 - 優勝 -
1着 - 2着 -
3着 - 4着 -
5着 - 6着 -

【引退】塚脇奈美の写真画像

【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_1 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_2 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_3 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_4 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_5 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_6 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_7 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_8 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_9 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_10 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_11 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_12 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_13 【引退】塚脇奈美という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_14

【引退】塚脇奈美の「本日」出場予定

  • 出走の予定はありません

【引退】塚脇奈美の出場予定

  • データがありません。

【引退】塚脇奈美について

  1. 塚脇奈美選手という競艇選手(女子ボートレーサー)について

  2. 塚脇奈美選手(つかわき なみ)という、競艇女子選手(ボートレーサー)は、広島県出身で、所属支部は広島支部だ。

    この広島支部に所属している競艇女子選手(ボートレーサー)は、10名と意外にも多く、同支部の女子はみんな仲が良いという話もよく聞く。


    塚脇奈美選手デビュー2014年5月で、デビューしてから4年半ほどが経つが、早くも?現在、休職中となっている(2018年8月時点)
    デビュー時から徐々に成績を上げていていた中、「2017年6月」を最後に競艇選手(ボートレーサー)としての籍は残っているが、復帰は”未定”となっている。

    なので「競艇女子」に入れるかも迷ったし、書くの止めようかとも思った


    競艇女子選手(ボートレーサー)は出産などがあって、実力のある平山智加選手や、元祖競艇美人選手の魚谷香織選手なども現在は休職中なので、「競艇女子」にはよくある話
    公には出ていないが、出産(産休)か何かだと思われる。
    …そーゆーの、競艇女子ファンとしては、誠に勝手だとは自覚しているものの「ガックリ」する
    ただ次の項目でも書くように、塚脇奈美選手の場合は一時休んだら復帰するのではないかと思うので、書くことにした。

    因みに塚脇奈美選手の旦那もボートレーサーで、同じ広島支部に所属している現役の下寺秀和選手だ。



  3. 塚脇奈美選手という競艇選手(女子ボートレーサー)の学生時代

  4. 塚脇奈美選手は、広島市 安佐南区にある、偏差値43-56の「広島市立沼田高等学校」いう公立高校を卒業している。
    高校の設立が1980年なので比較的新しい学校だ。

    塚脇奈美選手が高校時代にどんな制服を着ていたかと言うと、「沼田高校」の制服は、紺色を基調とした清楚なイメージの制服だ。
    公立高校なので派手な感じは一切なく、超シンプルで紺色ベースで落ち着いた雰囲気の制服となっている。男女ネクタイで色気はぜんぜん無い。?


    塚脇奈美選手は高校時代、器械体操をやっていたそうだ。
    小さい頃から地元の永吉体操スクールってとこでやっていたそうで、競技歴はなんと”12年”

    平成23年(沼田高校時代)に「全国高校総合体育大会」個人出場したくらい、器械体操の腕前は本格的だ。また中学の時にも個人で全国大会に出場したことがあるそうで、150cmという小柄な体格が器械体操という競技に向いていたのかもしれない。

    他にも水泳スノーボードなどもやっていたようで、基本的に身体を動かすことが大好きだという塚脇奈美選手。



  5. 塚脇奈美選手という競艇選手(女子ボートレーサー)が競艇を選んだ理由

  6. 塚脇奈美選手は、やまと学校(ボートレーサー養成所)に入るのに「スポーツ推薦」を使ったことで知られている。
    けど、塚脇奈美選手が競艇選手(ボートレーサー)になうとしたのは、器械体操で「全国高校総合体育大会」に個人出場したことで「スポーツ推薦」が使えるから競艇選手を目指したワケではなく、「競艇選手」になりたいと思ったのは小学4年生の時だったそうだ。
    もともと親が競艇好きで、親が昔、競艇選手になりたかったそうだが、その夢は叶えられなかった

