最終更新日:2024年06月25日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,140

レッツボート 競艇予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ レッツボートの競艇予想サイト情報

  • ■サイト名:
    レッツボート
    ■補足情報:

    閉鎖 ボートタウン、ヴィーナスボート、ヒットザマーク、ボートテクニカル、中央競馬投資会ウィナーズ、ハイブリッド、プライド、競馬総本舗ミリオン 、プレミアムと同一IP。

    ■運営会社:

    レッツボート運営事務局

    ■運営責任者名:

    高橋 宏司

    ■電話番号:

    0570-087802

    ■メールアドレス:

    help@lets-boat.net

    ■住所:

    東京都荒川区西日暮里4-1-20

    ■IPアドレス:

    153.150.75.196

▼ レッツボートの関連サイト情報

▼ レッツボートの競艇検証レポート

  1. レッツボート(LET'S BOAT)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の口コミ情報、評判、無料情報を検証!

    レッツボートという競艇予想サイトの登録前ページ

    レッツボート(LET'S BOAT)という競艇(ボートレース)予想サイトをはじめて見た時、スグに思い浮かんだには「ボートタウン(BOAT TOWN)」という競艇予想サイトだ。

    レッツボートのキャラや、完全にスマホユーザーをメインにしたサイトのデザインとかが「ボートタウン」にソックリだ。

    …で、結果から言うと同じ運営だった。



    私がレッツボート(LET'S BOAT)を見つけたのはスマートフォン版の画面だった。
    レッツボート(LET'S BOAT)のPC版の画面を見てみると、表示される内容は同じだったが、なんだか文字が一々デカく、横広い感じで画面のスクロールも多いし、カラフル過ぎて逆に見にくくて、酔う。
    スマホ版の表示だと画面いっぱいに多くの文字が表示されるので、スクロールも少ないし、やはりスマホ向けか。

    レッツボート(LET'S BOAT)という競艇(ボートレース)予想サイトはPCよりもスマホの表示に特化させているのだろうが、PC版の表示はもう少し見やすくしバランス調整した方が良いんじゃないのか?



    レッツボートの非会員ページを検証

    レッツボートの非会員ページ
     
    レッツボートのアニメキャラや、ボートタウンのようなPOPなデザインを用いた競艇予想サイトは、イラストがある事によりユルいイメージに映るので、「競艇」や「ギャンブル」に抵抗あるユーザーには「敷居」を下げる意味でも効果的なのだろう。

    この傾向は最近見る競艇(ボートレース)予想サイトに多く見られており、競艇は的中率が高い等「競艇の魅力を解説」している競艇(ボートレース)予想サイトがあるが、このレッツボートも例外ではなく、きっちりと競艇の魅力を語るコーナーを設けている。

    確かに競艇(ボートレース)は6艇で競争する競技なので、競馬と比較すると買い目パターンも少なく的中率は必然と高いものとなる。
    競馬の頭数と違いボートは少ないので、当然配当も少ないので、まあ一長一短だ。…ギャンブル慣れしてないユーザーには競艇の方がリスクが少なくていいかもしれない。

    コミカルなイメージの競艇(ボートレース)予想サイトと、競艇の魅力を解説しているといった点から、レッツボートは競艇素人に向けてターゲットを絞っているのだろう。
    (後ほど無料予想の長期検証の結果を紹介するが、素人相手でないければとてもこんなレベルでは騙せないだろう)



  2. レッツボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の基本情報

    レッツボートの運営者情報

    レッツボートの特定商取引法に基づく表記を見ると、販売業者として書かれていたのは「レッツボート運営事務局」という団体名だったが、会社組織としては書かれていないので、本当にそんな団体が実在するとは思えない。
    最近の予想サイトではなんでも「〇〇事務局」と書いているが、これでは特商ページに記載する意味がない。

    レッツボートと、ボートタウン特商法ページを見比べると、ほぼ100%同じ運営社による無料競艇予想サイトなのに、特商法ページだけは、記載内容を変えている

    後ほどレッツボートによる決定的なミスで、100%同じ運営社だということが判明するのだが、そうと分かっててこんな特商法の内容を変える意味などあるのだろうか?
    変えてる意図を知りたい。

