最終更新日:2024年07月20日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,239

船国無双 - 無料予想と的中率・回収率を徹底検証 | 競艇予想サイト

▼ 船国無双の無料予想の検証結果

  • ■サイト名:
    船国無双
    ■補足情報:

    競艇道場、競艇神風、ボートパイレーツ、競艇サラリーマン、競艇チャンピオン、SIXBOAT(シックスボート)、競艇BULL(競艇ブル)、船の時代、競艇インパクト、クラブ銀河、スピード、VMAX、鬼アツ(オニアツ)、競艇ライナー、競艇グランドスラム、競艇ブルーオーシャン、競艇RITZ(競艇リッツ)、フルスロットル、ボートクエストは同じグループサイト。戦国無双

    ■無料予想(無料情報)の検証結果:
    無料予想の検証期間
    1ヶ月
    無料予想の的中率
    30%
    無料予想の回収率
    54%

▼ 船国無双の関連サイト情報

▼ 船国無双の無料予想レポート

  1. 船国無双という競艇予想サイトの無料予想(ボートレース予想サイト)について

    船国無双という競艇予想サイトの無料予想の提供場所

    船国無双という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が提供する無料情報(無料予想)だが、会員ページに入ると船国無双が販売している有料コースのバナー画像が並んでいる。

    その左上に「無料情報 鍛錬」と書かれたボタンがあるので、そこを押すと次のページで販売される日付の記されたボタンが並んでいるので、自分が見たい日付の書かれたボタンを押すと、次のページで無料情報(無料予想)の確認ができる。

    船国無双という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想(無料情報)を確認する
    提供時間前だと、無料予想をもらいたい日付のボタンがグレーになっていて押すことができない。



    船国無双の無料予想(無料情報)の詳細

    船国無双の無料予想の提供時間

    船国無双という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)では、レース当日の朝(12:00頃)に予想が提供される。


    船国無双の無料予想の内容

    船国無双で提供される無料予想(無料情報)は、1日1レースの提供となり、月曜が定休日だ。
    船国無双という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想(無料情報)は月曜定休日

    提供される無料予想(無料情報)の券種は、私が検証していた期間では常に「3連単」の提供だった。
    点数は常に5点の提供で1点あたり2000円を推奨してくることが多い。
    つまり不的中だった場合、1レースあたり10000円のマイナスとなる。



  2. 船国無双という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想の検証結果

    船国無双の無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    船国無双という競艇予想サイトで提供された無料予想(無料情報)の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    船国無双という競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/11/25(多摩川6R)

    船国無双という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    SG開催3日目。日程的には予選も前半戦を折り返し、4日目(予選最終日)を待たずして準優進出を賭けての「勝負駆け」になる選手が何人か出始める日でもある。

    この1号艇太田も1日早い勝負駆けだった。
    今節はレースのリズム悪く着順が取れていなかったのだが、足自体は中堅程度はあり、インなら十分に持たすレベルにはあった。
    勝負駆けという意味も含めると、ここは太田にとって負けられない一戦であり、スタートも踏み込み加減からの一気の逃走というのが有力であったわけだ。
    その点では太田1着の予想で良かったと思う。

    しかし問題は対抗の2号艇桐生にあった。
    足自体は悪くないものの、昨日のメインカード12Rで、イン戦を3号艇峰竜太にまくり差されたようにリズムは悪かった。
    着順以上に、SGを戦う上でイン戦を落とした事がかなり痛い(優勝を狙うならインは確実にものにしておかなくてはならない)
    そう考えると桐生ほどの実力者といえども割り引きが必要であった。

    あともう一点
    桐生はここ最近2コースでの戦いで苦戦を強いられているという点である。
    通常のSG級の選手であれば基本的には枠番が内になればなるほど成績が上がるのだが、桐生に関しては2コースよりも3・4コースの成績の方がいい
    3・4コースの成績が良すぎるというよりは、明らかに2コースでの成績が芳しくないのだ。

