最終更新日:2024年06月25日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,140

平川香織という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_0
登録番号 5045

平川香織

(23)  ヒラカワ カオリ
生年月日 2000/07/29
支部 埼玉
身長 151cm
出身地 東京都
体重 46kg
登録期 122期
血液型 B型
級別 A2級

平川香織の期別成績

2023/05/01-2023/10/31
勝率 5.70 能力 50
優出 3回 優勝 0回
1着 17.9%(20回) 2着 20.5%(23回)
3着 21.4%(24回) 4着 13.4%(15回)
5着 15.2%(17回) 6着 9.8%(11回)

平川香織の写真画像

平川香織という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_1 平川香織という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_2 平川香織という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_3 平川香織という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_4 平川香織という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_5 平川香織という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_6 平川香織という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_7 平川香織という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_8 平川香織という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_9 平川香織という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_10 平川香織という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_11 平川香織という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_12 平川香織という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_13 平川香織という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_14 平川香織という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_15 平川香織という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_16

平川香織の「本日」出場予定

  • 出走の予定はありません

平川香織について

  1. 平川香織選手という、かわいい競艇選手(女子ボートレーサー)について

  2. 平川香織選手(ひらかわ かおり)という、競艇女子選手(ボートレーサー)は、珍しく都会っ子

    東京都 杉並区出身で、所属は埼玉支部122期の競艇選手だ。
    流石、「東京都杉並区出身」というだけあり、他の競艇選手とは随分と違う環境で育ってきた


    122期がデビューしたのは今年、2018年の5月で、まだデビューして間もない新人選手だ。



  3. 平川香織選手という、かわいい競艇選手(女子ボートレーサー)になったキッカケ

  4. 平川香織選手は2000年生まれ
    競艇選手で現役のトップで活躍している選手は40歳前後の選手が多く、彼らからしてみれば、娘のような年頃の選手が入ってきたぞって感じだろう。

    いわゆる競艇選手は年齢の幅が広いことで知られているが、平川香織選手が競艇選手を目指したのも「年齢」がきっかけだった。
    もともと親が大の競艇ファンだったそうだ。


    平川香織選手の出身は東京都だったが、よく子供の頃に連れられて来たのが埼玉にある「戸田競艇場」だった。…戸田競艇場には、小さい子が遊べるような「キッズランド」というスペースがあり、子供の頃に連れられてきて、よくそこで遊んでいたそうだ。

    それこそ幼稚園ぐらいの小さい頃から平川香織選手はここに連れられて来ていたようで、親の影響が大きくあり、「小さい頃から競艇に馴染みがあった」と本人も言っている。
    競艇選手を目指した大きな要因となったのだろう。


    平川香織選手が本気で競艇選手(ボートレーサー)になりたいと思ったのが、2015年の5月、中3の時に、父に連れられやって来た「戸田競艇場」だと言う。
    そこで加藤峻二選手の引退レースを生で見て、「73歳という(おじいちゃんのような)年齢で1着を獲っている姿がかっこよく見えたから」、と平川香織選手は答えている。

    次の項目で更に書くが、本格的なフィギュアスケート選手だった平川香織選手にとって、フィギュアスケート選手は主に10代〜20代前半でしか活躍できない「短い寿命のスポーツ」に対し、70歳でも活躍できる「競艇選手」という競技が魅力的だと思ったからだそうだ。
    おそらく彼女にとって、将来を見据えた上での「競艇選手(ボートレーサー)」という選択だったのだろう。

    平川香織選手は東京出身だが憧れていた加藤峻二選手が戸田(埼玉出身)の選手だったから、戸田競艇場で応募したとのこと。
    それで現在は埼玉支部に所属しているという経緯だ。

    ちなみに引退レースを見た2015年の当時、同支部の最年少は大豆生田蒼選手で、当時20歳だったので、最年長の加藤峻二とは”53歳”もの年齢差があった。



  5. 平川香織選手という、かわいい競艇選手(女子ボートレーサー)は元フィギュアスケーター

  6. 平川香織選手は元・ガチのフィギュアスケーターだ。

    先ほども記載したが、平川香織選手はフィギュアスケートをやっており、ボートレーサー養成所(やまと学校)に入ったのも、スポーツ推薦枠で、フィギュアスケートで「平成26年 全国中学体育大会出場」という実績があったからだ。
    既に原稿を書いた、競艇界の美少女「土屋南選手」もハンドボールでスポーツ推薦枠で競艇の世界に入った。

    フィギュアスケートは6歳頃からやっており、ボートレーサー養成所に入るまでの約10年間やっていたそうだ。
    画像をクリックするとポップアップで表示 
    練習動画・本人Twitterより


    上の動画を見れば分かるように、超本格的にフィギュアスケートをしてて、平川香織選手が小学校4年生ぐらいの時は、金メダリスト・羽生結弦選手と一緒に練習をしたこともあったそうだ。
    一時期、羽生結弦選手と同じコーチに教わっていたこともあったそうだ。

