最終更新日:2024年06月25日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,140

森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_0
登録番号 4984

森下愛梨

(27)  モリシタ アイリ
生年月日 1997/01/15
支部 静岡
身長 163cm
出身地 静岡県
体重 51kg
登録期 120期
血液型 O型
級別 B1級

森下愛梨の期別成績

2023/05/01-2023/10/31
勝率 4.99 能力 48
優出 1回 優勝 0回
1着 15.3%(15回) 2着 12.2%(12回)
3着 22.4%(22回) 4着 15.3%(15回)
5着 19.4%(19回) 6着 11.2%(11回)

森下愛梨の写真画像

森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_1 森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_2 森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_3 森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_4 森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_5 森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_6 森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_7 森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_8 森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_9 森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_10 森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_11 森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_12 森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_13 森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_14 森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_15 森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_16 森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_17 森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_18 森下愛梨という競艇選手(ボートレーサー)の写真画像_19

森下愛梨について

  1. 森下愛梨美人競艇選手(女子ボートレーサー)について

  2. 森下愛梨選手(もりした あいり)という、美人競艇選手(女子ボートレーサー)は、2017年5月デビューの、イケメン(風)の120期女子レーサーだ。

    森下愛梨 競艇選手がいた「120期」同期全員で26名おり、同期女子には、既に「競艇女子」でも書いた安井瑞紀選手や、下野京香選手計6名の女子がおり、まあまあ女子選手が多かった期となっている。
    男子には前田篤哉選手馬野燿選手らが、今後活躍するだろう筆頭に挙げられる。



  3. 森下愛梨競艇選手は超"イケメン"

  4. 「120期」同期で、森下愛梨 競艇選手と同じ静岡支部に所属する選手は男子2名おり、石原翼選手、牟田奨太選手だ。写真の中央にいる"イケメン"が、森下愛梨選手。

    この写真だと分かりにくいが、森下愛梨 競艇選手のプロフィール画像をご覧いただけると分かるように、森下愛梨選手はかなりボーイッシュで、しかも髪もショートカットにしている為、紙面でも度々「イケメンレーサー」と取り上げられるほどの"男前"だ。

    同期男子以上に、同期の中でイメケン度No.1の森下愛梨選手だが、学生時代はサッカーに明け暮れており、その時の写真がコレ。
    森下愛梨選手の高校時代は超モテそうなイケメンサッカー少年にしか見えないw 
    ↑森下愛梨 競艇選手、超イケメンサッカー少年にしか見えないw


    ここまでカッコ良ければ本気で森下愛梨選手のことを好きになる女の子もいそうなもんだ。
    女子サッカー部でのポジションはフォワードで、小学4年〜高校3年までの8年間サッカー漬けだったそうだ。



  5. 森下愛梨の高校時代

  6. 森下愛梨 競艇選手は静岡県周智郡森町(しゅうちぐんもりまち)出身で、森下愛梨選手が通っていた高校は静岡県磐田市見付にある、偏差値45-55の「私立磐田東(いわたひがし)高等学校」という私立高校だ。

    中高一貫教育の学校で、森下愛梨選手が着ていた制服は、→こんな感じの結構地味な制服だったようだ。

    静岡県の磐田市といえば「ジュビロ磐田」があるし、母校生にも大勢のプロサッカー選手がいる。

    先程も書いたように学生時代はサッカーに打ち込んでおり、もし森下愛梨選手がホントの男ならプロサッカー目指したのかもしれないが、森下愛梨選手が「なでしこJAPAN」を目指さなかった理由は「周りがうまかったので」と答えている。
    でもスポーツ系の仕事に就きたいということから、後に偶然出会ったボートレーサーという職業になることを決意することになる。



  7. 森下愛梨競艇選手は芸能人になりたかった!?

  8. …そんなサッカー少女が、なぜ「競艇ボートレーサー」を目指したのだろうか

    森下愛梨 競艇選手がボートレーサーになろうと思ったきっかけは、高校3年の時

    森下愛梨選手は、元々、なんと”本当は「芸能人」になりたかった”そうで、競艇選手になる前に芸能人になりたくて、某プロダクションのオーディションの二次審査まで行ったことがあるそうだが、残念ながら歌も ダンスも すごく下手で、結局断念したそうだ(笑)

    …なぜ「歌と ダンス」が重要だったのか分からないが、まさかアイドル目指してたんだろうか??
    …だったらカッコ良すぎるだろ?

