最終更新日:2024年04月12日に更新しました。現在までに確認した競艇予想サイトの口コミ数:15,759

競艇の楽しみ方〜番外編 (競艇ボートレースで今、SG観戦するには?) 〜競艇検証.comの競艇コラム

  1. 競艇ボートレースで今、SG観戦するには?

    競艇ボートレースでも観戦緩和

    新型コロナウイルスの影響で制限されていたものが、徐々にではあるが解禁され始めており、もちろんボートレースの方でも7月19日には全場でお客さんを入れてのレースが再開された

    当面の間はG2以上のレースに関しては無観客開催が続いていたのだが、7月末の大村G2を始め、9月初旬にあった住之江G1からG1・G2レースでも通常開催されるようになった。

    あまりにも来場者が多ければ入場制限はするようだが、今のところ問題は無さそうである。


    競艇ボートレースで今、SG観戦したい人!

    こうして、ほぼ全てのレースが生で見ることが出来るようになったわけだが、未だにSGやPG1は通常開催が行われていない
    最高峰の戦いを見れないのは、やっぱり物足りないと思う。

    ではSGをどうやったら生観戦できるのか?

    その方法はあるのか??
    ちょっと調べてみた



  2. 競艇ボートレースのSG観戦は、事前抽選

    競艇ボートレースの事前抽選

    7月までのSGは、全てのレースで無観客開催だったようだが、8月のPG1レディースチャンピオンから、事前抽選で当選したファンだけが観戦できるようになったようだ。


    〈競艇〉レディースチャンピオンでの観戦抽選

    レディースチャンピオンは東京のボートレース多摩川で行われたため、東京都在住のテレボート会員限定で、その中から抽選で毎日200名ずつ入場できたのだ。

    それも、指定席で間引きしての観戦だったのだとか。
    にしても200人とは随分と少ない気もするが、逆に抽選で通った人はかなりVIP感で観戦できることだろう。



    〈競艇〉SGボートレースメモリアルでの観戦抽選

    その流れを汲んで、その次に行われたSGボートレースメモリアルでは、山口県在住のファン限定で、事前に申し込みをして当選すれば入場できたのだ。
    当選人数も2000人と、レディースチャンピオンよりは格段に多くなった。
    競艇ボートレースの観戦の抽選ページ
     


    〈競艇〉ヤングダービーでの観戦抽選

    その次のヤングダービーは、びわこ本場で事前に抽選し、当選した人には入場整理券が渡され、1枚につき同伴者3人までが入場できたみたいだ。
    スポーツ新聞でも事前抽選が行われたらしい。
    競艇ボートレースのヤングダービー観戦
     

    ただ、この同伴者3人というのが原因で、整理券を持っていない人間が全く知らない人の残り枠で入場したりするなど、多少のもめ事が起こったそうだ。(そりゃそうなるわなw)

    こういう中途半端な制度で規制するとこうなることは想定できるし、入場門の警備員雑過ぎるだろ。と、思った。



    〈競艇〉大村SGボートレースダービーでの観戦抽選

    そして大村SGボートレースダービーでも事前抽選による入場制限が行われた。

    抽選応募は9月22日で締め切っているので、明日見たくてももう遅い。

    ただ応募対象者長崎県在住者佐賀県在住者になっており、メモリアル時よりちょっと範囲が増えている(笑)
    …これだと去年、競艇予想サイトの「競艇ウェーブ」の予想責任者?のT氏が全国のSG観戦レポを行なっていたが、これだとT氏がどこに住んでるか知らないけど、どこでも観戦はしに行けないな。

    とまあこんな感じで、今のところは事前抽選で当選しなくては入場できないみたいである。



  3. SGボートレースダービー後はどうなるのだろうか?

    年末の大一番の抽選に応募しよう!

    11月には蒲郡チャレンジカップ、
    12月には若松BBCトーナメント、平和島グランプリ、浜名湖クイーンズクライマックスとビッグレースが続く。

    次のチャレンジカップの事前抽選もはじまっている。
    競艇ボートレースの蒲郡チャレンジカップ抽選
     
    蒲郡チャレンジカップ抽選

    現住所が東海地区である満20歳以上
    (愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)


    競艇ボートレースの蒲郡チャレンジカップ抽選応募フォーム
    蒲郡チャレンジカップ抽選応募フォーム


    年末の大一番がそんな感じになるのはちょっと残念だと思うが、こればかりは仕方ないかな。

    今年いっぱいは事前抽選が続くと思われるので、生観戦したい人はその抽選を見逃さないためにも、ボートレース公式ページはこまめにチェックしておいた方がいいだろう。


関連コラム

無料予想のある、優良競艇予想サイト

  • 【優良】

    競艇ジャンキーTの知識と情報、見解がスゴイ

     4/5にはまたもや「モーニングパック」で津1R(29.9倍)→津4R(18.2倍)で16万 1980円の払戻し。

    業界一の競艇の知識を持つサイトではないだろうか。実際に予想担当者が現地で収穫した情報やブログなど、生々しい本物の情報が提供されるのはココだけだと思う。
    無料予想とコンテンツだけでも十分に楽しめるサイトだ。

  • 【優良】

    安い。3000円からで無料予想の的中率、回収率も高い!

