最終更新日:2024年06月23日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,137

★競艇基礎知識〜トリビア (ボートレース場内の値段はいくら??) 〜競艇検証.comの競艇コラム

  1. ボートレース場内の値段はいくら??

    「競艇」でかかっている値段

    競艇ボートレースの控除率は、どの賭け式でも一律で25%である。


    すなわち売上げの75%を払戻し金に充て、残りが場側の利益となる。そして、その25%の中から選手の賞金や、場で働いているスタッフの給料、場内にあるもののお金が支払われ(必要コスト)、残りが純利益となるのである。


    とまぁ簡単に競艇ボートレースのお金の流れについて説明したわけであるが、この中の「場内にあるものの値段」とは、果たしていくらくらいなのかを考えた事があるだろうか?


    選手が乗るモーターもそうだし、スタートをするための大時計もそう。もっと細かく言えば、我々ファンが気軽に入手する事ができる出走表などが、どのくらいの値段がするのかお分かりだろうか?

    普通にボートレースをやっているだけでは想像すらできない、そもそもそんな事を思った事すらない人が大半だろう。長年ボートレースを見ているファンでも知らない人が多いのではないか。


    そこで今回は、こういった普段はあまり気にする事のない「場内にあるもののを値段」について深堀して行きたいと思う。

    予想通りの結果となるのか、はたまた驚きの値段のものがあるのか。競艇ボートレース好きは最後まで読んで欲しい。ちなみに値段は全て「約〜万円」と、だいたいの金額である。



  2. 場内設備の値段

    場内にあるものを大きく分けると3つになると思う。

    場内設備選手の乗るモーター等我々ファン向けのサービスの3つだ。まずは場内設備について紹介したい。


    競艇の「大時計」の値段は?

    大時計の値段はどうか? かなりの大時計である。あれだけ大きな時計という事と、競技である以上正確さが求められる事を考えると、さぞかし高いのではないかと予想できるがその通り。7000万円である。


    一度設置すれば5〜8年は交換しなくても良いそうなのだが、5年として1年換算すれば1400万円だ。

    G1などの売上げを考えれば妥当なのかもしれないが、逆に雨ざらしとはいえ7000万円もする時計が5〜8年しかもたないのか?とも、思ってしまう。

    競艇の大時計
    ▲ 競艇の「大時計」の値段は?


    競艇の「座席」の値段は?

    一般席や指定席などの座席の値段はどうか?

    1席あたりの金額を調べてみると、一般席は5万円指定席は70万円もするそうだ。


    指定席が70万?と、私も思ったが、これは指定席は1台ずつモニターが完備されていたり、椅子のレベルが少し良いものなので一般席よりも遥かに高いそうだ。‥それにしても70万とは高すぎだとおもう。と同時に、一般席のあの球場とかにもあるようなチープな椅子ですら5万円もかかるのかとも思ってしまう。なんだか疑わしい価格ではあるが、深く考えないようにしよう。

    競艇の一般席や指定席の値段は?
    ▲ 競艇の「座席」の値段は?



  3. モーター等の整備品の値段

    次に競艇ボートレースの要、モーターやボートについてだ。


    競艇の「モーター」の値段は?

    競艇で使用するモーターの値段は、モーターは62万円だそうだ。モーターは精密機器であり、それぐらいかかるだろうと予想ができなくもない。

    競艇ボートレースのモーター
    ▲ 競艇の「モーター」の値段は?


    競艇の「ボート」の値段は?

    競艇で使用するボートの値段は、モーターとの差額がわずか2万円の、60万円である。ボートも同じくらいの値段とは意外だった。

    確かに、展示されているボートを見れば分かるように、かなり職人技のような精巧につくりであり、木も質も色々と決められているのかもしれない。まぁそう考えれば妥当という所か。

    競艇ボートレースのボート
    ▲ 競艇の「ボート」の値段は?


    競艇の「プロペラ」の値段は?