    平川香織選手いわく、金メダリスト・羽生結弦選手は「ラフで、面白い方」と答えている。
    フィギュアスケートの練習で何度か教えてもらったことがあったそうだが、その時も熱心に教えてくれたそうだ。
    画像をクリックするとポップアップで表示 



  7. 平川香織選手という、かわいい競艇選手(女子ボートレーサー)の学生時代

  8. 平川香織選手の出身中学は「日本橋女学館中学校」で、こちらはフィギュアスケートの名門選手が進学することの多いフィギュアで有名な中学校
    日本橋女学館は中高一貫校のため、中学校卒業後はそのまま「日本橋女学館高等学校」に進学(偏差値は43-53)した。

    ちなみに平川香織選手の中学、高校の同級生に、同じクラスになったこともある樋口新葉選手という有名フィギュアスケート選手がいる。
    平川香織選手の情報を探しまくっていると、2014年の10月、フィギュアスケートの東京選手権大会というもので、樋口新葉選手(1位)、平川香織選手(7位)の名前を見つけることができた。→選手名リスト



    平川香織選手の通っていた「日本橋女学館高等学校」(現:開智日本橋学園高等学校)は、東京都中央区日本橋にあり、どんな制服を着てたかというと、「日本橋女学館高等学校」の制服は、チェックのスカートが女子ウケしそうな、リボンの可愛いー制服だ。


    前述した理由でフィギュアスケートの引退を決意し、次なるフィールドを決意したのが平川香織選手が高校1年生の時。フィギュアスケート選手を引退し、高校には休学届を出して受理された。
    そして2017年4月5日に、当時16歳という若さで、やまと学校(競艇選手育成所)に入所した。本来なら高校2年の年になる。

    最初の頃は同期も年上ばかりで、教官たちも厳しいイメージで、怖くて慣れなかったそうだ。
    しかし、夏のバーベキュー大会とかの行事ごとで”教官の素顔”が見えて、怖い印象が自分の中でほぐれて以後は楽しめたそうだ。16歳という若さであの厳しいと有名なボートレーサー養成所に入ろうと思う度胸、そして何より競艇選手(ボートレーサー)になりたいという大きな決意があったと思わせられる。



  9. 平川香織選手という、かわいい競艇選手(女子ボートレーサー)のデビュー

  10. 平川香織選手が、競艇選手として地元・埼玉にある「戸田」でデビューを果たしたしたのは、2018年5月22日現役最年少の17歳という若さだった。
    画像をクリックするとポップアップで表示 
    ↑今も最年少記録の平川香織選手


    2018年9月時点、まだプロ初勝利はないものの、ボートレーサー養成所の教官のコメントで「”最も”将来を期待したい存在」とベタ褒めされている(笑)
    同期の中では最年少ながら、貪欲さと勝負強さは期でNo.1だったようだ。
    因みに122期の同期の女子には計盛光選手、金子千穂選手がいる。
    通常は5人ぐらいはいるが、122期は女子が3人しかおらず、少ない方で、同支部の男子には櫻井優選手、畑田汰一選手がおり、仲が良い。

    そんな122期の平川香織選手が目標とする女子競艇選手は、女子の中村桃佳選手だ。
    訓練時代、養成所に中村桃佳選手が来た時に、ちょうどSGレーサーが外枠に入って、中村桃佳選手がインコースに入るというレースで「インコースから握っていくぜ!」といった力強いコメントをしていて、凄いなと思ったのがきっかけだったそうで、自分も同じようにガッツある選手になって、レースでしっかりハンドルを握っていきたい、とコメントしている。

    2018年9月時点では、まだ師匠はいないようだが、同支部の先輩、佐藤翼選手に指導してもらうことが多いようだ。
    佐藤翼選手いわく「女子の中では相当素質がある」と言っていたそうだ。
    ココでも太鼓判が押されてる。

    平川香織選手の競艇選手としての目標は「最年少でSGを獲る」ということ。
    現在の最年少記録は”服部幸男選手の21歳”で、その記録を塗り替えたいというデカい目標を掲げているだけに、まだ若いし将来十分に伸びしろがありそうだ。


    「競艇検証.com」では今後も平川香織選手という競艇女子選手のイチファンとして応援を続けます!
    平川香織選手についてのプロフィールレポートなどは基本的に更新しませんが、もし平川香織選手と写真を撮ったり、自慢ネタがあったら、公開するかも?しれません(笑)

優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     6/21には「KING」というコースで、びわこ6R(22.3倍)→びわこ8R(10.4倍)と、2レースとも4点という少点数で転がしを成功させ、20万 8000円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     6/19 「ラリアットデイ」という予想で江戸川6R(17.3倍)→江戸川7R(9.7倍)とコロガシが成功し、20万 790円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    見解はないが、提供する予想の精度はいい

