最終更新日:2024年06月25日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,140

薮内瑞希という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_0
登録番号 4909

薮内瑞希

(28)  ヤブウチ ミズキ
生年月日 1995/10/04
支部 岡山
身長 149cm
出身地 岡山県
体重 44kg
登録期 117期
血液型 O型
級別 B1級

薮内瑞希の期別成績

2023/05/01-2023/10/31
勝率 4.67 能力 47
優出 2回 優勝 0回
1着 10.9%(13回) 2着 13.4%(16回)
3着 19.3%(23回) 4着 18.5%(22回)
5着 21.8%(26回) 6着 13.4%(16回)

薮内瑞希の写真画像

薮内瑞希という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_1 薮内瑞希という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_2 薮内瑞希という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_3 薮内瑞希という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_4 薮内瑞希という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_5 薮内瑞希という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_6 薮内瑞希という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_7 薮内瑞希という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_8 薮内瑞希という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_9 薮内瑞希という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_10 薮内瑞希という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_11 薮内瑞希という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_12 薮内瑞希という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_13 薮内瑞希という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_14 薮内瑞希という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_15 薮内瑞希という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_16

薮内瑞希について

  1. 薮内瑞希競艇選手(女子ボートレーサー)について

  2. 薮内瑞希選手(やぶうち みずき)という、競艇選手(女子ボートレーサー)のことは、観たことある人もいるかもしれない。

    ボートレーサー養成所(やまと学校)時代に、多分全国放送の情報テレビ番組『情報ライブ ミヤネ屋』で3回にもわたって、薮内瑞希競艇選手が密着取材を受けたのだ
    薮内瑞希競艇選手のミヤネ屋密着取材の画像 
    薮内瑞希競艇選手のミヤネ屋、超密着取材



    その放送時では「薮内訓練生No.2は〜」と紹介されており、密着取材中で、No.1になれたのか?という内容で、ボートレーサー養成所(やまと学校)の訓練内容も見れるので、かなり面白いドキュメントだ。

    しかも、以前に「競艇女子」でも紹介した、かなり競艇界ではかわいい未婚選手に入るであろう「山本宝姫選手」も訓練生としてボーイッシュな髪型で登場するから必見だ。→ミヤネ屋 超密着取材


    …身長が148cmと小柄な薮内瑞希選手は、その放送がされて以降、すぐに多くのファンを獲得していたので今回「競艇女子」の記事読まれて、「あぁ、あのTVに出てた子かぁーw」と「薮内訓練生」を思い出した人もいるかもしれない。

    薮内瑞希 競艇選手は、TV放送にもあったように無事卒業試験にも合格し、2015年11月にプロデビューしたわけだが、プロデビュー戦では他にないくらい沢山のファンが集まったそうで、しかも『情報ライブ ミヤネ屋』の放送を見て、競艇(薮内瑞希競艇選手)に興味を持ち、薮内瑞希選手のデビューのためだけに名古屋とか福岡とかから足を運んできたってファンも多かったそうで、全国の薮内瑞希選手のファンが、デビュー戦を応援しに、岡山県にある児島競艇場に駆け付けたのだから、ミヤネ屋がスゴイのか、薮内瑞希競艇選手がスゴイのかわからないが競艇(BOATRACE協会)には大いに貢献したようだw

    しかも、それだけではなくテレビの影響は凄いようで、既に「競艇女子」で原稿を書いた、岡山支部の「安井瑞紀選手」は、なんとこの放送を見て、薮内瑞希選手見てたら「これはいけるかも」と思い、ボートレーサーを目指したのだそうだ。
    「情報ライブ ミヤネ屋」が、「薮内瑞希競艇選手」が、「安井瑞紀選手」の人生を変えたのだw



  3. 薮内瑞希競艇選手(女子ボートレーサー)の学生時代

  4. 薮内瑞希選手は、岡山県 岡山市 北区にある、「就実高等学校(しゅうじつ)」いう私立高校を卒業している。

    私立就実高等学校」は系列校が多く、長期間を通して一貫した教育を受けられることもあり、偏差値は46-70と、全国的にも非常に高く、部活動も盛んなようでバレーボール、ソフトテニス、卓球部などで全国大会優勝の実績もあるほどだ。