    …それか、もしかしてバレてないとでも思っているのだろうか?
    だとしたら、こんなめでたいアタマの担当者は会社に不要だろう。
    ボートタウンとレッツボートの特商法ページ
     


    レッツボートの住所について

    「レッツボート運営事務局」の住所「東京都荒川区西日暮里4-1-20」は、ボートタウンの住所とは違う。

    レッツボートの所在地となっている「荒川区西日暮里4-1-20」の住所を検証すると、西日暮里エーシービルという地上6階建のビルの住所と一致する事がわかった。
    だがレッツボート(LET'S BOAT)の特商法ではビル名や、フロアまでは書かれていない。

    …このレッツボートと同じ住所の予想サイトだが、「競艇予想サイト」ではなく「競馬予想サイト」にあった。

    そのサイトとはハイブリッドヒットザマークなどで、ボートタウングループサイトということが確定している



    レッツボートのIPアドレスについて

    レッツボート(LET'S BOAT)の住所は「ボートタウン」と違ったが、レッツボートのIPアドレスを調べると「153.150.75.196」というIPで、ボートタウンIPアドレスが完全一致している事が分かった。



    レッツボートのグループサイトについて

    ここまで類似したサイトだと驚くこともないのだが、他にも同一IPの予想サイトが見つかったので、全てのグループサイトを下記にまとめておこう

    競艇予想サイトの同運営

    ボートテクニカル(153.150.75.196)
    ヴィーナスボート(153.150.75.196)
    ボートタウン(153.150.75.196)
    レッツボート(153.150.75.196)

    競馬予想サイトの同運営

    ゴールデンスターズ(133.242.51.32)
    ヒットザマーク(153.150.75.196)
    中央競馬投資会 ウィナーズ(153.150.75.196)
    プレミアム(153.150.75.196)
    競馬総本舗ミリオン(153.150.75.196)
    プライド(153.150.75.196)
    ハイブリッド(153.150.75.196)



    レッツボートという競艇予想サイトのドメイン取得日

    いつ頃からレッツボートがネット上に存在しているのかレッツボート(LET'S BOAT)のドメイン取得日を調べてみると「2017年 05月16日」だと分かった。

    つまりレッツボート(LET'S BOAT)が最短でも運営できるのは、この日付からという事になる。
    現在原稿を執筆しているのが、2017年 9月11日だからネット上に存在しだしてから約4ヶ月間存在してきたという事だ。

    因みにボートタウンのドメイン取得日を見てみると「2017年 04月06日」だった。
    レッツボートの約1ヶ月前ということが分かる。


    レッツボートの的中実績を見て気付いたのだが、掲載されている最も最近の実績は2017年9月2日と3日の分しか載っていない。

    現在検証しているのが2017年9月11日なのだが、競艇は毎日開催されているはずだから提供頻度も多いはずなのに、ここ最近の実績から8日も空白の期間があるようだ。
    まだ稼働していないようである。


  3. レッツボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)のサイト・サービス内容

    レッツボートの会員登録について

    レッツボート(LET'S BOAT)の会員登録フォームはメールアドレスの入力のみで登録する事が可能だ。
    メールアドレスをレッツボート(LET'S BOAT)に送信すると、仮登録のメールが送られてくるので、本登録用のリンクからレッツボート(LET'S BOAT)にログインすると簡単に会員登録を終える事ができる。



    レッツボートの会員ページ

    レッツボートの会員ページ

    レッツボートの会員ページは、競艇選手のアニメイラストがふんだんに使われており、ボートタウンとほぼ同じ

    両サイトのデザインは「APEのMILO」を彷彿させるようなPOPなテイストになってるが、実際サイトの中はPOPな面白コンテンツはなにも無い
    イラストだけで、拍子抜けしてしまうものだった。



    レッツボートは未完成なのか?

