最終更新日:2024年06月25日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,140

ボートファンド - 無料予想と的中率・回収率を徹底検証 | 競艇予想サイト

▼ ボートファンドの無料予想の検証結果

▼ ボートファンドの関連サイト情報

▼ ボートファンドの無料予想レポート

  1. 【検証①】ボートファンドという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料情報(無料予想)について徹底検証

    検証①-1-ボートファンドという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    ボートファンドの提供する、無料予想(無料情報)は、ボートファンドの有料コースの場所とは違い、ホーム画面に「注目ページ」と「無料予想情報」と書かれた2つのタブが並んでいるので、「無料予想情報」のタブに切り替えると無料予想を確認できる。

    ボートファンドという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想を確認する
    ▲ ボートファンドの無料予想の提供場所


    ボートファンドの提供する、無料予想の内容や、提供されるのがいつ、どのようなものかも見ていこう。

    ボートファンドという競艇予想サイトの無料予想・無料情報の内容・詳細
    ▲ ボートファンドの無料予想の提供内容



    検証①-2-ボートファンドの無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    次にボートファンドの提供する、無料予想の内容や、提供されるのがいつ、どのようなものか見ていこう。


    ボートファンドの無料予想・無料情報の提供時間

    ボートファンドという競艇予想サイトで提供される無料情報(無料予想)は、基本的にはレース当日の昼(12:00頃)に予想が提供される。


    ボートファンドの無料予想・無料情報の内容

    ボートファンドで提供される無料予想(無料情報)の内容は、1日1レースの提供となり、券種は基本的に「3連単」の提供となる。

    点数は7点の提供で1レースあたり10,000円を推奨している。



  2. 【検証②】ボートファンドという競艇予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-ボートファンドの無料予想を抜き打ち検証

    ボートファンドという競艇予想サイトの徹底検証は行ったが、実際のボートファンドの予想精度はいかがなものか?
    そこでボートファンドの無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。


    2023/11/16(宮島12R)に提供されたボートファンドの無料予想検証

    以下、2023/11/16に提供されたボートファンドの無料予想の検証結果である。

    ボートファンドという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ボートファンドの無料予想(2023/11/16)

    ボートファンドの無料予想(無料情報)だが、検証するのは11/16の宮島12R

    初日2連対と好発進を決めた1号艇山本
    1走目第6Rのレースを見る限り、モーターに相当なパワーがありそうな雰囲気で、このメンバーに入っても気配は強めであった。
    スリット同体であれば出ていき、1マークも先マイを果たすだろう。
    ここは1着固定で良かったように思う。

    相手3号艇深川で問題ない。
    伸びは若干弱めも、それを補うだけの出足がある。
    行き足も良かった。
    1マーク外を回れば、まず間違いなく連争いに絡んでくるだろう。

    ただ、山本を逆転するまでの足はない。
    直近6ヶ月でも3コースからの1着は無いので、ここは相手までと見る事ができた。

    もうこの2選手の予想だけで3着を流しておけばそれで当たるのだが、着取りに重要なターン後の押し感という意味では、2号艇後藤、6号艇杉田が良かった。
    後藤のコース利を生かした2着逆転や、杉田も3着までなら絡む可能性はあったというわけだ。
    そこもポイントだったと思う。

    予想は変にひねり過ぎている。
    深川の逆転1着もそうだし、後藤が2着の際に3着相手が深川ではなく5号艇山田であったのも意味が分からなかった。



    2023/09/27(丸亀1R)に提供されたボートファンドの無料予想検証

    以下、2023/09/27に提供されたボートファンドの無料予想の検証結果である。

    ボートファンドという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ボートファンドの無料予想(2023/09/27)

    ボートファンドの無料予想(無料情報)だが、検証するのは9/27の丸亀1R
    全ての選手がB級で、軸を決めづらい一戦に見えるがどうか。というレース。

    人気としてはとりあえずで1号艇平池だろうが、この平池のイン戦は全く信頼できなかった
    とにかく1コースで勝てていないのである。
    直近半年で14戦して1勝しかしていない。1着率約7%だ。
    レベル的にはB2級クラスの成績だ。

    足が良ければ話は変わってくるが、今節の気配は中堅あるかないかで決して良くはない。
    やはりイン戦は不安という感じである。

    ただ、1着では推せないが2・3着は十分にありえる。
    2連対率は約36%、3連対率は約64%と、その数字は1着率に比べて高いのだ。

    なぜこのような結果になっているのか。
    それは平池がスタートは決めて先マイするものの、ターンを外して流れているからである。
    インから負ける際、差されて負ける事がかなり多いので、結果的に平池が2・3着に残っているのだ。

    その傾向から考えると、このレースは2号艇浦田や4号艇中山の差しが決まると予想できた。
    そして、平池は先マイしているので2・3着に残る。
    このように1マークを想定する事ができたのだ。

    予想は平池の1着を信頼しすぎである。
    平池のインでのクセを見抜いていれば、絶対1着では買えないからだ。

    データを見れば簡単に分かるようなレベルの事を考慮できていない。
    そういう予想だったという事だろう。



    2023/08/14(尼崎12R)に提供されたボートファンドの無料予想検証

    以下、2023/08/14に提供されたボートファンドの無料予想の検証結果である。

    ボートファンドという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ボートファンドの無料予想(2023/08/14)