    薮内瑞希選手が、2016年の多摩川の開催で人気野球漫画「ダイヤのA」の主人公・沢村栄純の格好で登場したことがあり、薮内瑞希選手の画像検索すると見つかるが、決して野球をやっていたわけではなく、コレは単なる「コスプレ」だ(笑)


    薮内瑞希選手の通っていた学校は部活動が盛んな学校ではあったものの、薮内瑞希選手は高校時代に部活動に所属してなかったようで、身体づくりのために「ジム通い」だったそうだ。

    スポーツ歴は小学校の時に水泳を、中学校の時は部活でバドミントンをやっていたようなので、体が弱い学生だったとかで「ジム通い」していたワケじゃなく、すでに高校時代にはボートレーサーになろうと決めていたので、そのための身体づくりだ


    ところで薮内瑞希選手が高校時代どんな制服を着ていたかと言うと、「就実高校」の制服は左肩の部分に、大きな星が付いている変わった制服で、タレントの森泉の祖母、デザイナーの森英恵が制服をデザインをしたそうで、この制服のデザインは人気があり、その制服に憧れて入学する生徒も大勢いるんだとか。



  5. 薮内瑞希競艇選手がボートレーサーになったキッカケ

  6. 競艇選手の薮内瑞希選手が、ボートレースを知ったキッカケは、父親の影響だった。
    出ました、競艇あるあるベスト1の、名物ギャンブラー親父。

    家では常に、ボートレースの中継(JLC)がテレビで流れているような家庭環境だったそうで、小さい頃からレース場に連れて行かれ、物心つく頃からボートレースに馴染みがあったということで、将来の職業の選択肢の一つに挙げていたそうだ。

    もちろん薮内瑞希選手も女子だから、皆が将来の職業として目指したくなるようなパン屋さんとかパティシエとかも考えたことがあったそうだが、最終的にその中でもやっぱり一番馴染みがあったボートレーサーになろうと決めたそうだ。

    先述したように、薮内瑞希選手といえば身長が148cmなので、この身長は女子ボートレーサーの中でも小柄な方なのだが、ボートレーサーに身長は関係なく、むしろ小柄選手が多く活躍しているので、競艇ボートレースにおいては低い身長が「長所」になった
    見た目は、およそ男女混合のスポーツバトルをプロとしてやっているとは思えない薮内瑞希選手だが、小学校で水泳、中学校でバドミントン、高校でジム通いと基本的な体力はあったから、訓練校でも問題は無かった。


    しかしボートレーサー養成所(やまと学校)は先ほどの動画を観ても分かるように噂通りの厳しいトコだったので、「入学」するのも決して生易しいものではなく、高校卒業後に何度も挑戦し、4回目でやっと合格できた。v

    あこがれの競艇選手(ボートレーサー)に一歩近づけた薮内瑞希選手は、訓練時代には誰よりも早く訓練所に行って練習を開始し、誰よりも遅く帰るという、生活をしていたという「頑張り屋」な性格で、とにかくボートレーサーという職業に対しては「熱心」で「真面目」な性格なのだ。
    薮内瑞希競艇選手のミヤネ屋で公開されたプロフィール 
    ↑「卓球の100回ラリー」って一体どんな訓練だ?


    テレビの取材を受けつつ、1年間の訓練を経て、無事に養成所の卒業試験にも合格。
    薮内瑞希選手は117期生として2015年11月にプロデビューを果たし、ボートレーサー養成所(やまと学校)時代に密着取材を受けていた『情報ライブ ミヤネ屋』の番組スタジオにも呼ばれることとなった。



  7. 薮内瑞希競艇選手の同期メンバー

  8. デビュー前から話題を呼んでいた薮内瑞希選手は、岡山県の出身岡山支部に所属している。

    デビュー期は「117期」で、同期の女子は全員で7名いて、この期は女子が多いことは多いのだが、多いだけでかなり残念な「期」である。
    「渡邉真奈美選手」などもう、見た目「元ヤンの喧嘩強そうな男」だろ。眼圧でカツアゲできそうだ。
    薮内瑞希選手と馴れ馴れしく肩組んでる男子選手がいると思ったら、渡邉真奈美選手だった。失礼(笑)…なんだか優しそう。