    2連対率も40%程度しかなく、SGを走るレベルの選手としては2コースをかなり苦にしているのが分かる。
    一般戦でのレースならまだしも、SGではこれでは厳しいと言わざるを得ない。

    このような確実なデータがあるのに、名前先行で桐生を相手軸にするのはどうかと思うし、これが不的中の要因だと思う。
    1-2はかなり人気を背負っていただけに、予想サイトとしてはこうした事も考慮した方がいい。

    ちなみに2着の池田5コース2連対率は50%桐生よりも高かった。
    桐生よりも全然人気していなかったので、期待値はこちらの方が断然高かったと言えるだろう。



    船国無双という競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/07/06(江戸川6R)

    船国無双という競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    1号艇上田のイン戦である。
    モーター的にはどの足も水準以上はあり、中堅程度といった所で十分に戦えるレベルにはあった。
    2日目以降はスタートが凄く安定している点も大きく、ここは素直にイン逃げ有力といえるレースであった。
    予想においても1号艇の1着固定というのは良かったと思える。

    しかし2号艇崎2着軸にしている点が少々不可解で、足自体は中堅が多く、単純な評価からいえば3号艇柳橋4号艇重木5号艇南の方が良かったからである。

    特に柳橋の出足と重木の行き足は断然で、その差は明らかだった。
    江戸川という特性から考えても道中逆転すらあり得ると思えるほどである。

    2着を1艇に固定して予想を出すのであれば、崎のモーターが抜群とか、実力が抜けているとか、それ相応の根拠がなければ推せないはずだが、展開解説もモーター評価もないので、何も考えずに内枠利という理由だけで予想している可能性もある。
    足を考慮すればどう考えても推せないのに推しているし、少なくとも2着で固定して出せるようなレベルでなかったのは間違いないと思う。

    1号艇から手広くいけば的中していたと思われるだけに、非常に残念であった。



    船国無双という競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/04/07(平和島8R)

    船国無双という競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証
     
    4/7に提供された船国無双の無料予想は、1号艇大谷と3号艇角谷を中心にした予想である。
    この予想一見無難なものだと思われそうだが、はっきりとした不安要素があった

    それは1号艇大谷機力が弱いという理由である。
    とにかくすべての気配が弱めで、出足・伸びともにさっぱり動いていなかった。
    このイン戦でも逃げれるかも厳しいところであったし、2着に残せるかもかなり微妙だったのだ。

    そしてもう一点はこれが開催初日であるという事だ。
    初日は皆まだスタート勘や走り方に慣れておらず、地元選手が圧倒的に有利なのである。

    そういった意味でも地元ではない1号艇大谷にマイナスの要素があったし、3号艇角谷は地元で、且つスタートを行って攻める選手である事も予想に大きく関わる要因であった。

    3号艇角谷が攻めればそのすぐ外4号艇崎にも展開が向くだろう事は明らかだったので、角谷中心に崎を絡めた予想で良かったのでは?…と、単純に思ってしまう。

    やはり前検から気配の確認はきちんとした方が良いと再確認させられる予想であった。



    船国無双という競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/02/04(常滑10R)

    船国無双という競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証
     
    1号艇佐々木のイン戦を素直に信頼した買い目である。
    佐々木のインコースの1着率は高く、その買い目になるのも一見妥当な様に思えるのだが、気付いているだろうか?
    そのイン実績女子戦で築き上げたものであり、男子との混合レースをほとんど走っていないということを。

    そう考えると果たしてこのイン戦はそんなに信頼をおけるものではなくなってくる。

    このレースは若手とはいえ男子との混合レースである。
    素直にインから買えるかどうかは微妙な所だと思う。

    それに加え3号艇の浜田のモーターの動きがかなりいい。
    エースモーターらしい動きで、前検一番時計から始まりこのレースまで全てのレースで展示好時計を連発していた。
    初日のイン戦で2着に敗れはしたが、浜田はセンター枠でこその選手だ。
    3号艇で出走のここは頭で狙えるレースだった。

