最終更新日:2024年04月12日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:15,759

ボートタウンという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想(無料情報)だけの回収率と長期検証結果

▼ ボートタウンの無料予想の検証結果

  • ■サイト名:
    ボートタウン
    ■補足情報:

    ヴィーナスボート、レッツボート、ヒットザマーク、ボートテクニカル、中央競馬投資会ウィナーズ、ハイブリッド、プライド、競馬総本舗ミリオン 、プレミアムと同一IP。

    ■無料予想(無料情報)の検証結果:
    無料予想の検証期間
    1ヶ月
    無料予想の的中率
    28%(36戦10勝 20敗)
    無料予想の回収率
    30%(-25万超)

▼ ボートタウンの関連サイト情報

▼ ボートタウンの無料予想レポート

  1. ボートタウンという競艇予想サイトの無料予想について

    ボートタウンの無料予想の提供場所

    ボートタウンという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が提供する無料情報(無料予想)だが、会員ページのヘッダーメニューに「無料情報」とあるので、予想が提供される時間帯だと次のページで販売される日付の記されたボタンが並んでいるので、自分が見たい日付の書かれたボタンを押すと、次のページで無料情報(無料予想)の確認ができる。

    ボートタウンという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想(無料情報)を確認する



    ボートタウンはレッツボートと予想担当が同じ

    これまでボートタウン(BOAT TOWN)の徹底検証が続いたわけだが、1ヶ月以上(36レース)にわたって検証した、ボートタウン(BOAT TOWN)の無料情報の真価について検証したいと思う。

    先述したように「レッツボート」はボートタウン(BOAT TOWN)のコピーサイトなので、無料予想が提供されるページのデザインがソックリで、同じ日が定休日で、ほぼ同じ時間に無料情報(無料予想)が公開(更新)される。

    券種も点数も、推奨金額も同じなので、

    予想している人が同じ


    なのが露骨に分かるのだが、同じレースを違う目で出してるのを見ると、合わせて15点も出せばそりゃ当たるだろ。と、言いたくもなる。
    同じ運営社が同じ日に同じレースで無料予想の買い目を出してやっと当てるレベル



    ボートタウンの無料予想(無料情報)の詳細

    ボートタウン(BOAT TOWN)で提供される無料情報(無料予想)は、基本的には3連単提供で、たまに2連単もある。

    提供される買い目は1点当たり1000円で、10点の時が多い。
    2連単の時は点数も少なくなり、推奨金額も上がるが、賭金は常に10000円で3連単の時と変わらない。


    実際提供される予想の精度については、見ると分かるようにかなり素人。
    1-2-3や1-2でやっとこ当ててるのが多く「これで予想サイトとして成立しているのか?」と疑いたくなるような買い目だ。
    1日単位で見ると分からないが、通しで見ると本当に競艇を理解して出しているのだろうか?

    来る確率が5〜6%くらいしかないので、最低でも1-2-3のオッズが20倍くらいは付かないといけないのに、実際は全然ついていない
    しかも点数が10点もあるからトリガミになることが多い

    無料予想だからまだこれくらいで済んでいるが、コレが仮に有料情報(有料予想)で、予想が提供されるのに料金が発生してるとしたら、もっと配当がついていないと全く成立しない。
    利用者に課金してもらうため、予想の質を理解してもらうための無料予想なのに、無料でこんなでは有料情報で本当に買う価値があるのか疑問だ。



  2. ボートタウンという競艇予想サイトの無料予想の検証結果

    ボートタウンの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    ボートタウンという競艇予想サイトで提供された無料予想(無料情報)の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    ボートタウンという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/11/10(常滑12R)

    ボートタウンという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
     
    ボートタウンという競艇予想サイトの無料予想だが、3連単ではなく2連単で不的中という何ともお粗末な予想であった。
    その不的中になった要因を分析したいと思う。

    まずこのレース1着は1号艇上條のイン戦で大丈夫だった。
    序盤から好仕上がりを見せ、回ってからの足は優勝戦のメンバーの中でも抜けていたし、イン信頼度も非常に高く、ここは鉄板級に堅かったと思う。
    その点では予想も上條を1着に固定しており、そこは納得できる

    問題は2着だ。
    予想としては、1-2、1-3、1-4、と誰でも思いつくような単純なものだったのだが、この中の1つは正直要らなかったのではないかと思う。
    それは3号艇三角を相手にした「1-3」だ。

