最終更新日:2024年05月27日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,019

ボートレースのYouTube編 (ボートレーサーからお笑い?芸人誕生?) 〜競艇検証.comの競艇コラム

  1. ボートレーサーからお笑い?芸人誕生?

    ボートレーサーの引退後は?

    ボートレーサーが引退した後は、どういう職業に就くのだろうか?

    有名な選手であればJLC中継のレポーター解説者として再就職(?)もできるかもしれないが、全く現役時代に活躍していなかった選手などはそれも厳しいだろう。
    そもそもオファーがないのではないだろうか。
    (今なら悪質な競艇予想サイトの運営社から、顔出しでオファーがあるかもな)

    一番多いパターンとしては、現役時代に稼いだ賞金を使って、何か店を経営したりする事が多いようだ。

    実際、ボートレーサーは個人事業主なので、現役時代から副業する事が可能であり、コンビニ経営する選手や、居酒屋などの小料理屋を経営する選手も多い。

    シンプルに、何もせずに獲得した賞金や年金だけで暮らしていくパターンもあろう。
    この辺りが基本的なオートレーサーの引退後である。



    元ボートレーサーからお笑い芸人誕生?

    そんな中でボートレーサーを引退後、爆笑問題などが所属している芸能事務所タイタンとマネジメント契約をして、芸人になった元選手がいるのをご存知だろうか。
    その元選手の名前曾根孝仁(そねたかひと)という。
    元ボートレーサーのお笑い曾根孝仁
     


    元ボートレーサー曾根孝仁はどんな選手だった?

    いきなり曾根孝仁と言われても、玄人なファンならともかく、私も全く知らない名前だった。

    ちょっと曾根孝仁調べてみたので、現役時代どんな選手でどんな成績を残してきたのかを紹介したい。

    曾根孝仁は愛媛県出身の香川支部に所属し、ホームプールはボートレース丸亀であった。
    93期生としてデビューし、同期にはSGで勝ったことのある「馬場貴也」や「長田頼宗」などがいる。
    同じ香川支部としてはG2戦優勝歴のある「中越博紀」がいるのだが、中越も愛媛県出身の選手だけに、もしかすると2人は仲良かったかもしれない。

    成績としては凄く微妙で、一度もA級に上がった事のないような万年B級の選手だったようだ。

    優勝どころか、17年も続けた競艇だが、その間優出自体も2回しかなく全くぱっとしない成績だったようだ。
    元ボートレーサー曾根孝仁の画像
     

    フライング休みがかなり多い選手だったようで、そのF休み中には、ホストやビールの売り子、配達員など、色々なバイトを経験したそうだ。
    そりゃ、皆知らなくて当然だ。

    なるほど、これだけ続けても才能が開花するどころか先が見えなければ、モチベーションも下がり38歳の若さで引退(競艇選手にしては早い引退)しているのも納得がいく。
    ボートレーサーに向いていなかったんだろう。

    いくら探してもこれくらいしかレーサー曾根の情報は出てこなかった。



    元ボートレーサー曾根孝仁の今後の活動は?

    ニュースではタイタンマネジメント契約を結んだとあるのだが、実際はタイタンが運営している「タイタンの学校」という2020年4月からスタートしたお笑いの育成学校に通っている?らしい。

    その3期生だというから、育成学校としてもまだ歴史も浅く、3期生のライブ映像がタイタンの学校YouTubeサイトに上がっていたので頑張って見てみた。

    なにぶんまだ素人同然のお笑い目指してネタ作ってる学生なので、ハッキリ言って動画を見続けるのは苦痛でしたw

    タイタンホームページ内の曾根孝仁のプロフィールページにはコンビ名とか載っていなかったのだが、たぶん動画の13分25秒くらいから始まる「夕凪」というコンビの片方が曾根なのではないだろうか?
    元ボートレーサー曾根孝仁のお笑い名は夕凪
    13分25秒くらいから「夕凪」

    ネタ自体は、つまらなすぎて鳥肌が立った
    曾根がお笑いにむいてるとは思えなかったが、1年目ならこんなものなのかもしれない。
    (改めてTVのお笑い芸人の凄さを知った)

    あと、このコンビでかは分からないが、ボートレースのネタとかをネタ見せなどもしているらしい。
    元レーサーならではの視点で描かれるネタがどのようなものか、ちょっと気にはなる。



    元ボートレーサー曾根孝仁はユーチューバー?

