最終更新日:2024年05月27日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,019

クイックボート 競艇予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ クイックボートの競艇予想サイト情報

  • ■サイト名:
    クイックボート
    ■補足情報:

    クイックボートという競艇予想サイトの検証すると、検証時、まだサイトがオープンしたてでバグってた。そんな状況が続いてたはずなのに、集客サイトは的中してたと絶賛。集客サイトの口コミ数はクイックボートの会員数とまったく合わないことも判明。これって検証サイトが捏造して集客している証拠だろ。 クイックボートは、ZONEというグループサイトと会員ページがそっくり。

    ■運営会社:

    ミネルヴァ株式会社

    ■運営責任者名:

    遠藤里奈

    ■電話番号:

    050-3092-1715

    ■メールアドレス:

    info@quick-boat.com

    ■住所:

    東京都中央区日本橋兜町17-2 兜町第6葉山ビル4F

    ■IPアドレス:

    203.183.145.198

▼ クイックボートの関連サイト情報

▼ クイックボートの競艇検証レポート

ページ内目次[]

  1. 【はじめに】クイックボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の口コミ情報、評判、無料情報を検証!

    クイックボートという競艇予想サイトの本当の会員数

    クイックボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)は、ここ最近の競艇予想サイトによくある「LINEの友だち登録」で会員になるタイプの予想サイトなので、2023年10月18日の19時の時点で、クイックボートのリアル会員数を確認することができる。

    2023年10月18日の19時の時点で確認してみると…クイックボートの会員数は8人だけだった。

    クイックボートの本当の会員数は、8人だけ
    ▲ クイックボートの本当の会員数は、8人だけ


    クイックボートの会員数が8人しかいなかった」ということを踏まえたうえで、以下、クイックボートという競艇予想サイトの検証を続けていく。

    クイックボートに投稿されてきたという口コミの投稿数は怪しすぎだし、クイックボートへの集客サイト?も怪しすぎだ。

    最近ではこれら自作自演のキャラ誘導をはじめ、ほとんどが競艇予想サイトを運営している運営社が自社運営する、プロモーションサイトだったりするわけだが、競艇検証.comはそんなことなく、徹底的にクイックボートのことを検証する。

    クイックボートの無料予想に関しては、検証開始した2023年10月18日から抜き打ちで長期検証を開始する。
    少なくとも1ヶ月、長い時は半年かけての検証なので、これ以上の情報は無いだろう(笑)



    クイックボートという競艇予想サイトの会員登録前トップページ

    クイックボートの会員登録前のトップページは、このようななんだか古臭いカタカナ表記のサイトだ。

    クイックボートという競艇予想サイトの非会員ページ
    ▲ クイックボートの会員登録前のページ


    クイックボートのページ全体を見ると、やたらとダラダラと書き込まれているので、いくつかフォーカスしてみよう。


    クイックボートの口コミ投稿数が怪しすぎ

    冒頭で書いたように、クイックボートのリアルタイムでの会員数は8人しか会員がいなかった(2023/10/18 19:00)

    8人の会員中、後ほど紹介するクイックボートへの集客サイト?の管理人が、少なくとも2人は登録をしている。

    8-2=6人

    クイックボートの運営者によるテスト登録などもあるだろうから、実際の会員数はもっと少ないハズである。
    しかしクイックボートへ投稿された口コミは6つ
    …登録者全員がプラス収支で儲かっているとでもいうのか?
    そして登録者全員がクイックボートへ感謝の声を投稿してきたというのか?

    クイックボートという競艇予想サイトの口コミ投稿数が怪しすぎ
    ▲ クイックボートの口コミ投稿数が怪しすぎ



    後ほど紹介するクイックボートへの集客サイトでは、集客サイトへ投稿されたという口コミが9つも紹介されていたのだが、ご丁寧にニックネームまで付いた口コミは、クイックボートに投稿されたという投稿者とは名前も違うし、数が合わない。

    クイックボートが捏造しているのか?
    それともクイックボートへ集客する、集客サイトが捏造しているのか?



