最終更新日:2024年06月25日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,140

ZONE(ゾーン) 競艇予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ ZONE(ゾーン)の競艇予想サイト情報

  • ■サイト名:
    ZONE(ゾーン)
    ■補足情報:

    ZONEという競艇予想サイトは、電話番号を検証すると、「PIT」という競艇サイトとまったく同じ番号だった。ZONEの検証を進めると、ZONEのドメイン取得日よりもはるか前の収支結果が載っていたが、サイトが無かった時期の実績とかありえないだろ。完全に捏造したということ。ウソつくな。ZONEの無料予想の1ヶ月検証の結果は、-20万円超えのマイナス収支。

    ■運営会社:

    ZONE運営事務局

    ■運営責任者名:

    椎橋茉希

    ■電話番号:

    03-6284-2822

    ■メールアドレス:

    info@zone-racing.net

    ■住所:

    東京都渋谷区渋谷3-1-9 渋谷YAZAWAビル

    ■IPアドレス:

    203.183.145.214

▼ ZONE(ゾーン)の関連サイト情報

▼ ZONE(ゾーン)の競艇検証レポート

ページ内目次[]

  1. 【はじめに】ZONE(ゾーン)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の口コミ情報、評判、無料情報を検証!

    ZONE(ゾーン)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)とは

    ZONE(ゾーン)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)を検証すると、以前の検証で電話番号から捏造の証拠を検証時に掴んだ「PIT」という、既に閉鎖した競艇予想サイトのグループサイトだということが判明した。

    今回検証しているZONE(ゾーン)も、やはり同じ運営だからだろう。
    なんだか当たり前のように「半年間の平均資産」とかいって捏造の実績で騙そうとしている

    ZONE(ゾーン)の関連サイトも見つけることができたが、どれも問題のあったサイトばかりで、全て閉鎖している

    競艇検証.comがZONE(ゾーン)を発見した2023年8月3日には、ZONE(ゾーン)の情報検索をすると、どこの検証サイトもZONE(ゾーン)の記事ページを公開していなかったのに、それから2日で他の検証サイトも存在に気づいたようだ。

    最近の競艇予想サイト業界は、自作自演のキャラ誘導をはじめ、ほとんどが競艇予想サイトを運営している運営社が自社運営する、プロモーションサイトだったりするのがほとんどだが、競艇検証.comはそんなことなく、徹底的にZONE(ゾーン)のことを検証する。

    ZONE(ゾーン)の無料予想に関しては、検証開始した2023年8月3日から抜き打ちで長期検証を開始する。
    少なくとも1ヶ月、長い時は半年かけての検証なので、これ以上の情報は無いだろう(笑)



    ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトの会員登録前トップページ

    ZONE(ゾーン)の会員登録前のトップページは、このようなデザインになっている。
    最近の競艇予想サイトに「ありがち」なデザインで、なんの特徴も無い。

    ZONE(ゾーン)のサイト全体を見ると、「圧倒的な情報力」だとか「価値の高い情報を得られる巨大ネットワーク」などと書いてあるが、評価が低く、すべて閉鎖に追い込まれた過去に作られたZONE(ゾーン)のグループサイトを見ると、とても信じることなどできないだろう。

    そもそも「圧倒的な情報力」や、価値のある情報があるなら、小狡いことをやって利用者を騙す必要もなく、サイトも潰れていないだろう。

    ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトの非会員ページ
    ▲ ZONE(ゾーン)の会員登録前のページ



    ZONE(ゾーン)もウソつきサイトなので要注意!

