最終更新日:2024年07月20日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,237

ファイナルボート - 無料予想と的中率・回収率を徹底検証 | 競艇予想サイト

▼ ファイナルボートの無料予想の検証結果

  • ■サイト名:
    ファイナルボート
    ■補足情報:

    競艇クラシック、競艇リベロ、競艇トップ、激船、競艇研究エース、競艇道、行列のできる競艇相談所、トリプルタイム、競艇部屋のグループサイト

    ■無料予想(無料情報)の検証結果:
    無料予想の検証期間
    1ヶ月
    無料予想の的中率
    35%
    無料予想の回収率
    36%

▼ ファイナルボートの関連サイト情報

▼ ファイナルボートの無料予想レポート

  1. ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想について

    ファイナルボートの無料予想の提供場所

    ファイナルボートという競艇予想サイトが提供する無料予想だが、会員ページのメニューバーに「コース一覧」とあるので、そのタブを押すと次のページでファイナルボートの提供してる有料コース一覧とその左上に「FREE」と書かれている無料情報があるので、押すと、次のページで日付の記されたボタンが並んでいる。
    自分が見たい日付の書かれたボタンを押すと、次のページで無料予想の確認ができる。

    ファイナルボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想を確認する


    ファイナルボートの無料予想の詳細

    ファイナルボートの無料予想の提供時間

    ファイナルボートという競艇予想サイトでは、レース当日の朝(12:00頃)に予想が提供される。


    ファイナルボートの無料予想の内容

    ファイナルボートで提供される無料予想は、午前に2レース午後に2レースの計4レースの提供となり、提供される無料予想の券種は、基本的に「3連単」の提供となる。

    点数10点の提供で1点あたり1000円を推奨しているので、不的中だった場合、1レースあたり1万円のマイナスとなる。



  2. ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想は空売りしてる?

    ファイナルボートは無料予想なのに「完売」

    ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想(デイレース)は「情報公開12時00分」のハズなのに、10月7日の午前情報は、12時前に確認したのに「完売」になってて閲覧できなかった。
    (1時間ほど待ってみたが、結局公開されなかった)

    そもそも無料予想なのに「完売」とはどういうことか
    ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想が完売
     
    もしかすると「定休日」かと思い、午後レースも確認してみると、同日の午後レース15時キッカリに公開された。

    この午後レースの買い目は「空売り」とかなくレース前に提供された無料予想だったが、レース結果は2レースとも不的中だった。



  3. ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想の検証結果

    ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

    ファイナルボートという競艇予想サイトで提供された無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/05/12(江戸川4R・江戸川5R)

    ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    今回ファイナルボートの無料情報で検証したのは江戸川で行われているヴィーナスシリー
    予想が正直難しいところではあるが、きっちりと機力分析をしていれば両レース共に的中していた可能性はあるので、順に見ていこう。

    2022/05/12 (江戸川4R)
    まず4Rだが、このメンバーの中で一番足が強力なのは間違いなく3号艇西澤であった。

    特にスリット近辺の行き足が抜群で、スタート後攻めて行く事は大方予想できた。
    ただ、西澤自体がそこまで腕のある選手ではないので、攻め手にはなるが1着かどうかは微妙であった(ターン流れる可能性は高い)

    ここで浮上してくるのが5号艇中村である。
    4号艇間庭スタート遅い事を考えれば、絶好のまくり差し展開が向きそうだったのだ。

    1着軸、悪くても2着までには入りそうであったので、素直に中村から予想を組み立てれば良かったと思う。
    もちろん攻めた西澤を絡めた「5-6-3」という結果も、予想としてはしやすかったのではないだろうか?
    3連単の払戻しが10050円もついているのが不思議なくらい、十分に狙う事ができた目であった。
    不的中の要因は、いつものファイナルボートのパターンで手広く行き過ぎ何が軸か全く不明であった点だろう。
    このレースは展開的に中村信頼で良かったのだ。