    岡山支部といえばSGレーサー茅原悠紀選手もおり、トップレーサーともどうやら交流があるみたいだ。支部間の仲の良さがうかがえる。

    薮内瑞希選手は仲間からは「やぶ」、「やぶちゃん」と呼ばれてて、同期の仲が良いのはもちろんのこと、それ以外に仲が良いのは勝浦真帆選手、土屋南選手、入海馨選手と名前を挙げており、3選手とも同支部・岡山支部の選手だ。
    中でも土屋南選手は別格に可愛い。当然「競艇女子」でも書いている。



  9. 薮内瑞希競艇選手のデビュー

  10. 薮内瑞希選手のデビューは、2015年 11月24日地元・岡山県の「児島競艇場」での出走となった。
    初戦は大外の6号艇での登場ながら、単勝オッズが「1.8倍」で1番人気だったというw
    こんなの普通はありえないので、デビュー前の『ミヤネ屋』からのファンが増え、そのファンたちが舟券を買ったのだろう。

    そしてデビュー77走目2016年7月22日多摩川競艇場」の開催で6コースからのまくり差しが決まり初勝利を達成、水神祭をあげることができた。(→YouTube-薮内瑞希選手の水神祭)
    3連単はなんと14万円を超えるビッグな配当となった。



  11. 薮内瑞希競艇選手の師匠

  12. 薮内瑞希選手の師匠は、山口達也選手
    前に「競艇女子」で書いた「守屋美穂選手」の夫だ


    山口達也選手といえばA1級の選手でG1やSGでも走るトップクラスのレーサーなので、腕のある選手に弟子入りできたのは大きかったと思う。
    薮内瑞希選手は「師匠のボートに対する好き度が凄い」と尊敬しているみたいだ。

    今現在、他の同期女子にも劣らず、地道に成績を上げてきているので、まだ20代前半の薮内瑞希選手の将来が非常に楽しみである。
    目標は「SGレーサーになる」と述べており、女子でも遠藤エミ選手、松本晶恵選手など30歳ぐらいの選手でもSGに出られているので、あと10年したら薮内瑞希選手もその目標を達成できているかもしれない。


    最後に余談だが、
    仕事以外に、休みの日にはジムに行ったり(身体づくりに熱心)、ショッピングをしたりしており、主に雑貨とか家具、インテリアを見るのが好きなのだとか。
    あと、同支部で遊んだりすることも多く、山とかキャンプ企画を先輩たちがやってくれたりするそうだ。競艇選手のTwitterでよく皆でキャンプやってる写真とか見るが、皆仲がいい。


    最後に、既に原稿を書いた「守屋美穂選手」の時にも登場した子供が、また写真に居た。
    出待ち、入待ちしている熱狂的なファンの子供なのだが、その競艇女子選手とばかり写真に写ったり、抱かれてるガキの名は「がくくん」で、だんだんデカくなってきてる。そろそろ「エロガキ」で許される限界だろうw


    競艇検証.com」では今後も競艇選手(女子ボートレーサー)の薮内瑞希競艇選手のイチファンとして応援を続けます!
    薮内瑞希競艇選手についてのプロフィールレポートなどは基本的に更新しませんが、もし薮内瑞希競艇選手と写真を撮ったり、自慢ネタがあったら、公開するかも?しれません(笑)

優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     6/21には「KING」というコースで、びわこ6R(22.3倍)→びわこ8R(10.4倍)と、2レースとも4点という少点数で転がしを成功させ、20万 8000円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     6/19 「ラリアットデイ」という予想で江戸川6R(17.3倍)→江戸川7R(9.7倍)とコロガシが成功し、20万 790円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    見解はないが、提供する予想の精度はいい

     6/19デイスタンダード」でびわこ11R(15.8倍)→多摩川8R(15.5倍)とコロガシ成功、19万 5300円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     6/7には「モーニングパック」で芦屋2R(20.9倍)→芦屋4R(12.3倍)で15万 3750円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     6/6には「H予想」で、児島10R(30.1倍)→児島12R(21.9倍)とコロガシで、26万 2800円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/06/19

舟ビジョンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

検証当時、舟ビジョン(舟VISION)はサイトが未完成だったからか、何度試しても無料予想の閲覧ができなくなった。後日、別の手法で再検証できるようになったのだが、わずか12日間の予想精度があまりにも集客サイトの戦績と違うから笑える。