    仮に「宝塚」目指したら、身長は163cmだから「宝塚」の平均身長はクリアして、顔は1発合格かもしれないけど「歌も ダンスも すごく下手」では難しかったか?

    …で、結局はやっぱりサッカーをやっていたことから将来はスポーツ関係の仕事に就ければと、進路でいろいろと悩んでいた時期に、たまたま母の友人がとあるボートレーサーと親しかったのがきっかけで、母の知り合いのボートレーサーとの食事会に行く機会があったそうだ。


    その知り合いボートレーサーとは静岡出身の佐藤旭選手と、木村沙友希選手で、2人も活躍はイマイチだが、当時の森下愛梨選手にとってはその時に話を聞いてみて、自分の中で「競艇も良いな」と思ったのだとか。

    そして実際に近くの浜名湖競艇場(静岡県)に行き、レースの迫力に感動し、自分もやりたいと思ったという。
    母の知り合いにボートレーサーがいるという例は、これまで「競艇女子」を書いた選手の中でもいなかったから、非常に珍しいケースだ。…大抵が親父が競艇好きで、幼少期から競艇場に連れられて行き、マインドコントロールのような環境で競艇の魅力、迫力を刷り込まれていくパターンだからなw

    ちなみに森下愛梨 競艇選手はその時まで競艇ボートレーサーの存在を知らなかったそうで、興味深いのが実際にレース場でレースを観ると「かっこいいい、感動した」と女子でも思うものなんだと、このエピソードを聞いて改めて思った。
    …改めて考えると「競艇 ボートレース」のように「物」に乗って男女混合で争うスポーツって「競艇 ボートレース」以外に無いかもしれない。しかも超スピードと、体に響くエンジン音を聞いたら、単純に「かっこいい」と思うようだ。



  9. 森下愛梨のサッカー仕込みの気合い

  10. 森下愛梨 競艇選手もボートレーサー養成所の試験には苦戦し、3回目で合格した

    訓練時代はずっと劣等生だったと、当時の自分のことを言っているが、成績不振で途中で辞めさせられることだけは避けたいと「なにくそ」と頑張り、その結果、やまと勝率5.22女子No.1の成績で卒業した。
    改めて見ると、同期メンバーは→こんな面子だ。


    森下愛梨 競艇選手は自分でも性格は『負けず嫌い』『喜怒哀楽が激しい』と語っており、レース毎に5、6着を並べてしまった際には悔しくて泣いてしまうこともあるそうで、その負けず嫌いな性格から道中戦で抜くことが増えてきたようだ。(抜いたとしても舟券に絡めない6着から5着、5着から4着になることが多いけどねw)

    そのような性格の森下愛梨選手が、デビューから初1着を取ることができた初勝利は地元の浜名湖G3オールレディース競走にて、2019年1月27日のこと。
    森下愛梨 競艇選手が初1着の水神祭 
    ↑1月15日が誕生日なので、誕生月というのもめでたいw


    その時の舟券の配当は「104.8倍」と意外にも安かったようで、まぁデビューから1年半も経っているわけだから「そろそろか、もうそろそろか?」と目を付けていたファンも多かったのだろう。

    普段なら結構配当が付くところだが、104.8倍なので彼女の徐々に付けてきた実力を見ていたファンがそれだけ多かった。というところと、「時期と地元」というのが重なると「来そうなタイミング」ではあった。
    地元だからこそ走り慣れた水面で「勝ちたい」という想いが強かっただろうし、周りの同期が続々と初1着の水神祭を挙げる中、まだ1着を獲れていなかった森下愛梨選手にとっては”焦り”もあったことだろう。
    4コースからスタートを決めて、まくり切った姿はお見事で、水面でもカッコ良さを、ようやくながらに披露できた。


    この初1着直後に、同シリーズに出場していた師匠の長嶋万記選手とハグを交わし、師匠長嶋万記選手、鈴木成美選手、また同期の田中博子選手ら他大勢の選手に囲まれ、水神祭を飾った
    静岡支部は長嶋万記選手を筆頭に、女子選手の人数自体も多いので周りにも恵まれ、いい環境で成長できるんじゃないかと思う。
    森下愛梨 競艇選手が仲間に囲まれて水神祭記念 
    ↑こう見ると森下愛梨選手、美人なんだね!