    理由は至ってシンプルで、全くと言っていいほど足が出てなかったからである。
    初日から足の不満を漏らしていたが、結局最終日まで立て直す事が出来なかった。
    昨日の準優勝戦は、急遽のカド選択からのまくりが決まっただけで、決して足自体が上昇している感じには見えなかったのだ。
    2着や3着などの争いに必要なのは、道中の出足や回り足なので、そういう意味で全く信頼できなかったというわけである。

    3号艇三角よりは、結果的に2着にきた5号艇重野の方がかなり良く映っていたし、展開を突く出足も上昇していた。
    この重野を2着に据えた「1-5」を三角の代わりに推奨していれば良かったのに。と思うし、なぜそうしなかったのかが不思議で仕方ない。

    枠利は凄く大事な要素であるが、優勝戦は好気配の選手が多く揃うため、少しでもモーターに不安要素のある選手は全く買いではないのである。
    如何にその気配を見抜くかが的中には大事であり、そういう意味でこのレースの三角には死角があったという事だろうな。

    インの堅いレースで、2連単3点も予想して外すのは正直レアケースである。
    そのレアケースを起こしてしまったのには、きちんとした要因があるという事だけはお伝えしておきたい。



    ボートタウンという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/07/07(多摩川9R)

    ボートタウンという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証
     
    多摩川9R1号艇にA1級の選手を置いたシード番組である。
    今回のレースは優勝候補の一人中澤和志が乗艇していた。

    もちろんここも逃げに注目が集まったのだが、気配的にも十分に逃げる事の可能な足であった。
    走り慣れているレース場であり、初日と言えどスタートを遅れることも考えずらかったので、楽にインから逃げるというのがレース前の評価であった。

    このようにイン逃げで堅く決着しそうなレースだったわけだが、予想に関してはかなり馬鹿げた予想をしていた。
    2号艇深水の1着から4号艇堀本5号艇海老澤を相手にした2連単という予想だったのである。

    初めてこの予想を見た時は正直驚いた

    どうしてこんな突拍子もないような予想が導き出されたのだろうか?
    どう考えても素人の発想だった。

    特筆して深水の動きが良かったというわけでもない。
    仮に2号艇の差しが入って1着に来たとしても、やはり先マイする中澤残ると思われるので、「2-1」という予想までが妥当な範囲だろう。

    あまりにも意味が分からない予想だったので、評価云々よりも驚きの方が勝ってしまったという話である。
    評価するなら気の毒になる程の最低レベルの予想だが、攻める予想(イン外しなど)をするのならきちんとレース選定はした方がいいし、少なくとも「このレースではない」と断言できるね。

    結果は3連単1-2-3という堅い決着なので、不的中だったのは言うまでもない。
    そりゃそうでしょ」と思わず言いたくなってしまった。

    レッツボート」が姉妹サイトのボートタウンだが、今回の予想担当者が両サイトの予想を出しているのなら、流石に今回のは最速で担当を外した方がいいレベルの予想だ。



    ボートタウンという競艇予想サイトの無料予想検証
    2021/04/28(福岡7R)

    ボートタウンという競艇予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証
     
    まず1号艇森林のイン戦が信頼できるのかどうかという所が、この予想のポイントとなってくると思われるのだが、このインは危なかった
    というのも森林のイン1着率は30%を切っているからだ。

    低い理由は明確で、イン戦においてのスタートがかなり遅いのである。
    スタートで後手を踏んで着外に落ちるという光景も十分に考えられ、1号艇森林の1着予想はちょっと厳しかった。

    そして4号艇高橋1着も予想をしているのだが、これも正直疑問であった。

    確かに4高橋の足は万全で、予選もトップ通過を果たすなどリズムもかなり良かったのだが、このレースは大事な準優勝戦前の一般戦である。
    早いスタートを無理していくだろうか?

    優勝戦線に関係ないここは遅れない程度のスタートが濃厚で、大一番を控えている身で、まくり切ったりするまでは考えづらかった。
    そう考えると1着で買うのはリスキーであり、無難に2・3着軸で予想をするのが良かったのではないかと思う。

    結果としては、やはり1号艇森林がスタートで後手を踏み2号艇籾山が仕掛けて行こうとするが、籾山は足が弱く中途半端な攻めになり、その2艇を冷静に捌いた3号艇柳瀬が突き抜ける形となった。
    森山のスタートの遅さを考慮できていれば、柳瀬の1着は狙う事ができただろうし、シンプルにその外を無難に回る4号艇高橋を絡めた予想でよかったのではないだろうか?