    2022/05/12 (江戸川5R)
    次に5Rだが、こちらに関しては全く見当外れな予想をしていると言っても過言じゃないと思う。

    行き足から伸びが力強い1号艇前田の1着を、ほとんど想定していなかったからだ。

    先程の4Rとは違って、センター枠に足が強力な選手がおらず、むしろインの前田が一番モーターが出ていた。
    そうであれば迷う必要もほとんどなく、この前田から予想すればいいだけの事だ。
    2号艇宮本3号艇高石は、足的に見ても余程の事が起きなければ逆転不可能であるのに、1着予想があるのも意味が分からない

    どちらのレースについても言える事だが、足の分析はきちんとしておき、その上で1マークの展開を考える。
    基本中の基本ができていなかったから、不的中になったという感じである。



    ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/03/28(江戸川4R・江戸川5R)

    ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    ボートレースでも競馬でも競輪でもなんでもそうだが、予想をする上では軸を決める
    1号艇が堅いと思うなら逃げを中心にした予想をするだろうし、カドからの攻めに期待するなら4号艇から4-5や、4-6、裏の5-4といった予想をするだろう。

    その買い目には、基本的には展開予想の道筋が見えるものであり、詳しくなればなるほど買い目を見ただけで、その人がどういう展開を期待しているかが分かるようになる。

    しかし、このファイナルボートが提供した両レースの予想には、全くと言っていいほどこうした軸がなかったように思う。

    2022/03/28 (江戸川4R)
    まず江戸川4Rだが、2号艇三村3号艇木村4号艇中村3選手もの1着予想をしている。

    これだけでもぶれぶれ感が凄いのだが、そのどの選手の1着の時にも2・3着の軸になっている1号艇一色の1着が全くない
    一色を2着・3着に残しているという事は、おそらく差した艇が1着のイン残しのような予想だと思うのだが、それであれば一色の逃げ切り予想も当然必要になってくる

    なのになぜか2・3着だけの予想であり意味が分からない

    買い目の法則も意味不明だ。
    「2-1-3」、「2-1-4」はあるのに3号艇木村からは「3-1-4」しかなく、「3-1-2」はない。
    かと思えば、いきなり「2-3-4」の目があったりと(それなら「2-3-1」も必要だろ?)、とにかく予想に一貫性がなさすぎまるで素人予想

    2022/03/28 (江戸川5R)
    江戸川5Rも同じで、1号艇高塚2号艇江夏4号艇今泉3選手の1着予想をしている。

    こちらも1着軸の選手が多すぎるし、買い目も一貫性がなくランダムに買っている素人感が凄い。

    そしてもっとタチが悪いと思ったのは、予想としても全くもってカスってもいないという事で、スタートに不安ある1号艇高塚2号艇江夏がまくっていっての3号艇広瀬差し抜け想定をしていないのである。
    3艇も1着軸にしといて、その1着すら当たっていないというのは本当に目も当てられない。

    2レース共に適当にやったとしか思えないひどい予想で、外れて当然といった感じである。



    ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想検証
    2022/02/10(尼崎5R・尼崎6R)

    ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証 尼崎5&・尼崎6R
     
    尼崎開催最終日「まくってちょーうだい!!」というタイトルの開催で、比較的最終日の出走表を見るとインコースの逃げで堅い番組が多かったように思う。
    この5R・6Rもインの信頼度は高かった。

    2022/02/10 尼崎5R
    まず5R1号艇には宇佐見が乗艇していた。
    今節は勝ち切れないレースぶりが続いていた宇佐見だが、得意のイン戦であれば話は別である。
    特に脅威になるような選手は皆無で、すんなりの押し切り濃厚だったと言える。

    そして相手も明確で、枠利で2号艇西原、足良い3号艇倉田、実力上位5号艇鈴木の3艇で良かった。

    予想としても大まかにはこの通りであるのだが、なぜか「1-2-5」の目だけが抜けている
    予想の点数を考慮した結果この目だけ抜けているのかもしれないが、そうであるとするならば、コレ外すってかなりの低レベルだ。(全く理解できていない)
    「3-1-4」や「3-5-1」という薄目の所にまで手を伸ばした結果、大事な所が抑えられていない。
    本末転倒的な予想であったと思う。

