最終更新日:2024年05月27日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,019

鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z) 競艇予想サイトの口コミ・評判・評価と無料予想の徹底検証

▼ 鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の競艇予想サイト情報

  • ■サイト名:
    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)
    ■補足情報:

    閉鎖 競艇予想サイトなのか、競艇の広告サイトなのか不明

    ■運営会社:

    株式会社アオイ

    ■運営責任者名:

    上武 夕滋

    ■電話番号:

    表記なし

    ■メールアドレス:

    support@kyoutei.biz

    ■住所:

    東京都中野区本町4-44-13 西京城西ビル2F-4

    ■IPアドレス:

    133.18.9.70 (KAGOYA)

▼ 鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の関連サイト情報

▼ 鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の競艇検証レポート

  1. 鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)という競艇予想サイト(ボートレース)の口コミ情報、評判を検証してみた。

  2. 鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)という競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)を発見したのだが、この鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)は普通の競艇予想サイトとは少し異なり、「鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)」独自の競艇予想はしているようだが、同時に他の競艇予想サイトの広告紹介もやっているのだ。

    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の検証をしている2017年9月20日時点で、鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)のサイト内で広告紹介している競艇予想サイトは「ビーナスボート」、「アクアライブ」、「賞金王」の3サイトで、いまの所この3つの競艇予想サイトの紹介以外は無いようだ。
    画像をクリックするとポップアップで表示 


    この広告掲載されている「3サイト」については「競艇検証.com」でも既に検証済みであるが、どの競艇予想サイトも運営会社が異なり、ここに共通点は見られない。その為、鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)がこれら「3サイト」の関連サイトという可能性は低いのだが、どうも「鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)」は検証して良い予想サイトを教えている。と言うより「競馬予想サイト」の色の方が強いようだ。

    印象としては「広告媒体」「予想サイト」だ。


    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)で紹介されている競艇予想サイトには、それぞれに口コミが投稿されており、「競艇検証.com」のような「サイトの検証レポート」は無いのだが口コミ評価サイトとしての機能がある。

    だが、これらの口コミに自分の意見も投稿すると、一応「口コミを登録しました」というメッセージは出るが、いくつ投稿しても一つも反映されない。むしろ「ユーザーにとっての有益な情報」より、口コミ投稿後に表示される鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の予想家は「3人の厳選された専属情報屋」だとかいったページを読ませることの方が、鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)にとって重要のようで、まるで「普通の予想サイト」のような信憑性に欠けることばかり書いてある。


    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)には、まるで競艇予想サイトの「特定商取引法に基づく表記」のようなページが存在して、そこには「全コンテンツ無料」と、鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)は課金サイトではないことが書かれており、どうも鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)は「広告収入で運営されているように見せたいようだ。
    だが、どうしても「広告媒体」というより「予想サイト色」の方が強いのだ。
    競馬予想サイトで言うところの「うまっち」や「ウマパラ」のようなものだろう。



  3. 鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)という競艇予想サイト(ボートレース)の運営会社

  4. 鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の運営会社についても調べてみる。
    改めて鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の「特定商取引法に基づく表記」を見ると「株式会社アオイ」という会社が運営していることになっている。

    国税庁のサイトで「鉄板舟券エースモーターズ」の「株式会社アオイ」調べると、特商法にある住所と社名がピタリと一致する会社を確認する事ができた。
    どうやら「株式会社アオイ」は「東京都中野区本町4-44-13 西京城西ビル2F-4」で頭記している実在する企業のようだ。


    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の配信基地局であるIPアドレスは「133.18.9.70」で「KAGOYA」でサーバー契約しているようなのだが、この「鉄板舟券エースモーターズ」のIPアドレスと完全一致する競艇予想サイトは競艇検証.com及び、競馬検証.comのデータベースからは確認できなかった。