    ボートファンドの無料予想(無料情報)だが、初回検証の尼崎12Rは、尼崎オール兵庫決定戦優勝戦である。

    まず絶対的な1号艇吉川で問題なかった
    今節のモーターは行き足から伸び中心に抜群の動きを見せていた。
    節間も8戦7勝のオール2連対と、完璧な成績を残していた事もある。
    スタート遅れない限りはイン逃げ濃厚だったと思う。
    そのスタート遅れの確率もかなり低かった。

    相手も3号艇稲田で十分であった。
    スタートが早い稲田にとってセンター枠は好枠である。
    まくりを中心に、まくり差しも見据えて1マーク自在に立ち回れば、2・3着の着確保は余裕だっただろう。
    3コースの3連対率が約72%あるのも心強い。

    足的には6号艇篠田が良かったと思う。
    行き足からの伸び足、そして出足と全ての足が抜群で、6艇の中では1番出ていたのではないだろうか。
    ただ枠番が遠く、1マーク先に攻めるのが3コースの稲田という事を考えれば、3着までというのが現実的な評価だった。

    これらを総合的に考えると、吉川の逃げから稲田を相手にして、3着は手広くというのが無難であったと思う。

    予想は足で分がある篠田が軽視され過ぎている。
    6コースは遠いものの、1マークは最内を差すのがほぼ決まっているので(2マークで先マイできる体勢になる可能性がある)モーター次第では着絡みは十分あり得る。
    不的中になった原因はそこにあるだろう。



  3. 【検証③】ボートファンドという競艇予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    検証③-1-ボートファンドの無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、ボートファンドという競艇予想サイトの無料情報(無料予想)の検証結果となる。

    ボートファンドの無料予想の長期検証結果
    ▲ ボートファンドの無料予想の長期検証結果



    ボートファンドというボートレース予想サイトの無料予想の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から、提供日は毎日、1日も欠かさず無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証でも抜けてる日はありません)

    818 -10,000円
    8/19 -10,000円
    8/20 -10,000円
    8/21 +9,650円
    8/22 +3,700円
    8/23 +6,600円
    8/24 +8,300円
    8/25 -10,000円
    8/26 +2,000円
    8/27 -10,000円
    8/28 +3,800円
    8/29 -10,000円
    8/30 +5,800円
    8/31 +12,400円
    9/1 -10,000円
    9/2 -10,000円
    9/3 -10,000円
    9/4 +12,000円
    9/5 +900円
    9/6 -10,000円
    9/7 +700円
    9/8 -10,000円
    9/9 -10,000円
    9/10 +29,800円
    9/11 +2,500円
    9/12 -10,000円
    9/13 -10,000円
    9/14 -10,000円
    9/15 -10,000円
    9/16 -10,000円


    検証③-2-ボートファンドの無料予想の予想精度結果発表

    ボートファンドという競艇予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行った、ボートファンドの、無料予想精度の結果発表となる。

    もし仮にボートファンドが提示する推奨金額(1レースあたり10,000円)1ヶ月間毎日買い続けた場合、賭金は30万円もかかり、結果払戻しは22万 8350円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス−7万 1650円だ。


    ボートファンドの無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 43%
    回収率 76%
    収支結果 −7万 1650円


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    ボートファンドの検証レポ



ボートファンドという競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競艇予想サイト

【悪評】 競艇ヒーロー

競艇ヒーローという競艇予想サイトは「ボートシーズン24」や「競艇トライブ 」と会員ページそっくりだ
競艇ヒーローの無料予想の1ヶ月検証結果では的中率は43%で回収率83%という結果となり、さほど悪くはなかった。

競艇ヒーローという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 43%
回収率 83%
【悪評】 あたりマクリ

あたりマクリ」という競艇予想サイトは、検証開始直後に「あたりマクリ」の会員数がわずか5人しかいないことが確認されたが、驚くことに集客サイトには、既に口コミが7件も投稿されていた。会員数より口コミの数が上回るというのはありえない。…さらに集客サイトは13戦13勝の的中率100%と謳っているが、我々の検証では23戦1勝 22敗の、マイナス-44万円だった
乖離しすぎだろw

あたりマクリという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 4%(23戦1勝 22敗)
回収率 4%(-44万円)
【悪評】 競艇の王道

競艇の王道がオープンして、同日わずか3時間で124人も増え190人になってた(笑)完全に、買っただろ?…また集客サイトによると、かなり不自然な時期から検証してたと言い、10戦9勝の回収率236%だったというが、競艇検証.comが1ヶ月検証した途端、
30戦10勝 20敗となり、回収率57%のマイナスー13万超えとなった。いつも競艇検証.comが検証すると下がるねーw

競艇の王道という競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 33%(30戦10勝 20敗)
回収率 57%(-13万超)