    2022/02/10 尼崎6R
    次の6Rもっとひどかった
    1号艇服部4号艇吉川が実力的には上位というレースであったが、やはり最終日の一般戦という事もあり、インの服部に分があった

    すんなり服部の1着軸の予想中心で良かったと思う。
    にもかかわらず、4号艇吉川の1着だけならまだしも、2号艇浦田の1着まで予想を広げている。
    結果「1-2-4」という大本線の目も抑えられておらず不的中となってしまっているのだ。

    買い目もバラバラで、統一性が全くない

    1-2-31-2-5があるのに、その裏目の1-3-21-5-21-3-51-5-3ではなく急に1-4-31-5-4の目が出てきていて、展開予想がバラバラである

    なんだか「素人が本気」で予想しているような買い目だ。
    そうでなければ適当に予想の目を決めていると思われても仕方がないだろう。
    ボートレースを知っている人の予想とは到底思えない目である、ひどい

    両レースに共通する事だがもっときちんと予想をして欲しい。できないのならサイト閉じろ。と言いたい。



    ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/12/20(江戸川5R・江戸川6R)

    ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    12/20はいつものごとく2レースとも3連単を10点も予想しながら連続不的中となった。
    今回の予想江戸川という難水面の予想であるが、やはり大事なのはモーターのパワーと波巧者かどうか。
    そこが一番の焦点だったと思う。

    2021/12/20 江戸川5R
    まず第5Rだが、1号艇山崎イン戦は不安であった。
    イン戦自体に慣れていないというのと、江戸川で成績を残せていないという点でとても1着では買えなかったというわけだ。
    その点は予想も考慮していて、山崎1着の予想がないのは良かったと思う。

    しかし、1着は3号艇飯島4号艇原田の両A1勢と、明らかに名前で予想をしている点が問題であった。
    原田はともかくとして、飯島モーターは全く出ておらず、直線の足が明らかに弱かった。
    1着軸としては、とてもでないが信頼できなかった。

    2号艇清水に関してはどうか。
    足自体は中堅レベルも、地元東京支部(千葉県出身で江戸川は完全なホーム水面)という事もあり、波巧者だ
    江戸川も相当に走り慣れている

    そのように考えれば、飯島ではなく清水を軸にするのが予想としては良かったと思うし、1着では厳しい1号艇山崎も、イン残しの2・3着あたりの予想は当然必要であった。


    2021/12/20 江戸川6R
    次の第6Rは、なぜ5号艇中村が予想に全く絡まれていなかったのが不思議で仕方がない。
    モーターは本人のコメントにもある通り上位級、そして江戸川の水面も得意とする波巧者であるのも関わらず、なぜか軽視されている

    2号艇柳内の足が良いのはレース前から分かっていた事なので、柳内1着軸は凄く理解できるだけに余計に意味が分からない。
    中村を絡めていない段階で、わざと不的中を狙ってるんじゃないかと思ったくらいである。

    どちらのレースも、江戸川という難水面要素、そしてモーターパワー、この2つの要素が大きく欠けた予想だったと思う。



    ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/12/09(津6R・津7R)

    ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    提供された無料予想は、そのほとんどが人気サイドの予想であったにもかかわらずにカスリもぜず。以下に詳しく解説したい。

    2021/12/9 津6R
    まず津6Rにおいては、5号艇桐生の捉え方が一番の焦点だったと思う。

    5号艇ではあるが、その一つ内4号艇川原まだ新人選手であり、自ら外に出ていく可能性が非常に高いので、外に出ていくだろう事を考えれば、楽に4コースを取れるレースであった。
    そう考えれば、桐生の4カドからの攻めを狙いたくなるものだが、初日イン戦取りこぼしたように、今節モーター動きとしてはそこまでの足ではなかった。

    そして次節に大一番のグランプリ出場を控えているだけに、スタートを踏み込む事も考えずらかった
    なので1マークの選択は十中八九、差しの選択しかなかったと思う。