     4/4にはクイーン(200pt)というコースで、多摩川4R(19.1倍)→多摩川7R(12.2倍)と、5点と4点という少点数で転がしを成功させ、13万 9080円の払い戻し。
    リアルタイムボートは有料コースの値段の安さが魅力的だ。最近減ったがリアルタイム予想も必見だ。

  • 見解が凄い。競艇・競馬・競輪の予想販売をしてる3競 3K

     4/3には「村上予想」で、蒲郡6R(30.0倍)→蒲郡8R(8.2倍)とコロガシで、14万 7600円の払戻し。
    競馬予想も、競艇予想も、競輪予想も、なんと1つのアカウント全ての無料予想の閲覧が可能となる。また、この三競競艇という競艇予想サイトも提供される予想に「必ず載ってる」見解が秀逸なので、無料情報でも参考になるぞ。

  • 【優良】

    競艇道と同じIPだが随分と違う。

     3/27 「ラリアットナイター」という予想で大村2R(30.7倍)→大村4R(11.8倍)とコロガシが成功し、21万 7120円の配当となった。
    闘魂ボートでも無料予想の長期検証を2回、2ヶ月もかけて行ったが、結果が良かったので注目することとなった。

  • 【優良】

    見解はないが精度はいい

     3/27 「デイスタンダード」で常滑7R(12.0倍)→常滑9R(11.6倍)とコロガシ成功、11万 1360円の払戻し。
    無料予想の見解が載っていないのが少し残念ではあるが、的中率、回収率は良いのでヨシとしよう。

競艇予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

競艇予想サイトの抜き打ち検証」は、競艇予想 サイトが提供した無料予想を抜き 打ちで検証したものになります。

2024/04/08

ボートぴあという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

今回検証する競艇予想サイトボートぴあの無料予想(無料情報)は、2024/04/08の福岡1Rで提供された買い目である。

ボートぴあという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ボートぴあの無料予想(2024/04/08)

開催5日目一般戦だ。
1号艇馬場後半に準優を控えるが、当然ここはシード番組であり人気を背負う状況。
間違いなくスタートは踏み込むと想定できた。

足自体はバランス型の印象で、どれを取っても水準以上のレベルにはある。
インから逃げるには十分であった。

その上、インでの直近10走は7勝2着2回と安定感もある。
1着固定の予想で良かったように思う。

問題はその相手であるが、筆頭候補である2号艇石倉のリズムが悪い。
減点をくらって予選落ちを喫した上に、スタートも安定していない。
本来であれば信頼したい所ではあるが、このレースにおいては過信禁物といった感じであった。

3号艇伊達は回り足が良い感じで3コース向きの足、4号艇熊本は出足型で差し展開をきっちり捉える足はあったように見えた。
6号艇竹之内は足自体は良いものの、6コースではほぼ絡まないので消しで良い。

ボートぴあの予想は石倉を信頼し過ぎである。
やはり、節間のリズムは重要なので(何事もそうだが)、その辺りを考慮していなかったという所だろう。

馬場が堅いので、シンプルに2〜4コースの選手を相手に予想していれば的中できていただけに、不的中は痛い。



2024/04/11

みずたびという競艇予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

「みずたび」の無料予想の1ヶ月検証で予想精度も出たが、相変わらずだった。

的中率:26%(23戦6勝 17敗
回収率:53%の、マイナス-21万 7200円のマイナス終始となった。

今回検証するみずたびの無料予想(無料情報)は、2024/04/11の芦屋7Rで提供された買い目である。

みずたびという競艇予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ みずたびの無料予想(2024/04/11)

今節から芦屋は新モーターを導入している。

レースをまだ走っていない段階なので、評価はまだ確定はしていないが、前検の気配を見る限りでは、2号艇雑賀は出足と行き足が強めで、3号艇渡邉は回ってからの足が良いという感じであった。
4号艇日笠も行き足はしっかりしていたと思う。
この3選手が良かったと言えるだろう。

一方、1号艇中村は少し弱めに映った。
特にターン回りの足が不安であった。

もちろん初日という事もあって、地元のアドバンテージで逃げ切る事もあるだろうが、決して鉄板ではなかったように思う。
1着固定で予想するのは危険である。
ただ、スタートは行くと想定できるので、差されても2着には残すだろう。

3コースにおける渡邉は、まくり差しで1着を取る事が多いので、ここも外マイではなく雑賀と中村の間に艇を向ける可能性が高い。
そうなれば、3-1の目は十分狙えた。

3着には雑賀と日笠辺りだろう(どちらも各コースでの3連対率は十分)
5号艇表6号艇森はコースが遠い上に実績もないので、ここでは消しで良かった。

予想は「3-4-1」の目が正直要らなかった。
渡邉がまくり差すと、1号艇中村は2着に残る。
外攻めの展開を想定していたような予想であった。
その1点を、雑賀絡みの目に振っていれば的中できたと思う。