最終更新日:2024年05月27日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,019

競艇女子 〜かわいい選手を選んでみた〜

女子ボートレーサーを堪能するグッズ

  1. BOAT RACING girls (写真集)

    女子競艇選手(女子ボートレーサー)だけの写真集『BOAT RACING girls』というものが発売されている。

    BOAT RACING girls
    ▲ BOAT RACING girls


    2019年時点では第5弾のVOL.05まで発売されており、誰基準で選んでるのか知らないが、普段の化粧っ気の無いレーサーの時の姿とは違い、超「女性」の彼女達のオフな姿が見れる写真集だ。

    ただまぁ、所詮かわいい子をオーディションとかで集めたわけでもなく、普通の女性の選手なので、毎年のように絶世の美女を集めた写真集を作るわけにもいかず、数年新刊の発行が無い。

    ちなみにVOL.04だと、16名の選手がそれぞれ6ページから8ページずつ載っており、ボートレース大好き芸能人、蛭子能収が「最近の女子選手はオレも描きたくなるほどかわいい」と言って似顔絵描いているんだが、どれもあまり可愛く描けてないし、実物の方がかわいいだけにこの絵はかなり迷惑なのではないかと思う(笑)


    マクール BOAT RACING LADIES CALENDAR(カレンダー)

    競艇専門誌の「マクール」が出してる女子競艇選手(女子ボートレーサー)だけのカレンダーも発売されている。いや、「女性レーサー」と言い換えた方が良いか。

    マクール BOAT RACING LADIES CALENDAR
    ▲ 2018マクール BOAT RACING LADIES CALENDAR



    表紙含んで13枚綴りで、1,620円。
    2018マクール BOAT RACING LADIES CALENDAR」の中の写真は女子ボートレーサーのピットで活動する様子や、レース中の激走シーンから私服姿のプライベートフォトまでを撮ったカレンダーで、「マクール」の雑誌内に「13Rの彼女」って写真コーナーがあるのだが、ここの写真が使われているのではないだろうか?

    約80名の女子ボートレーサーが登場しているそうだが、こんな「競艇検証.com」で本気でこんなコンテンツを作っている身としては、かわいい子だけで良いのではないか?と思ってしまい買う気にはなれない(笑)


    レディースオールスターの特集号

    びわこで開催されたGⅡレディースオールスターの特集号『BOAT RACE GIRL~びわこレディースオールスター大特集~』というのも発売されていた。

    びわこレディースオールスター大特集
    ▲ びわこレディースオールスター大特集



    こちらには賞金女王遠藤エミと神スイングで知られる稲村亜美のスペシャル対談が載っていたり、出場選手に関するデータ、ちょっとしたコラム、その他びわこの水面攻略法など十分な内容となっている。


    ポイントサイト

    「競艇場公式キャンペーンについて」でも取り上げたが、各レース場主催のポイントサイトに登録すれば、オリジナルサイン入りグッズが当選するような抽選があったり、ポイントを貯めればオリジナル選手グッズ等と交換できたりするので「競艇女子」の魅力にハマった人は、それらを活用してグッズをGETしてみるのもアリだろう。

    (例)”ボートレース平和島”ではサイン入りのぬいぐるみ等と交換することが出来る。
    各レース場のポイントサイトでポイントを貯めるには、電話投票『テレボート』の会員であることが必須条件だ。


優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     5/25にはデイタイムコロガシ(110pt)というコースで、児島10R(26.7倍)→児島11R(14.6倍)と、両方とも4点という少点数で転がしを成功させ、15万 4760円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     5/23 「ラリアットナイター」という予想で丸亀5R(11.0倍)→丸亀11R(10.5倍)と、両方とも3点〜4点という少点数でコロガシが成功し、17万 3250円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     5/22には「村上予想」で、蒲郡8R(21.5倍)→蒲郡11R(31.3倍)とコロガシで、13万 4590円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     5/17にはモーニングパック唐津5R(21.9倍)→唐津6R(14.9倍)で14万 6020円 の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     5/15 「モーニングスタンダード」で三国5R(49.9倍)→三国6R(17.6倍)とコロガシ成功、17万 4240円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/05/20

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「ビーボート」の無料予想(無料情報)は、2024/05/20の児島10Rで提供された買い目である。

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ビーボートの無料予想(2024/05/20)

開催初日と言う事もあって各選手手探りな段階ではあったが、その中でも1号艇権藤は前検気配としては良かった。戦えるだけの足はあると見ていい。


期が変わりFもリセットされた今(フライング)なら、スタート遅れも考えづらい。なので権藤のイン逃げで堅かった。1着固定の予想だろう。


権藤以外の選手の機力評価だが、3号艇江本5号艇木村が少し分が良かった。

江本は握ってからの出足系が良く、木村は現状中堅という感じである。


逆に、4号艇松本は前検タイムは出ているが出足や回り足が弱そうであった。2・3着の捌き合いになれば厳しい。そういう気配だったように思う。


なので、まずは江本の1マークでの攻めが想定できる。

攻めとは言っても、まくるような攻めではなく外マイする感じのだ攻めだ。出足を生かせば、高い確率で3着までには絡んでいただろう。


あとは枠利で2号艇佐藤。足に分があるわけではないが、特段悪くもない。

ならば内を小回りで差し残す展開は想定できる。


木村は気配では分があるが、5コースからの成績が良くない。あって3着までか。

松本は相手軸では買いづらかった。


ビーボートの予想は、江本の2着を買ってないのが痛い。握ってから舟が返ってくるので、江本の2着は絶対に抑えておかなければいけなかったのにだ。


あと、買い目もバラバラで統一感がない

「1-2-5」があるのに、なぜか「1-4-5」ではなく「1-4-6」を予想している。こういう部分にも適当さが表れていると思う。




2024/05/22

グランドラインという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「グランドライン」の無料予想(無料情報)は、2024/05/22のびわこ4Rで提供された買い目である。

グランドラインという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ グランドラインの無料予想(2024/05/22)

まず出走表を見ると、1号艇山来の逃げが全く信頼できないのが分かる。

近況インで結果を残せていないだけではなく、足も前日の走りを見る限り弱い。

インから先に回れるのかも微妙で、仮に先に回れたとしても差されたり、外マイで沈められたりと、2・3着に残すのも厳しそうな手応えであった。


やはり中心視できるのは前日には着取りに成功し、気配も前検よりもアップしている3号艇大上だろう。

得意のセンター枠であれば、まくり・まくり差し両面で突破でき、1着の可能性は非常に高かった。


あと、注目したいのは2号艇宇土。直近6ヶ月、2コースからの1着は全くないのに2着は8回もある。

なので、大上がまくり差しではなく、まくりにいった時は(一撃ではなく外マイ気味の)高い確率で差し残すと見る事ができる。

最初から1着は狙わず、2・3着を狙う走りをしているのでこういう結果になるのだろう。宇土は絶対に絡めたい


4号艇米田5号艇小坂は、足自体はそこまで良いわけではないが、大上の展開を突いてどうかという感じであった。


グランドラインの予想はまずイン逃げの目が要らない。

山来がここで逃げる可能性はほぼなかったからだ。

2・3着に絡む可能性は高かったのだが、宇土を絡めてないのは痛かった。