    差しの選択をするという事は、当然イン1号艇吉田の逃げ切りを許す可能性も出てくるし、差し遅れてからの道中逆転での3着というのも十分に考えられたのだ。

    予想としては「1-5-〇」だけの予想しかなかったのだが、「1-〇-5」の目も必要だったと思うし、その目が入っていなかったのが正直疑問であった。
    2コースからまくるほどの足ない2号艇矢後からの「2-3-5」、「2-5-3」が正直全然いらなかったので、この2点を桐生3着に回していれば良かったように思う。


    2021/12/9 津7R
    次の津7Rは、なぜ「2-1-4」という簡単な目を的中できなかったのか謎で仕方がない。

    というのも1号艇高塚は大ベテランの選手だが、イン戦のスタートは踏み込むタイプであり、このレースも敗れるとしたら、差されての負けしか考えられなかった。
    そう展開を予想すれば、高塚イン残しの2・3着絶対に必要であり、足いい2号艇吉岡が差しての「2-1」というのもまず一番に想定できそうな予想である。

    にもかかわらずにそうした予想がないという段階で、この予想の信頼度がかなり低いのが分かる。
    3連単810円の配当(2番人気)を考えると、素人でも的中できそうなレースで不的中になったって感じだ。
    予想サイトとしては致命的である。

    2レースともに散々な結果であったので、次予想を出す時はきちんと展開を予想してから出して欲しいと思った。



    ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/10/07(大村2R・大村3R)

    ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    同日デイレースは、提供時間の12時前から確認していたが、結局無料予想なのに完売にして提供はしていない。
    午後レースは13時キッカリに提供されたが、2レース連続しての不的中となった。

    「大村2R」の検証

    まず大村第2Rだが、ここは1号艇花本モーターが抜けていた
    出足中心に良く、逃げ切るには十分な足だったわけだ。

    注目して欲しいのは2日目の9Rだ。
    スタート劣勢だった3号艇花本が、攻めようとする5号艇河野止めての先攻めを敢行したのである。
    それが見事にはまり、イン1号艇大野をも呑み込んでのまくり決着となったのだ。

    あれは相当なターン回りの足と出足がないとできない芸当であり、これ見ても花本のモーターが良好なのが分かる。

    このレースに関しても、花本をまくったり、差し抜けたりするようなモーターレベルの選手は不在で、よほどミスターンしない限りは逃げ信頼でよかったのだ。
    …にもかかわらず、1号艇1着の予想が1点もないのが、完全に読み違いをしている証拠である。

    B級選手だとしても、現在のボートレースではモーターが出ていれば簡単に逃げる事ができる。ましてや大村というイン最強水面だった事も考慮すれば、的中させられたのではないだろうか。

    「大村3R」の検証

    続いて大村第3Rだが、このレースは先程の第2R真逆であったと思う。
    1号艇浦田の足色が良くなかった。
    あって中堅程度の手応えで、きちんと逃げ切れるか不安であった。

    センター枠3号艇松尾はこのメンバーの中では実力上位であり、ここも軸視できたのではないかと思う。
    3コースからの成績がいいのも推せる要因だ。

    その意味で松尾を1着にした予想を出しているのは納得できる。しかし肝心の買い目の中に、この中で一番伸び足が良い2号艇常盤入ってなかった

    おそらく、まだデビューして2年くらいの若手であるので切ったのだと思うのだが、最近は力をつけつつあり、2・3着の絡みまでなら十分にあり得た。
    6号艇の新人丸山が全く要らないレースであったので、モーター力を買って常盤も絡めておけばよかったのではないかと思う。

    結果的に常盤が3着に絡んだのは偶然ではなく、やはりモーターの差かと思う(特に4号艇河野が今節は全く出ていない)

    4号艇河野1着の予想まで広げるのであれば、常盤まで入れておいて欲しかった。
    シンプルにモーター評価を誤って外したレースだったと思う。



  4. ファイナルボートというボートレース予想サイトの無料予想の長期検証

    ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想の長期検証

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想の検証結果となる。

    ファイナルボートというボートレース予想サイトの無料予想の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から、提供日は毎日、1日も欠かさず無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証でも抜けてる日はありません)