    クイックボートの乏しい発想力

    なんでこう、どの競艇予想サイトも2言目には「全国24会場に予想師はもちろん現地に精査班を派遣しAIを会場に合うように調整してる」といった、同じことしか言えないのだろう?

    クイックボートという競艇予想サイトの乏しい発想力
    ▲ クイックボートの乏しい発想力


    わざわざ「全国24会場に予想師など配置」する意味などまるで無いだろう。
    現地でなくてもレースや展示見てたら舟足の良し悪しは、玄人なら分かるものだが、そんなことも分からないから、このような馬鹿げた発想になるのだ。

    現地に精査班を派遣」って、予想師とは別に精査班までいるのかよ(笑)
    一体なにを精査するんだ?

    他のサイトでも同じようなことを書いたことがあるが、風や波などはレース場から公式に発表されている情報で十分だし、検索すればリアルタイムの風向きから波高まで基本分かるのに、現場だけでしか得られない情報など無いから。

    仮にあるなら毎日全国のレース場から生中継でもするか、写真でも撮ってリアルタイムでUPでもしてみろ。と、言いたい。

    そんなこともできすに、なにが「全国24会場に予想師など配置」「現地に精査班を派遣」だろうか。

    AIを会場に合うように調整」って…クイックボートの乏しい発想力に乾杯だ。



    クイックボートの情報検索した結果

    2023年10月18日、19時頃に今回検証している競艇予想サイト、クイックボートの情報検索をしてみた。

    ネットで「クイックボート 競艇予想サイト」という複合キーワードでクイックボートの情報検索をしてみると、2つの競艇予想サイトの検証サイトがすでにgooleにインデックス(検索エンジンに認識される)されていた。

    1段目の解体新書7時間前(10/18 12時頃)
    2段目のムサシ屋6時間前(10/18 13時頃)

    …に、インデックスされている。

    クイックボートの情報検索した結果
    ▲ クイックボートの情報検索した結果



    集客サイト?が怪しすぎ

    検証サイトがインデックスされていること自体はなにも問題はないのだが、ただでさえこの2サイト(ムサシ屋と解体新書)は「予想サイトの運営社が運営している集客サイト」という評判なのだが、今回のクイックボートの検証にしても、その検証内容が実に怪しいものだった。


    まったく数が合わない口コミ

    例えば「解体新書」に、クイックボートのユーザーから投稿されたという口コミだが、前述のようにクイックボートの会員数は8人しかいなかった。

    その内、ムサシ屋と解体新書の管理人、クイックボートの運営者によるテスト登録などを差し引くと、どんなに多くても8-3=5人しか会員はいないハズである。

    それなのに「解体新書」へ投稿されたという口コミは9つもあるのだ
    しかも投稿者のニックネームも確認すると、どれも違う投稿者のようである。

    クイックボートという競艇予想サイトへの集客サイトはグル
    ▲ まったく数が合わない口コミ


    会員数より口コミが多いのである。


    ・会員数より口コミが多い。
    ・登録者全員がクイックボートを利用して儲かった。
    ・利用者全員がなぜか「解体新書」にメッセージを送ってきた。


    どれひとつとして信ぴょう性が無いし「ありえない」ことだ。



    的中実績が怪しい

    クイックボートの情報検索をすると、解体新書10/18の12時頃にインデックスされ、ムサシ屋10/18の 13時頃にインンデックスされていたが、それ以前となるとクイックボートのことを優良評価している検証サイトは無かった。

    ましてや解体新書やムサシ屋が検証を開始したという10月2日(16日前)だと、クイックボートのことを探し、見つけることさえ困難だっただろう。

    そんな状況で、一体どういう奇跡が起きれば解体新書とムサシ屋の2サイトが同日にクイックボートのこと見つけ、登録し、まったく同じ日から検証を開始して、的中し、同じ回収率になり、同じ日に検証を終了する。ということになるのだろう。
    これはつまり‥


    解体新書とムサシ屋は同じ運営だろう。
    それにしてもこんな実績あるだろうか?