    …それからは・・・というと、また1着が続いたわけでなく翌月2月はちょっと苦戦し、それでも2着は3着は取れるようになってきた。
    この地元水面で1着を獲れたことは間違いなく自分の中で自信に繋がっているだろう。
    競艇はそんなすぐに1着を連発できるような、簡単な世界ではないが2年後、3年後の森下愛梨選手の成長(女性としてもw)が楽しみである。



  11. 森下愛梨の休日

  12. 森下愛梨 競艇選手の趣味は、「見た目」通り基本的にアウトドアなことが好きだそうで、特に「釣り」が好きだと言っている。
    「釣り」は少し以外だったのだが、理由は堤防で無心に糸を垂らしてリラックスできるのが良いと。リフレッシュを兼ねてやっているそうで、最近では海釣りに没頭しているとのこと。

    あとは師匠長嶋万記選手がキャンプ好きで、その影響からキャンプ用品を自分でも見るようになったりしてるそうだが、まぁキャンプは家族をもったりして、皆のテンションってのがあるからな。簡単に「趣味」に入れれれるものじゃないな。


    他には特技のフットサル(サッカー)やったり・・・完全アウトドア派だ。

    好きな食べ物は焼き肉、ステーキと、かなり男らしいハードな食事だがしっかり体重は絞れている。
    肉を食べても163cmで51kg

    スポーツを長年やってきたこともあって自己管理が得意なのか、休日にはジムに通い、日々基礎体力作りを欠かさないそうだ。努力家ということが伺われる。
    …それにしてもな…「焼き肉、ステーキ、釣り」とは…連想ゲームなら「オッさん」「男」しか浮かばないだろう(笑)
    先輩方からも「ジャニーズ顔」っていじられてるそうだが、顔立ちが良いことからドラマ「花のち晴れ」のエキストラとして参加したこともあり、水神祭の時の写真見ると「蓮舫系」の美人なのだから、もう少し女性らしさを磨いたら、きっと素敵な女性になるのではないか?と、「美人の素質」をとても感じる森下愛梨 競艇選手なのであった。



  13. 森下愛梨のファン層

  14. 森下愛梨 競艇選手は凛々しい顔立ちから女性ファンにも人気がある。
    「もっちーな」さんという熱狂的ファンからオリジナルタオルを貰い、喜びをツイートしている。
    森下愛梨 競艇選手がファンからもらったタオル 
    ↑クオリティが高い!ファン(もっちーなさん)の作ったタオル!


    こういったファンに対して感謝の意識を皆に共有しているところも、彼女の気さくな性格なのだろう。実際に森下愛梨選手には会ったことないけど、ファン対応も良さそうだ。
    「素敵な笑顔」といったコメントも見かけるし、上の森下愛梨選手の紹介サイトリンクにも付けたけど「マクールのインタビュー」を見て欲しい。目がキラッキラしてて、スポーツウーマンの芯の強そうな確かに笑顔が爽やかすぎるからw

    同支部の一期下の後輩で「競艇女子」でも既に書いた「柴田百恵選手」と並べば、対極なキャラということもありかなりのイケメンだ。…このポーズもなぁー、なんでこう、男らしいんだろw


    …陸ではイケメンな森下愛梨 競艇選手だが、舟ではまだまだ。
    目指すは師匠の長嶋万記選手(なんかキャラ似てるな)と言いたいところだが、師匠は今まさにノッている、最前線で活躍する女子レーサーで、ここを抜くにはまだまだ10年以上は掛かるだろう

    最強の師匠について、スタートもターンも伸びしろたっぷりの森下愛梨 競艇選手だから、今後が非常に楽しみである。
    競艇検証.com」では今後も美人競艇選手(女子ボートレーサー)の森下愛梨競艇選手のイチファンとして応援を続けます!


優良競艇予想サイトを探すなら、競艇予想サイト検証.COM

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     6/21には「KING」というコースで、びわこ6R(22.3倍)→びわこ8R(10.4倍)と、2レースとも4点という少点数で転がしを成功させ、20万 8000円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     6/19 「ラリアットデイ」という予想で江戸川6R(17.3倍)→江戸川7R(9.7倍)とコロガシが成功し、20万 790円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    見解はないが、提供する予想の精度はいい

     6/19デイスタンダード」でびわこ11R(15.8倍)→多摩川8R(15.5倍)とコロガシ成功、19万 5300円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     6/7には「モーニングパック」で芦屋2R(20.9倍)→芦屋4R(12.3倍)で15万 3750円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     6/6には「H予想」で、児島10R(30.1倍)→児島12R(21.9倍)とコロガシで、26万 2800円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/06/19

