最終更新日:2024年06月25日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,140

ボートクロス 競艇予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ ボートクロスの競艇予想サイト情報

  • ■サイト名:
    ボートクロス
    ■補足情報:

    一瞬、ボートセンターが見えた! ボートセンターやボートロイヤルと類似IP 

    ■運営会社:

    ボートクロス運営事務局

    ■運営責任者名:

    佐藤敦史

    ■電話番号:

    03-6824-7903

    ■メールアドレス:

    info@boatcross.com

    ■住所:

    東京都新宿区四谷3-4-3

    ■IPアドレス:

    49.212.235.144

▼ ボートクロスの関連サイト情報

▼ ボートクロスの競艇検証レポート

ページ内目次[]

  1. 【はじめに】ボートクロスという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の口コミ情報、評判、無料情報を検証!

    ボートクロスという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)とは

    ボートクロスという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)は、会員登録前から捏造が目立つ

    ボートクロスの検証を進めると、IPアドレスの類似や、電話番号の部分一致ページソースがソックリ、そして極め付けは一瞬「ボートセンターが見えた」ことで、「ボートセンター」がボートクロスのグループサイトであろうことが判明した。

    最近では自作自演のキャラ誘導をはじめ、ほとんどが競艇予想サイトを運営している運営社が自社運営する、プロモーションサイトだったりするわけだが、競艇検証.comはそんなことなく、徹底的にボートクロスのことを検証する。



    ボートクロスという競艇予想サイトの会員登録前トップページ

    ボートクロスの会員登録前のトップページは、このようなデザインになっている。

    ボートクロスのTOPページ全体を見ると、色味といい、なんだかボートロイヤル競艇大富豪などに似た雰囲気だ。

    ボートクロスという競艇予想サイトの非会員ページ
    ▲ ボートクロスの会員登録前のページ



    ボートクロスはウソだらけ

    利用者の声の的中画像はウソ?

    ボートクロスという競艇予想サイトの登録前ページを見ていくと、中段くらいにボートクロスの利用者が送ってきた?という投票サイトの的中画像と、利用者からの?一言コメントが載っているが、これはヒドイ

    なぜ投票サイトの的中画像を皆送る?

    この利用者が送ってきたという画像は、ボートレースの投票サイトで、的中したら出てくる画面だ。
    的中していないとこの画面は出てこないのだが、皆が皆、決められているわけでもないのにボートクロスに画像をわざわざキャプチャして送ってくるわけないだろう

    この画面を送るメリットもないし、わざわざそんな事するだろうか?
    自分なら的中したとしても絶対送らない。

    的中するレースは違えど、投票サイトの的中画面は皆同じだ
    全員が同じような画面ばかり送るってどう考えてもおかしいだろ。
    JRAの発行する画像より捏造しやすいのだろう。捏造したものではないかと思われる。


    このタイトルはなんだ?

    なぜ皆が皆、「タイトル」を付けている?
    仮にLINEからボートクロスに送ってきたメッセージだとして、メールにタイトルなど付けないだろ(笑)


    なぜ年代がわかる?

    「ななぶ」とか「しょうこ」といった昭和のような名前も怪しいのだが(LINE利用者が皆、平仮名の利用者名にしてるか?)、それよりオカシイのは「なぜ利用者の年代」がわかるのか?ってことだ。
    LINEで個人情報を抜くにしても年代など分からないだろう。

    ボートクロスという競艇予想サイトの利用者の声は捏造したもの
    ▲ 利用者の声は捏造したもの



    利用者の声の利用期間はウソ。

    それとこの利用者たちのボートクロスの「サイト利用歴」なのだが、「1年6ヶ月」とか「1年2ヶ月」なんてのがいるが、ボートクロスのドメイン取得日を確認すると「2023年06月15日」である。