    まったく同じ検証内容
    ▲ まったく同じ検証内容



  2. 【検証①】クイックボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の基本情報

    検証①-1-クイックボートという競艇予想サイトの運営社情報

    次に、クイックボートの運営社情報について見てみよう。

    クイックボートという競艇予想サイトの運営会社情報
    ▲ クイックボートの運営社情報


    クイックボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)運営会社情報だが、フッターよりクイックボートの特定商取引法に基づく表記(上画像参照)を見ると、クイックボートという競艇予想サイトは「ミネルヴァ株式会社」という法人が運営していることになっていた。

    運営サイト クイックボート
    運営会社 ミネルヴァ株式会社
    販売責任者 遠藤里奈
    運営所在地 東京都中央区日本橋兜町17-2 兜町第6葉山ビル4F

    検証①-2-クイックボートの運営会社を国税庁サイトから検索

    クイックボートという競艇予想サイトが「ミネルヴァ株式会社」という運営会社によって運営していることが分かったので、ミネルヴァ株式会社という会社を国税庁サイトから検索してみると、思ったより簡単に見つけることができた。
    法人が実在しているのは間違いない

    クイックボートという競艇予想サイトの運営会「ミネルヴァ株式会社」を国税庁サイトから検索
    ▲ 運営社「ミネルヴァ株式会社」の検索結果



    検証①-3-クイックボートという競艇予想サイトの運営所在地を検証

    次に、クイックボートの住所(運営所在地)について見てみよう。

    クイックボートの特定商取引法に基づく表記(検証①参照)に載っていた住所(東京都中央区日本橋兜町17-2 兜町第6葉山ビル4F)を調べてみると、月額3,300円の「METSオフィス日本橋兜町」というバーチャルオフィスがここにあることを確認できた。

    クイックボートの運営社であるミネルヴァ株式会社が、個室レンタルオフィスを使用しているのか、バーチャルオフィスを利用しているかは分からないが、予想サイトがバーチャルオフィスを登記住所として使うことは多々あるので、クイックボートの「ミネルヴァ株式会社」もバーチャルの可能性が高いだろう。

    クイックボートという競艇予想サイトの住所検索結果
    ▲ クイックボートの住所検索結果



    検証①-4-クイックボートという競艇予想サイトのIPアドレスを検証

    クイックボートのIPアドレスを調べてみると「203.183.145.198」なのだが、同一IPは見つからない

    クイックボートのIPアドレス
    ▲ クイックボートのIPアドレス


    部分一致で言えば「203.183.145.198」までだと1つも無いのだが、もう一桁「203.183.145.198」まで下げると、以下のサイトが部分一致IPとしてヒットする。

    もしかするとこの中にクイックボートのグループサイトがいるのかもしれない。

    万馬券パーク(203.183.145.222)
    ウマピース(203.183.145.225)
    勝ちウマ王国(203.183.145.236)
    フヤセル(203.183.145.231)
    ウマセラ(203.183.145.227)
    競馬DX(203.183.145.254)
    ウマスタイル(203.183.145.244)
    競馬センス(203.183.145.221)
    ウマッシュ(203.183.145.211)

    ZONE(203.183.145.214)



    検証①-5-クイックボートの利用規約が同じ

    前の章でクイックボートのIPアドレスが「ZONE」という競艇予想サイトと類似していることを書いたが、改めて利用規約を見比べてみると、面白いことが分かった。

    利用規約の「3条」と「4条」だけ少し内容を変えているのだが、その他は一語一句まったく同じなのだ。

    「3条」と「4条」を少し変えることで、カモフラージュができるとでも思ったのだろうか?