    どうやらボートレーサー引退後は芸人として売れようと頑張っているっぽいが、タイタンのプロフィールに付いてたリンクを辿ると、4ヶ月前の2020年9月からYouTuberとしてもやってることが分かった。

    はい、ソ〜ネっと。」という言葉で始まるのがお決まりのパターンなのだが、これも実につまらない

    ソネちゃんTV」というチャンネルの第一回目では、元ボートレーサーやってたという自己紹介と、当時はフライングばかりしてて施工者に迷惑かけてたといった話。それと、元々は競馬の騎手になりたかった。などといった話をしている。
    お笑いのネタ話や、芸人目指してる話は見当たらない

    2021年2月15日では、41回分の動画が公開されているのだが、初期の頃はボートにまつわる話がメインで、宿舎生活の話や減量の話などがあるのだが、その中でもフライングのネタは、本人もいたる所で話してきたようで、話がノッてて面白い

    曾根孝仁が現役時代、22回もフライングして、本人が自分で計算すると約34ヶ月、17年選手やってて約3年もフライング休みしてたという

    ボートレース多摩川でもあまりにもフライングしてたので練習はおろか、3年間、出入り禁止になってたというから、ある意味すごい。

    最近の動画はほぼ競馬の予想
    元競艇選手とはいえ、所詮ギャンブル好きの個人予想なので大した当たりもなく、以前に比べると再生回数も減っているようだ。

    ユーチューブの動画では話もまぁできてはいるので、これを本業にするならそろそろ路線変更も考えた方がいいのかもね。
    元ボートレーサー曾根孝仁の「ソネちゃんTV」
    元ボートレーサー曾根孝仁の「ソネちゃんTV」


無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     5/25にはデイタイムコロガシ(110pt)というコースで、児島10R(26.7倍)→児島11R(14.6倍)と、両方とも4点という少点数で転がしを成功させ、15万 4760円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     5/23 「ラリアットナイター」という予想で丸亀5R(11.0倍)→丸亀11R(10.5倍)と、両方とも3点〜4点という少点数でコロガシが成功し、17万 3250円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     5/22には「村上予想」で、蒲郡8R(21.5倍)→蒲郡11R(31.3倍)とコロガシで、13万 4590円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     5/17にはモーニングパック唐津5R(21.9倍)→唐津6R(14.9倍)で14万 6020円 の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     5/15 「モーニングスタンダード」で三国5R(49.9倍)→三国6R(17.6倍)とコロガシ成功、17万 4240円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/05/22

グランドラインという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「グランドライン」の無料予想(無料情報)は、2024/05/22のびわこ4Rで提供された買い目である。

グランドラインという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ グランドラインの無料予想(2024/05/22)

まず出走表を見ると、1号艇山来の逃げが全く信頼できないのが分かる。

近況インで結果を残せていないだけではなく、足も前日の走りを見る限り弱い。

インから先に回れるのかも微妙で、仮に先に回れたとしても差されたり、外マイで沈められたりと、2・3着に残すのも厳しそうな手応えであった。


やはり中心視できるのは前日には着取りに成功し、気配も前検よりもアップしている3号艇大上だろう。

得意のセンター枠であれば、まくり・まくり差し両面で突破でき、1着の可能性は非常に高かった。


あと、注目したいのは2号艇宇土。直近6ヶ月、2コースからの1着は全くないのに2着は8回もある。

なので、大上がまくり差しではなく、まくりにいった時は(一撃ではなく外マイ気味の)高い確率で差し残すと見る事ができる。

最初から1着は狙わず、2・3着を狙う走りをしているのでこういう結果になるのだろう。宇土は絶対に絡めたい


4号艇米田5号艇小坂は、足自体はそこまで良いわけではないが、大上の展開を突いてどうかという感じであった。


グランドラインの予想はまずイン逃げの目が要らない。

山来がここで逃げる可能性はほぼなかったからだ。

2・3着に絡む可能性は高かったのだが、宇土を絡めてないのは痛かった。




2024/05/20

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「ビーボート」の無料予想(無料情報)は、2024/05/20の児島10Rで提供された買い目である。

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ビーボートの無料予想(2024/05/20)

開催初日と言う事もあって各選手手探りな段階ではあったが、その中でも1号艇権藤は前検気配としては良かった。戦えるだけの足はあると見ていい。


期が変わりFもリセットされた今(フライング)なら、スタート遅れも考えづらい。なので権藤のイン逃げで堅かった。1着固定の予想だろう。


権藤以外の選手の機力評価だが、3号艇江本5号艇木村が少し分が良かった。

江本は握ってからの出足系が良く、木村は現状中堅という感じである。


逆に、4号艇松本は前検タイムは出ているが出足や回り足が弱そうであった。2・3着の捌き合いになれば厳しい。そういう気配だったように思う。


なので、まずは江本の1マークでの攻めが想定できる。

攻めとは言っても、まくるような攻めではなく外マイする感じのだ攻めだ。出足を生かせば、高い確率で3着までには絡んでいただろう。


あとは枠利で2号艇佐藤。足に分があるわけではないが、特段悪くもない。

ならば内を小回りで差し残す展開は想定できる。


木村は気配では分があるが、5コースからの成績が良くない。あって3着までか。

松本は相手軸では買いづらかった。


ビーボートの予想は、江本の2着を買ってないのが痛い。握ってから舟が返ってくるので、江本の2着は絶対に抑えておかなければいけなかったのにだ。


あと、買い目もバラバラで統一感がない

「1-2-5」があるのに、なぜか「1-4-5」ではなく「1-4-6」を予想している。こういう部分にも適当さが表れていると思う。