    ボートクロスはウソをつく
    ▲ ボートクロスはウソをつく


    本日が2023年08月17日なので、ボートクロスのドメイン契約をした日からまだ2ヶ月しか経っていない。
    これらの「利用者の声」は、間違いなく


    捏造したものだった。



    ボートクロスはまるで素人の発想

    ボートクロスを少し下がると、ボートクロスの特徴のようなのが4つ紹介されていたけど、これがまた素人の発想

    ボートクロスはまるで素人の発想
    ▲ ボートクロスはまるで素人の発想


    天候、水面状況および水質状態を徹底的に把握し、プロペラに与える影響までもA Iシュミレーションに導入!」とあるが、全く意味不明である。

    プロペラに水質や水面状況が影響与えるというのがよく分からないし、どう影響を与えるのかも不明。
    仮にレースをしてプロペラの形が少し変化するとしても、選手はプロペラのゲージを持っているのでレース後調整する。
    なので与える影響をA Iで分析したところで無駄である(笑)


    リアルタイムで調子の良し悪しを把握できるよう専門機関と提携に成功!」というのも、テキトーに書いたことがわかる。
    専門機関って一体どこだよ?

    キャスター?? 新聞記者???
    そんな専門機関はない

    そもそも選手のリアルタイムで調子の良し悪しってどう把握するんだ?
    モーターの調整が合ってるか、合ってないかならまだ分かるけど、選手の調子ってゆうは曖昧すぎてよく分からない。



    こういった文言もヒドイ

    各会場毎の水面状況」とも書かれているが「各会場」というのがかなり素人くさい言い回しだ。
    ボートレースをやっている人なら会場とは絶対言わない。
    各レース場というのが自然である。


    現地専属予想師」というのも、相変わらず素人サイトだとこんなことばかり言っている。

    わざわざ現地専属予想師が監修しなくてもいい

    現地でなくてもレースや展示見てたら舟足の良し悪しは玄人なら分かる。
    予想屋の親父の事を言ってるのか?



    ボートクロスという競艇予想サイトの情報検索した結果

    ボートクロスのことは2023年 8月3日に知ったのだが、検証をしていなかった。

    改めてネットで「ボートクロス 競艇予想サイト」という複合キーワードでボートクロスの情報検索をしてみると、2日前とか、7日前にgooleにインデックス(検索エンジンに認識される)されている検証サイトがいくつかあった。
    ボートクロスが最近オープンしたサイトではあるようだ。



  2. 【検証①】ボートクロスという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の基本情報

    検証①-1-ボートクロスという競艇予想サイトの運営社情報

    次に、ボートクロスの運営社情報について検証する。

    ボートクロスのフッターよりボートクロスの運営会社情報を調べるため特定商取引法に基づく表記(上画像参照)を見ると、ボートクロスは「ボートクロス運営事務局」という販売業者によって運営されていることになっているが、これは法人名ではない

    ボートクロスという競艇予想サイトの運営会社情報
    ▲ ボートクロスの運営社情報



    運営サイト ボートクロス
    運営会社 非開示
    販売業者 ボートクロス運営事務局
    販売責任者 佐藤敦史
    運営所在地 東京都新宿区四谷3-4-3



    検証①-2-ボートクロスという競艇予想サイトの運営所在地を検証

    次にボートクロスの住所(運営所在地)について検証しよう。

    ボートクロスの特定商取引法に基づく表記(検証①参照)に載っていた住所(東京都新宿区四谷3-4-3)を調べてみると「四谷LOTUS」という小さなライブハウスが地下に入っているビルだということが確認できた。

    ボートクロスという競艇予想サイトの住所検索結果
    ▲ ボートクロスの住所検索結果


    ボートクロスの特商法ページに載っている「四谷3-4-3」には以下の3社しか法人の確認ができない

    ボートクロスの住所にある法人
    ▲ ボートクロスの住所にある法人


    1つ目の「-般財団法人世界検診機構」がボートクロスの運営社のわけない。
    3つ目の「Sound Graffiti 株式会社」は、地下の「四谷LOTUS」の運営社だ。
    …ってことは「FREE LINE株式会社」なのか?