    今回のZONE(ゾーン)も同じ運営で、なにも過去のサイトで学んでいないようだ。

    ZONE(ゾーン)の非会員TOPページを下がると、ZONE(ゾーン)を半年間利用して資産1000万が実現できると「半年間の平均資産」なるものが紹介されている。

    しかしZONE(ゾーン)のドメイン取得日は、2023年6月5日だ。

    本日2023年8月3日まででおよそ2ヶ月。

    半年前にサイト無かっただろ。

    ウソをつくな。


    ZONE(ゾーン)はウソつきサイトなので要注意!
    ▲ 相変わらずウソをつく。


    以前検証したグループサイトの「PIT」でもウソをついていたし、この運営社にはまともに「予想だけで勝負する」という考えは無いようだ。

    ろくでもない運営である。

    ゾーン(ZONE)のグループサイトもウソつきだった
    ▲ ZONEのグループサイトもウソつきだった




    ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトの情報検索した結果

    はじめから「ろくでもない競艇予想サイト」という印象のZONE(ゾーン)の情報検索をしてみた。

    ネットで「ZONE 競艇予想サイト」という複合キーワードでZONE(ゾーン)の情報検索をしてみると、この時点ではまだどこの検証サイトもgooleにインデックス(検索エンジンに認識される)されていなかった。

    2023年8月3日の検証開始日から2日経った会員数でさえ21人しか会員がいないような、無名サイトだ。

    2023/8/3時点では100%無名の競艇予想サイトなのに、よく恥ずかしくもなく「半年間の平均資産が1000万円」とか言えたものだ。

    競艇予想サイト「ZONE(ゾーン)」の情報検索した結果
    ▲ ZONE(ゾーン)の情報検索結果(2023/8/3時点)



  2. 【検証①】ZONE(ゾーン)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の基本情報

    検証①-1-ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトの運営社情報

    次に、ZONE(ゾーン)の運営社情報について見てみよう。

    ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトの運営会社情報
    ▲ ZONE(ゾーン)の運営社情報


    ZONE(ゾーン)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)運営会社情報だが、フッターよりZONE(ゾーン)の特定商取引法に基づく表記(上画像参照)を見ると、ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトは運営が「ZONE運営事務局」となっていたが、これは法人名ではない。

    法人名は非公開となっている。

    運営サイト ZONE(ゾーン)
    運営会社 非開示
    販売業者 ZONE運営事務局
    販売責任者 椎橋茉希
    運営所在地 東京都渋谷区渋谷3-1-9


    検証①-2-ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトの運営所在地はバーチャルオフィス

    次に、ZONE(ゾーン)の住所(運営所在地)について見てみよう。

    ZONE(ゾーン)の特定商取引法に基づく表記(検証①参照)に載っていた住所(東京都渋谷区渋谷3-1-9)を調べてみると、なぜか住所の部分だけ画像になっていた。

    わざわざこのように手の込んだことをしているのは、住所からZONE(ゾーン)のサイトを見つけられたくない。ということだろうか。

    特商法ページに載っていた住所を調べると、グループサイトの「PIT」と同じ住所を使用している。

    以前検証した時にも書いたが、「パーフェクトセキュリティ」という大昔に閉鎖した競馬予想サイトも同じ住所を使用していた。

    PITの検証当時、国税庁サイトで調べると、550件も同じ住所の法人がヒットした。

    これだけでも間違いなくバーチャルオフィスだということは分かるが、念のために調べると、月額 2,100円しかしない、激安のバーチャルオフィスで確定だ。

    ZONE(ゾーン)の運営所在地はバーチャルオフィス
    ▲ ZONE(ゾーン)はバーチャルオフィス



    検証①-3-ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトのIPアドレスを検証

    ZONE(ゾーン)のIPアドレスを調べてみると「203.183.145.214」なのだが、特にグループサイトとは被っていないのだが、以下の競馬予想サイトとIPが部分一致している(グループサイトではないと思われる)

    万馬券パーク(203.183.145.222)
    ウマピース(203.183.145.225)
    勝ちウマ王国(203.183.145.236)
    ウマセラ(203.183.145.227)
    競馬DX(203.183.145.254)
    ウマスタイル(203.183.145.244)
    競馬センス(203.183.145.221)

    ZONE(ゾーン)のIPアドレス
    ▲ ZONE(ゾーン)のIPアドレス



    検証①-4-ZONE(ゾーン)の電話番号から繋がりを発見

    次はZONE(ゾーン)の特商法に基づく表記(検証①参照)に載っていたZONE(ゾーン)の電話番号を検証(03- 6284- 2822)してみると、随分と前に閉鎖したPITという競艇予想サイトと全く同じ電話番号だった