    1号艇が全く堅くないレースで1号艇を安易に予想するのは間違っており、もっと1マークの展開を読んでいれば的中できていたと思われる。



  3. ボートタウンという競艇予想サイトの無料情報(無料予想)の長期検証

    ボートタウンの無料予想(無料情報)の長期検証

    以下、抜き打ちで1ヶ月間(36レース)検証した、ボートタウンの無料情報(無料情報)の検証結果となる。

    ボートタウンの無料予想(無料情報)の検証は、基本的に検証の開始を始めた日から、提供日は毎日げきる限り無料予想(無料情報)のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出しています。

    7/4 ① 無料情報 -10000円
    7/4 ② 無料情報 -10000円
    7/5 ① 無料情報 -10000円
    7/8 ① 無料情報 -10000円
    7/8 ② 無料情報 -10000円
    7/9 ① 無料情報 -10000円
    7/9 ② 無料情報 -4000円
    7/10 無料情報 -10000円
    7/11 ① 無料情報 -10000円
    7/11 ② 無料情報 -5100円
    7/15 ① 無料情報 -9000円
    7/15 ② 無料情報 -1100円
    7/16 ① 無料情報 -9000円
    7/16 ② 無料情報 -6300円
    7/17 ① 無料情報 -10000円
    7/17 ② 無料情報 -10000円
    7/18 無料情報 +4600円
    7/22 ① 無料情報 +3300円
    7/22 ② 無料情報 -10000円
    7/23 ① 無料情報 -10000円
    7/23 ② 無料情報 -10000円
    7/24 ① 無料情報 +12300円
    7/24 ② 無料情報 -10000円
    7/25 ① 無料情報 -10000円
    7/25 ② 無料情報 -10000円
    7/26 ① 無料情報 +5700円
    7/26 ② 無料情報 -10000円
    7/29 無料情報 -10000円
    7/30 ① 無料情報 -10000円
    7/30 ② 無料情報 -10000円
    7/31 ① 無料情報 +800円
    7/31 ② 無料情報 -10000円
    8/1 ① 無料情報 -10000円
    8/1 ② 無料情報 -2200円
    8/2 ① 無料情報 -10000円
    8/2 ② 無料情報 -10000円


    ボートタウンの無料予想(無料情報)の検証結果

    ボートタウンの無料予想(無料情報)の検証を1ヶ月間(36レース)行ったわけだが、数字にしてみると競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)として使うのはかなりリスクが高く、こんな予想でよく客から金を獲れると、感心すらしてしまう。

    もし仮にボートタウンが提示する推奨金額で(1点あたり1000円)1ヶ月間(36レース)毎日買い続けた場合、賭金は36万円もかかり(何度か抜けたこともあったので、実際には41万円)、結果払戻しは10万 8000円となっていただろう。

    1ヶ月間(36レース)で収支結果は、


    マイナス25万 2000円だ。



    1ヶ月間(36レース)の無料予想(無料情報)の検証結果

    検証期間 1ヶ月間(36レース)
    的中率 28%
    回収率 30%
    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    ボートタウンの検証レポ


ボートタウンという競艇予想サイトの「検証レポート」も見てみる。

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競艇予想サイト

【検討中】 ナナマ

ナナマという競艇予想サイトは、あの、ウソをついていると宣言をしている「エウロパ」による競艇サイトだったのだが、2024年に入るとある日突然「ユラナス」という社名に変わっていた
ナナマの運営社は、予想が下手すぎて競艇予想サイト業界から一度は完全撤退しているのだが、今回のナナマも無料予想を1ヶ月以上かけて無料予想を抜き打ちで検証してみると、的中率は13%で32戦4勝 28敗。なんと収支結果は回収率21%マイナス-50万 2800円の、超マイナス収支となった。

ナナマという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 10レース
的中率 13%(32戦4勝 28敗)
回収率 21%(-50万 2,800円)
【検討中】 クイックボート

通常の競艇予想サイトの無料予想なら、レース当日の午前10時頃に参加するのだが、クイックボートの場合、無料予想に前日申込みをしておかないと、当日の9:30でもSOLD OUT(完売)になってて閲覧できない。…他に会員数よりも多い利用者の声自作自演?っぽいから信じない方がいいし、利用規約やソースがそっくりなので、「ZONE」がグループサイトのようだぞ。

クイックボートという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 43%(30戦13勝17敗)
回収率 81%(-5万超)
【悪評】 スピナビ