    この2点を考えると、佐々木1着固定の買い目を推奨するのはあまりよくなかったかもしれない。

    それともう一つ、6号艇佐藤は6コースから最内差しての展開をつくのが非常に上手い選手でもあり、連勝と勢いに乗っている所から相手として選んでいても良かったのではないだろうか。
    結果は5着だったけれどw
    (佐々木は浜田にまくられ6着に)



  3. 船国無双という競艇予想サイトの無料情報(無料予想)の長期検証

    船国無双の無料予想(無料情報)の長期検証

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した船国無双の無料情報(無料情報)の検証結果となる。

    船国無双の無料予想(無料情報)の検証は、基本的に検証の開始を始めた日から、提供日は毎日げきる限り無料予想(無料情報)のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出しています。

    9/15 無料情報 -10,000円
    9/16 無料情報 +600円
    9/17 無料情報 -10,000円
    9/18 無料情報 -10,000円
    9/19 無料情報 -10,000円
    9/20 無料情報 +4,800円
    9/22 無料情報 -10,000円
    9/23 無料情報 -10,000円
    9/24 無料情報 -10,000円
    9/25 無料情報 -10,000円
    9/26 無料情報 +8,400円
    9/27 無料情報 +15,400円
    9/29 無料情報 -10,000円
    9/30 無料情報 -10,000円
    10/1 無料情報 +4,000円
    10/2 無料情報 -10,000円
    10/3 無料情報 -10,000円
    10/4 無料情報 +22,800円
    10/6 無料情報 -10,000円
    10/7 無料情報 -10,000円
    10/8 無料情報 -10,000円
    10/4 無料情報 +5,600円
    10/10 無料情報 -10,000円
    10/11 無料情報 -10,000円
    10/13 無料情報 -10,000円
    10/14 無料情報 -10,000円
    10/15 無料情報 +4,800円


    船国無双の無料予想(無料情報)の検証結果

    船国無双の無料予想(無料情報)の検証を1ヶ月間行ったわけだが、もし仮に船国無双が提示する推奨金額で(1点あたり2000円)1ヶ月間毎日買い続けた場合、賭金は27万円にもなり、結果払戻しは14万 6400円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス 12万 3600円だ。


    船国無双の無料予想(無料情報)の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 30%
    回収率 54%
    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    船国無双の検証レポ


船国無双という競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競艇予想サイト

新しい競艇のリーダーズという競艇予想サイトは、HELPと同一IPだ。そんなHELPはガーデンや、競艇予想サイトのオーシャンと同じ運営だということが確認済み。更にオーシャンは競艇予想サイトのPITと同じ電話番号なので、ここら辺が「新しい競艇のリーダーズ」のお仲間として紐づけられていく。そんなグループサイトのPITは過去の検証で無料予想の実績捏造していることが証明されており、評判の悪い予想サイトが多い。新しい競艇のリーダーズの無料予想も1ヶ月かけて検証する。

新しい競艇のリーダーズという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 30%(30戦9勝 21敗)
回収率 50%(-14万超)

競艇ホットライン という競艇予想サイトの集客YouTuberがとても怪しい。インスタ、SNSなどで自作自演のステマで集客をしているグループサイトだ。
笑えるのが、明らかに競艇ホットラインはオープンしたばかりの競艇予想サイトなのに、競艇ホットライン の会員数を確認すると、キッカリ 1,000人となっていた。いかにも購入したような数字だと検証記事に書くと、その数日後に再度確認すると800人近く減っていた

競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 42%(26戦11勝 15敗)
回収率 86%(-5万超)
【悪評】 競艇アルカナ

競艇アルカナという競艇予想サイトは、競艇TRIBEなどの フネラボ系身内サイトだろうということが想像つく。…というのもフネラボだけがどこの検証サイトよりも早くから競艇アルカナの記事ページを公開して優良評価していたからなぁ(笑) ここのグループサイトはどれも似ている。1ヶ月かけて競艇アルカナの無料予想を検証すると、的中率は33%(30戦10勝20敗)で、回収率は58%、収支結果は-12万円超えの赤字となった。