    クイックボートの利用規約が同じ
    ▲ クイックボートの利用規約が同じ



    検証①-6-クイックボートのページソースもそっくり

    続けてクイックボートと「ZONE」のページソースも見比べてみたのだが、これも各ページ見ていくと、やはりそっくりだった

    クイックボートのページソースもそっくり
    ▲ クイックボートのページソースもそっくり



    検証①-7-クイックボートという競艇予想サイトのグループサイトについて

    クイックボートと「ZONE」のIPも類似していて、利用規約もページソースも同じとなれば、グループサイトとして間違いないと思われるのだが、後ほどクイックボートに会員登録をすると、会員ページもソックリだった。

    また、「ZONE」の検証記事で書いたように、ZONE(ゾーン)の電話番号(03- 6284- 2822)してみると、随分と前に閉鎖した「PIT」という競艇予想サイトと全く同じ電話番号だったことも分かっている。

    PIT」の電話番号といえば、閉鎖したオーシャン(133.242.225.55)という競艇予想サイトや、ガーデン(172.105.218.124)という競馬予想サイトが、前に使っていた電話番号もPITと同じ電話番号だったので、これらの閉鎖した予想サイトもクイックボートのグループサイトということになる。

    これまで調べてきた情報と、クイックボートの会員登録後にも得た情報などを元に考えると、以下の競艇予想サイトがクイックボートのグループサイトとして考えられる。

    ・クイックボート(203.183.145.198)
    ZONE(203.183.145.214)
    PIT(153.125.131.171)閉鎖
    オーシャン(133.242.225.55)閉鎖
    ガーデン(172.105.218.124)閉鎖



    検証①-8-クイックボートという競艇予想サイトを退会する方法

    クイックボートを退会する方法は、クイックボートのグループサイトである「ZONE」の利用規約とまったく同じことが載っている。

    クイックボートという競艇予想サイトを退会する方法
    ▲ クイックボートを退会する方法


    【手順1】に退会申請を問い合わせから送る。
    【手順2】退会申請後、1週間以内に退会完了。


    クイックボートを退会する上での注意点

    1.退会申請及び退会についての手数料等の金銭は一切発生しないと思われる。
    2.支払済料金の返還は行わない。



  3. 【検証②】クイックボートという競艇予想サイトのサイト・サービス内容

    検証②-1-クイックボートという競艇予想サイトへの会員登録の方法

    クイックボートへの会員登録は、LINEの友だち追加のみだ。

    競艇予想サイト「クイックボート」への会員登録
    ▲ クイックボートのLINE会員登録


    クイックボートへの登録は、登録前TOPページの「LINEで今すぐ簡単登録」と書かれた青緑のボタンを押すと、LINEの友だち追加のページになるので「追加+」を押す。

    ページが切り替わったら「無料でアカウント作成」と書かれたテキストリンクを押し、クイックボートにメアドを開示していいかと確認画面になるので「許可」を押すとクイックボートの会員ページにログインすることができるようになる。



    検証②-2-クイックボートという競艇予想サイトの会員ページ

    クイックボートにログインすると、クイックボートの会員ページに入ることができる。

    クイックボートという競艇予想サイトの会員ページ
    ▲ クイックボートの会員ページ



    検証②-3-クイックボートと会員ページもそっくり

    クイックボートに会員登録をし、グループサイトの「ZONE」の会員ページを見比べると、これまたソックリだ
    ここまで同じで関係がない方がおかしい。

    クイックボートと会員ページもそっくり
    ▲ クイックボートと会員ページもそっくり




    検証②-4-クイックボートは未完成?

    クイックボートへの集客サイトは、かなり前から検証をしていたと言うが、本当だろうか?