スピナビという予想サイトは、いつものウソつき常習犯のエウロパによる競艇予想サイトだ。グループサイトアタリ舟(回収率43% 1ヶ月でマイナス26万超)や、あそボート(回収率52% 1ヶ月でマイナス24万超)など。グループサイトの無料予想の1ヶ月検証結果を見ると分かるように、無料予想だけでも1ヶ月でマイナス-20万を超えている。スピナビは、更に最悪1ヶ月検証結果は回収率30%の、マイナス-35万超となった。

スピナビという競艇予想サイトの無料予想を徹底検証

検証期間 1ヶ月
的中率 20%(25戦5勝20敗)
回収率 30%(-35万超)

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     4/5にはまたもや「モーニングパック」で津1R(29.9倍)→津4R(18.2倍)で16万 1980円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     4/4にはクイーン(200pt)というコースで、多摩川4R(19.1倍)→多摩川7R(12.2倍)と、5点と4点という少点数で転がしを成功させ、13万 9080円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     4/3には「村上予想」で、蒲郡6R(30.0倍)→蒲郡8R(8.2倍)とコロガシで、14万 7600円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になるぞ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     3/27 「ラリアットナイター」という予想で大村2R(30.7倍)→大村4R(11.8倍)とコロガシが成功し、21万 7120円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     3/27 「デイスタンダード」で常滑7R(12.0倍)→常滑9R(11.6倍)とコロガシ成功、11万 1360円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/04/08

ボートぴあという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイトボートぴあの無料予想(無料情報)は、2024/04/08の福岡1Rで提供された買い目である。

ボートぴあという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ボートぴあの無料予想(2024/04/08)

開催5日目一般戦だ。
1号艇馬場後半に準優を控えるが、当然ここはシード番組であり人気を背負う状況。
間違いなくスタートは踏み込むと想定できた。

足自体はバランス型の印象で、どれを取っても水準以上のレベルにはある。
インから逃げるには十分であった。

その上、インでの直近10走は7勝2着2回と安定感もある。
1着固定の予想で良かったように思う。

問題はその相手であるが、筆頭候補である2号艇石倉のリズムが悪い。
減点をくらって予選落ちを喫した上に、スタートも安定していない。
本来であれば信頼したい所ではあるが、このレースにおいては過信禁物といった感じであった。

3号艇伊達は回り足が良い感じで3コース向きの足、4号艇熊本は出足型で差し展開をきっちり捉える足はあったように見えた。
6号艇竹之内は足自体は良いものの、6コースではほぼ絡まないので消しで良い。

ボートぴあの予想は石倉を信頼し過ぎである。
やはり、節間のリズムは重要なので(何事もそうだが)、その辺りを考慮していなかったという所だろう。

馬場が堅いので、シンプルに2〜4コースの選手を相手に予想していれば的中できていただけに、不的中は痛い。



2024/04/11

みずたびという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

「みずたび」の無料予想の1ヶ月検証で予想精度も出たが、相変わらずだった。

的中率:26%(23戦6勝 17敗
回収率:53%の、マイナス-21万 7200円のマイナス終始となった。

今回検証するみずたびの無料予想(無料情報)は、2024/04/11の芦屋7Rで提供された買い目である。

みずたびという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ みずたびの無料予想(2024/04/11)

今節から芦屋は新モーターを導入している。

レースをまだ走っていない段階なので、評価はまだ確定はしていないが、前検の気配を見る限りでは、2号艇雑賀は出足と行き足が強めで、3号艇渡邉は回ってからの足が良いという感じであった。
4号艇日笠も行き足はしっかりしていたと思う。
この3選手が良かったと言えるだろう。

一方、1号艇中村は少し弱めに映った。
特にターン回りの足が不安であった。

もちろん初日という事もあって、地元のアドバンテージで逃げ切る事もあるだろうが、決して鉄板ではなかったように思う。
1着固定で予想するのは危険である。
ただ、スタートは行くと想定できるので、差されても2着には残すだろう。

3コースにおける渡邉は、まくり差しで1着を取る事が多いので、ここも外マイではなく雑賀と中村の間に艇を向ける可能性が高い。
そうなれば、3-1の目は十分狙えた。

3着には雑賀と日笠辺りだろう(どちらも各コースでの3連対率は十分)
5号艇表6号艇森はコースが遠い上に実績もないので、ここでは消しで良かった。

予想は「3-4-1」の目が正直要らなかった。
渡邉がまくり差すと、1号艇中村は2着に残る。
外攻めの展開を想定していたような予想であった。
その1点を、雑賀絡みの目に振っていれば的中できたと思う。