    選手達の口からしきりに登場するプロペラはと言うと、2万 5000円だそうだ。


    10年以上前は選手自身がプロペラを持参してレース場に来ていたので、値段も納得だ。モーターやボートと比べると安く感じてしまうが、レースを見ていると破損して交換しているケースも多々見られるので、意外とコストがかかるのではないか。

    以前何かで聞いた事があるのだが、モーターは1つ1つの値段が高いので、降ろしたて(新モーター)の時期は、壊してしまう恐れがあるので、あまり本体の部分を選手に調整させないのだとか。その点プロペラは容易い。やはり値段は重要だと思う一例である。


    それと冷静に考えると、モーターとボートで120万円近くかかるので、60〜70台ずつ新しくするとトータルすると7,000万円を超え、1年に1回交換するので大時計よりも断然コストがかかる事になる。やはり競艇ボートレースの肝はモーターとボートだと、改めて感じさせられる。

    競艇の「プロペラ」の値段
    ▲ 競艇の「プロペラ」の値段は?



  4. ファン向けのサービスの値段

    ファン向けのサービスと言っても、ピンと来ない人は多いだろうが、場に行けば必ずといっていいほど利用するものである。


    競艇の「出走表」の値段は?

    まずは出走表だ。1枚20円もするのだと言う。

    正直そこまで値段がするとは思ってもみなかったので、何枚も取って席取りや地面に座る時に敷いていた事も多々あったが(席取りは禁止の所も多いので注意)、まさか1枚20円もしていたとは。なんだか思い起こすと罪悪感がある。

    競艇の「出走表」の値段は?
    ▲ 競艇の「出走表」の値段は?


    競艇の「マークカード」の値段は?

    場内で舟券を購入する時に必要なマークカードの値段は、1枚あたり0.5円、ちなみに書くための鉛筆ペンは2円である。

    まぁこれに関してはそれくらいだろう。ただ、マークシートを塗りミスして無駄にした事は数えきれないほどあるので、こちらも塵も積もってという感じだろうか。

    競艇の「マークカード」と鉛筆の値段
    ▲ 競艇の「マークカード」と鉛筆の値段


    場内の「無料のお茶」の値段は?

    あと、サービスと言えば無料のお茶もあったな。

    タダで飲み放題なので、ほぼ利用しているだろうし、値段など意識したことないと思うが、アレの値段はお茶であれば1杯10円コップが1つ3円なので、合計13円もかかっている。


    1日場内にいれば、普通に7・8杯は私の場合飲んでいると思うが、100円くらいかかってると言うことか。入場料が100円なので、入場料=お茶料金とも言えるか。なるほどほぼ相殺とは上手くできてる。

    競艇の「無料のお茶」の値段
    ▲ 競艇の「無料のお茶」の値段



    場内にあるものの値段についてはこんな感じだろう。改めて値段を知ると、次に行った時にものの見方が変わるかもしれない。なので、この記事を読んだらぜひともレース場に足を運んでみて欲しいと思う。

    ちなみにこのお金は全て、我々ファンの投票で成り立っているという事も同時に書いておきたい。



無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     6/21には「KING」というコースで、びわこ6R(22.3倍)→びわこ8R(10.4倍)と、2レースとも4点という少点数で転がしを成功させ、20万 8000円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     6/19 「ラリアットデイ」という予想で江戸川6R(17.3倍)→江戸川7R(9.7倍)とコロガシが成功し、20万 790円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    見解はないが、提供する予想の精度はいい

     6/19デイスタンダード」でびわこ11R(15.8倍)→多摩川8R(15.5倍)とコロガシ成功、19万 5300円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     6/7には「モーニングパック」で芦屋2R(20.9倍)→芦屋4R(12.3倍)で15万 3750円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     6/6には「H予想」で、児島10R(30.1倍)→児島12R(21.9倍)とコロガシで、26万 2800円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/06/19

舟ビジョンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

検証当時、舟ビジョン(舟VISION)はサイトが未完成だったからか、何度試しても無料予想の閲覧ができなくなった。後日、別の手法で再検証できるようになったのだが、わずか12日間の予想精度があまりにも集客サイトの戦績と違うから笑える。


集客サイト(解体新書)によれば的中率100%の10戦10勝だったハズなんだが、的中率25%12戦3勝 9敗だぞ(笑)

