最終更新日:2024年06月25日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:16,140

競艇の楽しみ方〜番外編 (競艇ボートレースのチャリティーオークション) 〜競艇検証.comの競艇コラム

  1. 競艇ボートレースのチャリティーオークション

    競艇ボートレーサーのオークション?

    競艇ボートレーサーのサイン入りグッズや、私物が欲しいと思った時、皆さんならどうするだろうか。

    公式などの抽選に応募する、
    メルカリなどのフリマで買う、
    もしくは現地に行き、入待ちや出待ちをして直接もらう。

    …様々な方法があるだろうが、今はコロナ感染防止の為、観戦も出待ちもできないので、最後のは難しい。

    だが、一番確実にそして安全にゲットできる方法がある。

    「チャリティーオークション」である。




    SGやPG1の開催中に開催されるオークションとは

    ハンセン病制圧チャリティーオークション」は、ボートレースの公式なオークションであり、なぜボートレース協会が「ハンセン病」のチャリティーをやっているのかは分からなかったが、収益金はハンセン病の制圧活動や回復者の社会復帰支援、回復者子弟への奨学金等に活用しているらしい。
    競艇ボートレース公式ハンセン病制圧チャリティーオークション
     

    「ハンセン病制圧チャリティーオークション」の公式サイトでは「エースのジョー」こと、日本モーターボート選手会の上瀧和則メッセージが載っている。

    このチャリティーオークションは、常に開催されているものではなく、SGやPG1開催期間中のみ開催されている。
    というのも、このオークションに出品される商品というのが、当該レースに出場する選手から提供されたものであるからだ。

    どこの誰かが出品したものではなく、ボートレース公式で出品を行っているので、偽物とかあり得ないだろう。
    そこが、このオークションの一番の魅力である。



    競艇チャリティーオークションの売上はどれくらい?

    ボートレース公式ホームページからのリンクで、チャリティーオークションのサイトに飛べた。
    見ると「ヤフオク!」の中に特設ページを設けている。

    ほぼ毎月のようにこのオークションは開催されているようで、直近のオークションの結果を見ると、2020年7月21日〜26日に開催された、SGオーシャンカップにおける期間の総落札金額は759,655円だった。
    競艇ボートレース公式ハンセン病チャリティーオークション、SGオーシャンカップの結果総額
     

    この204回商品数は23点だったようで、平均して1点あたり33,000円くらいで落札されていた事になるか。
    まぁまぁ高い(笑)



    第204回競艇チャリティーオークションの高額アイテム

    …だが、詳しい落札金額もあったので見て見ると、全ての商品が3万円くらいずつで落とされているわけではなく、明らかに落札額の高い商品が2つあった。
    204回競艇ボートレース公式ハンセン病制圧チャリティーオークションの単価
     


    「茅原悠紀」の優勝クラウン

    高額アイテム1つ目は「茅原悠紀」のG1徳山クラウン争奪戦優勝クラウンだ。

    その落札額は15万 6555円である。
    この商品だけで平均の5倍近くの金額だ。
    「茅原悠紀」のG1徳山クラウン争奪戦優勝クラウン
     
    どうやら↑コレオークションで出品された優勝クラウンだと思われるが、なんだかよく見るとかなり安っぽい

    茅原悠紀本人も、こんなもの家に飾っといてもしょうがないから出品したんだと思うが、落札したのは茅原好きなファンだろうか。
    どれだけの価値があるのかは人によるだろうが、オークションでヒートアップし、競り上がって落札して、自宅に届いたこのクラウン見てどう思うだろう。


    「大山千広」のレーシングスーツセット

    その茅原優勝クラウンを超えるのが、競艇女子でも書いている「大山千広」のレーシングスーツセットだ。

    落札額は17万 6000円と茅原よりもさらに2万円ほど高いが、今の大山千広の人気は凄いので分からなくもないので、茅原クラウンよりは理解できる。

    今回出品されたアイテムがどのようなものだったかは不明だが、ネットで調べると、過去に「大山千広のレーシングスーツセット」をチャリティーで落札したものが見つかった。
    その時の出品アイテムはコチラで、その時は85入札があり、最終的に「16万 1000円」で落札されている。

    そう考えると大山千広ファンからすると「相場」なのかもしれない(笑)

    レーシングスーツということなので、当然ながら大山千広本人が実際に着用していたものだろうから(未使用だったら落札したファンは泣くだろうw)大山マニアからしたら是が非でもゲットしたいアイテムだっただろう。

    なんだかチャリティーの精神と、落札の動機が全くかけ離れていそうではあるが、そこはボートレース協会も目をつぶるか(笑)



    SGメモリアル開催中のオークションは?