    ZONE(ゾーン)の電話番号を検証
    ▲ ZONE(ゾーン)の電話番号


    PIT」の電話番号といえば、閉鎖したオーシャン(133.242.225.55)という競艇予想サイトや、ガーデン(172.105.218.124)という競馬予想サイトが、前に使っていた電話番号がPITと同じ電話番号だった

    ZONE(ゾーン)の特商法ページには「電話対応を受けていない」と書かれているが、「ガーデン」と同じ運営グループだとすると、かなり多くの競馬予想サイトを運営しているところかと思われるので、電話応対による混乱を避ける為かもしれない。



    検証①-5-ZONE(ゾーン)のグループサイト

    ZONE(ゾーン)のグループサイトだが、「ガーデン」と同じ運営グループだと他にも大量に運営サイトがあるのだが、とりあえず以下の予想サイトは同じ電話番号だった。という共通点があるので、とりあえず今は3サイトだけ挙げておこう。

    ZONE(ゾーン)のグループサイトと考えられる

    ・ZONE(203.183.145.214)
    PIT(153.125.131.171)閉鎖
    オーシャン(133.242.225.55)閉鎖
    ガーデン(172.105.218.124)閉鎖



    検証①-6-ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトを退会する方法

    ZONE(ゾーン)を退会する方法は、ZONE(ゾーン)の利用規約(下画像参照)を見ると載っている。

    ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトを退会する方法
    ▲ ZONE(ゾーン)を退会する方法


    【手順1】ZONE(ゾーン)の「問い合わせ」からZONE(ゾーン)に退会申請をする。
    【手順2】退会申請後、約1週間以内に退会完了。


    ZONE(ゾーン)を退会する上での注意点

    1.退会申請及び退会についての手数料等の金銭は発生しないと思われるが不明。
    2.支払済料金の返還は行わない。



  3. 【検証②】ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトのサイト・サービス内容

    検証②-1-ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトへの会員登録の方法

    ZONE(ゾーン)への会員登録は、LINEの友だち追加のみだ。

    競艇予想サイト「ZONE(ゾーン)」への会員登録
    ▲ ZONE(ゾーン)のLINE会員登録


    ZONE(ゾーン)への登録は、登録前TOPページの「今スグLINEで登録」と書かれた緑のボタンを押すと、LINEの友だち追加のページになるので「追加+」を押す。

    ページが切り替わったら「特典 無料引換」と書かれたテキストリンクを押し、ZONE(ゾーン)にメアドを開示していいかと確認画面になるので「許可」を押すとニックネームを入れるページになる。
    「登録完了」を押すとアンケートページになるので、適当に入れて「登録完了」を押すとZONE(ゾーン)の会員ページにログインすることができるようになる。



    検証②-2-ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトの会員ページ

    ZONE(ゾーン)にログインすると、ZONE(ゾーン)の会員ページに入ることができる。

    ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトの会員ページ
    ▲ ZONE(ゾーン)の会員ページ




    検証②-3-ZONE(ゾーン)のポイント還元。点数が多すぎ?

    競艇予想サイトに会員登録をすると、初回会員登録をした利用者に対しポイント還元をする予想サイトもあるが、ZONE(ゾーン)の場合、200ポイントの還元があった

    ZONE(ゾーン)の販売コースは現金販売コースが多いが、中にはポイントコースもあり、最安コースは150ptブロンズコースになる。

    還元された200ptを使用すれば、初回だけ自己負担は無くZONE(ゾーン)の有料コースに1度参加できるというわけだ。

    しかし、このブロンズコースもだが、1つ上のシルバープランの買い目を見て驚いた。
    12点〜15点」と書かれているのだ。

    見間違えかと思ったが、間違いなく「12点〜15点」だ。
    本気だろうか?