    「FREE LINE株式会社」の住所が「SCビルB1F」となっているので、改めて調べると「四谷3-4」のSCビルに「シベーヌ」という月額7,560円のシェアオフィス・バーチャルオフィスがあることを確認できた。

    たぶん、ボートクロスの運営社は「シベーヌ」と契約していると思われる。

    ボートクロスのバーチャオフィス?
    ▲ ボートクロスのバーチャオフィス?



    検証①-3-ボートクロスのIPアドレスが部分一致

    ボートクロスのIPアドレスを調べてみると「49.212.235.144」なのだが、このIPと部分一致する予想サイトを見つけた。

    ボートクロスのIPアドレス
    ▲ ボートクロスのIPアドレス


    ・ボートクロス(49.212.235.144)
    ボートセンター(49.212.235.39)


    ボートセンター」といえば、ボートセンターの検証時ボートロイヤルページソーツが似てたことを書いたことがある。

    ボートセンターとボートロイヤル(49.212.207.71)のIPアドレスも部分一致している。
    つまりボートクロスとも類似しているということだ。



    検証①-4-ボートクロスの電話番号も部分一致

    次はボートクロスの特商法に基づく表記(検証①参照)に載っていたボートクロスの電話番号を検証してみた。

    この2サイト、電話番号も部分一致している。

    ・ボートクロス(O3-6824-79O3)
    ・ボートセンター(O3-6824-62O7)

    電話番号の前4桁が同じで、後ろ4桁が違うのだが、これは「ナイセンクラウド」などの固定電話引かなくても電話番号が付与される「転送サービス」を使っている可能性がかなり高い。
    このような「転送サービス」を使うと、前4桁が同じで後ろ4桁だけ変わって電話番号が付与されるのだ。



    検証①-5-ボートクロスのページソースもソックリ

    ボートクロスとボートセンターにいくつも共通点が見つかったが、ページソースも見比べるとソックリだった。

    ボートクロスのページソースもソックリ
    ▲ ボートクロスのページソースがソックリ




    検証①-6-ボートクロスという競艇予想サイトのグループサイトについて

    これまで調べてきた情報と、ボートクロスの会員登録後にも得た情報などを元に考えると、以下の競艇予想サイトがボートクロスのグループサイトとして考えられる。

    ボートクロスの同グループの競艇予想サイト

    ・ボートクロス(49.212.235.144 )
    ボートセンター(49.212.235.39 )
    ボートロイヤル(49.212.207.71)



    検証①-7-ボートクロスという競艇予想サイトを退会する方法

    ボートクロスを退会する方法は、ボートクロスの利用規約(下画像参照)を見ると載っている。

    ボートクロスという競艇予想サイトを退会する方法
    ▲ ボートクロスを退会する方法


    【手順1】ボートクロスに退会申請をする。
    【手順2】退会申請後、1週間以内に退会完了。


    ボートクロスを退会する上での注意点

    1.退会申請及び退会についての手数料等の金銭は一切発生しない。
    2.ボートクロスのサイト内で使う所持ポイントが残っていた場合はサービスの利用に関する権利を失い、ポイントは失効する。
    3.支払済料金の返還は行わない。



  3. 【検証②】ボートクロスという競艇予想サイトのサイト・サービス内容

    検証②-1-ボートクロスという競艇予想サイトへの会員登録の方法

    ボートクロスへの会員登録は、LINEの友だち追加のみだ。

    競艇予想サイト「ボートクロス」への会員登録
    ▲ ボートクロスのLINE会員登録


    ボートクロスへの登録は、登録前TOPページの「無料LINE登録」と書かれた緑のボタンを押すと、LINEの友だち追加のページになるので「追加+」を押す。

    ページが切り替わったら「ログインする」と書かれたテキストリンクを押し、ボートクロスにメアドを開示していいかと確認画面になるので「許可」を押すとニックネームを入れるページになる。
    「登録完了」を押すとアンケートページになるので、適当に入れて「登録完了」を押すとボートクロスの会員ページにログインすることができるようになる。