    最後に、現在開催されている(執筆時点で)SGボートレースメモリアルのチャリティーオークションを紹介したい。

    今回の出品数は11と過去のオークションと比べると比較的少なめだ。
    あと、メモリアル開催地が下関という事もあって、地元山口支部の選手の出品が多い。


    今村豊の、サイン入りプロペラ

    まずは地元の総大将「今村豊」のサイン入りプロペラだ。
    30,000円の値が付いている。
    入札数も13と、そこそこ入札されている感じだ。


    白井英治の、サイン入りプロペラ

    同じように地元の「白井英治」もサイン入りプロペラを出品している。

    入札数は28と今村よりも多いものの、値段は今村とあまり変わらない。
    値を刻んでいっている証拠だろうか。
    ただ、白井は人気の選手でもあるので、終了間近に値が跳ね上がるかもしれない。


    原田篤志の、プロペラとiPhoneケース

    変な組み合わせの出品をする選手もいた。
    なぜか地元の「原田篤志」はプロペラとiPhoneケースという組み合わせで出品している。

    全く意味が分からないが、おそらく使用していて、もう使わなくなった物なのだろう。
    なんだか「いらないもの」の抱き合わせのように見えてしまい、入札数も非常に少なくて9件しか無く、金額も1万円にも届いていない。
    A1選手ではあるが、人気の無さが出てるようでちょっと可愛そうになってくる。


    永井彪也の、ボートレース甲子園ユニフォームセット

    現時点(終了12時間前あたり)で一番値が高いのは、「永井彪也」の第2回ボートレース甲子園ユニフォームセットで、33,500円と高値であるし、入札数も一番多い

    永井彪也は、イケメンで若手の人気レーサーだし、限定ユニフォームという所がこの出品アイテムの人気の要因だろう。



    片岡雅裕の、サイン入りオリジナル顔Tシャツ

    「片岡雅裕」のサイン入りオリジナルTシャツは、着ていたらかなりパンチの効いたTシャツだ。

    片岡雅裕のサイン入りオリジナルTシャツ


    だがこのTシャツのポイントは、「ヒゲのおっさんの顔写真」ってだけでも、髪型といいヒゲといい、ギャグTシャツとして面白いのだが、実は片岡雅裕本人じゃないというのが最高だ。

    オリジナルTシャツ感がハンパなく、更にサインまで入っているのだから、片岡雅裕を知らない人が見たら(このヒゲのおっさんのサインなんだろう)…と、想像され、そして同時に(よくこんなの着れんなぁ)とも思われそうだ。

    だが時間をかけてよく見ることができれば、写真の上の名前とサインの名前が違うことに気付き、(なんだこのTシャツ?)と、思うだろう。
    Tシャツに描かれているのは片岡本人ではなく、同支部の先輩「森高一真」なのだ。

    なんでこのTシャツを出品しようとしたかも意味が分からないし、そもそもこのTシャツは何の意味があって作られたのかも全く分からない。
    このシュールさに魅力を感じれたら、落札しようとするだろう。
    現在12,400円だ。


    以上がチャリティーオークションの詳細である。
    お金さえ出せば、人気選手のレアグッズをほぼ確実にゲットできるオークションである。


関連コラム

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     6/21には「KING」というコースで、びわこ6R(22.3倍)→びわこ8R(10.4倍)と、2レースとも4点という少点数で転がしを成功させ、20万 8000円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     6/19 「ラリアットデイ」という予想で江戸川6R(17.3倍)→江戸川7R(9.7倍)とコロガシが成功し、20万 790円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    見解はないが、提供する予想の精度はいい

     6/19デイスタンダード」でびわこ11R(15.8倍)→多摩川8R(15.5倍)とコロガシ成功、19万 5300円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     6/7には「モーニングパック」で芦屋2R(20.9倍)→芦屋4R(12.3倍)で15万 3750円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     6/6には「H予想」で、児島10R(30.1倍)→児島12R(21.9倍)とコロガシで、26万 2800円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になる。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/06/19