    競馬予想サイトで「だるま屋」と「アマテラス(元チームケイバ)」が同じIPの133.18.9.109なので、鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)のIPと2桁違いで、近いって言えば近いのだが、あまりピンとこないので関連性を疑うには無理があるかな…


    特商法やIPアドレスからグループサイトを割り出す事は難しかったが、板舟券エースモーターズ(Ace Motor Z)という競馬予想サイトは「競艇予想サイト」兼「競艇予想サイトの広告媒体」というスタンスで運営されている、新参企業による競艇サイトということか。

    因みに鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)のドメイン取得日は「2017年 07月25日」だったので、最短でも「鉄板舟券エースモーターズ」が運営開始できるのはこの日付からとなる。
    現在原稿を執筆しているのが、2017年9月20日なので、鉄板舟券エースモーターズはまだ2ヶ月も経っていない若い競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)ということか。



  5. 鉄板舟券 エースモーターズ (Ace Motor Z)という競艇予想サイト(ボートレース)は胡散臭い?

  6. 鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の非会員ページを見ていると、今や競艇予想サイトではおなじみの競艇が公営ギャンブルで最も稼げて、出艇数が少ないので的中率も高い」っていう「お約束」のセリフ。
    最近の競艇予想サイトだと、どこもかしこも先ずは「競艇」を「競馬」や「競輪」と比較して、競艇(ボートレース)の的中率の高さを際立たせようとする傾向にある。…元々が競馬予想サイトを運営していたところが「常昇社」&「サイバーテクノロジー」のグループが手がける競艇予想サイトの勢いに感化され、次々と競艇予想サイトを作ってはいるが、肝心な「競艇予想」に関しては「競馬」は分かっても「競艇」に関しては素人ばかりで、言えることといえば「競艇の的中率が高い」ってことばかりだ。



    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)をもう少し下がってみると、「独自の鉄板舟兼情報」というコンテンツ(?)の案内があり、「独自の鉄板舟兼情報」とは誰もが毎回利用できるコンテンツではなく、抽選を行なわれ、決まった会員数と一定の期間の間に提供される情報そうで、提供期間が終わると再度抽選が行われ、次の当選者が選ばれていくという仕組みなのだとか。

    …先ほどの「競艇の的中率が高い」って原稿や、「抽選で当たった人だけに流す情報」とか、「的中率85%」とかいったコンテンツの発想や「表現」は、明らかに我々「競艇検証.com」のような「評価検証サイト」の考えた発想ではなく、

    どうも 「予想サイト側」の考え方に近いようだ。


    そして「予想サイト側」だという「決定的な証拠」が見つけたのが鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の的中実績だ。
    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の的中実績は、3点や4点という少数の点数で20万〜348万という優秀な払い戻しが紹介されている。だが、
    この的中実績が「捏造」だということが分かった。

    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)のサイトURL(ドメイン)がkyoutei.biz」なので、もしかすると以前は別のサイトを運営していた可能性もあるが、それなら鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の「的中実績」とは言えない。
    しかも「どこから閲覧できる予想」なのか何も書いていないからが本物かどうかもわからない。が
    画像をクリックするとポップアップで表示


    鉄板舟券 エースモーターズ (Ace Motor Z)のドメイン取得日は「2017年 07月25日」なので、最短でもこの日に 鉄板舟券 エースモーターズ (Ace Motor Z)を作って運営する事ができるのだが、逆に言えばこの日より過去だと、鉄板舟券 エースモーターズ (Ace Motor Z)は存在しないのだから実績も存在するはずがない。

    だが、
    「鉄板舟券エースモーターズ」で掲載されている的中実績は「2017年1月、3月、4月」のもので、競艇(ボートレース)予想サイトがなければ会員もいないので提供不可能。
    どれも鉄板舟券 エースモーターズという競艇(ボートレース)予想サイトが

    存在していなかった時期の日付だ。

    それは提供不可能なハズだ。
    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の的中実績は「捏造」だ。



  7. 鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)という競艇予想サイト(ボートレース)の情報員は実在するのか?