競艇アルカナという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 33%(30戦10勝20敗)
回収率 58%(-12万超)

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     7/19には「KING」というコースで、江戸川7R(25.1倍)→江戸川10R(26.1倍)と、2レースとも5〜6点で転がしが成功し、19万 5750円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     7/17ラリアットデイ」という予想で常滑7R(14.7倍)→常滑11R(11.4倍)と2レースともわずか4点でコロガシを成功させ、20万 8620円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     7/17にはモーニングパック(ブログ)というプランで三国5R(26.5倍)→三国7R(21.6倍)と、2レースとも5〜6点で的中させ、17万 640円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    見解はないが、提供する予想の精度はいい

     7/11イン鉄板コロガシ」で三国11R(16.9倍)→宮島9R(13.2倍)とコロガシ成功、26万 6640円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の無料予想が1つのアカウントで閲覧可能。

     7/3には「H予想」で、浜名湖8R(20.6倍)→浜名湖10R(32.4倍)とコロガシで、26万 5680円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/07/16

ビッグボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「ビッグボート」の無料予想(無料情報)は、2024/07/16の江戸川2Rで提供された買い目である。

ビッグボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ビッグボートの無料予想(2024/07/16)

江戸川2Rのレース結果:4-5-6


江戸川で始まったG2戦。全選手がA級の選手であり、基本的には内コースが有利になるが、このレースに関しては例外であった。4号艇の佐藤のまくり一撃が有力だったからである。


まず、佐藤の引いたモーター50号機は、前節行き足から伸びにかけての足がかなり良かった。
この足で4カドになれば攻めていくのは必至であり、内枠勢としては抵抗できる足もなく、正直厳しかったように思う。普通にスタートを決めるだけでいい。


さらに、佐藤自身がまくり屋であるという点も大きい。4コースの1着のほとんどがまくりでのものであり、全コースで差しよりもまくり勝ちの方が多いのだ。佐藤がまくるのは明白だった。


相手として展開が向くのは5号艇上田6号艇山田だろう。

佐藤のまくりに乗って差し続くだけでいい。2・3着として信頼できたと思う。
いわゆるスジ舟券」というやつだ。


そんな状況に反して、予想は内枠4人の3連複BOX。本当に1マークの展開を考えているのかと疑うレベルのものであった。
モーターと選手(佐藤)を考えれば簡単なレースだった。



2024/07/18

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「ビーボート」の無料予想(無料情報)は、2024/07/18の浜名湖7Rで提供された買い目である。

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ビーボートの無料予想(2024/07/18)

浜名湖7Rのレース結果:2-5-1

1号艇にはB1級の羽野諒。初日2走は2連対と好発進を切っていた。
足は回り足がやや良く見え、出足や伸びも中堅レベルはあったように思う。しかし、イン戦で必勝かと問われると、かなり疑問であった


要因は羽野のイン戦の特徴にある。
羽野はインコース時にターンが流れることが多く、直近6ヶ月の1着率も25%とインとしてはかなり低い。これでは1着で推すことはできない。

ただ、流れるだけで先マイはしているので2・3着に残る可能性は十分ある。2連対率は約67%、3連対率に関しては約92%と信頼できるだろう。
要は「差されて負けている」ということだ。

そう考えると2号艇石塚差しが有力となる。羽野同様回り足の気配が良かったので、普通に考えれば差し切る。


また、4コースになりそうな5号艇天野も忘れてはいけない(新人の4号艇井澤が外に出るため)。4コース時は2連対率約52%、3連対率も約86%と差しの展開は逃さない。2番差しから高い確率で伸ばしてくると想定できる。


ビーボートの予想はとにかく羽野の1着が多いのが間違っている。
通常は勝てるコースの1コースだが、得意としていない選手や走り方に特徴のある選手は間違いなくいる。羽野はそういう選手だ。

今回、その辺りを考えない単調な予想だったと言える。堅くないインを必要以上に推して、その結果外したということだ。