    キャンペーン情報の枠に設置されている「プラン名」を見ると「競艇ってなに?」というプラン名??がある。
    …コレはある意味斬新である(笑)

    …そんな「競艇ってなに?」ってページを開いてみると「予想コース」ではなく、競艇がどんな競技で どんな券種があり、どうやって舟券を購入するのか…といった「競艇ガイド」だった。


    だが「情報購入ページ」を確認すると「【バナー】競艇ってなに?」と、コース名のところに「【バナー】競艇ってなに?」と入っており、確実にデバックした時の確認漏れそのままになっている

    こんな状態で予想販売できるわけがない。


    レッツボート(LETS BOAT)という競艇(ボートレース)予想サイトのキャンペーン購入ページにある競艇って何
     

    レッツボートのとんでもないミス

    前項目の「競艇ってなに?」のページの説明を読んでいると、レッツボートなのに私達ボートタウンにて会員の皆様に〜」などと書かれているのを見つけた。
    レッツボートのとんでもないミスでボートタウンが元なのが分かる

    「私達ボートタウン」とは、笑える。


    これで「ボートタウン」を先に作り、そのボートタウンを元にこの「レッツボート」が作られたことが判明した。

    …しかも、レッツボートの内容をよく見ると、至るところに「ボートタウン」と、グループサイトの名前が書かれており、デザインも激似なので、検証していてもどっちのサイトを検証しているのか分からなくなってくる。
    画像をクリックするとポップアップで表示


    …たしか以前検証したボートタウンにも「競艇ってなに?」というコーナーがあったはずなので、レッツボートとボートタウンの「競艇ってなに?」を比較してみると、一言一句何もかも同じ説明だった。
    画像をクリックするとポップアップで表示
    ↑ただの「コピーサイト」ならレッツボートは必要か?



    レッツボートの利用者の声を検証

    …そんな「クローンサイト」であるレッツボートだが、ユーザーからの「会員様の声」が1つだけ、わずか1行届いている。
    画像をクリックするとポップアップで表示


    本当に当たりますね!これなら期待出来ます。」というコメントが1つだけしかないのは、ある意味「リアル」っぽくは見えるのだが、先述しようにこのレッツボートはとても予想販売ができる状態じゃないので、この「利用者の声」も当然ながら運営者による自作自演のテスト登録といったところだろう。

    自分で「本当に当たりますね!これなら期待出来ます。」と書き込んでるんだから世話ない。
    一体どんな心境でこのようなコメント作って入れてるのだろう(笑)



    レッツボートの的中実績も捏造

    レッツボートの的中実績も捏造

    レッツボートの的中実績で「最古の実績」を見ると「2017年6月12日」のものだった。

    本日が2017年9月11日だから3ヶ月も前の実績となるのだが、ウソつけ

    こんな予想販売ができる状態じゃないのに、何が的中実績だろうか。



  4. レッツボートという競艇予想サイトの無料情報(無料予想)について

    レッツボートの無料予想(無料情報)について

    レッツボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が提供する無料情報(無料予想)だが、グループサイトの恐ろしく回収率の低いヒットザマーク」と全く同じで、会員ページのメニュータブに「無料情報」とあるので、そこを押す。
    そこを押すと次のページで販売される日付の記されたボタンが並んでいるので、自分が見たい日付の書かれたボタンを押すと、次のページで無料情報(無料予想)の確認ができる。

    レッツボートという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の無料予想(無料情報)を確認する




    レッツボートの無料予想(無料情報)の詳細

    提供される無料情報(無料予想)は、基本的には3連単か、2連単予想。

    3連単予想の場合、8〜10点での提供となり、2連単だと5点ほどの提供だ。
    推奨金額は1点あたり1000〜2000円が多く、合計投資金額は基本的に10000円となっているが、たまに18000円くらい高くなることもある。

    ボートタウンと同じ運営社で、同じ予想担当なのだろう。
    ボートタウン」の予想の質と同じようにかなり点数が多く、当たったとしてもトリガミが多い
    素人が出してる予想精度はかなり低い