    競艇予想で15点という買い目は見たことがない
    当たったとしても、まぁトリガミ間違いないだろう。

    とても金取る予想サイトとは思えない点数である

    競艇予想サイト「ZONE(ゾーン)」のポイント還元を検証
    ▲ ZONE(ゾーン)の初期保有ポイント



    検証②-4-ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトを利用するメリット

    ZONE(ゾーン)を利用するメリットだが、グループサイトの実績を見ても分かるように、あまり期待ができるとは思えない。



    検証②-5-ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトを利用するデメリット

    ZONE(ゾーン)を利用するデメリットだが、今回のZONE(ゾーン)も、他の予想サイトもウソばかりついてきているので、信用すると痛い目を見るかもしれない。

    それとガーデンという競馬予想サイトもグループサイトだとすると、かなり評判が悪かったので要注意だ



  4. 【検証③】ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトが提供する競艇予想について

    検証③-1-競艇予想サイト「ZONE(ゾーン)」が販売する競艇予想(有料情報)

    次に紹介するのは、ZONE(ゾーン)が販売する競艇予想(有料情報)についてだ。

    ZONE(ゾーン)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が提供する競艇予想
    ▲ ZONE(ゾーン)の有料情報の販売場所


    ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトが提供する競艇予想だが、ZONE(ゾーン)の会員TOPのメニューバーに「商品リスト」とある。
    そこを押すとZONE(ゾーン)の有料予想の一覧を確認できる。



    検証③-2-ZONE(ゾーン)の無料予想(無料情報)について

    ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトの無料予想については、下記のページでまとめてあるので、ZONE(ゾーン)の有料コースに手を出す前に、先ずは無料予想でZONE(ゾーン)の予想の精度を検証するといいだろう。


    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    ZONE(ゾーン)の無料予想レポ




  5. 【検証④】ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトの口コミ・評判

    検証④-1-ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトの口コミを厳選紹介

    ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトに対し、競艇検証.comに投稿された口コミ情報の中から、ZONE(ゾーン)の、気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    ZONE(ゾーン)の参考口コミ1
    まだ「ZONE(ゾーン)」に関する情報の含まれた口コミは届いておりません。
    競艇検証.com」では引き続きZONE(ゾーン)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の検証は続けていくつもりですが、もしもZONE(ゾーン)をご利用された方や、被害・不満と思われている方、ZONE(ゾーン)の「関連サイト情報」などをお持ちの方、またはZONE(ゾーン)からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  6. 【検証⑤】ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトのコース一覧と料金プランについて

    検証⑤-1-ZONE(ゾーン)の料金プラン(ポイント情報)について

    競艇予想サイトのZONE(ゾーン)が販売している料金プランについて見てみよう。

    予想サイトの目標金額などまったくアテにならないので、あえて記載していない。

    以下の販売価格を見れば、ZONE(ゾーン)がいくらくらいに設定しているか?、コース名と売値だけ変えてるのではないか?、コースだけ増やして「空売り」しやすいようにしているのではないか?…といったことも推測できるのではないだろうか。
    参考になればと思います。



    ZONE(ゾーン)の有料コース一覧

    プラチナムプラン
    提供レース:コロガシ(2レース)
    券種:3連単
    点数:6〜10点
    推奨投資金額:2万円以内
    参加費:14万円
    ゴールドプラン
    提供レース:コロガシ(2レース)
    券種:3連単
    点数:6〜10点
    推奨投資金額:2万円以内
    参加費:6万 5000円
    シルバープラン
    提供レース:単発(4レース)
    券種:3連単
    点数:12〜15点
    推奨投資金額:1点1000円以内
    参加費:250pt(25,000円相当)
    ブロンズプラン
    提供レース:単発(3レース)
    券種:3連単
    点数:12〜15点
    推奨投資金額:1点1000円以内
    参加費:150pt(15,000円相当)


ZONE(ゾーン)という競艇予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。

▼ ZONE(ゾーン)の口コミ・評価・評判

1
2
  • 投稿者 : 名無しさん

    どこのレビューを信じたのか分からないが、そんなものを信じてしまったのがそもそも悪いね。
    レビューなんて捏造し放題だし、運営者が自作自演してる可能性は考えなかった?
    まずは無料予想でサイトの実力を見る事をお勧めするよ。
    悪徳サイトのほとんどは有料予想は無料予想と対して変わらないから。