    というのも、クイックボートが販売している最安値の「ロウスピード」というコースで表示がおかしくなっているのだが、どうもそれに運営者が気づいていないようなのである

    最安コースなど、一番参加者が多いはずなのだが、このエラーに対し、どの検証サイトも指摘をしていない。
    何度リロードしても正しく表示がされない。

    何週間も前からオープンしていて「気づかない」なんてことあるか??

    クイックボートはエラーに気づいていない
    ▲ エラーに気づいていない(2023/10/19)



    検証②-5-クイックボートという競艇予想サイトを利用するメリット

    クイックボートを利用するメリットは、いまのところ特に思いつかないが、クイックボートに興味がある方は、先ずはご自身でクイックボートの無料予想を数週間ほど検証してみて、クイックボートの予想精度がどれほどのものか見られるといいだろう。



    検証②-6-クイックボートという競艇予想サイトを利用するデメリット

    クイックボートのグループサイトである「ZONE」の無料予想を1ヶ月かけて検証した結果/a>は、回収率が50%となり、無料予想を利用した月間の収支結果は-マイナス23万 8800円の、大赤字となった。

    こういうグループサイトの検証結果をみると、クイックボートの予想精度も想像できるものだが、怪しい
    集客サイトの検証結果もあったので、どちらを信じるかはアナタ次第ってわけだ(笑)



  4. 【検証③】クイックボートという競艇予想サイトが提供する競艇予想について

    検証③-1-競艇予想サイト「クイックボート」が販売する競艇予想(有料情報)

    次に紹介するのは、クイックボートが販売する競艇予想(有料情報)についてだが、基本的にはグループサイトの「ZONE」とまったく同じ。

    クイックボートが提供する有料競艇予想の場所は、クイックボートの会員ページのメニューに「商品リスト」とあるので、ここを押すと次のページでクイックボートが販売しているコース一覧を確認できる。
    クイックボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が提供する競艇予想
    ▲ クイックボートの有料情報の販売場所



    検証③-2-クイックボートの無料予想(無料情報)について

    クイックボートという競艇予想サイトの無料予想については、下記のページでまとめてあるので、クイックボートの有料コースに手を出す前に、先ずは無料予想でクイックボートの予想の精度を検証するといいだろう。


    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    クイックボートの無料予想レポ




  5. 【検証④】クイックボートという競艇予想サイトの口コミ・評判

    検証④-1-クイックボートという競艇予想サイトの口コミを厳選紹介

    クイックボートという競艇予想サイトに対し、競艇検証.comに投稿された口コミ情報の中から、クイックボートの、気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    クイックボートの参考口コミ1
    ここのサイトの口コミ、すべてホントの事だと思う!
    たぶんクイックボートを推してるムサシヤで高額配当で的中したと言ってますが、100万を超える配当を競艇の転がしで見たことないし、たぶんこんな配当をガチでもらった人が居ないもしくは完売を装ってムサシヤがステマしてると思う
    自分はもうこんなサイトで追いかけ続けることなく諦めて他に移ります
    クイックボートの参考口コミ2
    高額プランばかり勧めてくる
    「500ptの常設に参加する」と言った途端「そのプランは当たらないのでお勧め出来ません!1000pt~1200ptのプランはいかがでしょう?」と誘導してくる

    入会当初からユーザーを金づるとしか思ってないトークが目に見えてたので、上記の言葉が出た瞬間に退会申請&担当に退会処理しろとしつこく言ってようやく退会
    ほんとクソサイトですわー
    クイックボートの参考口コミ3
    ムサシ屋の良い口コミは本当か?
    ロウで失敗したぞ。。投稿反映しねーぞ。。
    騙されてる気がするし俺はどうすればいいんだよ。
    競艇検証.com」では引き続きクイックボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の検証は続けていくつもりですが、もしもクイックボートをご利用された方や、被害・不満と思われている方、クイックボートの「関連サイト情報」などをお持ちの方、またはクイックボートからの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  6. 【検証⑤】クイックボートという競艇予想サイトのコース一覧と料金プランについて