  8. 鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)が紹介している「3つ」の競艇予想サイトは、「鉄板舟券エースモーターズ」の情報員が実際に利用して成績優秀と認められたものが選ばれ、紹介されているらしい・・・

    ではその「情報員って誰」って事になるのだが、
    日暮影雄(仮名)田中宏和玉井有香という人物達だそうで、鉄板舟券 エースモーターズ (Ace Motor Z)の的中実績が「ウソ」ということが発覚すると、どうもどの「情報員」の顔写真も「写真素材」のように見えてしまう。

    そもそも「年間の競艇回収率が1,000%」とか「年間収支10,000%」だとか書いてあり、顔写真が本当なら間違いなくテレビや週刊誌のメディアがほっておかないだろう。

    「年間収支10,000%」って、1万円が1億円になるって計算だぞ??
    日暮影雄(仮名)」は顔出しまでしていて、この顔で東京6大学の1つに在籍中?「年間収支10,000%」とかってスグにバレるだろう。いやいや、「設定」に無理があるって。実在しないでしょ。

    田中宏和」という人物も、ポケモンの楽曲を手がける「田中宏和」の方が出てきて、鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の田中宏和に関する情報なんてどこにもない。
    玉井有香」という人物に関しても寂しいもんで、鉄板舟券エースモーターズの情報1つだけしか表示されない。「1900万」稼いだハズが実績情報ゼロ…

    ホントにこんな「情報員」がいるのだろうか?
    …鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の「情報員」が仮にいたとして、せめて選んだ競艇予想サイトのどこが良かったのか、具体的な説明でもあればまだ納得のしようもあるだろうが、存在しているのかも怪しいような人物達が選んだ競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)を並べられても何も響いてはこない。



  9. 鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)という競艇予想サイト(ボートレース)のなかなかスゴいコンテンツ

  10. 鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)が「胡散臭い」ということは揺るぎない事実なのだが、悪いことばかりではなく鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の提供するもので、予想や競艇予想サイト(ボートレース予想サイト)の紹介以外で、なかなか便利なコンテンツもあるの紹介しよう。

    …こういった「無料コンテンツ」は他の競艇予想サイトには無いので、デザインは物足りなくてショボく見えるのだが、鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)なりに)ユーザーに楽しんでもらう為の工夫をしていて、凄く良い企画だと思う。

    ライブ中継
    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)のサイト内で、競艇(ボートレース)のライブ中継を無料で見ることができる。というスグレもの。
    競艇のライブ中継なら「BOAT RACE BB」でも無料で見れるが、競艇(ボートレース)予想サイトの中でライブ中継を見れるというサービスは斬新で素直に面白い。
    ただ、ライブ中継は登録しなくても視聴可能なのだが、非会員の場合は10分までしか視聴できないという制限がある。
    「ストリーミング」ではないので、中継もスムーズに観れて問題ない。


    点数計算
    ボックスや3連複軸1点流しの組み合わせ早見表を鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)でチェックできるようになっている。
    フォーメーションの組み合わせも各券種の合計点数を計算できるようになっていて、競馬のJRAにもこのような「点数計算機」があるが、あると便利なコンテンツと言えるだろう。


    AI鬼アツボート自動抽出
    過去のデータから勝率の高い選手が導き出されるコンテンツで、レース開場とレース名を選択すると、当日のレースの本命と注意選手を確認する事ができる。
    画像をクリックするとポップアップで表示 

    どんな仕組みで選出されているのかよく分からないが、システムによる算出方法なので時間が取られないのが最大のメリットと言えるだろう。
    レース開場とレース名の2つを選んだだけで注目選手が出てくるのは気持がいい。