    ZONE(ゾーン)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    特別情報で10連敗中
    借金まみれです
    レビューもサクラ?
    全く信用なりません
    ポイントをなんで全部使えないのかも
    不思議です

    ZONE(ゾーン)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    そりゃ担当者は優しいだろうよ。
    だって大事な金ずるなんだから。
    そんなのに騙されてるようじゃ予想サイトを使うのは止めた方がいい。

    ZONE(ゾーン)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    担当者の対応が良かったので、何度も有料のものをやってしまい大きくマイナスが出ました。
    このサイトは資産形成とかなんとか言っていながら消費者からちょこちょことお金を巻き上げてるだけですから。

    実績を公表していますが、参加した途端に全て当たらなくなる不思議

    まぁ騙される方も悪かったのですが高い勉強代を払ってしまいました。

    ZONE(ゾーン)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    当たりません。担当からの頑張って割引できましたって情報は気をつけて、参加枠がもう直ぐいっぱいですとか上手く言ってくるけど誰でも入れるでしょ、焦らせて判断能力を鈍らせるのが目的だろうけどそうゆうの絶対当たらないから、騙されないようにしてください

    ZONE(ゾーン)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    ダメでしょ!
    入会特典のシルバープラン15点で3レース不的中。
    4レース目は参加せずに退会の連絡をしました。
    穴狙いなのでしょうが、根拠がわからない。
    当然ですが、買い目はかすりもしません。
    アクシデントを待つ買い目です。

    ZONE(ゾーン)の口コミ情報
  • 投稿者 : パピプペポさん

    ギャラクシーのとこなら当たりそう。無料を2レース転がしでくれるでしょ、当たるんじゃないか?

    ZONE(ゾーン)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    無料予想の検証してたらちょくちょく当たってたから手持ちのポイントでできるプランやってみたけど不的中だった。
    他は金銭直接だからやる気にならないなー
    今「当たるまで永久補償!」ってやつやってるけど怪しすぎるぜ

    ZONE(ゾーン)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    32プラン参戦して1回マグレでコロガシ成功290万払い戻しありましたがそれに引っかかりその後28連敗
    気がつけば逆にマイナス100万超え
    毎回超特別プラン名乗って誘い全敗
    常設プラン最高のダイヤモンドプランは2レースともにかすりもせず
    そもそも目標金額に届くようなレース選択が全く出来ていない
    4戦目で爆当たりしたせいで負債負ってしまいました

    ZONE(ゾーン)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    評価高いのが信じられないw
    このサイトのどこを評価したんだ?w
    サクラまみれの口コミにはうんざりだなw

    ZONE(ゾーン)の口コミ情報
1
2

▼ ZONE(ゾーン)の口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     6/21には「KING」というコースで、びわこ6R(22.3倍)→びわこ8R(10.4倍)と、2レースとも4点という少点数で転がしを成功させ、20万 8000円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     6/19 「ラリアットデイ」という予想で江戸川6R(17.3倍)→江戸川7R(9.7倍)とコロガシが成功し、20万 790円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    見解はないが、提供する予想の精度はいい

     6/19デイスタンダード」でびわこ11R(15.8倍)→多摩川8R(15.5倍)とコロガシ成功、19万 5300円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     6/7には「モーニングパック」で芦屋2R(20.9倍)→芦屋4R(12.3倍)で15万 3750円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     6/6には「H予想」で、児島10R(30.1倍)→児島12R(21.9倍)とコロガシで、26万 2800円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/06/17

ハピボという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ハピボ」という競艇予想サイト特商法に基づく表記を見ると、「株式会社ビギニング」という法人が運営していることになっているが、現在「ユラナス」という社名で運営している会社がリリースしている競艇予想サイトにソックリ

ハピボの住所もユラナスが社名変更する前の旧グループ会社の「ACT」が使用していた同じ住所を使用しているし、関連会社なのか、ただ真似をしているだけなのか分からない。とても気になる運営会社である。