    一瞬、ボートセンターが見えた

    ボートクロスに会員登録をして、ログインする前の、ほんの1秒くらい


    一瞬、「ボートセンター」の画像が見えた



    類似IPである「ボートセンター」の背景で使用しているストライプ柄を、間違いなくほんの一瞬だったけど見た

    その後、ログインしなおしてもその画像は見れないのだが、ボートセンターの背景画像と、なんか紺色のアウトライン?のようなものも見えた気がする。



    検証②-2-ボートクロスという競艇予想サイトの会員ページ

    ボートクロスにログインすると、ボートクロスの会員ページに入ることができる。

    ボートクロスという競艇予想サイトの会員ページ
    ▲ ボートクロスの会員ページ



    検証②-3-ボートクロスのポイント還元を検証

    競艇予想サイトに会員登録をすると、初回会員登録をした利用者に対し、ポイント還元をする予想サイトもあるが、ボートクロスの場合、初回登録で100ptの還元となる。

    ボートクロスには「スタンダードクロス」という150ptのコースが最安値であるので、このコースであれば、還元された100ptを使用し、自己負担は5000円で1度有料コースに参加が可能となる。



  4. 【検証③】ボートクロスという競艇予想サイトが提供する競艇予想について

    検証③-1-競艇予想サイト「ボートクロス」が販売する競艇予想(有料情報)

    次に紹介するのは、ボートクロスが販売する競艇予想(有料情報)についてだ。

    ボートクロスという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)が提供する競艇予想
    ▲ ボートクロスの有料情報の販売場所


    ボートクロスという競艇予想サイトが提供する競艇予想だが、ボートクロスの会員ページのメニューバーに「プラン一覧」とあるので、そこを押すと次のページで「デイプラン」と「ナイタープラン」の記されたボタンが並んでいる。自分が見たいプランのボタンを押すと、次のページでボートクロスの提供しているコース一覧を確認できる。



    検証③-2-ボートクロスの無料予想(無料情報)について

    ボートクロスのの無料予想については、下記のページでまとめてあるので、ボートクロスの有料コースに手を出す前に、先ずは無料予想でボートクロスの予想の精度を検証するといいだろう。


    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    ボートクロスの無料予想レポ



  5. 【検証④】ボートクロスという競艇予想サイトの口コミ・評判

    検証④-1-ボートクロスという競艇予想サイトの口コミを厳選紹介

    ボートクロスという競艇予想サイトに対し、競艇検証.comに投稿された口コミ情報の中から、ボートクロスの、気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    ボートクロスの参考口コミ1
    まだ「ボートクロス」に関する情報の含まれた口コミは届いておりません。
    競艇検証.com」では引き続きボートクロスという競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の検証は続けていくつもりですが、もしもボートクロスをご利用された方や、被害・不満と思われている方、ボートクロスの「関連サイト情報」などをお持ちの方、またはボートクロスからの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  6. 【検証⑤】ボートクロスという競艇予想サイトのコース一覧と料金プランについて

    検証⑤-1-ボートクロスの料金プラン(ポイント情報)について

    競艇予想サイトのボートクロスが販売している料金プランについて見てみよう。

    予想サイトの目標金額などまったくアテにならないので、あえて記載していない。

    以下の販売価格を見れば、ボートクロスがいくらくらいに設定しているか?、コース名と売値だけ変えてるのではないか?、コースだけ増やして「空売り」しやすいようにしているのではないか?…といったことも推測できるのではないだろうか。
    参考になればと思います。