    これら3つのコンテンツは、利便性が高く、かなり特徴的な素晴らしい機能だと思う。
    試しに「AI鬼アツボート自動抽出」で選出された注目選手が実際のレースでどうなるのか「AI鬼アツボート自動抽出」と「ライブ中継」のコンテンツを併用してレースを視聴してみた結果、本命として出されていた1番の赤羽 克也は惜しくも2着となり1着を逃していたが、3着以内なので券種によっては絡んでいただろうから「AI鬼アツボート自動抽出」ではいい加減な注目選手を選んでいる訳ではないようだった。

    「9/22レース 蒲郡2R」でも検証してみたら「自動抽出予想」4号艇◎、3号艇(注)とでた。まるで「おみくじ」だなw
    確かに今回モーターにほとんど差はないようだし、ピット離れが遅れない限り枠に入っていると予想できる。今節2日目後半から調子を上げてきた4号艇佐藤が入っているのは、直近の成績から予想を生成しているようだ。
    (注)とされた3号艇の上條だが、この選手も今節のヤングダービーでは注目してもよい選手の1人だから、やみくもに選出しているわけではなさそうだ。
    ただ、これが実際「使える機能」だとしたら、鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)で紹介している競艇予想サイトを使う必要もないだろう。
    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)は何をしたいのだろうか。



  11. 鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)という競艇予想サイト(ボートレース)は「個人情報」を流す?

  12. 鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)は何をしたいのだろうか。」という疑問だが、
    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の「プライバシーポリシー」を見ると、
    画像をクリックするとポップアップで表示 
    ↑「客の 個人情報を 第三者と共有する」と宣言されている。

    一体どのような使われ方をするのか分からないが、「鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)」に登録したメアドをはじめ、「鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)」のサイト内で紹介されていた競馬予想サイトに登録したら、そこで登録したメアドや動向が「鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)」にデータとして貯まるわけだから、後日メルマガでも来るのだろうか。

    「鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)」としてはユーザーの動向をリサーチすることと「個人情報」の収集が目的なのかもしれない。
    そうなるとやはり「鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)」の「株式会社アオイ」がいずれ社名変えて「競艇予想サイト」を作ったりするのかもしれないし、またはそのような「個人データ」を販売したりするのがビジネスモデルなのかもしれないね。



  13. 鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)という競艇予想サイト(ボートレース)に登録してみた

  14. 鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)に登録してみる。
    鉄板舟券エースモーターズ のサイトの登録フォームにメールアドレスを入力して送信すると、仮登録完了の画面に移る。仮登録メールから本登録用のリンクをクリックすると、鉄板舟券 エースモーターズ (Ace Motor Z)への会員登録が完了するので、他の競艇予想サイト同様に簡単に登録する事ができた。

    会員登録が済んで「鉄板舟券エースモーターズ」の会員ページに移ると、あまりにも登録前と変わり映えはしていなかったので、ログインできなかったのかと思ったw
    だがよくよく見ると、登録前に閲覧できなかったコンテンツが見れるようになっている。


    閲覧可能になっているコンテンツは、例えば「AceMotorZの情報員プチブログ」というコンテンツだ。…だが、ブログコンテンツなのに1つも記事が無い。なんなんだ?
    鉄板舟券エースモーターズのドメイン取得日は「2017年 07月25日」だから、現在原稿を執筆している2017年9月20日から考えると、最長で運営期間は約2ヶ月という事も考えられるのだが、このブログコンテンツはやる気ないのか放置されているようだ。…それか、もしかすると鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)はまだリリースしたばかりの運営実績もないサイトなのかもしれない。



    他に「競艇予想」として提供される鉄板舟券エースモーターズのコンテンツは「特選 舟コロ情報」と「鉄板舟件情報」の2つの予想コンテンツだ。

    鉄板舟件情報」は抽選制のコンテンツで、だれもが毎度閲覧できるコンテンツではないと先ほど書いたが、実際会員ページに入って案内ページを見ると競艇検証.comが確認した段階では「現状は満枠です」と表示されてあったので「鉄板舟件情報」には参加できなかったのだが、抽選予約のボタンがあり、事前に抽選の予約を申込ができるようだ。
    実際に抽選予約をしてみると「抽選予約が完了しました」と表示されたので、予約申請はできたみたいだが、果たしてどのくらいの確率で当選する事ができるのだろうか?
    そもそも本当に抽選などしているのか?