そんな「ハピボ」の第一回目の抜き打ち検証だが、無料予想もユラナス運営の競艇予想サイト「あたりマクリ」などの買い目とそっくりで、1レースあたり2万円も推奨している。

今回検証する競艇予想サイト「ハピボ」の無料予想(無料情報)は、2024/06/17のびわこ2Rで提供された買い目である。

ハピボという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ハピボの無料予想(2024/06/17)

結果:2-5-1

ヤング戦という事もあり、実力差に開きがある事が多い。そういうレースは特に、A級の実績のある選手を注目しがちなのだが、実際はどうなのか。このレースではまず5号艇宮之原に目がいった。

ただ、モーター自体はまだまだな気配である。ドリームを快勝したものの正味の足はどれも弱い。インというのが勝てた要因として大きかった。コースも遠いので1着にくるのは厳しく、相手までの評価だった。


足が良いのは間違いなく2号艇上田だろう。スリット近辺の行き足が良いだけでなく、その後の伸びもある。びわこで有名な中間整備(非開催日に整備士が整備する事)好影響が間違いなく出ていた。コースも2コースと内コースであり、ここは1着信頼しかなかったように思う。

あとは1号艇上原のイン残し、近況好調な4号艇飛田までで良かった。


ハピボの予想はやはり足をきちんと分析できていない。宮之原が1着で来る可能性は高くないレースなのに、全面的に1着で信頼している。これでは的中する事はできない。


上田のモーターが出ているのは初日を見れば明らかであった。おそらくレースリプレイも見ずに予想していたんだろう


2024/06/19

舟ビジョンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

検証当時、舟ビジョン(舟VISION)はサイトが未完成だったからか、何度試しても無料予想の閲覧ができなくなった。後日、別の手法で再検証できるようになったのだが、わずか12日間の予想精度があまりにも集客サイトの戦績と違うから笑える。


集客サイト(解体新書)によれば的中率100%の10戦10勝だったハズなんだが、的中率25%12戦3勝 9敗だぞ(笑)

収支結果も集客サイトによれば回収率539%の、43万超えのプラス収支とのことだが、競艇検証.comが12日間連続検証してみたら、回収率は24%で、 わずか12日間で収支結果はマイナスー9万 1100円となった。


競艇検証.comが舟ビジョン (舟VISION)の「調子の悪かったところだけを切り取った」と思われたくないので、今後も引き続き舟ビジョン (舟VISION)の無料予想の検証を続けるが、とりあえず今回検証するのは2024/06/19の三国9Rで提供された買い目である。

舟ビジョン (舟VISION)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 舟ビジョン (舟VISION)の無料予想(2024/06/19)

三国9Rのレース結果:4-2-1


現在のボートレースはインコースが圧倒的に強いことはこれまでに何度も伝えている。それは間違いないのだが、全ての選手がインが得意というわけではない。 中には苦手な選手もいる。このレースはそういう部分が重要なレースであった。


1号艇柴田インが不得意な選手の一人である。とにかくインで逃げ切れていない。直近6ヶ月の1着率は約13%、それ以前も1着率はひどいものであった。


間違いなくインに苦手意識を持っている。こういう選手はモーターが良かろうが関係ない。外コースで成績を残していてもだ。 つまり、1着では買えないというわけだ(2・3着でも買いづらい)


その点を考慮すれば、まず4号艇川上が軸になるだろう。足は伸び中心に悪くはない。ただ、伸び切るまでではないのでおそらく1マークは差しに絞ってくる。

インの柴田がターンを外すのでその内を切り込むだけで良い。1・2着争い必至であった。


正味の足では地元2号艇川村も負けていない。全ての足が水準以上で、同じく柴田の内を差せば高い確率で着に絡んでくる。この2人中心で良かった。


柴田1着の予想ばかりをしている段階で、的中する気あるのかと思ってしまう。インがいくら強いと言っても、乗っている選手の方が圧倒的に重要だからだ。その辺りを考慮できない所がよく分かる買い目であった。