    ボートクロスの有料コース一覧

    スタンダードクロスX
    提供レース:単発2レース
    券種:不明
    点数:5点
    推奨投資金額:1点1000円
    参加費:150pt (15,000円)
    エキスパートクロスX
    提供レース:コロガシ2レース
    券種:不明
    点数:5点
    推奨投資金額:1点1000円
    参加費:200pt (20,000円)
    マスタークロスX
    提供レース:コロガシ2レース
    券種:不明
    点数:5〜8点
    推奨投資金額:1点1000円
    参加費:400pt (40,000円)
    1クロススター
    提供レース:コロガシBOX2レース
    券種:不明
    点数:6点
    推奨投資金額:1点2000円
    参加費:800pt (80,000円)
    2クロススター
    提供レース:単発1レース
    券種:不明
    点数:5点
    推奨投資金額:1点10,000円
    参加費:1000pt (100,000円)
    3クロススター
    提供レース:コロガシ2レース
    券種:不明
    点数:5〜10点
    推奨投資金額:1点2,000〜2,500円
    参加費:1300pt (130,000円)
    グランドクロススター
    提供レース:コロガシ2レース
    券種:不明
    点数:5〜8点
    推奨投資金額:1点2,000円
    参加費:600pt (60,000円)
    クロスオーバー
    提供レース:コロガシ2レース
    券種:不明
    点数:5〜8点
    推奨投資金額:1点1,000〜1,500円
    参加費:1600pt (160,000円)
    ダブルクロスオーバー
    提供レース:コロガシ2レース
    券種:不明
    点数:5〜10点
    推奨投資金額:1点2,000〜2,500円
    参加費:2000pt (20万円)
    トリプルクロスオーバー
    提供レース:コロガシ2レース
    券種:不明
    点数:5〜10点
    推奨投資金額:1点2,000〜3,000円
    参加費:3000pt (30万円)


ボートクロスという競艇予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。

▼ ボートクロスの口コミ・評価・評判

1
  • 投稿者 : 名無しさん

    そりゃ本当に参加したいプランに参加させたら当たり前のように外れるから参加なんてさせないよ。それ以降参加しなくなるからね。
    そうやって本当に参加したいプランに参加させる前に他のプランに参加させて出来るだけ金を搾り取ろうって常套手段だよ。
    自分は他のサイトだけど、そうやって50万円ぐらいやられたから。

    ボートクロスの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    また負けました。なぜか買いたいコース買わせてくれないし、電話窓口で勧誘してきます。

    ボートクロスの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    胡散臭いし悪徳会社って匂いが漂ってるよな
    サイトに書いてあるのもどこのサイトにも書いてある内容と一緒だし、適当な事を並べてるだけの素人って感じがする

    ボートクロスの口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    ボートクソクロスからのおすすめは無視した方が良いですよ。当たらない。
    これどこが運営してるんだ?

    ボートクロスの口コミ情報
1

▼ ボートクロスの口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     6/21には「KING」というコースで、びわこ6R(22.3倍)→びわこ8R(10.4倍)と、2レースとも4点という少点数で転がしを成功させ、20万 8000円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     6/19 「ラリアットデイ」という予想で江戸川6R(17.3倍)→江戸川7R(9.7倍)とコロガシが成功し、20万 790円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    見解はないが、提供する予想の精度はいい

     6/19デイスタンダード」でびわこ11R(15.8倍)→多摩川8R(15.5倍)とコロガシ成功、19万 5300円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     6/7には「モーニングパック」で芦屋2R(20.9倍)→芦屋4R(12.3倍)で15万 3750円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     6/6には「H予想」で、児島10R(30.1倍)→児島12R(21.9倍)とコロガシで、26万 2800円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/06/19

舟ビジョンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

検証当時、舟ビジョン(舟VISION)はサイトが未完成だったからか、何度試しても無料予想の閲覧ができなくなった。後日、別の手法で再検証できるようになったのだが、わずか12日間の予想精度があまりにも集客サイトの戦績と違うから笑える。


集客サイト(解体新書)によれば的中率100%の10戦10勝だったハズなんだが、的中率25%12戦3勝 9敗だぞ(笑)