    特選 舟コロ情報」は全会員対象の予想コンテンツだったので、誰でも閲覧可能なコンテンツだ。 レース当日の12時公開という事だったので、特に制限なく公開される無料予想コンテンツみたいだな。
    提供されているコンテンツで課金するような情報は見当たらなかった為、やはり鉄板舟券 エースモーターズは無料で利用できる競艇(ボートレース)予想サイトとなっていた。


    「競艇検証.com」では引き続き 鉄板舟券 エースモーターズ (Ace Motor Z)の検証は続けていくつもりですが、もしも 鉄板舟券 エースモーターズ (Ace Motor Z)をご利用された方や、被害・不満と思われている方、鉄板舟券 エースモーターズ (Ace Motor Z)の「関連サイト情報」などをお持ちの方、または 鉄板舟券 エースモーターズ (Ace Motor Z)からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。
    m(_ _;)m



  15. 鉄板舟券 エースモーターズ (Ace Motor Z)という競艇予想サイト(ボートレース)の競馬予想と料金プラン

  16. 予想コンテンツは無料

    ・特選 舟コロ情報
    レース当日12時公開

    ・鉄板舟件情報
    抽選制
    当選者のみメールにて通知


▼ 鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の口コミ・評価・評判

1
  • 投稿者 : 名無しさん

    下の人に同意。
    ですよね、このロボット毎回軸がブレブレ。
    せめて見解まで出さないと信用できませんよね。

    これ多分予想でもなんでもないですよ

    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    今日のAI下関6レース
    →2-6
    いっけん高配当狙いの買い目に見えるが
    この番組は5が穴、おそらく数字をランダムで並べてるだけ。
    高配当狙ってる前提だったとしてもこの買い目にはならないね。

    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    制限はついてますが、登録しないでもある程度利用できるので自分はそれで良いかなって思います。
    広告多いようならメールアドレスもあまり教えたくはありませんし(^_^;)
    無料予想もガチでは無さそうだしノルのならTHE 予想サイトって感じのところの方いいんじゃないでしょうか

    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    広告ばっか。なにしたいのここ?

    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    ここが良さそうと言うので紹介してるサイト調べた。
    厳選情報として予想サイト紹介してて、全部優良で紹介。
    だがさらに調べたら厳選できてないし。

    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    ライブ中継はいいのかもね。競艇ってどこで見れるのかわかんないから

    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    なにここ?登録するとこがどこにあるかわからなくて、ライブ観戦ってページみたら、広告の下に登録するとこがあった。

    ここに登録したら、ここが宣伝してるサイトに自動的に登録されるってこと?
    それとも広告サイトにメアド売られて、スゲースパムとか届くようになるとか?

    口コミ紹介とか、こんなのぜってー嘘だろ? なに?この都合のいい2言コメントは?そもそも誰がどうやって口コミを送ったの?
    管理人さん、他のサイトでよくこのつっこみしてるっしょ。
    今回はそこつっこんでないみたいやけど、なんかおかしなとこ沢山見つけたぜ。
    画像送りますねー。

