最終更新日:2024年04月12日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:15,759

ボートレースのYouTube編 (宮迫博之とヒカルが競艇予想して問題に。) 〜競艇検証.comの競艇コラム

  1. 宮迫博之とYouTuberのヒカルが競艇予想して問題に。

    お笑い芸人宮迫のYouTube動画が問題に。

    元吉本興業のお笑い芸人で「闇営業問題」と言えば「雨上がり決死隊」の宮迫博之

    その宮迫が、2年前のあの騒動後からユーチューバーとして活動し始めており、宮迫本人が発信してるYouTubeチャンネル内において、アップされた動画が物議を醸している

    ボートレース大村とのコラボ動画が問題となっているのだ。

    お笑い宮迫とYouTuberのヒカルが競艇予想(ボートレース予想)をする
    問題の「ボートレース大村×宮迫×ヒカル」の競艇予想動画

    私自身宮迫の動画は見たことなかったが、YouTubeの「オススメ動画」に上がってきたので知ったわけだ。
    今回はその動画が一体どんな内容で、どのような問題に発展してるのか、紹介したいと思う。



    ボートレース大村と「宮迫ですッ!」がコラボ

    問題動画のタイトルは?

    まずこのサムネから見てもらいたいのだが、「大勝利」「○○○万円勝ちました」とあって、勝つだろう事は見る前から分かる感じになっている。

    人気ユーチューバーのヒカルとのコラボ動画というのも分かるが、その動画のタイトルが「100万円賭けた結果!?」とあって、その金額も少しキャッチーではある。
    タイトル・サムネともに引きのあるものだったが、肝心の中身はどうなのだろうか?



    宮迫博之と大村市の市長との対談

    問題の動画を見てみると、YouTuberのヒカルと宮迫が視聴者に挨拶してすぐに「さぁ、緊急動画を撮っております」と、大村市の市長とのオンライン対談になる。
    お笑い宮迫と大村市の市長とのオンライン対談
     

    大村市の市長である園田裕史(44)と、宮迫博之(50)のオンライン対談を見ると、キッカケは「ボートレース大村で勝負してもらいたい」という仕事を市長である園田裕史(44)本人から直接頼まれるというもので、行政からの仕事という事で大喜びで宮迫が受ける事を決めた宮迫は、ボートレースの事をあんまり知らないという事で、知り合いのヒカルと一緒にやることを園田市長に動画対談で伝えている

    こうした流れで今回のボートレース大村と、宮迫とヒカルコラボ動画が作られる事になった。という序章で始まる動画なのだが、後ほどもう一度書くがこの動画の制作にはかなりの金額が動いており、こんな対談で「YouTuberのヒカル」も参加して作ることをアッサリとOKするとはとても思えない。

    そう考えて見直すと、この動画自体全て編集されているので、市長との対談動画もどのタイミングで録画されたのか分からないし、「行政からの仕事」と喜んでいる宮迫のリクションもなんだか嘘臭くて(闇営業問題での謝罪動画も嘘臭いと低評だったようにいつも下手な演技に見えてしまう)出資元を知ってしまうと、なんだか「作られたもの」にさえ見えてきてしまう。



    実際の動画内容

    園田市長と宮迫のオンライン対談が終わると、宮迫とヒカルがソファーに座ってる画面に戻り、ヒカルの方がボートレースに詳しいので、どこが堅いとか、ボートレースはインが強い。といったレクチャーをヒカルが宮迫にしている。

    その部分がやたらとダラダラと長く、これはボートレース大村からの依頼の一部なのだろうか。
    かなり初歩的な事しか教えていないし、見ていてヒカル自身もそんなに競艇ボートレースを知ってる感じじゃないのに、宮迫のマウント取ってる感じが面白い。

    勝負は2レース行われ、50万円ずつを宮迫・ヒカルで割って買う。
    1レース目はインコースの舟券を2人とも予想していたのだが、4コースの選手がまくって普通に外れてしまう。
    配当も万舟ついていたみたいで、2人して驚いていた。

    勝負の2レース目は両者1点ずつの25万張りで、宮迫は「2-1-6」ヒカルは「1-2-5」とどちらがきても250万以上の配当となっていた。

    レースはインから1号艇が逃げ、2号艇が続く形となり、問題は3着争いで3号艇・4号艇・5号艇の3人で競ったのだが、5号艇が競り勝ちヒカルの「1-2-5」が的中する事となった。
    オッズが11.8倍ついていたので、配当は295万円となり見事に「勝利したシナリオ」である。



    動画を見た感想

    ヒカルの方がYouTuberとして慣れてるからかリアクションが大きく、宮迫の嘘臭いリアクション見てるとかなり白けてしまう。
    動画を見てると、これまでの「宮迫」がTVスタッフの編集によって上手く作られたものだということが分かり、完全に場はヒカルが作っている

    タイミングよく万舟つき、これほどまでに上手くいくものか?と動画を見た人は思うかもしれない。

    まぁでも冷静に考えると、宮迫と市長の対談も予め会話のシナリオがあったように見えるし、一応ボートレース大村の宣伝動画という事もあるようなので、大村マイルクラブという大村のポイントクラブの紹介部分も長い。
    会話中のキャプチャ画面も編集されて表示されるので生放送でないことが分かる。

    一部始終が1回の通しで撮っているものじゃないので高額の配当が当たる動画作るために何回も撮り直している可能性は十二分にあるわけだ。

    コラボ動画の制作費は、大村競艇の収益から2000万も出されているのだから、そこから賭金の200万や300万は経費として出てててもおかしくない。

    ヒカルや宮迫のポケットマネーだという証拠などない。
    テレビならそんなの珍しくもないし、むしろそう考えた方が宮迫の演技がかった驚きも納得だ。



    宮迫とヒカルの競艇予想動画が大ヒンシュク

    文春オンラインによる動画の評判

    大村市の市長である園田裕史(44)自ら「闇営業問題」で時の人となった宮迫博之(50)に依頼したこの動画が、市長から直々依頼された仕事なだけに、競艇ファンや大村市民からも反発の声が出てきているそうだ。