舟ビジョンという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

検証当時、舟ビジョン(舟VISION)はサイトが未完成だったからか、何度試しても無料予想の閲覧ができなくなった。後日、別の手法で再検証できるようになったのだが、わずか12日間の予想精度があまりにも集客サイトの戦績と違うから笑える。


集客サイト(解体新書)によれば的中率100%の10戦10勝だったハズなんだが、的中率25%12戦3勝 9敗だぞ(笑)

収支結果も集客サイトによれば回収率539%の、43万超えのプラス収支とのことだが、競艇検証.comが12日間連続検証してみたら、回収率は24%で、 わずか12日間で収支結果はマイナスー9万 1100円となった。


競艇検証.comが舟ビジョン (舟VISION)の「調子の悪かったところだけを切り取った」と思われたくないので、今後も引き続き舟ビジョン (舟VISION)の無料予想の検証を続けるが、とりあえず今回検証するのは2024/06/19の三国9Rで提供された買い目である。

舟ビジョン (舟VISION)という競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 舟ビジョン (舟VISION)の無料予想(2024/06/19)

三国9Rのレース結果:4-2-1


現在のボートレースはインコースが圧倒的に強いことはこれまでに何度も伝えている。それは間違いないのだが、全ての選手がインが得意というわけではない。 中には苦手な選手もいる。このレースはそういう部分が重要なレースであった。


1号艇柴田インが不得意な選手の一人である。とにかくインで逃げ切れていない。直近6ヶ月の1着率は約13%、それ以前も1着率はひどいものであった。


間違いなくインに苦手意識を持っている。こういう選手はモーターが良かろうが関係ない。外コースで成績を残していてもだ。 つまり、1着では買えないというわけだ(2・3着でも買いづらい)


その点を考慮すれば、まず4号艇川上が軸になるだろう。足は伸び中心に悪くはない。ただ、伸び切るまでではないのでおそらく1マークは差しに絞ってくる。

インの柴田がターンを外すのでその内を切り込むだけで良い。1・2着争い必至であった。


正味の足では地元2号艇川村も負けていない。全ての足が水準以上で、同じく柴田の内を差せば高い確率で着に絡んでくる。この2人中心で良かった。


柴田1着の予想ばかりをしている段階で、的中する気あるのかと思ってしまう。インがいくら強いと言っても、乗っている選手の方が圧倒的に重要だからだ。その辺りを考慮できない所がよく分かる買い目であった。



2024/06/17

ハピボという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ハピボ」という競艇予想サイト特商法に基づく表記を見ると、「株式会社ビギニング」という法人が運営していることになっているが、現在「ユラナス」という社名で運営している会社がリリースしている競艇予想サイトにソックリ

ハピボの住所もユラナスが社名変更する前の旧グループ会社の「ACT」が使用していた同じ住所を使用しているし、関連会社なのか、ただ真似をしているだけなのか分からない。とても気になる運営会社である。


そんな「ハピボ」の第一回目の抜き打ち検証だが、無料予想もユラナス運営の競艇予想サイト「あたりマクリ」などの買い目とそっくりで、1レースあたり2万円も推奨している。

今回検証する競艇予想サイト「ハピボ」の無料予想(無料情報)は、2024/06/17のびわこ2Rで提供された買い目である。

ハピボという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ハピボの無料予想(2024/06/17)

結果:2-5-1

ヤング戦という事もあり、実力差に開きがある事が多い。そういうレースは特に、A級の実績のある選手を注目しがちなのだが、実際はどうなのか。このレースではまず5号艇宮之原に目がいった。

ただ、モーター自体はまだまだな気配である。ドリームを快勝したものの正味の足はどれも弱い。インというのが勝てた要因として大きかった。コースも遠いので1着にくるのは厳しく、相手までの評価だった。


足が良いのは間違いなく2号艇上田だろう。スリット近辺の行き足が良いだけでなく、その後の伸びもある。びわこで有名な中間整備(非開催日に整備士が整備する事)好影響が間違いなく出ていた。コースも2コースと内コースであり、ここは1着信頼しかなかったように思う。

あとは1号艇上原のイン残し、近況好調な4号艇飛田までで良かった。


ハピボの予想はやはり足をきちんと分析できていない。宮之原が1着で来る可能性は高くないレースなのに、全面的に1着で信頼している。これでは的中する事はできない。


上田のモーターが出ているのは初日を見れば明らかであった。おそらくレースリプレイも見ずに予想していたんだろう