収支結果も集客サイトによれば回収率539%の、43万超えのプラス収支とのことだが、競艇検証.comが12日間連続検証してみたら、回収率は24%で、 わずか12日間で収支結果はマイナスー9万 1100円となった。


競艇検証.comが舟ビジョン (舟VISION)の「調子の悪かったところだけを切り取った」と思われたくないので、今後も引き続き舟ビジョン (舟VISION)の無料予想の検証を続けるが、とりあえず今回検証するのは2024/06/19の三国9Rで提供された買い目である。

舟ビジョン (舟VISION)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 舟ビジョン (舟VISION)の無料予想(2024/06/19)

三国9Rのレース結果:4-2-1


現在のボートレースはインコースが圧倒的に強いことはこれまでに何度も伝えている。それは間違いないのだが、全ての選手がインが得意というわけではない。 中には苦手な選手もいる。このレースはそういう部分が重要なレースであった。


1号艇柴田インが不得意な選手の一人である。とにかくインで逃げ切れていない。直近6ヶ月の1着率は約13%、それ以前も1着率はひどいものであった。


間違いなくインに苦手意識を持っている。こういう選手はモーターが良かろうが関係ない。外コースで成績を残していてもだ。 つまり、1着では買えないというわけだ(2・3着でも買いづらい)


その点を考慮すれば、まず4号艇川上が軸になるだろう。足は伸び中心に悪くはない。ただ、伸び切るまでではないのでおそらく1マークは差しに絞ってくる。

インの柴田がターンを外すのでその内を切り込むだけで良い。1・2着争い必至であった。


正味の足では地元2号艇川村も負けていない。全ての足が水準以上で、同じく柴田の内を差せば高い確率で着に絡んでくる。この2人中心で良かった。


柴田1着の予想ばかりをしている段階で、的中する気あるのかと思ってしまう。インがいくら強いと言っても、乗っている選手の方が圧倒的に重要だからだ。その辺りを考慮できない所がよく分かる買い目であった。



2024/06/17

ハピボという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ハピボ」という競艇予想サイト特商法に基づく表記を見ると、「株式会社ビギニング」という法人が運営していることになっているが、現在「ユラナス」という社名で運営している会社がリリースしている競艇予想サイトにソックリ

ハピボの住所もユラナスが社名変更する前の旧グループ会社の「ACT」が使用していた同じ住所を使用しているし、関連会社なのか、ただ真似をしているだけなのか分からない。とても気になる運営会社である。


そんな「ハピボ」の第一回目の抜き打ち検証だが、無料予想もユラナス運営の競艇予想サイト「あたりマクリ」などの買い目とそっくりで、1レースあたり2万円も推奨している。

今回検証する競艇予想サイト「ハピボ」の無料予想(無料情報)は、2024/06/17のびわこ2Rで提供された買い目である。

ハピボという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ハピボの無料予想(2024/06/17)

結果:2-5-1

ヤング戦という事もあり、実力差に開きがある事が多い。そういうレースは特に、A級の実績のある選手を注目しがちなのだが、実際はどうなのか。このレースではまず5号艇宮之原に目がいった。

ただ、モーター自体はまだまだな気配である。ドリームを快勝したものの正味の足はどれも弱い。インというのが勝てた要因として大きかった。コースも遠いので1着にくるのは厳しく、相手までの評価だった。


足が良いのは間違いなく2号艇上田だろう。スリット近辺の行き足が良いだけでなく、その後の伸びもある。びわこで有名な中間整備(非開催日に整備士が整備する事)好影響が間違いなく出ていた。コースも2コースと内コースであり、ここは1着信頼しかなかったように思う。

あとは1号艇上原のイン残し、近況好調な4号艇飛田までで良かった。


ハピボの予想はやはり足をきちんと分析できていない。宮之原が1着で来る可能性は高くないレースなのに、全面的に1着で信頼している。これでは的中する事はできない。


上田のモーターが出ているのは初日を見れば明らかであった。おそらくレースリプレイも見ずに予想していたんだろう