収支結果も集客サイトによれば回収率539%の、43万超えのプラス収支とのことだが、競艇検証.comが12日間連続検証してみたら、回収率は24%で、 わずか12日間で収支結果はマイナスー9万 1100円となった。


競艇検証.comが舟ビジョン (舟VISION)の「調子の悪かったところだけを切り取った」と思われたくないので、今後も引き続き舟ビジョン (舟VISION)の無料予想の検証を続けるが、とりあえず今回検証するのは2024/06/19の三国9Rで提供された買い目である。

舟ビジョン (舟VISION)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 舟ビジョン (舟VISION)の無料予想(2024/06/19)

三国9Rのレース結果:4-2-1


現在のボートレースはインコースが圧倒的に強いことはこれまでに何度も伝えている。それは間違いないのだが、全ての選手がインが得意というわけではない。 中には苦手な選手もいる。このレースはそういう部分が重要なレースであった。


1号艇柴田インが不得意な選手の一人である。とにかくインで逃げ切れていない。直近6ヶ月の1着率は約13%、それ以前も1着率はひどいものであった。


間違いなくインに苦手意識を持っている。こういう選手はモーターが良かろうが関係ない。外コースで成績を残していてもだ。 つまり、1着では買えないというわけだ(2・3着でも買いづらい)


その点を考慮すれば、まず4号艇川上が軸になるだろう。足は伸び中心に悪くはない。ただ、伸び切るまでではないのでおそらく1マークは差しに絞ってくる。

インの柴田がターンを外すのでその内を切り込むだけで良い。1・2着争い必至であった。


正味の足では地元2号艇川村も負けていない。全ての足が水準以上で、同じく柴田の内を差せば高い確率で着に絡んでくる。この2人中心で良かった。


柴田1着の予想ばかりをしている段階で、的中する気あるのかと思ってしまう。インがいくら強いと言っても、乗っている選手の方が圧倒的に重要だからだ。その辺りを考慮できない所がよく分かる買い目であった。



2024/06/17

ハピボという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ハピボ」という競艇予想サイト特商法に基づく表記を見ると、「株式会社ビギニング」という法人が運営していることになっているが、現在「ユラナス」という社名で運営している会社がリリースしている競艇予想サイトにソックリ

ハピボの住所もユラナスが社名変更する前の旧グループ会社の「ACT」が使用していた同じ住所を使用しているし、関連会社なのか、ただ真似をしているだけなのか分からない。とても気になる運営会社である。


そんな「ハピボ」の第一回目の抜き打ち検証だが、無料予想もユラナス運営の競艇予想サイト「あたりマクリ」などの買い目とそっくりで、1レースあたり2万円も推奨している。

今回検証する競艇予想サイト「ハピボ」の無料予想(無料情報)は、2024/06/17のびわこ2Rで提供された買い目である。

ハピボという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ハピボの無料予想(2024/06/17)

結果:2-5-1

ヤング戦という事もあり、実力差に開きがある事が多い。そういうレースは特に、A級の実績のある選手を注目しがちなのだが、実際はどうなのか。このレースではまず5号艇宮之原に目がいった。

ただ、モーター自体はまだまだな気配である。ドリームを快勝したものの正味の足はどれも弱い。インというのが勝てた要因として大きかった。コースも遠いので1着にくるのは厳しく、相手までの評価だった。


足が良いのは間違いなく2号艇上田だろう。スリット近辺の行き足が良いだけでなく、その後の伸びもある。びわこで有名な中間整備(非開催日に整備士が整備する事)好影響が間違いなく出ていた。コースも2コースと内コースであり、ここは1着信頼しかなかったように思う。

あとは1号艇上原のイン残し、近況好調な4号艇飛田までで良かった。


ハピボの予想はやはり足をきちんと分析できていない。宮之原が1着で来る可能性は高くないレースなのに、全面的に1着で信頼している。これでは的中する事はできない。


上田のモーターが出ているのは初日を見れば明らかであった。おそらくレースリプレイも見ずに予想していたんだろう