    ※午前と午後提供のあるサイトの場合、午前レースだけで検証しています。

    11/20 無料予想 -4,200円
    11/20 無料予想 -10,000円
    11/21 無料予想 -10,000円
    11/21 無料予想 +5,300円
    11/22 無料予想 -10,000円
    11/22 無料予想 -10,000円
    11/24 無料予想 -10,000円
    11/24 無料予想 +4,600円
    11/25 無料予想 +1,200円
    11/25 無料予想 -10,000円
    11/26 無料予想 -10,000円
    11/26 無料予想 -10,000円
    11/27 無料予想 -10,000円
    11/27 無料予想 -10,000円
    11/28 無料予想 -10,000円
    11/28 無料予想 +12,100円
    11/29 無料予想 +2,600円
    11/29 無料予想 -10,000円
    12/1 無料予想 -10,000円
    12/1 無料予想 -10,000円
    12/2 無料予想 -10,000円
    12/2 無料予想 -3,900円
    12/3 無料予想 -10,000円
    12/3 無料予想 -10,000円
    12/4 無料予想 -800円
    12/4 無料予想 -10,000円
    12/5 無料予想 -6,400円
    12/5 無料予想 -1,900円
    12/6 無料予想 +800円
    12/6 無料予想 -10,000円
    12/8 無料予想 -300円
    12/8 無料予想 -10,000円
    12/9 無料予想 -10,000円
    12/9 無料予想 -10,000円
    12/10 無料予想 -10,000円
    12/10 無料予想 -10,000円
    12/11 無料予想 -1,900円
    12/11 無料予想 -1,200円
    12/12 無料予想 -10,000円
    12/12 無料予想 -10,000円
    12/13 無料予想 -10,000円
    12/13 無料予想 -900円
    12/15 無料予想 +900円
    12/15 無料予想 -3,900円
    12/16 無料予想 -800円
    12/16 無料予想 -10,000円
    12/17 無料予想 -10,000円
    12/17 無料予想 -10,000円
    12/18 無料予想 -10,000円
    12/18 無料予想 -10,000円
    12/19 無料予想 -10,000円
    12/19 無料予想 +1,400円
    12/20 無料予想 -10,000円
    12/20 無料予想 -10,000円


    ファイナルボートの無料予想の検証結果

    ファイナルボートという競艇予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行ったわけだが、もし仮にファイナルボートが提示する推奨金額で(1点あたり1000円の計10点だから毎回1万円かかる。それが午前レースでは2レース提供されるので、合計2万円となる)1ヶ月間毎日買い続けた場合、賭金は54万円もかかり、結果払戻しは19万 2700円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-34万 7300円だ。


    ファイナルボートの無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 35%
    回収率 36%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    ファイナルボートの検証レポ



ファイナルボートという競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競艇予想サイト

新しい競艇のリーダーズという競艇予想サイトは、HELPと同一IPだ。そんなHELPはガーデンや、競艇予想サイトのオーシャンと同じ運営だということが確認済み。更にオーシャンは競艇予想サイトのPITと同じ電話番号なので、ここら辺が「新しい競艇のリーダーズ」のお仲間として紐づけられていく。そんなグループサイトのPITは過去の検証で無料予想の実績捏造していることが証明されており、評判の悪い予想サイトが多い。新しい競艇のリーダーズの無料予想も1ヶ月かけて検証する。

新しい競艇のリーダーズという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 30%(30戦9勝 21敗)
回収率 50%(-14万超)
【悪評】 あたりマクリ

あたりマクリ」という競艇予想サイトは、検証開始直後に「あたりマクリ」の会員数がわずか5人しかいないことが確認されたが、驚くことに集客サイトには、既に口コミが7件も投稿されていた。会員数より口コミの数が上回るというのはありえない。…さらに集客サイトは13戦13勝の的中率100%と謳っているが、我々の検証では23戦1勝 22敗の、マイナス-44万円だった
乖離しすぎだろw

あたりマクリという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 4%(23戦1勝 22敗)
回収率 4%(-44万円)

競艇ホットライン という競艇予想サイトの集客YouTuberがとても怪しい。インスタ、SNSなどで自作自演のステマで集客をしているグループサイトだ。
笑えるのが、明らかに競艇ホットラインはオープンしたばかりの競艇予想サイトなのに、競艇ホットライン の会員数を確認すると、キッカリ 1,000人となっていた。いかにも購入したような数字だと検証記事に書くと、その数日後に再度確認すると800人近く減っていた