    検証⑤-1-クイックボートの料金プラン(ポイント情報)について

    競艇予想サイトのクイックボートが販売している料金プランについて見てみよう。

    予想サイトの目標金額などまったくアテにならないので、あえて記載していない。

    以下の販売価格を見れば、クイックボートがいくらくらいに設定しているか?、コース名と売値だけ変えてるのではないか?、コースだけ増やして「空売り」しやすいようにしているのではないか?…といったことも推測できるのではないだろうか。
    参考になればと思います。



    クイックボートの有料コース一覧

    サイクロン
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:4〜6点以下
    推奨投資金額:15,000円
    参加費:800pt (8万円)
    タイフーン
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:4〜6点以下
    推奨投資金額:15,000円
    参加費:650pt (65,000円)
    トルネード
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:4〜6点以下
    推奨投資金額:15,000円
    参加費:500pt (50,000円)
    ストーム
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:4〜6点以下
    推奨投資金額:15,000円
    参加費:350pt (35,000円)
    ウインド
    提供レース:1レース
    券種:3連単
    点数:4〜6点以下
    推奨投資金額:15,000円
    参加費:170pt (17,000円)
    ハイスピード(初回限定)
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:4〜6点以下
    推奨投資金額:15,000円
    参加費:300pt (30,000円)
    ミドルピード(初回限定)
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:4〜6点以下
    推奨投資金額:15,000円
    参加費:200pt (20,000円)
    ロウピード(初回限定)
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    点数:4〜6点以下
    推奨投資金額:15,000円
    参加費:130pt (13,000円)


クイックボートという競艇予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。

▼ クイックボートの口コミ・評価・評判

1
  • 投稿者 : 名無しさん

    参加するプランが悪い、私はついてないんだ…って思ってたんですがどれだけ参加してもコロガシができません。。俺は実績はねつ造か、そういうの混ざってると思うな。

    クイックボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    ↓そのプランは当たらないのでお勧め出来ませんなんて言葉が担当の口から出てくるとはね(笑)
    情報を売ってる人間の言葉とは思えないわ。
    これは退会して正解だね。

    クイックボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    高額プランばかり勧めてくる
    「500ptの常設に参加する」と言った途端「そのプランは当たらないのでお勧め出来ません!1000pt~1200ptのプランはいかがでしょう?」と誘導してくる
    入会当初からユーザーを金づるとしか思ってないトークが目に見えてたので、上記の言葉が出た瞬間に退会申請&担当に退会処理しろとしつこく言ってようやく退会
    ほんとクソサイトですわー

    クイックボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    最低最悪の詐欺サイトです。
    レビューの良い口コミは100%サクラです。
    騙されてはいけません。

    クイックボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    ムサシ屋の良い口コミは本当か?
    ロウで失敗したぞ。。投稿反映しねーぞ。。
    騙されてる気がするし俺はどうすればいいんだよ。

    クイックボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    ここのサイトの口コミ、すべてホントの事だと思う!
    たぶんクイックボートを推してるムサシヤで高額配当で的中したと言ってますが、100万を超える配当を競艇の転がしで見たことないし、たぶんこんな配当をガチでもらった人が居ないもしくは完売を装ってムサシヤがステマしてると思う
    自分はもうこんなサイトで追いかけ続けることなく諦めて他に移ります

    クイックボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    また詐欺サイトが増えてて草
    騙される人ってまだおるんか??
    いい加減騙させるなよ〜〜

    クイックボートの口コミ情報
  • 投稿者 : F・U・C・Kさん

    なんで強気に勧めてこれるんだ。
    1回も的中した事ないだろ。
    クソメール送ってくるな!!!!!

    クイックボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    とにかく胡散臭い。
    予想出してない日があるみたいだぞ?