    文春オンライン」の記事によると、同じ大村市議会の村崎浩史市議は行政側が依頼した案件にも関わらず子供が見るようなYouTubeの動画で100万円を賭けるなどという、「射幸心をあおるものを流すべきではない」という内容で、この動画に反対しているのだ。

    お笑い宮迫とYouTuberのヒカルが競艇予想(ボートレース予想)をする動画が評判悪い
     
    確かに、市長が動画内にわざわざ出てくるのもなんだかだし、100万円という金を賭けているのもやりすぎかもしれない。
    行政側が乗り出してやってる感というのが一番の問題点なのかもしれない。

    おかげで同じ大村市議会の村崎浩史市議は「やりたい放題ですよ」と、ここぞとばかりに園田市長の暴露をしており、ヒガミにさえ見えてしまう(笑)



    誰も得しなかった?宮迫とヒカルの競艇予想動画

    コンペがあったというが、実際はどうだったか分からないし、この動画を作るために2000万円も製作費が広告代理店に支払われているのだという。
    お笑い宮迫とYouTuberのヒカルが競艇予想(ボートレース予想)をする動画の製作費
     

    多額の税金を使っての宣伝効果が出ているのかどうか。
    仮に宣伝効果が出ているという事は、射幸心にあおられた人がたくさんいるというのだろうから、村崎浩史市議は目を三角にして「そこも問題だ」と言っている。

    さすがにこの問題がこれ以上宮迫自身に影響してくる事はないだろうが、なんとも後味の悪い結果になったようだ。


無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     4/5にはまたもや「モーニングパック」で津1R(29.9倍)→津4R(18.2倍)で16万 1980円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     4/4にはクイーン(200pt)というコースで、多摩川4R(19.1倍)→多摩川7R(12.2倍)と、5点と4点という少点数で転がしを成功させ、13万 9080円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     4/3には「村上予想」で、蒲郡6R(30.0倍)→蒲郡8R(8.2倍)とコロガシで、14万 7600円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になるぞ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     3/27 「ラリアットナイター」という予想で大村2R(30.7倍)→大村4R(11.8倍)とコロガシが成功し、21万 7120円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     3/27 「デイスタンダード」で常滑7R(12.0倍)→常滑9R(11.6倍)とコロガシ成功、11万 1360円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/04/08

ボートぴあという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイトボートぴあの無料予想(無料情報)は、2024/04/08の福岡1Rで提供された買い目である。

ボートぴあという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ボートぴあの無料予想(2024/04/08)

開催5日目一般戦だ。
1号艇馬場後半に準優を控えるが、当然ここはシード番組であり人気を背負う状況。
間違いなくスタートは踏み込むと想定できた。

足自体はバランス型の印象で、どれを取っても水準以上のレベルにはある。
インから逃げるには十分であった。

その上、インでの直近10走は7勝2着2回と安定感もある。
1着固定の予想で良かったように思う。

問題はその相手であるが、筆頭候補である2号艇石倉のリズムが悪い。
減点をくらって予選落ちを喫した上に、スタートも安定していない。
本来であれば信頼したい所ではあるが、このレースにおいては過信禁物といった感じであった。

3号艇伊達は回り足が良い感じで3コース向きの足、4号艇熊本は出足型で差し展開をきっちり捉える足はあったように見えた。
6号艇竹之内は足自体は良いものの、6コースではほぼ絡まないので消しで良い。

ボートぴあの予想は石倉を信頼し過ぎである。
やはり、節間のリズムは重要なので(何事もそうだが)、その辺りを考慮していなかったという所だろう。

馬場が堅いので、シンプルに2〜4コースの選手を相手に予想していれば的中できていただけに、不的中は痛い。



2024/04/11

みずたびという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

「みずたび」の無料予想の1ヶ月検証で予想精度も出たが、相変わらずだった。

的中率:26%(23戦6勝 17敗
回収率:53%の、マイナス-21万 7200円のマイナス終始となった。

今回検証するみずたびの無料予想(無料情報)は、2024/04/11の芦屋7Rで提供された買い目である。

みずたびという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ みずたびの無料予想(2024/04/11)

今節から芦屋は新モーターを導入している。

レースをまだ走っていない段階なので、評価はまだ確定はしていないが、前検の気配を見る限りでは、2号艇雑賀は出足と行き足が強めで、3号艇渡邉は回ってからの足が良いという感じであった。
4号艇日笠も行き足はしっかりしていたと思う。
この3選手が良かったと言えるだろう。

一方、1号艇中村は少し弱めに映った。
特にターン回りの足が不安であった。

もちろん初日という事もあって、地元のアドバンテージで逃げ切る事もあるだろうが、決して鉄板ではなかったように思う。
1着固定で予想するのは危険である。
ただ、スタートは行くと想定できるので、差されても2着には残すだろう。

3コースにおける渡邉は、まくり差しで1着を取る事が多いので、ここも外マイではなく雑賀と中村の間に艇を向ける可能性が高い。
そうなれば、3-1の目は十分狙えた。

3着には雑賀と日笠辺りだろう(どちらも各コースでの3連対率は十分)
5号艇表6号艇森はコースが遠い上に実績もないので、ここでは消しで良かった。

予想は「3-4-1」の目が正直要らなかった。
渡邉がまくり差すと、1号艇中村は2着に残る。
外攻めの展開を想定していたような予想であった。
その1点を、雑賀絡みの目に振っていれば的中できたと思う。