競艇ホットラインという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 42%(26戦11勝 15敗)
回収率 86%(-5万超)

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     7/13には「ナイトコロガシ」というコースで、大村3R(39.2倍)→丸亀7R(8.6倍)と、2レースとも5点で転がしを成功させ、20万 2100円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    見解はないが、提供する予想の精度はいい

     7/11イン鉄板コロガシ」で三国11R(16.9倍)→宮島9R(13.2倍)とコロガシ成功、26万 6640円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     7/4には「ちょいプラス+」という低額プランでびわこ8R(12.5倍)→びわこ9R(11.3倍)と、2レースともわずか4点で的中させ、21万 1310円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の無料予想が1つのアカウントで閲覧可能。

     7/3には「H予想」で、浜名湖8R(20.6倍)→浜名湖10R(32.4倍)とコロガシで、26万 5680円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     6/19 「ラリアットデイ」という予想で江戸川6R(17.3倍)→江戸川7R(9.7倍)とコロガシが成功し、20万 790円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/07/16

ビッグボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「ビッグボート」の無料予想(無料情報)は、2024/07/16の江戸川2Rで提供された買い目である。

ビッグボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ビッグボートの無料予想(2024/07/16)

江戸川2Rのレース結果:4-5-6


江戸川で始まったG2戦。全選手がA級の選手であり、基本的には内コースが有利になるが、このレースに関しては例外であった。4号艇の佐藤のまくり一撃が有力だったからである。


まず、佐藤の引いたモーター50号機は、前節行き足から伸びにかけての足がかなり良かった。
この足で4カドになれば攻めていくのは必至であり、内枠勢としては抵抗できる足もなく、正直厳しかったように思う。普通にスタートを決めるだけでいい。


さらに、佐藤自身がまくり屋であるという点も大きい。4コースの1着のほとんどがまくりでのものであり、全コースで差しよりもまくり勝ちの方が多いのだ。佐藤がまくるのは明白だった。


相手として展開が向くのは5号艇上田6号艇山田だろう。

佐藤のまくりに乗って差し続くだけでいい。2・3着として信頼できたと思う。
いわゆるスジ舟券」というやつだ。


そんな状況に反して、予想は内枠4人の3連複BOX。本当に1マークの展開を考えているのかと疑うレベルのものであった。
モーターと選手(佐藤)を考えれば簡単なレースだった。



2024/07/18

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「ビーボート」の無料予想(無料情報)は、2024/07/18の浜名湖7Rで提供された買い目である。

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ビーボートの無料予想(2024/07/18)

浜名湖7Rのレース結果:2-5-1

1号艇にはB1級の羽野諒。初日2走は2連対と好発進を切っていた。
足は回り足がやや良く見え、出足や伸びも中堅レベルはあったように思う。しかし、イン戦で必勝かと問われると、かなり疑問であった


要因は羽野のイン戦の特徴にある。
羽野はインコース時にターンが流れることが多く、直近6ヶ月の1着率も25%とインとしてはかなり低い。これでは1着で推すことはできない。

ただ、流れるだけで先マイはしているので2・3着に残る可能性は十分ある。2連対率は約67%、3連対率に関しては約92%と信頼できるだろう。
要は「差されて負けている」ということだ。

そう考えると2号艇石塚差しが有力となる。羽野同様回り足の気配が良かったので、普通に考えれば差し切る。


また、4コースになりそうな5号艇天野も忘れてはいけない(新人の4号艇井澤が外に出るため)。4コース時は2連対率約52%、3連対率も約86%と差しの展開は逃さない。2番差しから高い確率で伸ばしてくると想定できる。


ビーボートの予想はとにかく羽野の1着が多いのが間違っている。
通常は勝てるコースの1コースだが、得意としていない選手や走り方に特徴のある選手は間違いなくいる。羽野はそういう選手だ。

今回、その辺りを考えない単調な予想だったと言える。堅くないインを必要以上に推して、その結果外したということだ。