    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    レッツボートの無料情報レポ



  5. レッツボートの口コミ・評判

    レッツボートの口コミを厳選した

    レッツボートという競艇予想サイトに対し、検証後に投稿されてきた口コミ情報の中から気になる口コミを抽出しました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    レッツボートの参考口コミ1
    全空の覇者とかふざけた名前だと思ってたら説明まで適当だった。
    当社で特別に行われた臨床実験により生み出されって臨床実験って医学用語みたいなもんだから使い方が全然違うんだよな。
    マジでここの運営者は学がないよな。
    レッツボートの参考口コミ2
    今日の的中結果でボートテクニカルってサイトとレッツボートの転がしの2レース目が被ってて両方とも400万円を超える配当になってたんだが、こんな事ってあり得る?
    どっちもグループサイトらしいけど、適当過ぎるだろ。
    レッツボートの参考口コミ3
    あんなに騒いでたイルミナティ財団の予想、今回は50万円→3万9999円だってwww
    100万単位しか稼ぐことができなかったからってどんだけ割引してんだよ!
    しかも、割引されての初日はいきなりコロガシ失敗。1レース目は当たったみたいだけど配当は1120円って・・・どうやったらこれで600万稼ぐんだよwww
    そんで、次の日の提供は2レースとも50倍以上の配当が当たって400万?
    参加者がいなかったってわかりやすいなwww
    提供者との面接がなくなったのも情報を普通に売るためだけでしょ。
    詐欺サイトって本当に上手いこと次々と考えるよな~
    レッツボートの参考口コミ4
    ここってヴィーナスボートと一緒の会社なのかな?なんかサイト見てたらヴィーナスボートと似たようなところがところどころあった。ここも危険だな。
    「競艇検証.com」では引き続き レッツボート(LET'S BOAT)の検証は続けていくつもりですが、もしも レッツボート(LET'S BOAT)をご利用された方や、被害・不満と思われている方、レッツボート(LET'S BOAT)の「関連サイト情報」などをお持ちの方、または レッツボート(LET'S BOAT)からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m



  6. レッツボートの販売コースと料金プラン

    レッツボートは販売してない?

    【バナー】競艇ってなに?
    情報料 0円


    競艇検証.comが検証した段階だと、有料情報の枠で公開されていたのは「【バナー】競艇ってなに?」というタイトルの情報だけだった。

    しかし、さすがに「【バナー】競艇ってなに?」というのがプラン名とはあまり考えにくのだが、もしかするとレッツボートがサンプルとして表示させているだけなのだろうか?
    どうもやはりまだ「未完成」のようだ


    レッツボートの料金プランについて

    (追記:2020/9/15)

    恵比寿天

     買い目:3連単
     内容:4レースコロガシの2セット
     投資金額:8,000円/1レース
     公開時刻:12:00
     販売価格:20,000円

    毘沙門天

     買い目:3連単
     内容:4レースコロガシの2セット
     投資金額:10,000円/1レース
     公開時刻:12:00
     販売価格:25,000円

    大黒天

     買い目:3連単
     内容:4レースコロガシの2セット
     投資金額:10,000円/1レース
     公開時刻:12:00
     販売価格:30,000円

    毘沙門/毘沙門/大黒 フルセット

     買い目:3連単
     内容:12レースコロガシの6セット←バカか?
     投資金額:28,000円/1レース
     公開時刻:12:00
     販売価格:50,000円

    LET'S START

     買い目:3連単
     内容:2レースコロガシ
     投資金額:5,000円/1レース
     公開時刻:12:00
     販売価格:5,980円

    ビギナーステージ

     買い目:3連単
     内容:2レースコロガシ
     投資金額:10,000円/1レース
     公開時刻:12:00
     販売価格:20,000円

    ミディアムステージ

     買い目:3連単
     内容:2レースコロガシ
     投資金額:10,000円/1レース
     公開時刻:12:00
     販売価格:35,000円