     6/19デイスタンダード」でびわこ11R(15.8倍)→多摩川8R(15.5倍)とコロガシ成功、19万 5300円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     6/7には「モーニングパック」で芦屋2R(20.9倍)→芦屋4R(12.3倍)で15万 3750円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     6/6には「H予想」で、児島10R(30.1倍)→児島12R(21.9倍)とコロガシで、26万 2800円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/06/19

舟ビジョンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

検証当時、舟ビジョン(舟VISION)はサイトが未完成だったからか、何度試しても無料予想の閲覧ができなくなった。後日、別の手法で再検証できるようになったのだが、わずか12日間の予想精度があまりにも集客サイトの戦績と違うから笑える。


集客サイト(解体新書)によれば的中率100%の10戦10勝だったハズなんだが、的中率25%12戦3勝 9敗だぞ(笑)

収支結果も集客サイトによれば回収率539%の、43万超えのプラス収支とのことだが、競艇検証.comが12日間連続検証してみたら、回収率は24%で、 わずか12日間で収支結果はマイナスー9万 1100円となった。


競艇検証.comが舟ビジョン (舟VISION)の「調子の悪かったところだけを切り取った」と思われたくないので、今後も引き続き舟ビジョン (舟VISION)の無料予想の検証を続けるが、とりあえず今回検証するのは2024/06/19の三国9Rで提供された買い目である。

舟ビジョン (舟VISION)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 舟ビジョン (舟VISION)の無料予想(2024/06/19)

三国9Rのレース結果:4-2-1


現在のボートレースはインコースが圧倒的に強いことはこれまでに何度も伝えている。それは間違いないのだが、全ての選手がインが得意というわけではない。 中には苦手な選手もいる。このレースはそういう部分が重要なレースであった。


1号艇柴田インが不得意な選手の一人である。とにかくインで逃げ切れていない。直近6ヶ月の1着率は約13%、それ以前も1着率はひどいものであった。


間違いなくインに苦手意識を持っている。こういう選手はモーターが良かろうが関係ない。外コースで成績を残していてもだ。 つまり、1着では買えないというわけだ(2・3着でも買いづらい)


その点を考慮すれば、まず4号艇川上が軸になるだろう。足は伸び中心に悪くはない。ただ、伸び切るまでではないのでおそらく1マークは差しに絞ってくる。

インの柴田がターンを外すのでその内を切り込むだけで良い。1・2着争い必至であった。


正味の足では地元2号艇川村も負けていない。全ての足が水準以上で、同じく柴田の内を差せば高い確率で着に絡んでくる。この2人中心で良かった。


柴田1着の予想ばかりをしている段階で、的中する気あるのかと思ってしまう。インがいくら強いと言っても、乗っている選手の方が圧倒的に重要だからだ。その辺りを考慮できない所がよく分かる買い目であった。



2024/06/17

ハピボという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ハピボ」という競艇予想サイト特商法に基づく表記を見ると、「株式会社ビギニング」という法人が運営していることになっているが、現在「ユラナス」という社名で運営している会社がリリースしている競艇予想サイトにソックリ

ハピボの住所もユラナスが社名変更する前の旧グループ会社の「ACT」が使用していた同じ住所を使用しているし、関連会社なのか、ただ真似をしているだけなのか分からない。とても気になる運営会社である。


そんな「ハピボ」の第一回目の抜き打ち検証だが、無料予想もユラナス運営の競艇予想サイト「あたりマクリ」などの買い目とそっくりで、1レースあたり2万円も推奨している。

今回検証する競艇予想サイト「ハピボ」の無料予想(無料情報)は、2024/06/17のびわこ2Rで提供された買い目である。

ハピボという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ハピボの無料予想(2024/06/17)

結果:2-5-1

ヤング戦という事もあり、実力差に開きがある事が多い。そういうレースは特に、A級の実績のある選手を注目しがちなのだが、実際はどうなのか。このレースではまず5号艇宮之原に目がいった。

ただ、モーター自体はまだまだな気配である。ドリームを快勝したものの正味の足はどれも弱い。インというのが勝てた要因として大きかった。コースも遠いので1着にくるのは厳しく、相手までの評価だった。


足が良いのは間違いなく2号艇上田だろう。スリット近辺の行き足が良いだけでなく、その後の伸びもある。びわこで有名な中間整備(非開催日に整備士が整備する事)好影響が間違いなく出ていた。コースも2コースと内コースであり、ここは1着信頼しかなかったように思う。

あとは1号艇上原のイン残し、近況好調な4号艇飛田までで良かった。


ハピボの予想はやはり足をきちんと分析できていない。宮之原が1着で来る可能性は高くないレースなのに、全面的に1着で信頼している。これでは的中する事はできない。


上田のモーターが出ているのは初日を見れば明らかであった。おそらくレースリプレイも見ずに予想していたんだろう