    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の口コミ情報
  • 投稿者 : 名無しさん

    的中実績程には稼げていません。
    実績が捏造と書かれてある通り、飾りだったのかもしれないですね・・・
    まあ、もう少しだけ利用してみようと思います。

    鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の口コミ情報
1

▼ 鉄板舟券エースモーターズ (Ace Motor Z)の口コミを投稿する

投稿者 ※任意
口コミの内容 ※必須
個人評価 ※必須

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     5/25にはデイタイムコロガシ(110pt)というコースで、児島10R(26.7倍)→児島11R(14.6倍)と、両方とも4点という少点数で転がしを成功させ、15万 4760円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     5/23 「ラリアットナイター」という予想で丸亀5R(11.0倍)→丸亀11R(10.5倍)と、両方とも3点〜4点という少点数でコロガシが成功し、17万 3250円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     5/22には「村上予想」で、蒲郡8R(21.5倍)→蒲郡11R(31.3倍)とコロガシで、13万 4590円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     5/17にはモーニングパック唐津5R(21.9倍)→唐津6R(14.9倍)で14万 6020円 の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     5/15 「モーニングスタンダード」で三国5R(49.9倍)→三国6R(17.6倍)とコロガシ成功、17万 4240円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/05/20

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「ビーボート」の無料予想(無料情報)は、2024/05/20の児島10Rで提供された買い目である。

ビーボートという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ビーボートの無料予想(2024/05/20)

開催初日と言う事もあって各選手手探りな段階ではあったが、その中でも1号艇権藤は前検気配としては良かった。戦えるだけの足はあると見ていい。


期が変わりFもリセットされた今(フライング)なら、スタート遅れも考えづらい。なので権藤のイン逃げで堅かった。1着固定の予想だろう。


権藤以外の選手の機力評価だが、3号艇江本5号艇木村が少し分が良かった。

江本は握ってからの出足系が良く、木村は現状中堅という感じである。


逆に、4号艇松本は前検タイムは出ているが出足や回り足が弱そうであった。2・3着の捌き合いになれば厳しい。そういう気配だったように思う。


なので、まずは江本の1マークでの攻めが想定できる。

攻めとは言っても、まくるような攻めではなく外マイする感じのだ攻めだ。出足を生かせば、高い確率で3着までには絡んでいただろう。


あとは枠利で2号艇佐藤。足に分があるわけではないが、特段悪くもない。

ならば内を小回りで差し残す展開は想定できる。


木村は気配では分があるが、5コースからの成績が良くない。あって3着までか。

松本は相手軸では買いづらかった。


ビーボートの予想は、江本の2着を買ってないのが痛い。握ってから舟が返ってくるので、江本の2着は絶対に抑えておかなければいけなかったのにだ。


あと、買い目もバラバラで統一感がない

「1-2-5」があるのに、なぜか「1-4-5」ではなく「1-4-6」を予想している。こういう部分にも適当さが表れていると思う。




2024/05/22

グランドラインという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイト「グランドライン」の無料予想(無料情報)は、2024/05/22のびわこ4Rで提供された買い目である。

グランドラインという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ グランドラインの無料予想(2024/05/22)

まず出走表を見ると、1号艇山来の逃げが全く信頼できないのが分かる。

近況インで結果を残せていないだけではなく、足も前日の走りを見る限り弱い。

インから先に回れるのかも微妙で、仮に先に回れたとしても差されたり、外マイで沈められたりと、2・3着に残すのも厳しそうな手応えであった。


やはり中心視できるのは前日には着取りに成功し、気配も前検よりもアップしている3号艇大上だろう。

得意のセンター枠であれば、まくり・まくり差し両面で突破でき、1着の可能性は非常に高かった。


あと、注目したいのは2号艇宇土。直近6ヶ月、2コースからの1着は全くないのに2着は8回もある。

なので、大上がまくり差しではなく、まくりにいった時は(一撃ではなく外マイ気味の)高い確率で差し残すと見る事ができる。

最初から1着は狙わず、2・3着を狙う走りをしているのでこういう結果になるのだろう。宇土は絶対に絡めたい


4号艇米田5号艇小坂は、足自体はそこまで良いわけではないが、大上の展開を突いてどうかという感じであった。


グランドラインの予想はまずイン逃げの目が要らない。

山来がここで逃げる可能性はほぼなかったからだ。

2・3着に絡む可能性は高かったのだが、宇土を絡めてないのは痛かった。