    アドバンスドステージ

     買い目:3連単
     内容:2レースコロガシ
     投資金額:15,000円/1レース
     公開時刻:12:00
     販売価格:50,000円

    トゥナイトステージ

     買い目:3連単
     内容:2レースコロガシ
     投資金額:10,000円/1レース
     公開時刻:17:00
     販売価格:20,000円


レッツボートという競艇予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。

▼ レッツボートの口コミ・評価・評判

1
2
3
4
5
6
...
8
  • 投稿者 : 名無しさん

    「今日は何かが起こる!?」じゃねーって、何も起きねーよ、バカか。おめーらが潰れる日だ。

    レッツボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    ベストセラー作家のインチキ臭い情報を誰が買うんだよ(笑)
    特別価格になっても23,000円もするからな。
    ハプスブルク家による直伝の競艇投資術を実践してるらしいけど、競艇って日本と韓国に一ヶ所競艇場があるだけなんだから、ほとんどの外人は競艇なんて知らんだろ(笑)

    レッツボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    当たってもないのに的中実績出すのはどうなんだか。セットになってるの利用したが1レースも当たらんし、会員ID削除されている感じあるのでオススメはできないですね。

    レッツボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    インチキ臭いメルマガが届くよね。
    一国をも動かす大物フィクサーが絡む裏情報とかwww
    あきらかに作り話しだろ。
    読んでる分にはおもしろい。
    絶対買わんけど。

    レッツボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    「詳細は割愛、正直かなりエグい情報、裏リーク情報です」
    これじゃあお金払えないよね(笑)
    誠実さがまるでない。
    本当に稼げる予想サイトはこんな雑な売り方しないと思う。

    レッツボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    こんなに的中率の悪い予想サイトでコロガシなんて成功するわけがない。
    的中実績は信用しない方がいいですよ。実際にやると全く的中しなから。

    レッツボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    しばらく使っていましたが、まともに稼げたことなかったね。
    的中してもトリガミばっかりです。まぁ、ほとんどが的中しないんだけどね。
    無料予想ならまだしも有料情報買ってもだから相当なダメサイト。

    レッツボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    自信あるってゆう厳選情報とか当たったこと無い

    レッツボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    昨日のナイター当たったけど今日のはしょうがないって言い訳すんだろーな

    レッツボートの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    予想出すの早すぎではないでしょうか?
    天候の変化とか競艇って重要なんじゃないかな?

    前日に予想出してくれるのはいいけど、もう少し直前情報とか見てから出した方が当たると思う。

    ほんとに無料予想配当でないし、有料予想の評判もサイトによって悪い。多分それが本当なんだと思う。
    サイトもしょぼい。
    ボートタウンと色違い。手抜きですね。

    レッツボートの口コミ情報
1
2
3
4
5
6
...
8

▼ レッツボートの口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     6/21には「KING」というコースで、びわこ6R(22.3倍)→びわこ8R(10.4倍)と、2レースとも4点という少点数で転がしを成功させ、20万 8000円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     6/19 「ラリアットデイ」という予想で江戸川6R(17.3倍)→江戸川7R(9.7倍)とコロガシが成功し、20万 790円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    見解はないが、提供する予想の精度はいい

     6/19デイスタンダード」でびわこ11R(15.8倍)→多摩川8R(15.5倍)とコロガシ成功、19万 5300円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     6/7には「モーニングパック」で芦屋2R(20.9倍)→芦屋4R(12.3倍)で15万 3750円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     6/6には「H予想」で、児島10R(30.1倍)→児島12R(21.9倍)とコロガシで、26万 2800円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/06/17

ハピボという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ハピボ」という競艇予想サイト特商法に基づく表記を見ると、「株式会社ビギニング」という法人が運営していることになっているが、現在「ユラナス」という社名で運営している会社がリリースしている競艇予想サイトにソックリ

ハピボの住所もユラナスが社名変更する前の旧グループ会社の「ACT」が使用していた同じ住所を使用しているし、関連会社なのか、ただ真似をしているだけなのか分からない。とても気になる運営会社である。