舟ビジョンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

検証当時、舟ビジョン(舟VISION)はサイトが未完成だったからか、何度試しても無料予想の閲覧ができなくなった。後日、別の手法で再検証できるようになったのだが、わずか12日間の予想精度があまりにも集客サイトの戦績と違うから笑える。


集客サイト(解体新書)によれば的中率100%の10戦10勝だったハズなんだが、的中率25%12戦3勝 9敗だぞ(笑)

収支結果も集客サイトによれば回収率539%の、43万超えのプラス収支とのことだが、競艇検証.comが12日間連続検証してみたら、回収率は24%で、 わずか12日間で収支結果はマイナスー9万 1100円となった。


競艇検証.comが舟ビジョン (舟VISION)の「調子の悪かったところだけを切り取った」と思われたくないので、今後も引き続き舟ビジョン (舟VISION)の無料予想の検証を続けるが、とりあえず今回検証するのは2024/06/19の三国9Rで提供された買い目である。

舟ビジョン (舟VISION)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 舟ビジョン (舟VISION)の無料予想(2024/06/19)

三国9Rのレース結果:4-2-1


現在のボートレースはインコースが圧倒的に強いことはこれまでに何度も伝えている。それは間違いないのだが、全ての選手がインが得意というわけではない。 中には苦手な選手もいる。このレースはそういう部分が重要なレースであった。


1号艇柴田インが不得意な選手の一人である。とにかくインで逃げ切れていない。直近6ヶ月の1着率は約13%、それ以前も1着率はひどいものであった。


間違いなくインに苦手意識を持っている。こういう選手はモーターが良かろうが関係ない。外コースで成績を残していてもだ。 つまり、1着では買えないというわけだ(2・3着でも買いづらい)


その点を考慮すれば、まず4号艇川上が軸になるだろう。足は伸び中心に悪くはない。ただ、伸び切るまでではないのでおそらく1マークは差しに絞ってくる。

インの柴田がターンを外すのでその内を切り込むだけで良い。1・2着争い必至であった。


正味の足では地元2号艇川村も負けていない。全ての足が水準以上で、同じく柴田の内を差せば高い確率で着に絡んでくる。この2人中心で良かった。


柴田1着の予想ばかりをしている段階で、的中する気あるのかと思ってしまう。インがいくら強いと言っても、乗っている選手の方が圧倒的に重要だからだ。その辺りを考慮できない所がよく分かる買い目であった。



2024/06/17

ハピボという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ハピボ」という競艇予想サイト特商法に基づく表記を見ると、「株式会社ビギニング」という法人が運営していることになっているが、現在「ユラナス」という社名で運営している会社がリリースしている競艇予想サイトにソックリ

ハピボの住所もユラナスが社名変更する前の旧グループ会社の「ACT」が使用していた同じ住所を使用しているし、関連会社なのか、ただ真似をしているだけなのか分からない。とても気になる運営会社である。


そんな「ハピボ」の第一回目の抜き打ち検証だが、無料予想もユラナス運営の競艇予想サイト「あたりマクリ」などの買い目とそっくりで、1レースあたり2万円も推奨している。

今回検証する競艇予想サイト「ハピボ」の無料予想(無料情報)は、2024/06/17のびわこ2Rで提供された買い目である。

ハピボという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ハピボの無料予想(2024/06/17)

結果:2-5-1

ヤング戦という事もあり、実力差に開きがある事が多い。そういうレースは特に、A級の実績のある選手を注目しがちなのだが、実際はどうなのか。このレースではまず5号艇宮之原に目がいった。

ただ、モーター自体はまだまだな気配である。ドリームを快勝したものの正味の足はどれも弱い。インというのが勝てた要因として大きかった。コースも遠いので1着にくるのは厳しく、相手までの評価だった。


足が良いのは間違いなく2号艇上田だろう。スリット近辺の行き足が良いだけでなく、その後の伸びもある。びわこで有名な中間整備(非開催日に整備士が整備する事)好影響が間違いなく出ていた。コースも2コースと内コースであり、ここは1着信頼しかなかったように思う。

あとは1号艇上原のイン残し、近況好調な4号艇飛田までで良かった。


ハピボの予想はやはり足をきちんと分析できていない。宮之原が1着で来る可能性は高くないレースなのに、全面的に1着で信頼している。これでは的中する事はできない。


上田のモーターが出ているのは初日を見れば明らかであった。おそらくレースリプレイも見ずに予想していたんだろう