    だから親が子供を競艇場に小学校の時に連れて行き、地元の宮島競艇場で、「実際に生のレースを見てその迫力に感動した」というのが大きな刺激となったようだ。

    それで小学校4年の頃には、すでに競艇選手になろうと決めていたそうだ。
    「卒業アルバムにもそのことを書いた」と述べており、幼少の頃から競艇選手になりたかったと言うから、今は産休?とかで休んでいるが、いずれ復帰するのではないだろうか。
    競艇選手になったということは、親の夢も叶えてあげたということでもあり、競艇ファンである塚脇奈美選手の親も喜んでいるだろーからな。



  7. 塚脇奈美選手という競艇選手(女子ボートレーサー)のデビューと初勝利

  8. 塚脇奈美競艇選手は、2014年5月地元の宮島競艇場デビューを果たした。

    塚脇奈美選手の初勝利は、2015年7月11日、平和島競艇場で6コースから”まくり差し”を決めての初勝利を飾った
    水神祭の様子の動画も平和島競艇場の公式YouTubeチャンネルに上がっている。

    それ以降、1着を獲ることも何度かあり、徐々に腕を上げてきた中「これから」というところで2017年6月にいったん職を離れることとなった。勿体無い。


    同支部の114期の同期には「勝又桜選手」がいる。

    …ほか、村松修二選手、向井田佑紀選手がおり、塚脇奈美選手を含め計3名が同期メンバーで同じ宮島でデビューをした
    現在、村松修二選手は「G1」でも超活躍しており、既に「A1級選手」だ。競艇選手は、これくらいの時期から大きく「差」が出てくる。

    114期の同期女子だと、他にも既に「競艇女子」で書いた、「水球」のレベルがオリンピックレベルの倉持莉々選手や、この同期女子の中では別格の腕を持つ中村桃佳選手がおり、男子ならSGレーサー羽野直也選手と同期にあたる。


    …そんな才能溢れるメンツの多い「114期」だが、塚脇奈美選手の現在までの獲得賞金は「16,361,000円」。

    他の114期同期の女子に、実力のある中村桃佳選手がおり、すでにこれだけ獲得賞金に差が出てしまっている。
    体がボートを覚えきる前に「結婚、産休」に入ったか…少し他の選手女子選手に比べ、休みに入るのが早かったかもしれない。
    画像をクリックするとポップアップで表示 
    ↑2017年6月から休職しているということもあるが、早く復帰してもらいたい。



  9. 塚脇奈美選手という競艇選手(女子ボートレーサー)の師匠

  10. 塚脇奈美選手の師匠は、同じ広島支部の先輩にあたる「海野ゆかり選手」だ。

    「師匠」の海野ゆかり選手といえば、広島支部に10名いる女子選手の中で実力トップの選手で、「G1・レディースチャンピオン」でも2度優勝したことがある選手だ。
    2018年8月現在も、海野ゆかり選手はA1級として走っている女子トップのレーサーである。

    「師匠」になってもらった「きっかけ」は、以前から海野ゆかり選手の走っている姿をみて「かっこいい!!」と思ったみた塚脇奈美選手から「お願いします」と海野ゆかり選手に声をかけたそうだ。

    師匠・海野ゆかり選手は、塚脇奈美選手のことを「娘みたいな感じで可愛い」とコメントしている。
    たしかに年齢が21個も離れているので、親子の年齢の違いだ(笑)
    折角これから伸びてくるっていう、デビュー数年の覚醒時期に、まだ23歳で「休み」に入ってしまったのは、きっと師匠もファンも ガッカリだっただろう。

    早く同期・同支部の村松修二選手に負けないよう、中村桃佳選手に差を広げ続けられないよう、復帰してもらいたいとこだ。


    「競艇検証.com」では今後も塚脇奈美選手という競艇女子選手のイチファンとして応援を続けます。
    塚脇奈美選手についてのプロフィールレポートなどは基本的に更新しませんが、もし塚脇奈美選手と写真を撮ったり、自慢ネタがあったら、公開するかも?しれません(笑)