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     6/21には「KING」というコースで、びわこ6R(22.3倍)→びわこ8R(10.4倍)と、2レースとも4点という少点数で転がしを成功させ、20万 8000円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     6/19 「ラリアットデイ」という予想で江戸川6R(17.3倍)→江戸川7R(9.7倍)とコロガシが成功し、20万 790円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    見解はないが、提供する予想の精度はいい

     6/19デイスタンダード」でびわこ11R(15.8倍)→多摩川8R(15.5倍)とコロガシ成功、19万 5300円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     6/7には「モーニングパック」で芦屋2R(20.9倍)→芦屋4R(12.3倍)で15万 3750円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     6/6には「H予想」で、児島10R(30.1倍)→児島12R(21.9倍)とコロガシで、26万 2800円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/06/19

舟ビジョンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

検証当時、舟ビジョン(舟VISION)はサイトが未完成だったからか、何度試しても無料予想の閲覧ができなくなった。後日、別の手法で再検証できるようになったのだが、わずか12日間の予想精度があまりにも集客サイトの戦績と違うから笑える。


集客サイト(解体新書)によれば的中率100%の10戦10勝だったハズなんだが、的中率25%12戦3勝 9敗だぞ(笑)

収支結果も集客サイトによれば回収率539%の、43万超えのプラス収支とのことだが、競艇検証.comが12日間連続検証してみたら、回収率は24%で、 わずか12日間で収支結果はマイナスー9万 1100円となった。


競艇検証.comが舟ビジョン (舟VISION)の「調子の悪かったところだけを切り取った」と思われたくないので、今後も引き続き舟ビジョン (舟VISION)の無料予想の検証を続けるが、とりあえず今回検証するのは2024/06/19の三国9Rで提供された買い目である。

舟ビジョン (舟VISION)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 舟ビジョン (舟VISION)の無料予想(2024/06/19)

三国9Rのレース結果:4-2-1


現在のボートレースはインコースが圧倒的に強いことはこれまでに何度も伝えている。それは間違いないのだが、全ての選手がインが得意というわけではない。 中には苦手な選手もいる。このレースはそういう部分が重要なレースであった。


1号艇柴田インが不得意な選手の一人である。とにかくインで逃げ切れていない。直近6ヶ月の1着率は約13%、それ以前も1着率はひどいものであった。


間違いなくインに苦手意識を持っている。こういう選手はモーターが良かろうが関係ない。外コースで成績を残していてもだ。 つまり、1着では買えないというわけだ(2・3着でも買いづらい)


その点を考慮すれば、まず4号艇川上が軸になるだろう。足は伸び中心に悪くはない。ただ、伸び切るまでではないのでおそらく1マークは差しに絞ってくる。

インの柴田がターンを外すのでその内を切り込むだけで良い。1・2着争い必至であった。


正味の足では地元2号艇川村も負けていない。全ての足が水準以上で、同じく柴田の内を差せば高い確率で着に絡んでくる。この2人中心で良かった。


柴田1着の予想ばかりをしている段階で、的中する気あるのかと思ってしまう。インがいくら強いと言っても、乗っている選手の方が圧倒的に重要だからだ。その辺りを考慮できない所がよく分かる買い目であった。



2024/06/17

ハピボという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ハピボ」という競艇予想サイト特商法に基づく表記を見ると、「株式会社ビギニング」という法人が運営していることになっているが、現在「ユラナス」という社名で運営している会社がリリースしている競艇予想サイトにソックリ

ハピボの住所もユラナスが社名変更する前の旧グループ会社の「ACT」が使用していた同じ住所を使用しているし、関連会社なのか、ただ真似をしているだけなのか分からない。とても気になる運営会社である。


そんな「ハピボ」の第一回目の抜き打ち検証だが、無料予想もユラナス運営の競艇予想サイト「あたりマクリ」などの買い目とそっくりで、1レースあたり2万円も推奨している。

今回検証する競艇予想サイト「ハピボ」の無料予想(無料情報)は、2024/06/17のびわこ2Rで提供された買い目である。

ハピボという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ハピボの無料予想(2024/06/17)

結果:2-5-1

ヤング戦という事もあり、実力差に開きがある事が多い。そういうレースは特に、A級の実績のある選手を注目しがちなのだが、実際はどうなのか。このレースではまず5号艇宮之原に目がいった。

ただ、モーター自体はまだまだな気配である。ドリームを快勝したものの正味の足はどれも弱い。インというのが勝てた要因として大きかった。コースも遠いので1着にくるのは厳しく、相手までの評価だった。


足が良いのは間違いなく2号艇上田だろう。スリット近辺の行き足が良いだけでなく、その後の伸びもある。びわこで有名な中間整備(非開催日に整備士が整備する事)好影響が間違いなく出ていた。コースも2コースと内コースであり、ここは1着信頼しかなかったように思う。

あとは1号艇上原のイン残し、近況好調な4号艇飛田までで良かった。


ハピボの予想はやはり足をきちんと分析できていない。宮之原が1着で来る可能性は高くないレースなのに、全面的に1着で信頼している。これでは的中する事はできない。


上田のモーターが出ているのは初日を見れば明らかであった。おそらくレースリプレイも見ずに予想していたんだろう