    クイックボートの口コミ情報
1

▼ クイックボートの口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     5/25にはデイタイムコロガシ(110pt)というコースで、児島10R(26.7倍)→児島11R(14.6倍)と、両方とも4点という少点数で転がしを成功させ、15万 4760円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     5/23 「ラリアットナイター」という予想で丸亀5R(11.0倍)→丸亀11R(10.5倍)と、両方とも3点〜4点という少点数でコロガシが成功し、17万 3250円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     5/22には「村上予想」で、蒲郡8R(21.5倍)→蒲郡11R(31.3倍)とコロガシで、13万 4590円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     5/17にはモーニングパック唐津5R(21.9倍)→唐津6R(14.9倍)で14万 6020円 の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     5/15 「モーニングスタンダード」で三国5R(49.9倍)→三国6R(17.6倍)とコロガシ成功、17万 4240円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/05/20

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「ビーボート」の無料予想(無料情報)は、2024/05/20の児島10Rで提供された買い目である。

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ビーボートの無料予想(2024/05/20)

開催初日と言う事もあって各選手手探りな段階ではあったが、その中でも1号艇権藤は前検気配としては良かった。戦えるだけの足はあると見ていい。


期が変わりFもリセットされた今(フライング)なら、スタート遅れも考えづらい。なので権藤のイン逃げで堅かった。1着固定の予想だろう。


権藤以外の選手の機力評価だが、3号艇江本5号艇木村が少し分が良かった。

江本は握ってからの出足系が良く、木村は現状中堅という感じである。


逆に、4号艇松本は前検タイムは出ているが出足や回り足が弱そうであった。2・3着の捌き合いになれば厳しい。そういう気配だったように思う。


なので、まずは江本の1マークでの攻めが想定できる。

攻めとは言っても、まくるような攻めではなく外マイする感じのだ攻めだ。出足を生かせば、高い確率で3着までには絡んでいただろう。


あとは枠利で2号艇佐藤。足に分があるわけではないが、特段悪くもない。

ならば内を小回りで差し残す展開は想定できる。


木村は気配では分があるが、5コースからの成績が良くない。あって3着までか。

松本は相手軸では買いづらかった。


ビーボートの予想は、江本の2着を買ってないのが痛い。握ってから舟が返ってくるので、江本の2着は絶対に抑えておかなければいけなかったのにだ。


あと、買い目もバラバラで統一感がない

「1-2-5」があるのに、なぜか「1-4-5」ではなく「1-4-6」を予想している。こういう部分にも適当さが表れていると思う。




2024/05/22

グランドラインという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「グランドライン」の無料予想(無料情報)は、2024/05/22のびわこ4Rで提供された買い目である。

グランドラインという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ グランドラインの無料予想(2024/05/22)

まず出走表を見ると、1号艇山来の逃げが全く信頼できないのが分かる。

近況インで結果を残せていないだけではなく、足も前日の走りを見る限り弱い。

インから先に回れるのかも微妙で、仮に先に回れたとしても差されたり、外マイで沈められたりと、2・3着に残すのも厳しそうな手応えであった。


やはり中心視できるのは前日には着取りに成功し、気配も前検よりもアップしている3号艇大上だろう。

得意のセンター枠であれば、まくり・まくり差し両面で突破でき、1着の可能性は非常に高かった。


あと、注目したいのは2号艇宇土。直近6ヶ月、2コースからの1着は全くないのに2着は8回もある。

なので、大上がまくり差しではなく、まくりにいった時は(一撃ではなく外マイ気味の)高い確率で差し残すと見る事ができる。

最初から1着は狙わず、2・3着を狙う走りをしているのでこういう結果になるのだろう。宇土は絶対に絡めたい


4号艇米田5号艇小坂は、足自体はそこまで良いわけではないが、大上の展開を突いてどうかという感じであった。


グランドラインの予想はまずイン逃げの目が要らない。

山来がここで逃げる可能性はほぼなかったからだ。

2・3着に絡む可能性は高かったのだが、宇土を絡めてないのは痛かった。