集客サイト(解体新書)によれば的中率100%の10戦10勝だったハズなんだが、的中率25%12戦3勝 9敗だぞ(笑)

収支結果も集客サイトによれば回収率539%の、43万超えのプラス収支とのことだが、競艇検証.comが12日間連続検証してみたら、回収率は24%で、 わずか12日間で収支結果はマイナスー9万 1100円となった。


競艇検証.comが舟ビジョン (舟VISION)の「調子の悪かったところだけを切り取った」と思われたくないので、今後も引き続き舟ビジョン (舟VISION)の無料予想の検証を続けるが、とりあえず今回検証するのは2024/06/19の三国9Rで提供された買い目である。

舟ビジョン (舟VISION)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 舟ビジョン (舟VISION)の無料予想(2024/06/19)

三国9Rのレース結果:4-2-1


現在のボートレースはインコースが圧倒的に強いことはこれまでに何度も伝えている。それは間違いないのだが、全ての選手がインが得意というわけではない。 中には苦手な選手もいる。このレースはそういう部分が重要なレースであった。


1号艇柴田インが不得意な選手の一人である。とにかくインで逃げ切れていない。直近6ヶ月の1着率は約13%、それ以前も1着率はひどいものであった。


間違いなくインに苦手意識を持っている。こういう選手はモーターが良かろうが関係ない。外コースで成績を残していてもだ。 つまり、1着では買えないというわけだ(2・3着でも買いづらい)


その点を考慮すれば、まず4号艇川上が軸になるだろう。足は伸び中心に悪くはない。ただ、伸び切るまでではないのでおそらく1マークは差しに絞ってくる。

インの柴田がターンを外すのでその内を切り込むだけで良い。1・2着争い必至であった。


正味の足では地元2号艇川村も負けていない。全ての足が水準以上で、同じく柴田の内を差せば高い確率で着に絡んでくる。この2人中心で良かった。


柴田1着の予想ばかりをしている段階で、的中する気あるのかと思ってしまう。インがいくら強いと言っても、乗っている選手の方が圧倒的に重要だからだ。その辺りを考慮できない所がよく分かる買い目であった。



2024/06/17

ハピボという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ハピボ」という競艇予想サイト特商法に基づく表記を見ると、「株式会社ビギニング」という法人が運営していることになっているが、現在「ユラナス」という社名で運営している会社がリリースしている競艇予想サイトにソックリ

ハピボの住所もユラナスが社名変更する前の旧グループ会社の「ACT」が使用していた同じ住所を使用しているし、関連会社なのか、ただ真似をしているだけなのか分からない。とても気になる運営会社である。


そんな「ハピボ」の第一回目の抜き打ち検証だが、無料予想もユラナス運営の競艇予想サイト「あたりマクリ」などの買い目とそっくりで、1レースあたり2万円も推奨している。

今回検証する競艇予想サイト「ハピボ」の無料予想(無料情報)は、2024/06/17のびわこ2Rで提供された買い目である。

ハピボという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ハピボの無料予想(2024/06/17)

結果:2-5-1

ヤング戦という事もあり、実力差に開きがある事が多い。そういうレースは特に、A級の実績のある選手を注目しがちなのだが、実際はどうなのか。このレースではまず5号艇宮之原に目がいった。

ただ、モーター自体はまだまだな気配である。ドリームを快勝したものの正味の足はどれも弱い。インというのが勝てた要因として大きかった。コースも遠いので1着にくるのは厳しく、相手までの評価だった。


足が良いのは間違いなく2号艇上田だろう。スリット近辺の行き足が良いだけでなく、その後の伸びもある。びわこで有名な中間整備(非開催日に整備士が整備する事)好影響が間違いなく出ていた。コースも2コースと内コースであり、ここは1着信頼しかなかったように思う。

あとは1号艇上原のイン残し、近況好調な4号艇飛田までで良かった。


ハピボの予想はやはり足をきちんと分析できていない。宮之原が1着で来る可能性は高くないレースなのに、全面的に1着で信頼している。これでは的中する事はできない。


上田のモーターが出ているのは初日を見れば明らかであった。おそらくレースリプレイも見ずに予想していたんだろう