優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     5/25にはデイタイムコロガシ(110pt)というコースで、児島10R(26.7倍)→児島11R(14.6倍)と、両方とも4点という少点数で転がしを成功させ、15万 4760円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     5/23 「ラリアットナイター」という予想で丸亀5R(11.0倍)→丸亀11R(10.5倍)と、両方とも3点〜4点という少点数でコロガシが成功し、17万 3250円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     5/22には「村上予想」で、蒲郡8R(21.5倍)→蒲郡11R(31.3倍)とコロガシで、13万 4590円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     5/17にはモーニングパック唐津5R(21.9倍)→唐津6R(14.9倍)で14万 6020円 の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     5/15 「モーニングスタンダード」で三国5R(49.9倍)→三国6R(17.6倍)とコロガシ成功、17万 4240円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/05/20

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「ビーボート」の無料予想(無料情報)は、2024/05/20の児島10Rで提供された買い目である。

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ビーボートの無料予想(2024/05/20)

開催初日と言う事もあって各選手手探りな段階ではあったが、その中でも1号艇権藤は前検気配としては良かった。戦えるだけの足はあると見ていい。


期が変わりFもリセットされた今(フライング)なら、スタート遅れも考えづらい。なので権藤のイン逃げで堅かった。1着固定の予想だろう。


権藤以外の選手の機力評価だが、3号艇江本5号艇木村が少し分が良かった。

江本は握ってからの出足系が良く、木村は現状中堅という感じである。


逆に、4号艇松本は前検タイムは出ているが出足や回り足が弱そうであった。2・3着の捌き合いになれば厳しい。そういう気配だったように思う。


なので、まずは江本の1マークでの攻めが想定できる。

攻めとは言っても、まくるような攻めではなく外マイする感じのだ攻めだ。出足を生かせば、高い確率で3着までには絡んでいただろう。


あとは枠利で2号艇佐藤。足に分があるわけではないが、特段悪くもない。

ならば内を小回りで差し残す展開は想定できる。


木村は気配では分があるが、5コースからの成績が良くない。あって3着までか。

松本は相手軸では買いづらかった。


ビーボートの予想は、江本の2着を買ってないのが痛い。握ってから舟が返ってくるので、江本の2着は絶対に抑えておかなければいけなかったのにだ。


あと、買い目もバラバラで統一感がない

「1-2-5」があるのに、なぜか「1-4-5」ではなく「1-4-6」を予想している。こういう部分にも適当さが表れていると思う。




2024/05/22

グランドラインという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「グランドライン」の無料予想(無料情報)は、2024/05/22のびわこ4Rで提供された買い目である。

グランドラインという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ グランドラインの無料予想(2024/05/22)

まず出走表を見ると、1号艇山来の逃げが全く信頼できないのが分かる。

近況インで結果を残せていないだけではなく、足も前日の走りを見る限り弱い。

インから先に回れるのかも微妙で、仮に先に回れたとしても差されたり、外マイで沈められたりと、2・3着に残すのも厳しそうな手応えであった。


やはり中心視できるのは前日には着取りに成功し、気配も前検よりもアップしている3号艇大上だろう。

得意のセンター枠であれば、まくり・まくり差し両面で突破でき、1着の可能性は非常に高かった。


あと、注目したいのは2号艇宇土。直近6ヶ月、2コースからの1着は全くないのに2着は8回もある。

なので、大上がまくり差しではなく、まくりにいった時は(一撃ではなく外マイ気味の)高い確率で差し残すと見る事ができる。

最初から1着は狙わず、2・3着を狙う走りをしているのでこういう結果になるのだろう。宇土は絶対に絡めたい


4号艇米田5号艇小坂は、足自体はそこまで良いわけではないが、大上の展開を突いてどうかという感じであった。


グランドラインの予想はまずイン逃げの目が要らない。

山来がここで逃げる可能性はほぼなかったからだ。

2・3着に絡む可能性は高かったのだが、宇土を絡めてないのは痛かった。