そんな「ハピボ」の第一回目の抜き打ち検証だが、無料予想もユラナス運営の競艇予想サイト「あたりマクリ」などの買い目とそっくりで、1レースあたり2万円も推奨している。

今回検証する競艇予想サイト「ハピボ」の無料予想(無料情報)は、2024/06/17のびわこ2Rで提供された買い目である。

ハピボという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ハピボの無料予想(2024/06/17)

結果:2-5-1

ヤング戦という事もあり、実力差に開きがある事が多い。そういうレースは特に、A級の実績のある選手を注目しがちなのだが、実際はどうなのか。このレースではまず5号艇宮之原に目がいった。

ただ、モーター自体はまだまだな気配である。ドリームを快勝したものの正味の足はどれも弱い。インというのが勝てた要因として大きかった。コースも遠いので1着にくるのは厳しく、相手までの評価だった。


足が良いのは間違いなく2号艇上田だろう。スリット近辺の行き足が良いだけでなく、その後の伸びもある。びわこで有名な中間整備(非開催日に整備士が整備する事)好影響が間違いなく出ていた。コースも2コースと内コースであり、ここは1着信頼しかなかったように思う。

あとは1号艇上原のイン残し、近況好調な4号艇飛田までで良かった。


ハピボの予想はやはり足をきちんと分析できていない。宮之原が1着で来る可能性は高くないレースなのに、全面的に1着で信頼している。これでは的中する事はできない。


上田のモーターが出ているのは初日を見れば明らかであった。おそらくレースリプレイも見ずに予想していたんだろう


2024/06/19

舟ビジョンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

検証当時、舟ビジョン(舟VISION)はサイトが未完成だったからか、何度試しても無料予想の閲覧ができなくなった。後日、別の手法で再検証できるようになったのだが、わずか12日間の予想精度があまりにも集客サイトの戦績と違うから笑える。


集客サイト(解体新書)によれば的中率100%の10戦10勝だったハズなんだが、的中率25%12戦3勝 9敗だぞ(笑)

収支結果も集客サイトによれば回収率539%の、43万超えのプラス収支とのことだが、競艇検証.comが12日間連続検証してみたら、回収率は24%で、 わずか12日間で収支結果はマイナスー9万 1100円となった。


競艇検証.comが舟ビジョン (舟VISION)の「調子の悪かったところだけを切り取った」と思われたくないので、今後も引き続き舟ビジョン (舟VISION)の無料予想の検証を続けるが、とりあえず今回検証するのは2024/06/19の三国9Rで提供された買い目である。

舟ビジョン (舟VISION)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 舟ビジョン (舟VISION)の無料予想(2024/06/19)

三国9Rのレース結果:4-2-1


現在のボートレースはインコースが圧倒的に強いことはこれまでに何度も伝えている。それは間違いないのだが、全ての選手がインが得意というわけではない。 中には苦手な選手もいる。このレースはそういう部分が重要なレースであった。


1号艇柴田インが不得意な選手の一人である。とにかくインで逃げ切れていない。直近6ヶ月の1着率は約13%、それ以前も1着率はひどいものであった。


間違いなくインに苦手意識を持っている。こういう選手はモーターが良かろうが関係ない。外コースで成績を残していてもだ。 つまり、1着では買えないというわけだ(2・3着でも買いづらい)


その点を考慮すれば、まず4号艇川上が軸になるだろう。足は伸び中心に悪くはない。ただ、伸び切るまでではないのでおそらく1マークは差しに絞ってくる。

インの柴田がターンを外すのでその内を切り込むだけで良い。1・2着争い必至であった。


正味の足では地元2号艇川村も負けていない。全ての足が水準以上で、同じく柴田の内を差せば高い確率で着に絡んでくる。この2人中心で良かった。


柴田1着の予想ばかりをしている段階で、的中する気あるのかと思ってしまう。インがいくら強いと言っても、乗っている選手の方が圧倒的に重要だからだ。その辺りを考慮できない所がよく分かる買い目であった。